投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


経済指標の根本が嘘   その結果

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月30日(水)14時14分25秒
  統計調査が捏造であれば

文科省検定済みの教科書の資料が
誤り
であり
そこから導かれる結論も誤りであった
という事になる

で、その資料を使った高校や大学の
入試問題の正答とされていたものが誤りとなる


事は年金だけでは済まない
教科書、入試問題、、のチェックも必要だな
大変・・・・
 

ついでに

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月30日(水)13時13分25秒
  現在大問題になっている統計調査についてですが、これはもう先進国ではありえない事です。

すべての経済指標の根本が嘘だったのですからね。

この結果、日本の現状分析をしているエコノミストの出す結果も、完全なものはもう望めないことになります。

それでも霞が関も自民党政治家も、これについて危機感を感じていないように見える。

そしておそらく国民も、この事が国家の骨組みをぐらぐらにするような大事であるとまでは考えていないでしょうね。

ここに日本が責任の所在も主権者(主役)が誰かも曖昧な、隷属国家たるゆえんがあるのです。

他の国の様に国民主権で、公務員は主権者国民の為に使われる身であり、政治家は国民の委託を受けて政治を行うという仕組みが、

実際には無いという歴然たる現実が表れてしまうのですね。


霞が関は国民の為の公僕ではなく、アメリカという本当の主人の為に動く存在でしかない。

それは日米合同会議に米軍と霞が関の官僚しか出席せず、そこで本来の目的以外も話し合われ、その結果が密約として機能している現実があります。

これはアメリカ大使からも批判されている問題です。

米軍関係者は、いまも基地を利用すれば、入管をパスして出入国が出来ます。

関係者どころか、実は元軍人軍属ですら、平気で日本に入管パスで出入国しているのが現実なのです。

そして自民党の政治家は、そんな霞が関の一機関として、国民の前で民主政治を演じているだけに過ぎません。

だから今回の統計調査の問題が出てくるのであり、彼らが実はいかに日本という国家自体を守る気すらないのがここに現れてくるのです。

彼らが守るのは米国(米軍)による統治体制であり、国家としての日本は二の次という事です。


この現実、つまり隷属体制護持の為には、自民党以外の政党が政権に就くのは許されないという非公式の壁は、民主党政権で国民の目に触れるようになりました。

政権交代が一時的にせよ実現したことで、その結果どうなるのかを我々は目の辺りにして、学ぶことができたわけです。

政権交代後は霞が関に留まらず、マスコミ、それもリベラルを装っていた朝日までが先頭に立ち、当時の鳩山総理小沢幹事長体制を猛攻撃しました。

しかも冤罪でね(のちに小沢への訴追は無罪)。

それで隷属体制護持者たちがしたことは、国民に対して民主党(野党)では力足らずでこの国は納められないというイメージの拡散です。

そうして鳩山・小沢両氏が引きずりおろされるのを見た菅直人は、早速隷属体制に忠誠を誓い(TPP推進声明)、

野田総理は自らの手で民主党政権を潰すことで政治生命を延命したわけです。


この国の現状はこんなところでしょう。

あとは国民がどう判断するのかです。

このまま隷属体制の中で生きていく道を選ぶのか、それとも韓国の様に自立の道を選ぶのかです。

もっとも後者の選択しか日本が生き延びられる道は無いのですがね。
 

裏金狙いの安倍自公、、政権の食い散らかし

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月30日(水)11時03分13秒
  青トマトさんや風太さんの言われている
米隷属

売国により裏金をせしめていく状況
としてアプローチしてみたい

10項目以上になりそうな連続ものです



裏金狙いの安倍自公、、政権の食い散らかし 1

2040年には、就業者の4人に1人が60歳以上

NEWSポスト
2019/01/24 16:00

抜粋転載

厚生労働省が1月15日に公表した「就業者長期推計」によると、高齢者人口がピークを迎える2040年には、就業者の4人に1人が60歳以上になるという。

安倍政権は高齢者の就業を推進しているが、経営コンサルタントの大前研一氏は、これは「政府が年金政策の失敗のツケを国民に回そうとしているだけ」と指摘する。

現在65歳の受給開始年齢を高齢者が自ら選べる範囲を広げること(70歳以降に受け取るなど)も検討するという。
だが、騙されてはいけない。これは「65歳以上になっても働き続けて社会保障費の抑制に協力しろ」「年金は当てにするな」というメッセージであり、言い換えれば、もう定年退職後は年金だけに頼っていたら生活していけない時代になる、ということである。要は、政府が年金政策の失敗のツケを国民に回そうとしているだけの話なのだ。

「高齢社会白書」(2017年版)によると、高齢者世帯(65歳以上の者のみで構成するか、これに18歳未満の未婚者が加わった世帯)の平均年間所得(2014年)は297.3万円。これは、それ以外の世帯(母子世帯を除く)の平均644.7万円の5割弱でしかない。しかも、高齢者世帯の68%は総所得に占める公的年金・恩給の割合が80%以上となっている。
 つまり、いま50代以下の人たちの大半は、この先、「生涯現役」や「雇用改革」を名目に年金の支給額が減額されたり受給開始年齢が引き上げられたりしたら、いわゆる「下流老人」になってしまい、場合によっては「老後破産」に追い込まれかねないのだ。


文の要点は
稼ぐ力が必要
ということなのだが
私は事実のみに注目しました

就業者の4人に1人が60歳以上になる
とは
3人で1人を養う、ということである
高齢者は、たとえ金を持っていても生産はできないから
その他、子供も養わなければならない
しかし、低賃金なのだ

稼ぐ力を付けられない者は多い
そんな人たちには
今後は地獄!!


以下、裏金狙いの安倍自公、、政権の食い散らかし
を、順不同で羅列しておきます



裏金狙いの安倍自公、、政権の食い散らかし  2

日銀 ETF株買い

2017年度
6兆1717億円

日本は歴史上、例外のない斜陽の国
経済は拡大していかないから
日銀の買い持ち株は下げるしかない
金額が大きすぎるから、売ることもできない

日銀が買ったETF株
どぶに捨てたも同然



裏金狙いの安倍自公、、政権の食い散らかし  3

日銀の資産(民衆からの借金)

日銀は2018年9月末時点で、31兆8357億円の株式等・投資信託受益証券を保有している。


資産額
日銀

米FRBの3倍(米の経済規模は日本比較、超巨大)
ECBよりかなり多い(ECBとは欧州全体だぞ!)


高額な借金は返済されることはない

日本の民には
天文学的な負債を抱えたまま沈んでいく未来
が待っている?

 

付け加えて

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月30日(水)05時59分1秒
  米軍の威光、アメリカの威光と言い換えた方がわかりやすいかもしれませんが、

これが力を持ちえたのは、戦後日本がマイナス状態の経済を復興させるためには、北米市場への食い込みがどうしても必要だったことも一因と思います。

ただ単に安全保障だけだったら、ここまで隷属し続けられるかというと、かなり疑問です。

多くの日本人は、アメリカとうまくやらなければ経済的に行き詰ると考えていたのではないでしょうか。

そしてそのためには、理念の念仏だけの左翼政党では無理であり、故の自民党ということになります。

しかしそんな自民党保守政治家の中でも、田中角栄らは先を見ていたと思います。

だからこそ中国を重要視し、アメリカの反発覚悟で国交回復を先導したのです。

中国が発展すればその市場を利用することで北米一辺倒から離脱でき、それが日本の自立につながるからです。

そして今、それを韓国の文大統領が実現しようとしています。

彼は統一韓国を作り上げ、北米一辺倒から中国へある程度シフトすることで、対米自立を果たそうとしています。

しかし残念なことに日本の方は、トランプ大統領誕生の好機を活かせず、相変わらずの従属志向のままです。

日本の有力政治家で、中国市場をうまく利用して日本の自立を考えて動いているのは、おそらく小沢・鳩山位でしょうね。

両氏ともに田中角栄の薫陶を受けた政治家です。
 

自民党の力の源泉

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月30日(水)05時27分28秒
  それはもう間違いなく米軍のご威光を背景にしているということです。

占領軍米軍統治の日本で、CIAの指示で作られた自民党。

この政党は間違いなく米軍が日本を統治するための装置に他なりません。

霞が関も自民党も、だから彼らは70年間も無能のくせに政権与党を続けられてきたのです。

それを壊さない限り、日本は真に自立した独立国とはなりえません。

屑でしかない無能な二世三世の政治家でも自民党ならば与党になれる。

これでは対米自立を目指す韓国文政権といまくいくはずもありません。

文大統領に言わせれば、確かに邪魔な存在でしかないでしょうね。
 

小沢氏の合同会派志向に関連して、少しだけ、与党と野党の現況について思うところを…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月30日(水)03時31分14秒
  そもそも、アベ自民党の現況とは、

衰退と崩壊を怖れて、寄り固まっているのが自民党という集団なのです。

これは集団自滅に向かっている姿なのです。

ですから、河野太郎とか野田聖子とか 小泉進次郎とか、本来はアベとは違った考えの連中も、アベの独裁我儘に盲従しているのです。

彼ら自身に政治を担う力量がないからです。

要するに、弱者達の只の集まりなんですよ。

自滅に向かう他に道が無い連中にすぎないのです。

現在の幾つもの野党は、野党側だから、集団で固まって縮こまって防衛する必要が無いから分散しているのであって、

自民党だって中は分かれているんです。

それに、かつての自民党の優秀な部分は全部が外に出て野党を造りました。

ですから、今の自民党は残り滓の集団なんです。

滓は力が無いから空っぽのアベを担いで力んでいるだけの有り様なのですよ、

自分より空っぽの奴が上に居れば、彼等は安心なのですよ。

力量のある奴が上にいると恐いけど、そうでなければ安心でいられるのです。

本音では馬鹿にしてるのですよ。そんな有り様でしょう。

野党の集まりが政権を奪い取ると…自然に与党集団を結成する動きが生じます。

集団自滅や集団自決は日本の危機に至った時に大衆が起こす行動の特長と言えるでしょう。

流人や非人の道の方が優れていると思いますねえ。

これは、一家心中にも通じていると思います。

ですから、自民党も官僚機構も大衆に過ぎないのです。

彼らは、エリートなんかじゃあありませんよ。

先の大戦で本土決戦をやっていたら…日本国中で集団自決が大量発生したでしょうね。

捕虜になる度胸の無い大衆の集まりが国民の姿だったのだから。

英語を敵性言語として拒否していたら米兵の発する言語は全て「殺す」に聞こえても不思議ではないからだ。

このように幼稚なんですよ。今でもあまり変わらない有り様です。

 

これ、面白いな。防衛省事務次官のたまう「韓国疲れだ。日本を米西海岸沖に移したい。」…韓国と北鮮の内心「アベウヨ政権下の日本はあっち行け、シッシッ!!」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月30日(水)01時09分4秒
  https://lite-ra.com/2019/01/post-4516.html
リテラ記事…朝日新聞の記事を引用しつつのもの。

アホの本音はやっぱりアホだったか。

隣との口喧嘩に疲れたとか…。

やはり、私が考えていた通りだったか。

韓国と北鮮は…日本はいつまでも戦前のままで困りものであるし、日本国民は人形のようで頼りない。

この二国の側から見ると、アベ政権日本は、

日本から見たところのつい最近までの金政権下の北鮮なんだよ。

解りやすいでしょう。

相手の立場に立ってみると、自分の姿が鏡に写るんだよ。

アッチ行ってくれよ、ウットオシイナア…。シッシッだ。

俺もアベの写真見ると、シッシッ…と呟いてるけどね。

だからさ、米西海岸に引っ越したい…とは韓国と北鮮が聞いたら…大喜びだろうな。アッチに行くんだから、

でも?ハワイを飛び越えて、放射能汚染された福一を乗っけて、カリフォルニアの沖に来られては、米国も迷惑だよ。

まあアホ達の米国被れにも米国民は呆れて…アッチ行け、シッシッ…もう、邪魔だよ、だろうな。

まあ、トランプさんなら西海岸に移民防止の壁を建設して日本移転の防止を図るだろうさ。

放射能が近づいて貰っては困るしねえ。

かくして、北太平洋を転々とさ迷う放射能汚染四島。

「転」がお好きな文字であるアベ首相にお似合いだ。

これって?かつてのユダヤ王国崩壊から始まった離散(ディアスポラ)の始まりか?

いや、島に閉じ籠ってるから…日本人は離散しないか?

奇跡のガラパゴスは特異の精神風土で生き延びて…歴史の尻尾に位置すれば良いのです。

分相応を目指しましょう。
 

小沢一郎 とは

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月29日(火)19時57分52秒
  ま、いいでしょう
それぞれの見方があって

調べるつもりも書くつもりもなかったのですが
どこかのサイトを見て、転載したものがあります
いろいろ書きこまれていたので
それを投稿しておきます


私は基本的に
政治家の動向には興味を持ちません
役割の大きさは、その基盤あってのものだと思うから

有名でなくても、日本にはすごい人は履いて捨てるほどいる


小沢さんの良い役割もあるでしょう
それを認めた上で

が、なにゆえに体制が、”剛腕”?という評価をするか
という意味は肝要、と思っています


主張がふらふら、という感じも
この次は言わないでおきます


気になったところ
自分が引っ掛かったところ
を、我田引水的に上げておきます

特にダメなのは
保守!2大政党制指向からの小選挙区制
消費税肯定も



抜粋転載

「国民の生活が第一」から「日本未来の党」、「生活の党」、「生活の党と山本太郎となかまたち」、「自由党」へ

国家公安委員会委員長

小選挙区制
本人曰く、政権交代可能な二大政党制を実現するために導入した。

自衛隊の海外派遣
小沢は国際治安支援部隊に対しては容認しており

天皇
1999年当時の論文[18]において、天皇を国家元首として明記すべきとの主張 に対し、現憲法の文章のままでも「国家元首が天皇であることは疑うべくもない」「天皇は国家元首と位置づけられている」と述べている。

A級戦犯、BC級戦犯、靖国神社
1986年4月2日の国会答弁では「誰もが自然の気持ちで行くべきであると思う。私もそのような自分の気持ちが沸いてきた時今までも参拝してきたしするつもりである」

防衛庁の省への昇格
防衛庁の「省」昇格に対し、自由党時代から防衛庁の省への昇格を主張していた

消費税、年金制度改革
『日本改造計画』では消費税の10%への引き上げと所得税の半減が持論で、
新進党時代の後半からは消費税論議を封印した。

民主党代表在任時
小沢が2006年に民主党代表に就任した後、原子力発電を「過渡的エネルギー」と結党以来から位置づけていた同党のエネルギー政策が転換し、恒久的エネルギーとして原発を積極的に推進するという見解に修正された

民主党離党後
2012年7月の「国民の生活が第一」結党の際には、脱原発を政策の柱として掲げ、10年後をめどに原発の全廃を目指すとした
 

あとがき

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月29日(火)14時00分23秒
  小沢一郎という政治家ですが、彼は軍師なのだと思います。

古い保守政治家ですが、政治の裏も表も知り尽くしたプロの政治家でしょう。

だから今回の動きもよくよく見れば彼の動きの意味もよくみえてきます。


国民民主党にはまだまだ多くの議員が残っています。

この議員を有効活用しないと、安倍政権を構成する多数の与党政治家の議員数に対抗できません。

しかしこのままでは国民民主党の所属議員は死滅するだけです。

勿論腐りきった連中は勝手に死滅した方がよいのですが、政権を取るためにはまだ少しは見どころのある政治家は利用しないといけません。

しかし彼らは世の中がみえていません。

そこで少しずつ彼らを国民目線の方向へ導かなくてはならないのですよ。

この発想を持つ政治家がなかなか日本にはいません。


上記の発想をもつ軍師としてみた小沢の利用価値は、こんなところにもあるのです。

その辺を確かめるには、小沢と組む山本太郎のブログを読むとわかってきます。
https://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12435224258.html

そして彼らを使う国民の側としては、そんな小沢や山本を後押しし、国民民主党の議員達をこちら側に振り向かせればよいのです。


例えば原発政策ですが、国民民主党内で原発にこだわる連中に対して、有権者国民は厳しい意見を浴びせればいい。

彼らは国民に背を向けたら当選はありえません。

それでも意を変えない議員達は支持せずに落とせば良いだけの事です。

主役はあくまで我々有権者です。

大事なことはそれを忘れて自分たちを一票だけの存在などと思わせない事です。


こちらが彼らに合わせるのではなく、こちらに彼らを合わせる、そして有効に利用する、それだけです。
 

小沢派などというものはない、あるのはよりましな方向へどう日本を押し上げていくのかだけです

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月29日(火)13時19分47秒
  かつて旧民主党と旧自由党が合併し、その後前原代表の失策により失墜した民主党を、代表として立て直した小沢一郎が、自民党福田総理と連携して大連立内閣を模索したことを想い出しています。

あの時もマスコミや世間はこの連立への動きを野合として大批判をしました。

その時に批判の急先鋒だったのは、民主党を危機的状況にまで追いつめた前原です。

そして世間の非難の前に福田総理と小沢代表は大連立をあきらめざるを得なくなります。

この時私は愚かにも、この大連立の意味を深く考えずに、世間の流れに従い、付和雷同的にお二人を批判していたことを想い出します。


しかしこの大連立の裏には、アメリカからリーマンショックで傾いた住宅公団立て直しに、日本への巨額の支援要請があったのです。

それを撥ねつける為に福田総理は密かに小沢代表に打診していたということです。

大連立内閣でアメリカと戦おうとした福田総理は、しかしアメリカ側と通じる勢力により、マスコミあげての反対網を引かれ、戦いを断念せざるを得なくなります。

そして福田総理は自分の辞任と引き換えにアメリカの要求を突っぱねたわけです。


この件では二つの意味があると私は思っています。

一つはアメリカと戦うという事。

もう一つは素人同然の民主党議員たちを政権に参加させて経験を積ませることです。

小沢代表の狙いはそこにもあったと思っています。

しかしアメリカと通じる勢力により、無知な国民はすっかり騙されて小沢代表叩きに狂奔することになります。


政治とは常にこのようなものです。

学校の授業のようなものではなく、常に権謀術がうごめくものなのです。

しかし先進国というか、まともに自立した国の国民は、この様な事をすべて承知で政治をみつめているわけです。

日本人が幼稚だと言われるゆえんはそこにあります。


いま再び小沢一郎が国民民主党と組もうとし、一部から非難の声が上がろうとしています。

この動きに早速乗じているのが菅直人です。

菅直人は自身のブログでこのように主張しています。
https://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12435377481.html

玉木代表は国民民主党の低迷を打開するため小沢氏の力を借りようとしているようですが、小沢さんと組んでうまくいくとは思われません。小沢さんは2003年に民主党に合流して民主党政権実現に大きな力を発揮しました。しかしその後、民主党内で反主流派となり2012年に民主党を集団離党し、自ら実現した民主党政権を下野に追い込み、自民党安倍政権を復活させました。

私にとって、かつては菅直人は嫌いな政治家というわけではありませんでした。

しかしこういう事を平気で言うような政治家は評価しません。

彼は民主党が崩壊したのは、あたかも小沢一郎が離脱したためのようにうそぶいています。

しかし現実は公約破りの増税をしようとしたため、小沢は一派を率いて民主党を出ただけの事です。

むしろ菅直人は、小沢や鳩山がアメリカの隷属体制に従わないゆえに攻撃されるのを見て、自分は政権を取ると真っ先にTPP推進をぶちあげたのです。

国民に背を向けた増税路線に舵を切ったのも菅直人ではないですか。

まったくもって実にとんでもない政治屋です。


彼に意見を言う資格などそもそもないのですが、おそらく現体制護持派は、小沢が再び自民体制の脅威になろうとすると、この様な発言を利用すると思います。

主体性なく、自身のなかに価値判断の尺度を持たず、世間の動きに流されるような体質では、おそらくこの動きに流されてしまうでしょう。

かつて福田総理と小沢代表で仕掛けた大連立を阻んだのも、アメリカの意を受けた前原誠司らでした。

何時までこんな幼稚なインチキがまかり通るのかと、私はいまそんな風にこの動きを見ています。


ちなみに仮に小沢一郎が国民の利益にならないことをしようとしたら、その時は反対すればいいだけの事です。

小沢派だとかナントカ派などという考え方は、日本の政治体制を変えようとするときに、体制護持派から利用されるだけの事です。

すべては是々非々、政治家など主権者国民にとってただの道具にすぎず、主体は国民なのですからね。

だからこそ自分が道具に利用されないように、真実を見抜ける目を養うこそが大切なのです。

その為の情報収集であり、こういう場での意見交換も重要になるというわけです。


それにしても日本国民は幼稚すぎます。

今安倍晋三などという幼稚な人物を担いでいるネトウヨとか言われる中高年たち。

いい年をこいていまだにあほなネトウヨサイトやネトウヨ本に影響され、盛んに韓国とは断交すべしなどとネット上で息巻いています。

ヤフコメ欄などを除くと、こんなバカたちが寄り合って、床屋談義に花を咲かせています。

暇な親父たちが半端に政治を語ろうとするとあんな感じです。

逆にだから一般国民は恥をかきたくないので、政治を避けているのでしょうね。

そしてそれがまた、国民から政治を遠ざけ、結果的に幼稚な安倍晋三が総理大臣の椅子に座れるという構図を作り上げているのでしょう。


大分言いたい放題を書き込みました。

お気を悪くなされる方がいたら申し訳ありません。

でもこの戦後占領体制から離脱するには、本当にトランプ政権の誕生した今はチャンスであり、その後に来るアメリカは、日本を完璧に見放すはずです。

アメリカの動き、米民主党で今起きている現象を見ると、この先世界が大変革を始めるのは明らかです。

だからこそ、一日も早く自主独立志向の新生日本を形作る為の政権が必要とされているのです。

そのためにこそ、立憲民主をさらに成長させ、その他使えそうな野党をうまく動かして、一日も早い新政権実現です。

私はそれを希望していますし、その為に自分なりに動こうと思っています。
 

玉木雄一郎と小沢効果

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月29日(火)05時23分47秒
  小沢一郎率いる自由党が、玉城雄一郎率いる国民民主党と合流するという事の意味が以下の写真なのではと思います。

この写真はフリージャーナリストの田中龍作さんが都内で開かれた街頭演説会で写したものです。

田中さん曰く「玉木代表はこれまでのように高さ2mを超える街宣車の上からでなく、ビール箱からの演説となった。これだけでも小沢効果だ。 」

私もそう思います。
 

ほほう?嵐が2020年末までで活動休止するそうですな。東京五輪に向けてコキ使われる?

 投稿者:青トマト1メール  投稿日:2019年 1月29日(火)00時54分54秒
  これで多くの国民の関心を嵐に向けさせる事が出来る。

そして彼らがオリンピック・キャンペーン・ボーイ達として語り動いて…歌って踊れば…

ニュウ東京オリンピック音頭…でも歌って踊れば…老いも若きも…この世は天国!?

五輪終われば嵐は使い捨て?

いや、夫々がご出世か?

アベ政権がそこまで続いていたならばね。

その前に、年号も変わり、アベノミクス・バブルもはじける。

でも、嵐って少しも荒れたイメージの無い若者の集まりでは?

嵐を呼ぶ男達とは思えないけどねえ。石原裕次郎のようなスターとは思えん。

尤も、私は裕ちゃんは好みではなかったけど、当時の女子達はイカれていたんだ。

品が良くて足が長くて可愛かったからかな?

まあ、スター性はあったな。

これに比べて…嵐ではねえ…アベ政権に釣り合ってる。

何処かの幾つかの有名大学においての婦女暴行グループ男子大学生達のほうが、よっぽど「嵐」だ。悪で暴走族もコイツらには及ばない。

大学生ってのは反抗期を大学時代にまで温存してきた若者なのかもな?

まあ、就職するまで持ち越すよりはマシか?

いや、待てよ、先日、埼玉県で群馬の県庁に勤めてからフラれた女性の首を突いて殺したエリートの事件があったが、

これ、反抗期の社会人への持ち越しの例じゃないかな?

これなんか、日本の嵐の本物だよ。
 

小沢一派?

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月28日(月)12時42分35秒
  小沢さんは、私にとって、これと思うことは何もしてこなかった、という認識
だから興味もないし、何をしたのかもほとんど知らない
私たちにとって主要な役割ができる人ではない、と思ってきた


MOさんの言うように
消費税に賛成でしたか
自民党になりたい国民民主と合流し
定期的に極俗物の橋下と会食ですか
”自由”党がいけない、自民党のまやかし自由なのでしょうね
自由と使うなら”自由、平等、友愛”の意味でしか使いたくない


こんな小沢評価を言っても
役立たないから、書いてこなかった

小沢一派?
そうかもしれない

色んな見方がある方が面白い
 

小沢一郎さんの何時もながらの人のよい行動。そして、最後は貧乏クジを引く(失礼)。これを奇妙に外からエール送る天木直人氏。まあ、エエじゃないですか。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月28日(月)00時57分28秒
  http://kenpo9.com/archives/5405
天木新党9条blogとか。

天木氏は25日にも、

玉木は小沢を幹事長にして最後のチャンスを与えろ、とか、彼に日本の政治を壊させろ…とか書いていますね。

何時もながらの飲み屋か床屋か風呂屋での政治談義風な、軽いタッチの天木メロディーなんですが、

いつも何処となく宙を飛んでいる様子は二人に共通してはいませんかねえ。

表題に書いたように、小沢氏はいつも他人に裏切られてきているのですよ。

それは、彼の考えが宙に浮いていて、それが、彼の特徴なのです。

ちっとも変わらない…お人好し。

小沢氏と天木氏と、あの安倍…三人ともB型で…共通しているのでは(済みません…苦笑)。

安倍も宙に浮いていて、マイ・ペースだから、国民と国を裏切っていても、その自覚なんか無いのです。

自分の満足感だけなのです。マイ・ペースなんですよ。えらい迷惑な人なんですよ。公害と言える。

B型には天才が多くて、尊敬する人も沢山居ますけどねえ。

野球ののノムさんとか。

でも、天木氏の夢想するように、小沢氏が安倍政治を壊したら…面白いが、

そうならないでしょうね。それこそ、宙に浮いた夢想だ。

まあ、あれやこれやでガタついて日本政治は自然に壊れて行くでしょう。

近代明治政治システムはメッキが剥がれて赤錆ていて、既に倒壊をしてきているのだから、誰が押しても…

ガターンとぶっ倒れる。福一のように。ブラジルのダムのように鉱毒を撒き散らして。

安倍が壊して、小沢も壊す。天木がそれを実況中継。

B型は行動力はあるからねえ。モジモジとして動けないA型には羨ましい…かもね。

壊して頂戴!? B型さん♪
 

小沢氏一派への無批判な肯定は民主主義を殺します

 投稿者:MO  投稿日:2019年 1月27日(日)09時12分14秒
編集済
  「既存の大メディア」を非難するネット言論ですが、安倍政権をいつも非難する
フリージャーナリストを筆頭に、小沢一郎氏一派への態度が甘すぎると思います。

この度、小沢氏は、国民民主の政策を踏襲して「1カ月以内」に自由党を合流
させることを、国民民民主の玉木と合意していたようです(山本太郎氏の説明は嘘だった
https://blogos.com/article/353279/)。前選挙で、自由党に投票した人の中で、
将来的に自分が投票した政党が消滅して、国民民主と合併することを見越しいていた
人はどの程度いるのでしょうか。

小沢氏は国民民主党が掲げる政策を踏襲する方針で、原発について、『原発に依存しない社会』
などの表現で決着するという見通しとのことですが、国民にとって本当に重要な政策は原発
だけではないでしょう。例えば、国民民主党は、国内労働者の賃金下落の要因となる入管法
に賛成していますが、これは不問なんですか?

他にも消費税といった争点もありますが、シングルイシューの政策すり合わせではなくて、
総合的に国民民主という政党が、資本の側か労働の側かどちらの味方になっている政党か
見極めることが重要です。現在のところ、国民民主は、入管法容認(対案を出しても容認)
を含めて資本の側の利益を考えた(すなわち、労働者・生活者の生活が悪化する)政治行動
を取っています。

小沢一郎氏は過去に消費税に賛成していて、憲法改正にも賛成であることから、もしかしたら
国民民主とは「大同小異」のなのかもしれませんが、日ごろ植草さんの主張に共感して、
現在の日本政治に疑問を抱いている皆さんと国民民主では、「大同小異」ではないと思います。

特定の政治家、(フリーを含む)ジャーナリスト、学者、評論家の意見を無批判に受け入れて、
流されるままに政治行動をとっていると、その結末は「いつか来た道」となっているでしょう。
小沢氏は定期的に橋下氏と会食していることから、次は維新と合流と言い出してもおかしくない
です。

参考:
国由合併 国民民主の政策踏襲 時期「1カ月以内」 両代表合意
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190127/mca1901270808001-n1.htm

国民民主からは我が党(維新)幹部にいろいろ(連携の)アプローチがあった
https://www.asahi.com/articles/ASM1T71MHM1TUTFK02D.html
 

沖縄、全県域での投票実施へ。三卓案により、辺野古移転問題。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月27日(日)01時12分44秒
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201901/CK2019012502000140.html
東京新聞記事

まあ、今後の展開はスムーズではないかもしれないが、

署名活動と著名人の支援、それに官邸の息が係った疑いが濃いボイコット工作の暴露。

これら総てが効いたのだろう。
 

騙す工夫あれこれ 国の統計

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月25日(金)10時32分51秒
  朝日 1/25
国の統計 4割で問題
数値に誤り・集計漏れ
など22統計
政府点検

”政府点検”
だから
今までからの類推
まず、過少に誤魔化してる?

”数値に誤り”
統計処理してるのは、極めて学力の高い連中なのだ
意図的と考えるしかない

”集計漏れ”
誤魔化したいことがあって
集計に漏れさせてるのだろう

政府の点検ですら
4割で問題!!

とんでもない率である


大学の入試には
国の統計を使い出題するときがある
誤り、集計漏れ
により出した統計で出題されてきた
入試の合否にすら影響しているのだ


統計不正 内輪で検証(隠蔽?)

朝日1/24夕刊
統計不正検証 厚労省が関与
監察委報告書

第三者性に疑義

1/25朝日
統計不正 内輪で検証
有識者による調査のはずが
半数は厚労省職員が聞き取り


不正を働く、と使う
不正は、益追求の目的で意図的に行うもの
意図的に改ざんした者が,改ざんの有無を判定する
不正なし、と結論を改ざんして言うのは当然

不正が更に上塗りされている
政府、政府機関は不正の温床!!
 

サラリーマン川柳  体制の完勝!

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月24日(木)11時33分30秒
  定年や再雇用の悲哀詠み サラリーマン川柳100選発表
毎日新聞 2019/01/22 10:00


何点か転載

人生の 余暇はいつくる 再雇用
妻の愚痴 返す言葉は うん、そだねー
テレワーク そばに妻いて 緊張し
会議中 本音と建前 懐疑中
俺四番 野球じゃなくて 風呂の順

まったく面白くない
従順
喜怒哀楽欠如
政治性皆無

体制のシナリオ通りの民衆がいる


以下はレイバー川柳から
比べてください

反抗的?

喜怒哀楽あり 
政治性が主題


●3点句(2句)
台風と地震に続き安倍三選       なずな
⇒だれもがもううんざり。三題噺風に安倍をうまく入れている。
大津波さらうの待って仮置き場     混沌
⇒津波がくればさらっていくような所にわざわざつくる皮肉と滑稽。
●2点句(6句)
襲い来る波押し返し美らの海      中仁也
⇒沖縄でたたかっている人たち、沖縄の心が浮かんでくる。
打ち寄せる波も知ってるトリチウム   乱鬼龍
⇒時事的川柳。
もうたくさん寄せては返す嘘の波    りんた
⇒絵になるうんざり感。
 

何時までも止みませんねえ、日韓の応酬。でも、これ、解りやすいですよ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月24日(木)02時51分2秒
  韓国が何故、日本を警戒するのか?

その一つ、

TPPがあります。

現状で日本と親しくすると、TPPに入れよ!と強要されるのですよ。

日本はTPPの盟主気分なんですから(苦笑)。

日本自身の国益売り渡し、主権放棄のTPPを、盟主気分の日本から、「強要」されることになり、

「これは真っ平御免」ということなんですよ。

ましてや、半島は北との経済・政治の合流を進めるのです。

北鮮が日本主導のTPPに合流するなんて、それは詰まらない冗談だ。

それで、「あっちへ行ってくれよ、シッシッ」てな具合なんじゃないの?(苦笑)。

TPPよりもイッタイイチロでしょう。彼らが歓迎するのは。

日本にとって、半島は、世界への入り口なんですよ。

入り口に上手くは入れないと、国際的に孤立するのです。

徳川幕府は半島と上手く付き合って、国際的にも上手く立ち回ることが出来たのです。

日本は日本国民が知らないうちに、国際的に疎まれていると思いますよ 。

でもね、この事がアベ政権にとっては意外にも歓迎されているんじゃあないかとも思うな。

国際的孤立が、国民の不安と危機感を深めるので、この国の迷い子のような国民は、孤立アベ政権に寄り添う動きを見せるからですよ。

かくして、集団自決を選んだ国民性を払拭できない国民からの支持を得続けるには、近隣との口喧嘩は望ましいのです。

かくして、日韓口喧嘩はお互いにとって理由は違うが…好都合!!
 

小沢一郎と玉木による反民主主義的合流には反対する

 投稿者:MO(立憲と共産連合応援)  投稿日:2019年 1月23日(水)11時06分51秒
  掲題の通り、小沢氏の自由党と玉木の国民民主党との合流は、有権者に事前に何の通知もなく行われた反民主主義行為であると認識する。国民民主に合流すると勝手に決めた小沢氏は、今まで選挙で自分の自由党(何度も名前を変えたが)に投票した有権者を何だと思ているのか。

そもそも、現在の劣化した自民党による長期独裁政権も、それを可能にしたのは小沢氏が導入した小選挙区比例代表並立制と、自公連立である。

小選挙区比例代表並立制については、正常に民意を反映させるために、ヨーロッパで主流である比例代表制を中心とした選挙制度に改善するべきである。私は、現行の小選挙区比例代表並立制は、もともと憲法改正主義者である小沢氏が、日本国憲法と政治システムの下で改憲を実現しようとして導入した選挙制度であると判断している。

小沢氏と玉木をはじめとする国民民主党の連中は、大企業を利して、労働者を踏みつける政策に今まで賛成してきている勢力である。ニートを非難すす発言をした、消費税導入をもともと盛んに唱えていたのも小沢一郎だし、国民民主党は、移民労働法に賛成票を投じた。

小沢氏の子分が都合のいい情報を垂れ流している(と思われる)日刊ゲンダイでは、最近、立憲の枝野氏を野党共闘に消極的ではないとして非難する論調を出しているが、前回の希望の党による民主リベラル派切り捨ての経緯や、今でも変わらない資本家優遇・労働者搾取の政策に国民民主が賛成し、小沢氏も元々は同じ考えを持った人間であることを考えれば、政策を軸に政党の独立を保とうとする枝野氏の姿勢は立派だと思う。

私は、リベラル左派連合による野党共闘を望んでいるが、同様の考えを持つ人は、資本の側から野党の分断を画策する国民・小沢の野党共闘に乗るべきではない。立憲民主と共産による、毅然とした対応を期待する。
 

裏金裏金ガツガツガツ

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月23日(水)10時23分19秒
  大学の状況、研究費減、論文数減少   8

朝日

競争に疲弊 細る研究力

研究室の電気代 運営交付金では不足
資金獲得のため書類作り 減る研究時間

私がネットを64kbでやっていたころ
地方国立大学の友人
学生がネットに接続できるまでに1時間かかる
と言っていました
他の研究者の論文を読むことは必須
そのアクセスに1時間かかるのだ、と嘆いていました
地方国立大学のネットは使える代物ではなかった


記事の2点目
友人は、まさに同じことを言っていました
研究に割く時間より
研究費を稼ぐために
企業、国への、これだけの成果を上げている、との資金獲得のため書類作り
に割く時間の方が多くなってる、と


論文の生産性 ドイツの半分

大学側 選択と集中 明らかに間違い
財務省 努力する研究者に配分 当然


マスコミ朝日は
全く論点をぼやけさせている
財務省の誤魔化し説明を並列させることにより
問題を希薄化している
とても腹が立つ


義務教育費の対GDP比率は
統計の取れる国の中で最下位
です



これらの状況こそ
斜陽の国へ一直線の状況なのだ!!

何故こうなるのか?
・企業経営に関与する者にとって、今のポストからはやがて去る
今、どれだけ懐に入れられるか、が大事
・政治屋にとって、これも、ポストにいられる期間は少ない
この期間にどれだけ多く裏金をせしめるか、が大事

日本を斜陽の国へ加速させていく、裏金のみ興味の自公維新、、安倍政権
この点からも
安倍政権は、世界最悪の政権である!!



民衆への借金付け替え計画進行中、年金   9

1/19 朝日メイン記事

年金額上昇抑制 4年ぶり
将来の支給水準維持には不十分
高齢世帯も苦しく


これから、ジワジワと支給額を減額していく

今、年金を強制的に徴収されている人
お涙程度の年金支給が、100%確定している
政権の詐欺だ!

参考

公的年金、現総資産額164兆円

国民の公的年金の保険料を原資として株や債券で運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2018年10~12月の資産運用で過去最悪の14兆円を超える損失を発生させた可能性があることが、しんぶん赤旗の試算で分かった。

世界の公的、等の年金は
8%程度の利益を上げている
世界に、損失を出していくような公的年金は、他にはない?
日本の年金が損失を出すのは、安倍が裏金期待で年金運用をさせているから、に他ならない
年金基金
株式配分は安倍で4倍にした

今後、景気は過剰生産恐慌に向かうだろう
やがて、運用損は記録的なものになるはず
 

辺野古 ”工期延長”は当初のシナリオ通り?

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月22日(火)13時11分5秒
  辺野古
海底の軟弱地盤、
前から判っていた!はず
何兆円もかかるものを、地盤調査もせずに取り掛かるか!!
”地盤を再調査して工期延長を考えたい”
急に何かが出来したように言うのが体制の常套手口


ここにも常套手口がある
奈良の川上地区の大滝ダム
10年以上前に、すでに当初予算の9倍を使っていた
そして、その後も予算を追加中

この地区の地盤は岩ではなく土
ダムが作れない軟弱地盤、というのは住民の常識


その後、白屋地区が
いたるところが崩れ、墓も崩れ
住居地区としては消滅した
”白屋地区で深刻な地すべりが起きて、白屋地区37世帯が移転を余儀なくされるなどの歴史があります。”

その後、大雨で、役場の近くの山がごっそり崩れ
何カ月も通行不能だった
山ごと崩れたのだけれど、崩れた場所には岩石は皆無

最近では、役場の近くの作って間もないトンネルが崩れて
通行不能
可成りな期間が経っているが、復旧のめどはたっていないよう
作りたてのトンネルが崩れた例は聞いたことがない

大滝ダムは打出の小槌
作れないところに作りかけたものだから
完成せず、いくらでも工事が追加される

今、大滝ダムは、わずかしか水を溜められない


辺野古は人殺しのための基地、という視点は大切だけれど
軍産の益になり、関係者への裏金がある
打出の小槌、という視点もある
辺野古は、空港を作るには適さない海
いよいよ、このことの意味が顕在化してきた
業者は、多額の予算のつぎ込み、追加予算、で肥え太る
関与する政治屋は裏金に溺れる程?
この視点を入れると、安倍の強引さ、熱心ぶりが理解できる?

辺野古の工事は、住民の意向を無視し
機動隊を投入
しながら強行している
関係政治屋の裏金のために・・・
 

今日、防衛問題で二つの大きなニュースが出た。「辺野古移転工事の期間延長」と「レーダー照射問題で韓国との協議を打ち切る」というもの。これ、岩谷防衛大臣の米国政府訪問結果と関係していないか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月22日(火)00時25分2秒
  例によって長ったらしい表題を書きました。

まあ、この二つの大きな防衛問題ニュースが、同時に出てきたのは何故だろう?

先に岩谷防衛大臣が急にトランプ政権訪問に飛びましたねえ。

何しに行ったんだ? まあ、困ってトランプ政権に御意見を聞きに行ったのではないか?それと、加勢を御願いしようとして行ったのではないか?

あの時(彼が渡米した時)に、そのように思ったのです。

この二つのニュース発表が、実は、岩谷大臣が米国政権と会談した結果に基づくものではないか?

会談結果から日本政府が出した方針なのではないか?

そのように疑うのです。

辺野古移転が沖縄県民の賛否を問う投票が近づいている。それに珊瑚礁を壊した問題や軟弱地盤問題により、

移転基地建設は今後もスムーズに行きそうもない。

そこで、トランプ政権から「辺野古移転を文句無しに支持してあらゆる支援を惜しまない」とでもいった声明でも出して貰いたかったのではないか?

ところが、恐らくトランプ政権は関心を示さず、「ユー達が勝手にしろ」とでも言ったのではないか?


もう一つの韓国軍艦からのレーダー照射問題だが、

両国防衛担当者同士の協議を行ってきたが、これは恐らく韓国側を大いに怒らせて来ていて、アベ政権は打開に困ってきていたのではないか?

そこで、親方と見なす米国のトランプ政権に、

「親方、なんとか日韓のこじれたレーダー照射問題でオイラに加勢してくれるか又は手打ちの斡旋の労を頂けませんかねえ」とでも頼み込んだのではないかな?

でも、例によって男性的でサッパリした性格のトランプ政権は、

「君達両者の間の問題だろう。オイラがノコノコとそんな小さな問題に出向くことは間違いだ。自分達の手で解決しろや!」とでも言ったのではないかな。


まあ、そんな有り様だったのではないのか?

それで、辺野古問題では、海底の軟弱地盤の事を、前から判っていたこの事を、再び取り上げて、地盤を再調査して工期延長を考えたい、なんて言い出したのだろう。

強気一辺倒は不味いと考えたのだろう。乗り切れないと考えたのではないか。

今年の選挙に不利に作用すると考えたのだろう。このままでは。


レーダー照射問題では、「協議を打ち切る(日本側から)」とした。

「協議続けても真相が明らかにならないから」との理由だが、そもそも、両者の認識が違う事の真相なんて有り得ないのだ。

これは、理由つけだろう。

要するに、日本側から降りる、とせざるを得なくなったのだろう。

馬鹿げた結果だ。

アベ政権の望むようにはトランプ政権は動いてはくれなかった結果ではないのか。

軟弱な結果だ。軟弱政権に過ぎないからこうなる。
 

政治とは、裏金をせしめること

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月22日(火)00時24分37秒
  斜陽の国へ一直線       日銀 ETF株買い   7

日銀 ETF株買い
2017年度
6兆1717億円


通常の株式投資は
売買する

日銀は買うだけ
それも、とんでもない額
2017年度
6兆1717億円


日銀のこの買いに
売り抜けたのは
外人と
個人
この連中のトレードは的確と認識されている


日本は歴史上、例外のない斜陽の国
経済は拡大していかないから
日銀の買い持ち株は下げるしかない
金額が大きすぎるから、売ることもできない

日銀ETF買いの意味は
貧乏人から金持ちへの資産移動
そして、売国奴の裏金狙い

自分だけ、今だけ
の安倍自公維新、、政権

日本の民には
天文学的な負債を抱えたまま沈んでいく未来
が待っている?



参考

安倍は、裏金増大のために
日銀を私物化している


植草さん、より転載

日銀の資産規模がGDPの規模を突破した。

米国は量的金融緩和政策を先行して実行したが、FRB資産残高はGDP比25%の水準までしか膨張しなかった。

日銀の意思決定は、総裁、2名の副総裁、6名の審議委員に委ねられているが、現時点では、この9名全員が安倍内閣によって指名された者になっている。

日銀は2018年9月末時点で、31兆8357億円の株式等・投資信託受益証券を保有している。
 

あのう~、わるいんですけど…外国は日本より民度が高いですよ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月21日(月)02時39分14秒
  https://s.webry.info/sp/85280384.at.webry.info/201901/article_202.html

ここで、blogの主が嘆き的に書いてますが、

私は嘆いていませんけどねえ。

竹田恒泰さん、フランスは民度低いなんて、まあ、総てにおいてフランスは文明的とは私も言いません。

しかし、日本は島猿の国ですよ。

いや、金魚鉢の中の金魚だ。

狭い中で人口が増えれば、共食いの有り様で、外に向かって侵略とかでバイキングと同じだ。

共食いがアベ政権で、バイクキングが明治政府と戦前軍国主義だ、

バイキングに侵略された英国の歴史に似たのが明治国家の歩みだ。

民度低いですよ。日本国民は。島猿だよ。

謙虚でなければ、今後の国際社会で生き延びられないよ。

日本人には同胞愛が決定的に足りないな。

愛だよ。まずは隣人を愛せよだよな。

まあ、その内に解るか!?

信頼するべきだろうな。猿でなく人なんだから。


 

ルノーとフランス政府は、やはり、日産自工との合併を進行する考えを表明してきました。ゴーン氏は横に置いて…。一方、竹田親子は慌てて…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月21日(月)01時14分2秒
  カルロス・ゴーン氏に代えてルノーの代表を新しく選考する意向が伝えられていました。

これで、ゴーン氏が捨てられてしまうのか? それとも、一先ず裁判の様子を見ながら、今後の彼への処遇を考えるのか?

それは判りませんが…

とにかく、これでルノーとフランス政府は動き安くなったのですよ。

昨日だったか? ルノーの新会長選出意向の報道を目にしました。

そして、その時、思いましたね。

「やはりルノーとフランス政府はそう来たか」と。

そう出る可能性は高い…と考えていたからです。

取り合えず、ゴーン氏の問題を外して置けば、ルノーとフランス政府は日産自工の問題で自由に動けるからです。

そして、今後、ゴーン氏の件については、ゴーン氏の無罪主張を全面的に支持する事はなくとも、これを退けることはせず、日本の司法の問題を人権問題と絡めて追及してくるでしょうね。

こうなってくると、東京地検特捜部が日産自工への合併強化の阻止をを目的としていたとすれば(経産省幹部が何としてでも合併強化を阻止してやる、と意気込んでいたと言われていますが…)、

その意味は無くなって来ますわねえ…。

ルノーはゴーン氏を取り合えずにしても切り離せば、足枷が無くなり自由になります。

ゴーン氏が元々は合併強化に消極的であったとすれば、東京地検特捜部が逮捕してくれて、ルノーとフランスは、動きやすくなったのですよ、寧ろ。

そうなってくると、

「竹田恒和氏へのフランス検事による賄賂疑惑取り調べ(起訴とも言うそうです)」は、「ゴーン氏逮捕への報復」との意味は失われるのです。

詰まり、そうではなかった、全くの別件だという事になりますわね。

いや、私はそれどころか、竹田恒和氏が捜査される事を妨害するためにゴーン氏を逮捕して、日産自工への合併を強化しようとしていたフランスを困らせようとして、ゴーン氏を人質として取ろうとしたのではないか?と疑い、

その内容の投稿をしました。

竹田さん親子は夫々が大いに慌てふためいているようです。

でも、ゴーン氏問題が切り離されてしまうと…

フランスは竹田さんへの捜査を止めたり手心を加える必要は全く無くなるのですよ。

そうなると…どうなる? どうする?

福島県民をはじめとする原発被害を棄民して、五輪御祭り騒ぎに逃げ込む為に、賄賂をバーンと弾んで五輪招致を「金で買ってきた」悪事がバレつつあるのだ。

今度は、フランス政府に目隠し頼む「賄賂」を弾むか?

何かをプレゼントするのか?

この問題、長引くと思うよ。 五輪まで。いや、もっと長く続くかも?

https://lite-ra.com/2019/01/post-4495.html
リテラ記事。竹田恒泰氏の父恒和氏への疑惑についての話ぶり。

この人、かつては「日本には原発は相応しくないから止めるべし」と著作で書いていたんですがねえ…?

「フランスは民度が低い」とか「天皇がないからひがんでる?」とか「国王を殺して社会主義と共産主義を発生させた」とかのヒステリー的発言をして狼狽え振りが激しすぎるが、

これ、言ってはいけない事だよ。

紳士は決して口にしない言葉だ。

日本の悪事、仏・英・露・ユダヤも及ばぬ悪事を日本の政治権力は伝統的にやって来ていることを御存知の筈ではないのか?

キリスト殺しよりも罪深い事を何度も日本人はやってきているんですよ。

そのせいで、日本はいつまでもウダツが上がらないんだよ。

罪深いからねえ、日本人は。

竹田さん御二人も田中さんも、生活意識と学識の分離が甚だしい一例なんだろうね。
 

孫崎さんが、自身のTwitterでロシアとの領土問題でツィートに対して返信する形で応えられています

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月20日(日)14時12分37秒
  この孫崎さんの、専門家の立場からの領土問題への解説対応は、とても勉強になるので一読をお薦めします。

色んな方々が、それぞれの疑問点を孫崎さんにぶつけ、それへ孫崎さんが丁寧に応じられています。

日本の近現代史はかなり意図的に改竄されて国民に伝えられています。

それらは国際社会ではじつは殆ど通用しない考え方です。

しかしそうしないと日米関係が成り立たないところがあり、今まではそれが国内仕様で通用してきたわけです。

しかしアメリカが変わり、日本はいつまでもアメリカの属国で勝手なことを言っている時代が終わろうとしています。

これからは真に自立した独立国家として国際社会で、その責任ある一員として生きていくしかなくなるのです。

今までの国内仕様の考え方のままでは、いずれ日本は行き詰ります。

すでに安倍政権が日韓関係や日露関係で、外交的に破たんをきたし始めています。

それに対応するためにも、植草さんや孫崎さんの様な世界レベルの専門家の発信する情報は重要です。

https://twitter.com/magosaki_ukeru 孫崎さんのTwitter
 

民衆は、斜陽の国へ一直線

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月20日(日)12時24分51秒
  斜陽の国へ一直線  消費税による資産移動   3

植草さんの資料転載です

1989年度の税収は54.9兆円だった。

2016年度の税収55.5兆円と、ほぼ同額である。

1989年度と2016年度で変化したのは税目による税収構成比だけなのだ。

1989年度
所得税 21.4兆円
法人税 19.0兆円
消費税  3.3兆円


2016年度
所得税 17.6兆円
法人税 10.3兆円
消費税 17.2兆円


つまり、この27年間に生じたことは、

所得税が  4兆円減り、 (金持ちの税軽減)
法人税が  9兆円減り、 (金持ちの税軽減)
消費税が 14兆円増えた (その分、貧乏人増税)

という事実だけである。


消費税は所得がゼロの者にもかかる税金である。

小学生がわずかなお小遣いから買い物をする際にも消費税が課せられる。

法人税減税と所得税減税のためだけに、消費税が大増税されてきた。



斜陽の国へ一直線 買って買って買いまくる   4

年金基金
株式配分は安倍で4倍にした

日銀ETF   年6兆円   安倍で6倍にした

しかし
今後、年金・日銀の買い持ち株が売れることはない
米国債が売ることができないのと同様の理由である

経済が縮小していく国の株が上がることはないし
大量に買い持ちした米国債、株を売ろうものなら
どれも大暴落!!
米国債、年金・日銀の買い持ち株につぎ込んだ貧乏人の金は
どぶに捨てたも同然!

参考

号外! 年金運用の株で過去最悪の14兆円超損失!

 国民の公的年金の保険料を原資として株や債券で運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2018年10~12月の資産運用で過去最悪の14兆円を超える損失を発生させた可能性があることが、しんぶん赤旗の試算で分かった。



斜陽の国へ一直線 対外援助大判振る舞い70兆円   5

・ 対外援助70兆円

援助の仕事は日本企業が受ける
大企業に海外で仕事を作ってやり
企業は今後発生する仕事も請け負う
安倍にはその謝礼があるだろう?
対外援助70兆円の5%でも3.5兆円だ
謝礼は?
現政権は金持ちだから摺り寄る奴も多いのかな?
税金で70兆円を出させ
対象国への実質援助 50兆円?
関係者は益20兆円?は懐に入れる計算?


この仕組みを根幹にして安倍長期政権がある



斜陽の国へ一直線      低学力化顕著   6

低学力化は
文科省の方針
公教育レベルが低下して
やむにやまれず、子供たちは塾に走る
塾繁栄
文科省官僚は天下り先ができる

文科省の仕事は
反動教育と公教育のレベル低下のみ

低学力化は安倍の反知性と整合している
民衆は賢くあってはならない
(その悪害・国力の低下は”今だけ”の輩には関係がない)

関連は

学習指導要領、教科書検定による実質国定教科書
での反動教育
現場の教育関係者の飼いならし

大学の学力レベル
東京大学は2014年の23位から大きく順位を落とし43位、京都大学は2014年59位からさらに順位を落とし88位となった

義務教育費の対GDP比率は
統計の取れる国の中で最下位
です
 

植草さんが日航機墜落事件の闇を取り上げています

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月20日(日)11時22分56秒
  植草さんが昨年12月に発刊された著書「国家はいつも嘘をつく--日本国民を欺く9のペテン 」(祥伝社新書555) で、日航123便の墜落について検証されています。

この事件については、一部で自衛隊機が日航機を仮想標的にして訓練していたとき、間違えて発射した摸擬弾が尾翼に当たり、墜落したといわれています。

そう考えるとつじつまがある事実がいくつもあるからです。

植草さんが今回指摘されている重要な個所は、ボイスレコーダーに記録された音声です。
https://www.youtube.com/watch?v=-y34j70MrxY&feature=youtu.be

この記録の最初の部分で、衝撃音の後に機長が「何か爆発したぞ」と発言し、その後会話の中で航空機関士が「オレンジエア」と確かに発言しています。

これを事故調査委員会報告書ではオールエンジンとしているのです、でも確かにオレンジエアと発言しています。

この事を植草さんは追及されています。


ちなみに、ボイスレコーダーの記録の中で出てくる「スコーク77」は、民間機が攻撃の対象とされた場合の緊急発進識別コードのことです。

この識別コードを発信した民間機は、以後自衛隊機の指示・誘導に従うよう定められています。

このスコーク77とオレンジエアを合わせてみれば、おのずと結論は明らかです。


日本の歴史の中の闇の部分を検証しなおすことは、未来の禍根を起こさないことにつながります。

植草さんの地道な仕事の意味は、そこにあるのだと思っています。

他にもこの本では色々な事例を取り上げられています。必読です。
 

斜陽の国へ

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月19日(土)20時33分59秒
  就業者、40年に1285万人減も=女性、高齢者の参加重要に―厚労省
JIJI  1/15(火) 10:07配信

実にふざけた提案です
裏金狙いで
そうならざるを得ない状況を作っておきながら言うか?


40年に1285万人減、は捏造数値ではないでしょう
ねつ造乱舞の政権でも
捏造する理由は無さそうだから

就業者減は
例外無く
斜陽の国に進む



今後
斜陽の国に進みつつある現況を
書いていきます

その状況は
ほぼすべてが
売国守銭奴・安倍により作られてきたことに
改めて驚きます


斜陽の国へ一直線  1

2018年 大学に試練
18歳人口 再び減少期に
「進学者 異常に減る」将来、都会も

最近の経過は

高学歴の団塊の世代 生産年齢を過ぎる
これを補うため、退職年齢延長
今、団塊の世代の子が、生産年齢になっている
生産力は保たれている(景気浮揚はその影響が大)

この後

団塊の世代、本格的に退職
年金減
彼らの消費縮小
”18歳人口 再び減少期に”
団塊の世代の孫が減少期に、ということ
つまり、今後、労働者の供給が途絶えるということ
低賃金で消費が立ち上がらない
進学者減少は、生産力のきつい低下になる

日本の生産力、需要は
急激に低下する

自民党によって売りつくされた日本、
多額の借金を抱えたまま 貧困へ
(貧乏人から資産移動された金持ちは除いての話だが)



斜陽の国へ一直線   米国債保有額   2

・ 2016年10月の日本の米国債保有額は1兆1320億ドル
100兆円を超えている
安倍で50兆円買い増し予定
これは、輸出大企業のための円安誘導に使われている

米国債は、金輪際、売ることができない代物
どぶに捨てたも同然の代物
輸出大企業のための円安誘導で
円を売り、ドルを買い、そのドルで米国債を買う
日本の保有米国債は巨大
もし売れば、米国債暴落、とんでもない円高へ
日本が保有する米国債を売る行動はあり得ない!

米国債を買う金を出すのは貧乏人
恩恵を受けるのは、金持ちや裏金狙いの安倍達政治屋
 

JOC竹田氏の起訴はフランス政府の「復讐」か(東洋経済オンライン)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月17日(木)20時37分19秒
  https://toyokeizai.net/articles/-/260369
JOC竹田氏の起訴はフランス政府の「復讐」か
世界が注目するのはゴーン氏との待遇の差

長い記事の中から要点を抜粋して転載しておきます。

フランス人記者達(先に挙げた記者も含めて)はゴーン氏と竹田氏の扱いの違いについて書いていますが、共に報復説を取ってはおりません。

それが正しい判断かどうかは判りませんが、

私は二つの事件の展開の今までの前後関係を見て、先にJOC竹田氏の賄賂疑惑が発生し、それへの捜査が続けられて来ていた。

その後で、今年末の日産自工ゴーン氏の逮捕となっている。裏での捜査がそのしばらく前から行われていたという事になります。

フランス側の「報復」ではなく、日仏間のオリンピックと企業支配を巡っての国益を巡っての戦争ではなく紛争(暗闘)ではないのか?

「人質の取り合い」の段階ではないのか?

暴力団ヤクザの喧嘩対立でよく見られる姿に似ていると観測するのですが…。

(以下 転載)

すでにやっかいな状態にある日本とフランスの関係がさらに複雑になりかねない事態が起きている。日本時間1月9日午前2時半、フランスのル・モンド紙が、フランスで日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が「積極的な汚職」で起訴されたと報じたのだ(フランスでは、予審判事による正式捜査の開始を起訴と呼ぶ)。

(中略)

ル・モンド紙の記事は非常に詳細だ。同紙によると、竹田氏が最初に事情聴取されたのは、2017年2月6日。東京のグランドプリンスホテル新高輪の部屋で2人の検察官によって行われた。

この聴取で、竹田氏は、2013年に樋口修資・招致委員会元事務局長から国際オリンピック委員会(IOC)、特に国際陸上競技連盟(IAAF)へのロビー活動を積極化するよう要請されたほか、IAAFと強いコネと持つとして電通が勧めたブラック・タイディングスに「報告書」を作成してもらうよう命じられたことを明らかにしたとしている。

(中略)

竹田氏起訴に向けた動きとゴーン氏の追起訴のタイミングは偶然にも重なったが、これをフランス政府による「復讐計画」の一環とみるのは無理がある。

リュインベック氏は、フランスでも尊敬されている人物で、裁判官として長い経験を持っており、政治的影響から独立していることでも知られている。同氏はこの件にしばらく関わっており、ゴーン氏とエマニュエル・マクロン大統領の関係や、日産、あるいはルノーの将来について今さら気にする理由はない。

(中略)

また、竹田氏聴取の日程調整は、ゴーン氏逮捕の数カ月前からされていたとも伝えられている。

(中略)

ル・モンドが竹田氏の贈賄疑惑を報じた後、特にフランスでは多くの人がゴーン氏と竹田氏が、日本とフランスの司法制度のもとでどのような扱いを受けるのかを注視することになるだろう。ゴーン氏が起訴される前からすでに東京拘置所に入れられ、自らの起訴にかかわる書類などにもアクセスできず、非人道的とも言える扱いを受けていることは既報である。

一方、フランスの司法制度下では、竹田氏は自身の裁判ファイルへのアクセスが可能で、弁護士とともに予審判事と面談することができた。予審判事が竹田氏への説明に納得せず起訴、すなわち正式捜査を開始したにもかかわらず、同氏は自由に東京に戻ることができた。

ゴーン氏と竹田氏はそれぞれ他国の司法制度のもと「起訴」されたが、これ以上異なる待遇は考えられない。フランスの哲学者パスカルが書いたように、「Plaisante justice qu'une riviére borne(川で仕切られた滑稽な正義)」ということなのだろうか。
 

7分で終わった竹田恒和JOC会長の会見。仏人記者は捜査が森喜朗・元首相にも及ぶ可能性も指摘(ハーバー・ビジネス)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月17日(木)19時46分20秒
  https://hbol.jp/183630
7分で終わった竹田恒和JOC会長の会見。仏人記者は捜査が森喜朗・元首相にも及ぶ可能性も指摘

(以下 転載)

 竹田会長の会見終了後、JOCの柳谷直哉広報・企画部長がマイクを握ると、 「なんで質疑応答がないんだ」 「我々を呼び出しておいて、たった7分なんてひとすぎるんじゃないか」 「竹田恒和JOC会長をもう一度、出せ」  などと記者たちから罵声が飛んだ。質疑応答ができない理由として柳谷氏は「捜査中、答えられないこともあるので」と言う。  会見を取材していた筆者は「刑事事件になっている人が会見を開くケースもある。弁護士を同伴させれば済む話じゃないか。それとも、何が『答えられない』ことなのかも判断がつかないほど竹田会長は頭が悪いのですか」と質問した。こうした記者たちと柳谷氏の応酬は15分ほど続いた。

(中略)

フランス検察の捜査は組織委員会会長の森喜朗・元首相にも及ぶ!?

   筆者は会見後、フランスAFP通信社の女性記者にインタビューした。その記者はこう語る。 「今回の事件は、3年前から緻密な捜査がされてきました。カルロス=ゴーン会長逮捕への報復だという陰謀論が飛び交っていますが、関係ないでしょう。竹田恒和JOC会長はいま予備審問を受けています。これはフランス特有の制度ですが、予備審問を受けると、8割は起訴されることになります。  コンサルティング会社への送金は東京五輪招致のため、アフリカ票を買う目的だったと推察されます。アフリカ大陸の多くの国はフランスの旧植民地ですから、捜査もかなり進んでいるでしょう。  ただ、フランスは日本と違って「推定無罪法」があるため、被疑者を悪人に仕立てるために、警察・検察が捜査情報をリークすることはありません。何が問題になっているのかを知るのは、聴取を受けた竹田会長だけです。  そのため私も質問を準備していましたが、何も答えなかったのは残念です。問題になっているのは招致委員会ですから、オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗・元首相に捜査が飛び火することも十分にあり得ます」  東京五輪2020は「ダーティーマネー」で買われた忌まわしきものだったのかどうか。フランス検察による今後の捜査が注目される。 <及川健二(日仏共同テレビ局France10日本支局長)>

 

ゴーン事件  一つの切り口

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月17日(木)12時21分50秒
  ゴーン 保釈認めず
1/16の記事です

この理由を納得しておかなければならないと思います
過去分も再掲しながら整理しておきます


日本の政治屋の、欧米人に対する劣等感は
とんでもないレベルと思っています

にもかかわらず、仏に挑戦的
ありえない行動です

自民党の資金の基盤は財界である
自民党政権が財界首脳を逮捕するはずがない!!

拙いことを隠す目的であろうと
大企業の元会長を逮捕するはずがない!!

日本が温存してきた”人質司法”
世界に知られる

にもかかわらず、拘留延長


これを説明できるのは

米の、自動車に関わる戦略が関係しており
ゴーン逮捕は
米の指示による!

米の茶坊主・安倍のゴーン逮捕という行動は
これでしか説明できないのではないか?

他者からのヒントもありましたが
自動車に関係するうわさもちらほら聞く中で
ありえない政権の行動を説明するには
”米の指示”
と考えるしかない、と感じるのです


参考

ゴーンは民衆の敵であること、これが肝要
ゴーンは”コストカッター”
と呼ばれている
経営者としての能力を評価する言い方!
馘首された膨大な人たちの苦悩は無視されている
徹底的な値下げ要請で苦しんだ下請けの苦悩は無視されている

ゴーンは何ら優秀な経営者だったのではない
ただ、冷酷非情だったことがすべてなのだ!!
 

竹田恒和委員長、自らが委員長を務めるIOCの会合に欠席。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月17日(木)00時49分48秒
  https://s.webry.info/sp/85280384.at.webry.info/201901/article_161.html

メディァからの取材を避けるためと観測されている。

堂々と応じないのは何故なのか?

外国に出て態度大きくはしゃぎ回るアベよりは恥を知り、正直者と言えようか?
 

竹田恒和氏の賄賂疑惑とゴーン氏逮捕事件…この二つの関係…実は、世間で囁かれている観測(フランスの報復疑惑)の逆なのではないか?それが有り得ないか?暫く前から、そのように考えるに至っている。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月17日(木)00時31分56秒
  長ったらしい見出しを書いてくれたな!?と思われる読者は多いのではないか。

私は、言わんとする事を、出来るだけスピーディーに掴んで貰いたい事と、読者に思考の負担を軽くして貰いたい思いにより、

見出しで、主論を書いてしまうように努めることが多いのです。

さて、見出しに書いた本題なのですが、

最近に至り、俄に?竹田恒和氏疑惑が浮上しましたが、

これを見てから、私は…ハハアーンと思ったのです。

ゴーン氏逮捕が昨年末を賑わせました。

余りに早いスピード逮捕と無理な疑惑・理不尽な捜査方法を見てとったのですが、

私は、「何故に東京地検特捜部は暴走して突っ走るのか?」と疑って来ているのです。

背景に経産省が居ること、首相官邸が居ることは、明らかと推測されるのですが、

どうにも腑に落ちない思いであったのです。

日産自工をルノー本社が完全支配しようとしている…まあ、そうだったでしょうね。

しかし、日本の経産省が何故に日産自工だけを完全支配から守ろうとするのか?

さんざんに日本企業と国土を外資に喰わせているくせに…?何故か?

不自然だ。

日産自工と三菱自工のEV技術をルノーに独占させたくないとの思惑が経産省にあるのならば、

フランス政府とルノーに対して、幾らでも交渉する方法はあるのではないか。

日産自工をルノー詰まりはフランス政府ばかりでなく、日本政府をも資本参加する、又は日本の他の自動車会社等の企業連合の資本参加も申し出る交渉をする等の方法を模索するのではないのか?

ルノーとフランス政府を怒らせてこじらせるゴーン氏逮捕といった乱暴な方法を取っては国際的紛争を造り出すものではないのか?

と考えて来ていたのだが、

しかし竹田氏賄賂疑惑が浮上して、

私は、逆ではないのか? と考えるに至ったのだった。

ブラジル五輪が既に終わっている時点でブラジルの五輪委員長が賄賂で逮捕されてしまっている。

東京五輪は、未だこれからの事だ。

しかし、未だの時点で、フランスは既に三年ほどかけて竹田氏の賄賂疑惑を捜査してきている。

その捜査状況とフランスの今後の疑惑への対応方針が、先に、ゴーン氏逮捕より前に既に、日本政府に伝わって来ていたのではないだろうか?

そのままで推移すると、竹田氏賄賂疑惑により竹田氏の逮捕にまで至るとなれば、アベ政権にとって深刻な問題となる。

その賄賂の動機は勿論、竹田氏個人によるものではない。

福島第一原発破裂被害とその責任の所在を覆い隠して、オリンピック御祭り騒ぎに逃げ込みたい一心で五輪招致に励んできた自民党等利権政治権力政府は、

東京五輪が頼みの命綱であり、その後の大阪万博がその後の命綱なのだ。

その「横綱」がプッツーンと切れたらどうする? キセノサトの様にだ。引退しかないだろう。

負け続けたキセノサト。これはアベ政権の行き詰まりの現在と同じだ。

横綱引退、政権崩壊、それは彼等にとっては悪夢だ。

それで、竹田氏が賄賂疑惑で逮捕されてしまうことを防ぐ為に、

フランス政府に向けて「ゴーン氏逮捕」の緊急処置を思い付いて、ゴーン氏を「人質」として取ったとは、考えられないか?

これが、世間のフランスによる報復とは全く逆の

前後関係が逆という私の一つの推測である。

とすれば、主題つまり「狙い」は日産自工を巡っての企業防衛と奪い合い、なんかではなく、

東京五輪防衛つまりは無理筋の反国民的東京五輪を防衛することが狙いの思惑ではないのか?

とすれば、東京五輪問題の決着までゴーン氏問題は続くのではないか。

賄賂を使ってでも、どうしても反国民利権自民党政府は東京五輪を実現したかったのだ。

自分で自分を追い込んできた売国反国民政府が外資グローバリストに国富と国の利権を売り渡し、その破綻を御祭り騒ぎで蓋をしようとしたが、

原発売り込みは四面楚歌となり、出来なくなり、アベノミクス国富飛散政策は自分達政権運営の進路を塞ぎ、

さて、五輪すらも無理な招致(賄賂による)を暴露されるに至って、外資グローバリストによりお役御免を言い渡される事態が到来したのかもしれない。

それに対して、抵抗すべく、ゴーン氏を拘置し続ける人質として捕らえているのかもしれない。

ちなみに、裁判所はゴーン氏の保釈を認めなかったのだが、ゴーン氏の弁護士が、彼がフランスに住みたいと言っているとかいった理由をいったそうであり、それが却下に繋がったとの観測が出ているようだが、

「回し者」ではないのか?と疑った意見をった人が私の回りには居た。

しかし、裁判所がどのように思ったか知らないが、フランスに住んでも彼が逃亡することは論理的に考えられない、

逃亡すれば、彼の主張する無罪は消えてなくなり、有罪疑惑が濃くなって、日産自工は勿論、ルノーのトップの地位も無くし、ルノーは日産自工を手放す事になりかねない。

故に、彼ゴーン氏の逃亡は有り得ないのだ。

さて、私は、アベ政権は政権運営の危機に対する対処法として、近隣との紛争を起こす手段に踏み込んでいる可能性を疑っている。

米国などのかつての強国は戦争を起こして無理に経済繁栄を起こして、それにより利権勢力が国の富を奪い取ってきた。

日本の政権は平和憲法により直接に戦争は出来なく、集団自衛権を無理矢理行使出来るとしたが、トランプ政権が海外軍事行使から撤退する政策に舵を切ったので日本もかろうじて海外軍事行使に引っ張り出されなくなったが、

アベ政権は戦争ではなく、小紛争を近隣の小国を相手に拡大して、国民に危機感を募らせて、無理矢理に政権に引き寄せようと図っているように思える。
 

東電、辺野古  :表現により印象は変わる

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月16日(水)09時44分21秒
  原発事故の和解、打ち切り1.7万人 東電が相次ぎ拒否
1/15(火) 5:45配信   朝日


”和解”
”東電が拒否”
これらの表現は、東電側の立場からの表現である


東電は
損害賠償を
1.7万人 拒否
という内容


引き延ばして引き延ばして
安い値で着地させたり
賠償を拒否したり
が体制の常道

それを”和解”とごまかす
損害賠償がなぜ和解なのだ?


東電サイドに立った表現で
本質を誤魔化す
これが、体制の情宣であるマスコミの常道!


東電の事故責任者は
多額の給与をせしめた後
多額の退職金等をもらい
悠々自適の生活を送っている



辺野古、視点の違いに、はっと気付く

こんな告発があります
”警視庁機動隊は法律違反である”

そうなのだ
これで気づかされたのは

いかなる根拠で
機動隊が投入され、国民に暴力を乱発しながら
民意に反した辺野古の工事強行を進められるのか?


機動隊にとって
何故に、国民が”敵”なのだろう?


機動隊投入で守りたいのは
唯一、関係者の益のみ!!!
 

どうしたんだ?一体? 高須クリニック院長!! 辺野古の珊瑚を視察して涙を流す。命を知る医師の眼という事か?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月16日(水)00時45分34秒
  http://tanakaryusaku.jp/

流石にやはり、自然科学者だったようです。彼は。

「ローラさんにも立場はある」だそうです。

高須さん、竹田さん、人様々ですねえ。
 

「失礼だよ」等、記者達から怒りの声。竹田さんの7分会見。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月16日(水)00時34分20秒
  https://sp.fnn.jp/posts/00409781CX

前代未聞ではないのか?

どうも?恥ずかしいようだな…

アベ政権が全部の責任を押し付けたら、この人、どうするのかな?

「竹田が一人で判断して勝手にやったこと」なんてアベ政権が言い出したらどうする?

この人、根が正直そうだからフランスが取り調べたら全部正直に喋っちゃうかも。
 

竹田恒和氏、「チョッとだけよ(7分だけ)記者会見」。集まった記者達、失望と怒り。恥ずかしがり屋? それとも恥を知る人(アベと違って出が良いから?)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月16日(水)00時19分27秒
  https://dot.asahi.com/dot/2019011500049.html?page=1

いやあ、これねえ。

竹田様は、もしかして、「子供の使い」のようなものだったのかもしれないよ。

名誉職の積もりでやっていたので単に言われたままに「お金」を渡した?

であれば、自分には善し悪しの判断はつかなかったし、今でもよく判ってはいない。

それで、顔だけ出した。7分だけ。何が何やら判断出来ないから?

だって、判らないから、記者達から質問されても…どう答えてよいものかが判らない。

「私自身がどう考えてよいのか判らない」なんてところかもしれないぞ。

国会で野党の追及に色をなして逆ギレして訳の判らない事を喚き散らす品の悪い劣等小学生のようなアベとは違って!!

品の良い、まあ正直とも言える貴族っぽい御方なのかも知れない。

「僕にはこんな席は耐えられない」そんな思いなのかも知れない。

好意的解釈を私はし過ぎているだろうか?

世間に疎い高貴であられた御方には耐えがたいのかも知れない。

普通であれば、出てきたのであれば、嘘を言うにしても、本当の事を言うにしても、

集まってくれた相手達に対して受け答えをするであろう。

それもしないのであるならば…「あんた、何しに出てきたの?」と呆れられるのは当然だ。

「チョッとだけ顔出し」、それは無いよな。世間知らずなのではないのか?

ヘドロの池で鶴が遊んだ?


アイドルの撮影会でもあるまいし。いい年をした年寄りが…。
 

日本の庶民は、韓国や沖縄と揉めたいとも喧嘩したいとも全く思っていません。行き詰まった日本の政治(政権と統治機構)が何も出来なくなって揉めることによりエネルギーを持続させようとしてるだけ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月15日(火)00時16分12秒
  韓国のアイドルグループやロックグループは日本の若者に大人気なんです。

これは当然と言えます。

かつて英国のロックグループは、実は英国の有力な輸出商品として位置づけられて育てられ、商品輸出されたのですが、

これは、「帝国主義的音楽」とでも、お堅い左翼用語的言い方をすれば、言えるのかも知れない♪

この英国製が売れた事に、韓国製の売れ行きも似ています。

日本の音楽グループもエロ画像もアジアでは人気がありますが、これは、韓国芸能程には輸出努力をした上の事ではありません。

先の英国のグループであるクィーンの映画が大人気で興行的に成功しましたが、ブリティッシュ・ロックが日本で多くのファンを獲得したことと、韓国の音楽がこれまた多くのファンを獲得し、韓流のあらゆるものが好意的に受け入れられているのは、良く似た理由によるのです。

詰まり、プロ意識であり、商売根性が熱心で優れているからです。

その事から、日本人が心打たれて感動を呼び起こされてイチコロとなるのです。

当たり前の事です。

私は、ブリティッシュ・ロックにも驚かず、大して感動することなく、韓国ミュージックや韓流にも、同様です。

別に驚かない。

日本人は、自分の生き方に熱心でないから、外国の熱心な努力と強い精神力に接すると、

コロリと行って、イチコロになるのです。自分に中身が薄いから濃い味が沁みるのです。

庶民は素直なんです。

ところが、日本国の頂点にいると思い上がっている無能無知の政治担当者達は、

先に上げた英国や韓国の商売熱心に負けているように、自分の政治能力も幼稚で負けているのです。

ですから、虚勢を張る他に道が見付からないのです。

どうして、そうなったか?

保護者が居なくなったからですよ。

少し前までは、米国にオンブでダッコだったのです。

オンバヒガサだったのです。

乳母つき爺やつきだったのです。

アベシンゾ~やアソウタロウの育ちかたそのものです。

爺やも婆や…も日本政治幼児の世話をしてはいられなくなりました。

それで、日本の回りはみんなが一人立ちして各々で仲間付き合いを始めているのに、

日本幼児政治は、行き詰まって、道が見えず、難しい問題には糸口も見いだせず、癇癪を起こして地団駄を踏んでいるだけになってしまったのです、

いいじゃないですか、これで。いつまでも地団駄踏ませて置きましょうや。

徹底的に落ちぶれさせれば良いのです。日本の政治も庶民の生活も。

オハラショウスケさん、朝寝、朝酒、朝湯でシンショ、潰した。アア、モットモダ…モットモダ。

これなんです。日本はオハラショウスケさんですよ。

転落しなければ這い上がりませんよ。

壊れなければ、作り替える事は出来ないんだから。
 

付け加えて

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月14日(月)14時12分12秒
  紹介させていただいたテレビドラマの中では、主人公の教師は、この企てをネットで拡散することで、

広く多くのネットギャラリーに、メッセージとして、生徒への問いかけを自分自身のものとして受け止めさせようとしています。

そしてまたドラマの制作者自身も、このドラマを通じて日本人に問いかけをしようとしているのだと思います。


今日もまたテレビのワイドショーで、日韓の問題、ゴーン氏の問題、新たに五輪誘致に関しての問題等が報じられています。

番組の中ではお茶の間コメンテーターたちが、的外れのコメントで国民をミスリードさせています。

その中では、いわゆるリベラル系の人たちも、底の浅さを露呈して同じようなコメントを発信し、さらに罪深い役割を演じ続けています。


日本では幾ら国民が政府のやり方、体制の問題点に異議を申し立てても、行政も司法も一切それを認めない非民主性が支配していました。

真面目に社会を理解しようと思考すれば思考するほど、建前としての民主主義制度との矛盾の壁にぶち当たるのです。

それで多くの国民は、その事に触れないことで豊かな生活をおう歌すればいいではないかと考えるようになったのです。

いまネトウヨ化した中高年の富裕層は、まさにそんな連中でしょう。

私は日本の国民のこの社会対応の根底には、戦後70年の間の進駐軍→米軍による巧妙な統治システムが果たしてきた役割があると思います。

彼らが統治を完璧なものにする為には、日本人は自ら思考しない幼稚なままでいてくれた方がありがたいですからね。

そして日本の支配層は、そんな米軍の意向を忖度して、米隷属体制維持の装置としての役割を果たし続けてきたというわけでしょう。


でもそれはアメリカが日本を必要としていた時代にだけ機能するやり方で、トランプ政権が誕生し、それまでのアメリカは少しずつ変化をし始めています。

元々米軍による過度な日本の内政への介入には米国務省辺りは批判的でした。

それでは同盟国として日本がそれなりの役割を国際社会で果たすことができないからです。


世界情勢の変化も伴い、おそらく近い将来世界の体制は大きく変化していく事になると思います。

その時アメリカは、役割を果たせない日本をあっさりと放棄するでしょう、日本の幼稚な考え方は、国際社会へ放り出された日本の命取りになると思います。

その兆候が安倍政権による韓国との関係悪化です。


テレビコメンテーターは現象面だけ取り上げて、日本の正当性を主張しています。

しかしその元になった、例えば徴用工の人達がどうして酷い目にあわされたと訴えているのか。

どうして彼らが個人補償を受けられずに、今日まで声を上げ続けてきたかについては口をつぐんでいます。

このテレビから発信する情報に、残念ながら多くの幼稚な日本国民はコントロールされ、日韓関係は最悪の状態に陥りつつあります。

簡単に言えば、日本がいくら正当性を主張し、それがある程度正しくても、相手を納得させられなければ問題は解決しないのです。

しかし日本人はそんなことにも気が付かないままでいるわけですね。


まさに今着々と進む日本の未来の姿の片りんです。

そして未来のそれは、日韓だけではなく、世界のすべての国と対等な関係を作れなくなった日本の、没落した姿になります。

今のまま思考停止をつづけていくと、間違いなくそうなると思います。

必要なのは正確な現状認識と、それを分析して自分自身で判断できる能力と、そして何よりも社会への覚醒です。

?
 

本日朝日一面メイン記事に思う

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月14日(月)10時45分11秒
  メイン
入院の高校生 教育支援
文科省

拙いニュースから目をそらすために
政権が、どうという事のないニュースを発信している

マスコミ朝日は
この政権の意図に、見事にこたえている 


厚労省の捏造データで
2000万人の年金が過少支給された

この巨大権力犯罪の記事はどこにもない!


サブでは
埋もれゆく辺野古の海

これは、政権の意図に応えることが
社の方針であることをカモフラージュする役割を果たしている


マスコミは
明確に編集方針を決め
それに沿って
紙数を決め
配置を決め
字の大きさを決め
表現を決める
これは当たり前の作業

体制・政権がどんなシナリオを描いているのか
マスコミは、それにどのように呼応していくのか
捏造情報が氾濫する時代
こんな視点は不可欠
ではないでしょうか
 

3年A組製作者からのメッセージ

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月14日(月)04時28分4秒
  「過去の自分が、今の自分を作る。だから、過去から逃げているおまえも、おまえも、おまえも、極めて幼稚なガキのまま、成長が止まっているというわけだ。」

「そんな奴らが、一体何から卒業するというんだよ。

いいか聞け、一体なぜ影山れいなは死ななければなならなかったのか。」

「これから彼女の生きざまを通して、おまえらの考えがいかに脆く弱いものなのか、思い知らせてやる。」

「そして変わるんだ、悪にまみれたナイフで、けがれなき弱者を傷つけないように、変わるんだよ。変わってくれ。」


これはドラマの中で、クラスメイトを自殺させてしまった生徒たちに対して、主人公の教師が語り掛けるセリフです。

この状況設定を現実社会に置き換えれば、以下のように読む事もできます。


過去の日本が、今の日本を作る。

過去の日本が侵した戦争の過ちから逃げている日本人は、その代表である政治家たちも、極めて幼稚なガキのまま、成長がとまっているということになります。

さらに日本人は、この過去の過ちを自らの手で総括することなく、逆にアメリカの庇護の下正当化し、被害者である人達を誹謗するありさま。

となればこのツケは、自らの意思で日本のあり様を変えない限り、いずれ大きな反動として、その報いを受ける事になるという事になります。


現実の日本はまさに今、安倍総理の下、隣国と無用なトラブルを起こし、世界から孤立する道を進もうとしている様にみえます。

安倍総理は最新鋭の攻撃機を150機も購入し、さらに空母も建造しようとしています。

まさに悪にまみれたナイフ(武器)で、穢れなく弱者を傷つけようとしていることになります。


以前ドラマの世界では「女王の教室」という問題作があり、子供たちへ問いかけるという形で、その実日本人全体へへ問いかけるというものでした。

このドラマは、もしかしたらそれ以上に、大きな問いかけをする為に作られた作品なのかもしれません。

今日で二話を視聴しましたが、物語はさらに広がりを見せていく事になりそうです。


今の日本、なかなかテレビ媒体では真摯な試みは出来なくなっています。

テレビ媒体で、まともな言説を述べていた人たちの多くは、テレビ媒体から事実上排除されています。

従ってこのようなドラマという形をもって、ある種のメッセージを直に国民に発信するというのは、かなり有効な手段なのではと思っています。

主役の教師の生徒への問いかけは、実は国民全体への問いかけなのだろうと私は理解しました。

尚ドラマ自体もとても面白かったです。
 

JOC竹田会長・起訴  フランスの怒りはこれから本番か? 識者の指摘

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月13日(日)19時48分39秒
  https://tocana.jp/2019/01/post_19385_entry.html
【JOC竹田会長・起訴】カルロス・ゴーン事件と関連の可能性!? フランスが本気で怒るとマジで怖い過去事例と「やばい特殊部隊」

(以下 転載)

 本気で怒ったフランスの恐ろしさは、1985年に発生した「レインボー・ウォーリア号事件」に見る事ができる。この事件は、南太平洋でのフランスの核実験へ抗議活動を行うべくニュージーランド・オークランド港に停泊していた環境保護団体「グリーンピース」の抗議船「レインボー・ウォーリア」号を、フランス情報機関DGSEが送り込んだ水中特殊工作員が爆弾を仕掛け爆破、死者1名を出した事件だ。船は沈没し、グリーンピースの抗議活動は中止に追い込まれた。

 自国の為ならば手段を選ばず、例え情報機関・特殊部隊の実力行使を持ってしてでも対処する、それがフランスという国なのである。

 フランスは、米英等アングロ・サクソン各国が運用する「エシュロン」と同様の通信傍受システム「フランシュロン」を独自に保有、運用している。また、2015年のパリ同時多発テロ事件時にも出動した国家憲兵特殊介入部隊(GIGN)をはじめ、世界最高レベルの能力を持つ特殊部隊を多数有している。

 こうしたフランスのインテリジェンス能力や特殊作戦能力を生かし、特殊部隊によるゴーン氏の身柄奪還作戦すら実行されうる、と筆者は見る。竹田氏の起訴は、怒りに燃えるフランスの報復措置のほんの序章に過ぎないのだ。
(塩原逸郎)

(以上 転載)

以上は一人の識者の指摘であり、今後の展開は今のところでは、はっきりとは見えてきてはいない。

郷原信郎氏は、今のところは、このような懸念を語られてはいない。

しかしながら、日本の司法がゴーン氏に対して冤罪的判決を行い刑を与えようとしたとフランス当局が認識するに至った時が来るならば、

上記のような暴力的処置ではなくとも、何らかの政治的強圧が日本に向かって為される事は、現時点であっても、考え得る事ではないのか?

韓国を相手としての徴用工問題が暗礁に乗り上げていて解決の目途は立っていない。

この有様は、韓国との関係を親密に友好的なものへと急速に転換させつつある北朝鮮をも大いに刺激していることが考えられる。

即ち、拉致被害者問題の解決の為に日本の政権は北朝鮮との友好関係樹立をどうしても目指さなければならないのだが、韓国との徴用工問題は、北朝鮮当局を相手として飛び火しかねないものなのだ。

このように、隣国との関係が冷え切った有様では、東京オリンピックへの参加への躊躇いが国際的に起きかねないであろう。

私は、ゴーン氏逮捕事件の始まった時点から、

東京地検特捜部のあまりにも無謀な行動に呆れて、その真意を疑って来ている。

ゴーン氏を有罪に追い込むことは、そもそも拡大解釈による無理筋なのではないか?

いや、それよりも問題なのは、

何故、日本人の日産自工役員達には責任を問うことなく、逮捕しないのか?

そして、監査機関の責任も問うべきであり、

それらを避けているのは、あまりに不自然だ。

日本国民相手に「理不尽な判決と有罪」を下して全体主義的強圧テロ国家の有様を強要出来ても、

国際的には認められず、戦前の明治国家運営のミステイクと同様に、

「国際的制裁」を受ける事は避けられない。

何故、東京地検特捜部は、かつての関東軍の満州での冒険のような勇み足に踏み込んだのか?

それは、「敗北」を前提とするものではないのか?

東京地検特捜部と日産自工日本人役員達は、かつての関東軍高級将校達と同じではないのか?

そして、日本の司法が人権無視のかつての特別高等警察の行った人権無視の弾圧が日常であった治安維持法による暴走を思い起こすものとなりつつある有様では、

国際的関心と非難と制裁を引き起こす事は必至ではないのか。
 

3年A組―今から皆さんは、人質です

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月13日(日)02時33分46秒
  題名のテレビドラマを、TVerで見させていただいたのですが、これはかなりの問題作ですね。

このドラマは学園ドラマを装っていますが、その実日本が戦後70年で失ったもの、それが何なのかを抉る作品です。


米軍管理下の偽りの繁栄がもたらした社会にどっぷりと浸かりつづけ、いつの間にか自分自身の主体性と正義心を忘れてしまった日本人。

それゆえに低能総理を抱くことに何ら違和感を感じず、沖縄を米軍に献上することに罪の意識など皆無で、自分たちだけは安穏としている。

その象徴、ネトウヨと呼ばれる隷属体制支持者のなんと醜い事か。

彼らは沖縄の人たちが声を上げると反日として、汚い罵声を浴びせ抑え込もうとしている。

まさにその構図、虐めそのもの。


「3年A組―今から皆さんは、人質です」、ぜひご覧になられてみてください。

問題の第一回は本日13日の夜10時29分までTVerで視聴できます。

たまにはテレビドラマも良いですよ。

?
 

JOC竹田会長、遂に起訴される。フランス当局に。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月13日(日)00時07分7秒
  https://tocana.jp/2019/01/post_19381_entry.html

今や、あちらでもこちらでも鼻をぶつけて虚勢を張るに至ったアベ政権。

正月早々、出だし好調…壊し順調。

ゴーン氏と竹田氏。

横綱勝負か?

いや、まだ足りんな。モリキロウ大関を昇進させろ。
 

ねつ造乱舞

 投稿者:rappp  投稿日:2019年 1月11日(金)10時29分21秒
  ●情報はねつ造されている?

佐藤優が指摘する記者クラブと官僚のズブズブ関係 「情報がゆがめられている」のが基本 <佐藤優×津田大介対談>
AERA 2019/01/09 17:00

個々のことを検討する時間はありません
よって、表題のみを分析したい

”記者クラブと官僚のズブズブ関係”
衆知の事柄でしょう
マスコミは体制の企業だから当然でしょう
個々の特別な記者とは立場が違うのも当然

”「情報がゆがめられている」のが基本”
本当は、もっとはっきり言いたいはずだけれど
このように、オブラートにくるんで言うしかないのでしょう


情報は歪めている、のです
意図的
だから
情報はねつ造されている!!



●勤労統計  データ捏造?

勤労統計 組織的隠蔽か
厚労省
1/10  朝日

組織的隠蔽か
疑問符つきではあるけれど
マスコミはこのように書くのが常套

”組織的隠蔽”があったと断定しているのである
すべてわかってやっている
高給取りの高学歴の職員たち
データ捏造が日常茶飯

これが厚労省
これが安倍政権

犯罪でしかないものが
決して断罪されない仕組みになっている

怒れ!
羊の大群


●保険の過少給付 延べ2千万人

保険の過少給付 延べ2千万人
朝日デ

 厚生労働省が「毎月勤労統計」を不適切に調査していた問題で、この統計をもとに給付水準が決まる雇用保険と労災保険の給付額が本来より少なかった人が延べ約2千万人いたことが10日、分かった。過少支給の総額は数百億円に上る。厚労省が、不適切な手法を組織的に隠蔽(いんぺい)するために本来の調査手法に近づけるデータ補正を始めた可能性があることも判明した。(朝日新聞デジタル)


問題点

・内容は、国・厚労省の詐欺である、、犯罪

・政権の犯罪である

・安倍を含む関係者に相応の刑が執行されるべきである

・2000万人分の、正確な過少支給金額の調査がなされ
2000万人分に、補正した分の追加支給がされるのは当然
膨大な作業となる


●間違い?等、常に体制が益になるように間違ってる

被曝線量過少、論文修正へ 実際は3倍「意図的でない」 早野龍五・東大名誉教授ら
朝日

体制は、常に、被ばく線量が少ないように言ってきた
科学における数値が3倍も違う意味を考えたい
ありえない!
ありえないのだ!
騙すための捏造があるとしか考えられない

対して
浜岡での想定最大津波高21.1m
長年押し込まれた大陸側のプレートが
我慢しきれなくなって跳ね上がる時の最大津波高、21.1m
考えられない小波高だけれど
地中の状態がほとんど分からない、のに
津波高を小数点以下一桁まで出す

これは科学ではない!
捏造数値と断言するしかない!


勤労統計 組織的隠蔽か
厚労省
1/10  朝日


年金過少支給
常に過少支給なのだ


何百とありそうな
統計の間違い等
総て、政権が有利になるように間違ってる!!


優秀な、多額の報酬をもらってる組織の構成員
初歩的な、これほど多くの間違いを犯す
進学校の生徒が、しょっちゅう一桁の足し算を間違う、に等しい

捏造以外、説明がつかない!
 

安倍政権の下、孤立する日本

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月11日(金)03時53分31秒
  案の定日韓関係は後戻りできない位悪化し始めている。

過去を美化する安倍政権では日本の舵取りは無理だということ。

日韓関係を悪化させることに、暇な中高年のネトウヨは嬉々として喜んでいるが、日本と韓国が反目し合うと、中国や北朝鮮は元より、他のアジア各国も韓国に付くのは目に見えている。

他のアジア各国とて、戦争中は日本軍の蛮行の為に多くの犠牲者を出しているのだから。


日本国民はもっと自分自身を知る必要がある。

明治維新以後の日本は、決して褒められるような立派な国ではなかったのだからね。

幕末から維新にかけての志士たちの活躍ぶりなど、あとから作り出したフィクションにすぎない。

彼らも安倍総理も、所詮アングロサクソンの戦略で動かされていたに過ぎない。


国民はいつまで傀儡政権を支持し続けるのかねえ。

無知は悲喜劇だな。
 

東大の早野教授のインチキ論文を生む土壌としての安倍政権

 投稿者:風太  投稿日:2019年 1月11日(金)03時49分5秒
  東大の早野教授の個人被ばく線量論文、なんでも伊達市が市民から集めたずさんな調査結果を、内容も確認せずに、市民の承諾なく利用したものらしい。

しかもそんな代物(実際よりもはるかに低い数値)を、国際社会に向けて発信している。


一方安倍総理が新年早々、辺野古基地建設予定地のサンゴを事前に移転させたから安心発言をNHKで行ったことが大問題化している。

政府は火消しに躍起になっているが、嘘は嘘、総理が国民に嘘をついたことには変わりはない。


これぞ上がそうだと下までいい加減に自分の都合で平気で嘘を拡散させるようになる典型例。

早野教授の様な御用学者はしっかりと責任を取らす必要があるし、総理には一日も早く政治家を辞めてもらいたい。
 

天木直人もタマには優れた指摘をする。「米国が日本の司法に従わない本当の理由」だそうだ。まあ、それも半分は在りかも知れない。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2019年 1月11日(金)00時31分4秒
  http://kenpo9.com/archives/4735

東京新聞の田原牧特報部長の筆を紹介しつつ天木は論じているのだが…。

「米国は日本の司法制度、特に人権擁護に対する関心度の度合いへの不信感」による理由…と論じている。

まあ、米国側・米軍側の言い訳といった性格の強い発言の側面はあるだろう。

しかし、全くそればかりとは言えないだろう。

米国は…根底的に戦前から今までに至る日本に対する不信感を抱き続けていると考えられる。

彼らは、決して表立っては言わないが、日本の前近代性・本質的封建性社会をハッキリ認識している。

私が、それをハッキリと認識している事と同様である筈だ。

戦前日本を戦争で打ち負かし、そして、その後の同盟的支配下においた日本の戦後の推移をもハッキリとどの他国よりもよく認識しているからだ。

前近代的にして封建的な日本の実力者達や指導者達が、

強い者に対して卑屈であり、理屈が通る相手ではなく、弱い立場の者に対しては居丈高で暴力剥き出しでsることを…彼等米国側はよく知っている、

従って、彼等の日本への認識は決して甘いものではない。

「こいつらには強圧で向かうのが一番だ。公的筋論で対するべき相手とは言えない」。

「こいつらとは話し合いは難しい…出来ないのではないか…?」

そのように彼等は本音では考えているのではないのか。

私がそのように考えているように…である。

ゴーン氏が高熱を発して居られるとのことだ。

彼の健康が損なわれる事にでもなった場合、日本の司法は完璧な言い訳が出来るのか?

何しろ、戦前に何人もの拷問死を発生させていて、本質的に民主化に到達していない封建近代日本なのであるから、今後の成り行きも推して知るところであろう。
 

/203