新着順:9615/11875 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本記者クラブ企画委員4人衆

 投稿者:マッドマン  投稿日:2010年 9月 3日(金)04時06分55秒
  通報
  ビデオニュースで2日午後の記者クラブでの公開討論会(2時間)が保存されています。
未見の方はぜひ。(http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

第二部の冒頭から小沢さんに執拗かつ下品に「政治とカネ」でいちゃもんをつけていた4人衆は以下の4人。ぜひ顔や映像をネットであげて、各新聞、局に抗議をしましょう。経歴から、全員CIAのエージェント、官房機密費毒饅頭をたらふく食らっているのだろう、醜悪な顔つきと声だ。その売国奴ぶりは、この映像の後半の1時間に収録されている。記者クラブの中心人物、ゴロツキ、悪徳ペンタゴンの走狗、三宝会の主要メンバーだろう。

国民が選んだ国のNO1とNO2の政治家に対して、犯罪人を審問するようなこの傲慢な態度は何だ?「俺たちにはアメリカも、検察も警察もついてるんだぜ」
ってな詰問である。もはやこれは記者会見や質問といった次元ではない。

A級戦犯の4人衆は以下だ。

①原田亮介(日本経済新聞);日本経済新聞編集局次長。ワシントンに行ってるし、政治部長も兼任

②倉重篤郎(毎日新聞);水戸、青森支局、東京本社整理部、政治部、経済部を経て、2006年政治部長、2009年から論説副委員長。

③橋本五郎(読売新聞);1976年 本社政治部に転属。以降、政治部次長・論説委員・政治部長を歴任。渡邉恒雄の腹心といわれるようになる。

④星浩(朝日新聞);東京本社政治部記者、ワシントンDC特派員となり、政治関連記事を多数執筆。現在東京本社に復帰し記者・編集員。

読売の橋本は十分説明責任を果たしたという小沢氏に「世論調査では8割が説明不十分
となっています。これはマスコミが悪いんですか、国民が悪いんですか?」とからんだ。

小沢さんは「コンピュータ・ネットの時代ですから、いろんな調査の結果を国民の声として謙虚に受け止めたいと思います」と答えた。

小沢さんが「ネット」という言葉を武器としてマスゴミで主張し始めたことは注目に値する。ネットの声が100%小沢さんに届いていることは、この2日間の小沢さんの言葉の全てに表れていた。YOMIURI ONLINEでは8割が小沢支持であることを、読売の橋本は知っているのか。ムキになって「反省せよ」と再度迫っていた。

検察審査会の今後の追及からも「わたしは逃げない」と表明した小沢さん。この
気迫にマスゴミも焦っただろう。

この4人衆にこそ「メディアと金」問題を同じように詰問するべきだ。
 

新着順:9615/11875 《前のページ | 次のページ》
/11875