投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


過労死遺族の沈痛な表情 安倍達の満面の笑み

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月29日(金)08時08分1秒
  この写真は衝撃的
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/870.html
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/444f26bac9c2fb3a1e8e34ee00bb8e16
2018年06月27日 のんきに介護
なお、私には、上のサイトがうまく表示できない
阿修羅さんのサイトhttp://rank.asyura3.com/sogo/000/1/
から、”過労死の質疑がなされているときの安倍や加藤勝信の表情”で表示させてください

過労死の質疑がなされているときの安倍や加藤勝信の満面のニャつき笑い
過労死遺族の沈痛な表情
から、これがどんな場面であるかがわかる

さすが安倍
さすが安倍政権閣僚
さすが自民党


人間喪失の場面である
この沈痛な場で、これほどまでにニャついた表情ができる者がいるとは


安倍自民党は
国会無視を続け
暴挙暴言をくり返し
かような沈痛な場面でニャつける



何が、安倍自民党をここまでさせるのか?
金の独占、ポストの独占
完璧に機能させた、ムサシを基本とする不正選挙!

これが、安倍自民党が、国民の機嫌取りをしなくて良い理由!

不正選挙は支配の根幹!!
 

米国教のベースには、日本人の宗教的精神感があり、それは常に「依存対象」を求めての主体性放棄のもので、今後も頭の痛い課題で

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月29日(金)01時43分56秒
  風太さん、いつも真っ直ぐな文面で読ませて頂くと私も痛快な気分になります。

さて、アベが金正恩は優れた指導力を持った人物である、とか言ったそうですね。

一方の北鮮は、拉致問題でアベ政府を相手にしない姿勢を貫いて来ています。

アベのオバマやトランプや正恩に対する姿勢は、「依存姿勢」なのですが、

これは、ベースとしての日本的在り方が露骨に解りやすく現れているものと考えています。

評論家の白井聡さんですか? 天皇崇拝が米国崇拝に移行した、とか書いていましたね。

マインドコントロール、米国による、そして、米従日本権力による、それが機能するのは、

コントロールされて動く「ベース」があるからなのですね。

イスラム国をでっち上げて扇動することが出来るのは、イスラム国はイスラムの精神に反するものであるのに、皮肉にもイスラムの教義を活きている人達の精神の在り方なのです。

また、米国にてキリスト教原理主義の扇動が有効に作用して、湾岸戦争やイラク戦争やアフガン侵攻に米国民を向かわせたのは、

これまた皮肉にも米国民の多くに於けるキリスト教信仰だったのです。

同様に、日本人でも精神的ベースがあるのですが、

それには、際立った特徴が見られるものなのです。

「依存的気分」であり、「没主体的気分」なのです。

精神的テーマにおいて、何事においても、この二つであって、

天皇に対しても、天皇に自分から向かおうとせず、依存して勝手な神頼みの対象とするのです。

ですから、期待に外れると、見向きもしなくなり、不都合と考えると排除にかかるのです。

律令体制の時代から明治維新から現在に至るまで、これは一貫しているのです。

仏教に対しても同様であり、神道に対しても同様です。

自分から「向かう」ということが全く無いのです。

戦前は天皇崇拝でやってきたが、米国に負けたので、天皇よりも米国だ、となるのは、この心の在り方としては、自然の成り行きですね。

自民党も官僚もマスコミも財界も公明党だって、いや、労働界だって、利益第一主義の御利益待望の精神スタイルだから、これでしょう。

ところが、すがる相手が怪しくなってくると、不安に駆られてどうしようもなくなって行くでしょうね。

困りましたね、どうするのでしょうね?

この依存性の由来なのですが、日本列島が異民族の直接支配を難しくしている自然条件により、

思想とか宗教とかの精神的指導力を必要としなかったからでしょうね。

現在の米国支配も「間接統治」なのですよ。

まがりなりにも日本は独立国の体面を保っています。

ポツダム宣言受諾という正式な外交ルールに従って降伏したので、古代からの日本の国とその政治権力は形を変えながらも継続存続してきているのです。

ハワイ王国や琉球王国のような消滅は免れてきているのです。全く奇跡的な事であり、米国は間接統治で済ませてくれているわけです。

全く、呑気で、鈍感な国民の在り方の割には、幸運が強すぎるのではないかな?

さて、精神的指導力・指導原理を必要としなかった事により、精神的には没主体的な姿を活きてきた日本人は社会が乱れて不安となった時には、仏教の中から新興宗教が表れたり、神道から表れたり、国家的危機に遭えば天皇を都合よく祭り上げたりして、没主体的に対応してきたのです。

この在り方は、今後も改善とかは期待できないと考えられます。

しかし、宗教で民衆を救おうなどと考える中世仏教の指導者達の在り方を引き継ごうとするものでなければ、言い換えれば、政治的社会的経済的な安定を目指そうとする人達は、過去のそれなりの優れた事例、平安朝時代とか徳川幕府時代とかの事例から学び、統治の在り方を見つけ出して行くべきでしょうね。

私は、最近に至って、明治国家(現在もそれ)崩壊の姿は、古代律令体制崩壊の姿と同じ道筋を辿ると考えるようになりました。

対外膨張の挫折から崩壊に至っている姿は、豊臣政権と同じものなのですが、

統治体制の内的矛盾による崩壊の姿と道筋は、律令国家の崩壊と同じでしょう。

唐と朝鮮半島の統治の姿を真似た律令体制は帝国支配体制の輸入であり、無理が祟って継続できずに平安京遷都となって平安時代のそれなりの安定を得たのですが、この時代の変化が徹底性を欠いたもので矛盾を孕んでいたので崩壊に至ったのです。

が、しかし、明治国家体制は、平安朝体制ではなく、律令体制にソックリです。

それで、同じ道筋を辿ると考えのです。共に無理から挫折してるのだから。

明治国家は、崩れ封建性が本体だから、設計ミスの故障機械だから壊れて運転できなくなるのです。

今がその有様です。

今に至る日本人の精神的在り方は、律令体制の無理により歪められたままを継続しているものであると考えています。
 

青トマトさんへ

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月28日(木)04時20分34秒
  青トマトさんの仰られるアメリカ教という存在ですが、それはある種のマインドコントロール下に日本人が置かれているという事だと思います。

しかしマインドコントロールというものは、常にその状態を維持し続けていかないと、じつは簡単に解けてしまうもろい側面をもっています。

そのために、コントロールを常に有効に機能させていくための存在が必要になり、それが霞が関と自民党と読売Gなどのマスコミなのだろうと思います。

またその各種装置を常に監視し、機能に障害が起きていないかどうかをチェックし続けているのが、ジャパンハンドラーとか呼ばれる連中でしょう。


あの小沢鳩山両氏による民主党政権成立時、このマインドコントロールが解かされる寸前にまで行きました。

そのとき何がおきたのか、すさまじいまでの小沢・鳩山バッシングです。

霞が関だけではなく、読売や産経は言うに及ばず、朝日などのメディアまでもが小沢叩きの先頭に立っていました。

文化人とか言われる連中の中にも、立花隆などが盛んに小沢叩きをしていましたね(田中角栄の時も同じですが)。

それに対して日本のリベラルや左翼とか言われる勢力は殆ど無力でした。


結局アメリカ教崩壊の最大の危機は、小沢鳩山両氏へのバッシングに恐れをなした民主党内の有象無象により民主党が変節して幕を閉じました。

あの時に、じつは鳩山や小沢ではだめだと、アメリカ側から日本の霞が関に指示がいっていたのは、多くの人が指摘されています。

そして、小沢さんを叩いて総理になった菅直人が、総理就任後すぐに声を上げたのがTPP参加でした、あまりにも露骨です。

その菅直人も、原発停止でアメリカの不興を買い、その後失脚し、野田佳彦に引き継がれます。

その野田総理は、原発からの脱却を閣議決定しようとしますが、これまたアメリカからの圧で断念させられました。


さてそんなアメリカ教ですが、長引く不況で神話に陰りが見え始めています。

アメリカ教の教えで進めた新自由主義政策の影響で、国民の間で生活格差が広がり、若者は夢や希望を失いつつあります。

もはやアメリカ教信仰=経済成長は神話と化し、崩壊し始めています。

いくら安倍総理がアベノミクス成功を自画自賛し、メディアが持て囃しても、多くの国民には伝わりません。

そこでここ数年はアメリカ教の教義は、経済成長から安全保障に中心が移行してきています。

いわゆる中国北朝鮮の脅威というやつですね。

その為にいっときはJアラートとなるシステムで、盛んに国民不安を煽りました。

そしてアメリカ教を信仰していれば、米軍が守ってくれるという風説を盛んに流布し続けたというわけです。


でももはやその努力も限界でしょう。

アジアの変動は、もはや日本人を思考放棄の状態のままでは許されないほどの大きなうねりとなって日本に影響を与えてくると思います。



?
 

悪いけど、私も日本人だが、ハヤブサの成功もワールド・サッカーの善戦も喜ぶ気持ちにはなれない。アベ政治に人生を壊された二人の若い殺人犯の「人生を返せ!!」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月28日(木)00時10分10秒
  ハヤブサが何だってんだ?

唯物論的技術論と唯物物理学にのめり込んで、政治を知らない日本島民なんて国際的国家の国民を名乗れるのか?

技術と商売だけに関心を持てるだけで、隣人が追い詰められて殺人者となり、また、被害者となって殺されても、無関心で、

俺だけ、私だけ快楽であれば、それでOKなんて、そんな共食い人民は日本人だけじゃないのか?

何処の国だって地域だって、悪事を働きながらも、神に罪を告白し、赦しを請う純情を持っている。

そして、自分の経済的成功は、神の恩恵によるものと考え、資産・財産の一部を社会に提供するのだ。

日本人は、隣人を踏みつけ、踏み倒し、「俺の私の狡い知恵と美貌でのしあがったのだ、自分が勝利者帝王だ」なんて獣に劣る共食い社会を造りだしている。

彼らは安全なマネキン人形として彼らが裏に隠れられるタマとしてアベ首相夫妻を押し上げているのだ。

何がハヤブサだい?  何が日本サッカー代表だい?

そんなもの…どうでもよいのだ、私には。恥ずかしいわ、この有り様が。

年金貰って命と金をもてあましている爺イとば婆ア達よ、お前達の政治無関心で子供や孫達が人殺しになったり、自分の子を殺す壊れた人間になってる。

お前達の犯した冷血冷淡で畜生にも劣る共食い人食い人生の標的・犠牲者となったのが彼等だ。

ハヤブサとサッカー代表の結果なんて関心無い。どうでもよい。

私はアベ政治に壊された犯罪者に転落させられた同胞の運命に心を痛める。

黙祷でもしろよ、せめて犠牲者に。ハヤブサとサッカーを喜ぶのならば、それくらいはヤレ!!

実に不気味な四島であり気分が悪い。

次に来る世界バブル崩壊で共食い共が買い込んだバブル債権(実は不良債権)は吹っ飛んで、お前達は貧乏人に転落だ。

今が元禄時代だ。後は無いよ。トランプの札がジョーカーの顔を出す時が数年先に来るだろう。
 

本日朝日一面 小学校で発砲

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月27日(水)10時37分30秒
  小学校で発砲 警備員死亡
富山 警官刺殺,銃奪う


まるで米のような事件、体制の安定装置が稼働した?
米は、このような事件の頻発により体制が維持されて行ってる?
特に、無抵抗の黒人の、警官による射殺は
憎悪をを生み、人心を乱れさせる
体制を安定化させる
トランプによる、学校内での警備員の銃携行提案、はこのことの証左であろう?


体制にとって
警察幹部にとって
”警官が刺殺され、銃を奪われ
その銃が、警備員の射殺に使われた”
これが、どう受け止められているのだろうか?


朝日は
この記事を最大のニュースとして報道する
人心は乱れる
 

風太さん、なかなかの問題提起をされましたね。少しだけ反応させて頂いて置きます。別件ですが、富山での拳銃強奪殺人事件の犯人は21才の元自衛隊員とのこと。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月27日(水)01時18分25秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000064-jij-soci

こちらを先に論じますが、襲撃殺害の手際が良すぎると思ったら、自衛隊員上がりで、刃物と銃器の扱いに手慣れているのではないかな?

恐らく、新幹線内での刃物による殺人事件に触発もされているのでは?

凶悪犯罪も米国の社会崩壊に追随!していってますね。

アベ政権の姿勢と同じですよ。

二人の無差別殺人者は共に若者であって、「明日の無い希望の見えない若者」なのでしょう。

一方で、何も考えなくて、餌をくれる飼い主や親鳥を待つペットの鳥達や雛鳥のような若者達。

これが、現状の日本なのですね。

さて、

この事から、敗戦から今に至るまでの対米追随の話に行きますが…。

日本国民が生活において、勤労と消費において米国に追随して行き、今に至ってまで振り返りも反省もしないのは、

米流経済生活の摸倣が大成功を納めた経験に由来しているのだと思います。

米国の密かな日本政治への介入と操縦は大きく作用してきてはいるでしょう。

しかし、高度成長政策による経済の大躍進より前には、反米的基地闘争や社会主義運動や労働運動は激しかったのです。

高度経済成長政策は日本独自の政策プランだったのであり、米国の指導によるものではなく、終戦直後のドッジプランとかシャウプ勧告等々の米国指導のものではなかったのですが、

この一度の「成功」により、日本国民は、米国経済を摸倣し生活も摸倣すれば、向上し安定し幸福を得られると「思い違いした」のですよ。

兵隊から帰ってきて、復興に懸命に働いて、車も持てて旅行も出来るようになり、子供達を大学に行かせるようになれた元日本軍兵士達の多くがこう言っていました。

「日本は戦争に負けて良かった。日本がもしも勝っていたら、さらに勝利を求めて戦争を続けていて俺達は戦地に行って戦い続けることになっただろうから」。

これを聞いていた母は激怒していました。

「負けて良かったとは何たる考えか!」と。敗北は国家社会の崩壊を導く事を母は知っていたからであり、認識の原則を知らない人達を嘆いていたのですが、それは置くとして…。

要するに、敗北が幸福をもたらしてくれたとの思いから、米国流の経済運営と生活スタイルが、

日本人の多くにはエデンの園をもたらす「福音」に聞こえて、自分ででっち上げた米流宗教に勝手に染まって、米流教の信者になってしまったのですよ、

こうなると、自分で脳に刷り込んだ教義ですから、嵌まってしまって逃れられなくなり、自力で放棄したり棄教したり出来なくなるのです。

本家の米国は、これとは無関係に大問題を抱えていて、

それこそ戦争を続けて 、体制維持が困難になりました。

米国は食い尽くされたのです。後は残務整理、清算ですよ。

トランプ大統領は清算屋であり、解体屋ですよ。そのうち数年でその作業に手を出すでしょう。その前に米朝和解をしておく必要がどうしてもあるのです。

米国教は日本人が勝手に造り出した経済生活宗教であって、本体の米国とは重ならず無関係な幻想です。

原発からグローバル経済運営から金融手法まで、生真面目で無思考で無思想の日本人の体質により嵌まり切りました。

もともと、漢学にのめり込み、仏教のスタイルを摸倣し、それを学問のあり方と誤解した知識人の伝統的在り方が、一般国民の嵌まった米国教からの離脱を指導出来ず、

米国教をさらに無批判に押し進めてきたのでした。要するに、馬鹿に過ぎないのです。暴行学生と援交女学生と頭の程度は大差ないのです。

財務省、経産省、外務省は典型的にそれであり、また、経団連などの財界が典型的にそれなのです。

一方で米国は変わって行くのです。

しかし、日本人の信仰する御本尊の「米国」は虚偽の幻想だから、変わらず、死なず、「永遠に不滅」であるのです。

一度食べた料理が美味しすぎて、もう腐っているのに美味いと思い違いして、腐乱が解らず食べ続けているのです。

さすがに毒が回ってきていて、苦しんでいる姿が、凶悪事件の続発とイカレポンチ首相夫妻の冠をかぶる国民の有り様なのです。

邪教は破滅をもたらします。諸行無常の響きあり、
 

なぜ安倍自公政権は安泰なのか

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月26日(火)11時47分15秒
  ワールドカップで、日本代表が健闘しています。

西野監督の下、ついにあと一つ引き分ければ決勝リーグへの進出が決まるところまで来ています。

ハリルではだめで、どうして西野監督だとうまくチームが機能したのか。

私はそれは信頼だと思います。

監督もチームの個々の選手を信頼し、そして選手も西野監督を信頼している。

西野監督はおそらくハリルのように、選手を支配しようとはしなかったんでしょう。

選手と言っても彼らはアマチュアではなく、すでに実績を積んだプロフェッショナルなのです。

従って頭からあれしろこれしろと支配しても、反発や戸惑いばかりでチームはバラバラになります。

西野監督は選手をまずプロとして尊重し、そしてプロならば当然できるようなことまでは口を出さず、

そして重要なポイントだけ伝えて、あとは戦術だけ指示して、選手たちはそれをしっかりと実行しただけの事と思います。


これで思いついたのは往年のクラシック音楽の名指揮者フルトヴェングラーのことです。

戦前から戦後まもなくまで活躍したドイツの名指揮者、というよりは史上最高の指揮者と言われた人物です。

そのフルトヴェングラーは練習の時、いちいちオケの演奏を止めて、細かく指示などしなかったと言われています。

彼は団員をプロとして尊重し、相互信頼で成り立つ関係を築き、それであのベルリンフィルを至高のオーケストラに高めたのです。

団員たちは、フルトヴェングラーを何よりも尊敬し、彼の意向をきちんと酌んで、名演奏を奏でました。

サッカーの日本代表で今起きている事は、おそらくそれだろうと思います。



さてそれがどうして安倍自公政権安泰に結びつくのか。

私は安倍政権とは、安倍総理が優れた指導者だから支持率が安定しているとは勿論思っていません。

では国民は、安倍政権がどんなにひどい滅茶苦茶な政策を行い、しかも経済も外交も大失敗なのに支持するのかです。

それは、間違いなく、この政権が、アメリカの威光による政権だからです。

安倍総理は、アメリカの威光を常に意識して、米日関係の良さを強調し、それを見て国民はアメリカの支持する政権として、安倍自公政権を支持しているのです。

この異様な関係は、敗戦後日本人の心の奥に、結局アメリカあっての日本なんだよな、と染み込まされていてはじめてなりたつものです。


戦前からの政治家は、それでも面従腹背のところはありましたし、国民もそうでした。

しかし今や戦後生まれが大半となり、政官財、すべて戦後世代が実権を握っています。

ということは、もはやアメリカを疑う人は殆どいなくなったという事になります。


そのアメリカは、戦後統治を始めた時から、日本人を文化から経済まで、すべてで心服させることをやってきました。

例えばテレビ文化では、特に初期の頃はアメリカからの輸入映画やテレビドラマがお茶の間をにぎわしたのです。

その中で日本人はアメリカの一般家庭の豊かな生活に魅かれて行ったのです。

そこにはヨーロッパやアジアのものはほぼゼロで、すべてアメリカ製で占められました。

音楽もアメリカナイズされたものが持ち込まれ、芸術もアメリカ発のものがにぎわしています。

食文化も、アメリカから持ち込まれたファストフードが街中を席巻し、給食で意図的に替えられたパン食で、子供たちは育ったのです。

スポーツもプロ野球がテレビ放送で毎晩放送され、国民的娯楽として定着しました。

こうして日本人にとり、アメリカはすべての分野でお手本とされ、日本人はアメリカを教師の様に見つめる事になります。

こうして日本はアメリカ、否その意向を受けた自民党でないと、安心できなくなったのです。

しかしここにはフルトヴェングラーと楽団員の関係の様な相互信頼というものは存在しません。

フルトヴェングラーは団員をプロフェッショナルとして尊重していましたが、アメリカは日本人を尊重などしていません。

この日米関係は、意図的に作られた偽りのものだからです。


その偽りの関係は、日本にとってはいつ断ち切られるのかわからない、本来は大変不安定な先の無い関係です。

日本側は無理をしてアメリカとの友好関係を演出し続けていないとなりません。

トランプ大統領に変わり、さらに安倍総理は、自分の地位を維持するために、トランプ大統領のいいなりに一方的に隷属しています。

あのサミットにおける安倍総理の立ち位置、自らは自由貿易支持なのにもかかわらず、それを言えない惨めな様は、海外のメディアでも最大限皮肉られています。

ただ日本のメディアはそれを報じません。

トランプ大統領にメンケル首相が詰め寄る光景、私はあのあと、首脳同士がトランプ大統領をさらに説得しているのに対して、安倍総理一人がその場を離れ、部屋の隅のソファにポツンと座る光景を写した写真を見ています。

この写真をここに載せようと探したのですが、見つかりませんでした。

本当に尊敬しあう対等な関係であったならば、こんなことはおこりえないはずです。


さっきのフルトヴェングラーに話を戻します。

彼は盟友であるイタリアの名指揮者トスカニーニの誘いで、アメリカのニューヨークフィルの常任指揮者のポストを提示されます。

しかしナチスドイツ支配下のベルリンでしたが、彼はついにその誘いに乗りませんでした。

それはアメリカに渡ることは、すなわちマス(大衆)という漠然とした聴衆を相手に演奏をする事になるからです。

そこには演奏家と観客の間の相互関係など存在することはありません。

実際にトスカニーニは、晩年NBC放送の専属オーケストラを演奏し、ラジオ放送で見えない聴衆を相手に演奏を繰り返しています。

フルトヴェングラーは、クラシック音楽を愛し、理解し、演奏を受け止められる観客、すなわち市民を相手に音楽をしつづけたかったのでしょう。


今の日本はまさにその見えない聴衆、すなわち大衆に堕落した日本人により、なんとなく支えられた偽りの政権が存在しているだけです。

アジアが新しい体制に移ろうとしている今、そんな日本にはその新体制に参加するポストはありません。

この事に日本人がいつ気が付くのか、気が付かないままだと日本は衰退する一方になります。

一日も早く相互に尊敬しあえるリーダーと市民による日本に変えていかないと、日本の未来はみえてきません。
 

例のアベのトランプ追随写真。まだ燻っているようです。トランプが、アベは交渉会談の場には居なくて後で写真だけ取りに来た、と暴露したとの情報が出てるのです。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月24日(日)23時08分0秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16353971.html

このブログは私がはじめに取り上げたブログの別の記事なのですが、

シャンティー・フーラというブログからの転載なのです。

元記事のある宋文洲という人物が言っていることを取り上げているのですが、

同時にトランプのツィッター発言も載っていますが、ここではトランプはアベの写真だけ後で取りに来たと言ってはいないのですね。

宋さんは、トランプが言っている文面を紹介しないと信頼され得ないでしょうね。

トランプのツィッターは日本でも読めるし日本語訳も出ていますが、私はまだ探り当てる時間を得ていません。

ツイッターではなく、他のどこかでトランプは暴露してるのかな?

それとも宋さん、出鱈目な扇動をしてくれた?

しかし、あのアベなら写真だけ取りに来る、のは有り得ることでしょう。

それに、実際にトランプと交渉出来る力も意欲もないのだから、アベの記念写真(ポーズ写真)だけを取りに来た、と言われる事は事実誤認とは言えないでしょう。

実態をよく表した言葉と言えるでしょう。

どこで言ったのかな?  それともフェイク?
 

サミットの幾つかの場面写真で判りますね。アベが如何にトランプの飼い犬の如く振る舞おうとしていたかを。しかし、トランプはこいつを嫌いなんだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月24日(日)22時36分31秒
  頭が空っぽなことを国際舞台で御披露してくれてるのだ。

側近の官僚共も、これはみっともないから上手にやめさせようとの忠義もないのだ。

詰まりは、こいつらも空っぽなんだ。

私はペット好きなので、ペットの表情をよく観察しています。

飼い犬の顔の表情は例外なく、飼い主の顔に似ています。

堂々とした飼い主の飼い犬は自信ある表情です。

貧相な生きざまの飼い主の飼い犬は貧相です。(失礼・笑い)。

これは、犬がいつも飼い主の表情を窺っているからであり、犬は例外なく忠犬ばかりなのです。

ところが、アベは、

犬にも劣る奴でしかありません。

忠犬ではありません。

奴はトランプの表情を読み取れず、ポーズだけ真似るのです。

醜い偽装者であり、安っぽい「胡麻すり野郎」に過ぎません。

ですから、奴は金正恩に胡麻することも今後は有り得るでしょうね。

そして、頭空っぽの奴だから、扱い安いと官僚達や自民党議員達は考えるのだが、

これは、こいつらもまた空っぽであることを世間と世界に宣伝しているようなものだ。

日本島極楽消費動物園?の浅知恵は世界から軽蔑されてんだよ。

トランプも金正恩もアベシンゾ~を大嫌いだよ。

私はシンゾ~等の顔を見るとジンマシンが背中と脇に浮かんでくる。

気持ち悪いからだ。自民党も公明党も官僚も財界もキモイんだよ。

コイツらは、御犬様の後ろを歩け!!   頭が高いわい。
 

みなさんへ

 投稿者:山葵  投稿日:2018年 6月24日(日)13時22分3秒
  青トマトさん、私もいつもフライングを犯してばかりです^^;

私は、青トマトさんや rapppさん、風太さんたちの投稿を、いつも読ませていただいております。ありがとうございます。

青トマトさんが、ご指摘されたとおりだと思います。
>しかし、日本のマスメディアに「あれ」が載ると、アベがいかにも国際舞台で堂々と偉そうに振る舞っているのだ、との印象を日本の読者に植え付ける効果はあるのではないかな?

マクロン大統領が twitter にアップした写真を、海外の各ニュースサイトは、安倍首相に対してしっかり皮肉っています。もちろん、The Guardian(ガーディアン)もです。以下の写真で、青トマトさんの疑問がさらに解消されると思います。

“Trump, Merkel, Macron: the G7 photos worth a thousand words”
「トランプ、メルケル、マクロン:百聞は一見にしかず」

https://www.theguardian.com/commentisfree/2018/jun/11/merkel-macron-g7-photos-social-media-trump

このサイトのページの最後に、安倍首相の twitter が載せられています。
その後に、ガーディアンの記者の意見が書かれています。(以下訳文)

Finally, we come to Japanese prime minister Shinzo Abe’s photographic vibe.
To Abe’s left is Yasutoshi Nishimura, the deputy chief cabinet secretary. He is clutching his pass as though nobody would know who he was otherwise. As if he doesn’t have the same status as Bolton’s moustache, which should have its own pass, quite frankly. Maybe a dressing room. A rider. I absolutely cannot wait for the Kim Jong-un and Trump summit photos.

『最後に、私たちは日本の安倍晋三首相の写真は感情的に見える。 安倍の左に内閣官房副長官、西村康稔がいる。まるで彼が誰なのか誰も知らないかのように見事に通り過ぎる。あたかもボルトンの口ひげと同じ立場、率直に言って、自分は持っていないかのようだ。たぶん楽屋なのかもしれない。ライダー(=舞台裏で俳優が衣服を交換してメイクアップする)。私はまさに金正日とトランプ サミットの写真を待ちきれない。』


そして、上記の記事の最後に、“Since you’re here… ” と書かれたガーディアンの運営者からのメッセージがあります。(以下訳文)

『多くの人たちは、これまで以上にガーディアンを読んでいますが、しかしメディア全体の広告収入が急速に減っています。多くの報道機関とは異なり、私たちは有料の壁(=有料購読者しかアクセスできないコンテンツ)を立てていませんでした ── 私たちはできる限りジャーナリズムをオープンにし、続けていきたいと考えています。私たちが、あなたたちの協力を得なければならない理由を理解することができます。ガーディアンの独立した取材記者が行う事実の究明と報道は、プロデュースに多くの時間と費用と重労働を要します。しかし、私たちは、私たちの視点が重要だと信じているので ── なぜなら、それがあなたたちの視点と同じかもしれないからです。私たちの記事を読んだ誰もがサポートしてくれれば、私たちの未来はより安全になります。わずか £1($1)、あなたはガーディアンをサポートすることができます ── それは、たった1分です。お願いします(=ありがとう)。』

世界的に知名度のあるガーディアンでさえも支援が集まらない状況なわですから、岩上さんや田中龍作さんたちがカンパに苦労するはずですね。
 

裏金が大きいものには湯水のごとく金を使う

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月23日(土)16時53分6秒
  皆さんありがとうございます
安倍には、色んな”前科”があるので
安倍のことだから 、と私なんか、つい疑っちゃうわけです


朝日6/23記事より

陸上イージス 本当に必要?

「北朝鮮変わった」

政権 配備ありき

イージス・ショアの配備計画
本体:米ロッキードマーチン社製
費用:本体一基あたりは約1000憶円弱 ミサイル等は150憶円
運用:弾道ミサイルに対応

裏金が巨額なんだろう


参考:

”熊本震災支援 23億円 閣議決定”


他方
熊本地震の被災地支援に23億、と同じころ
パナマのモノレールに2800億

インド進出企業に金融支援
安倍首相、1,5兆円規模表明

”世界で最も酷い独裁政治を引く国家の一つであるトルクメニスタンに、2兆2千億円もの資金を援助する”  引用

日メコン首脳会議 安倍君 7500億円支援表明

ウクライナのポロシェンコ訪日
閣僚にネオナチがいるらしいが
安倍君
援助2000億円申し出

【ワシントン時事】日本政府は9日、中南米を支援する国際機関「米州開発銀行(IDB)」との協調融資枠を従来の3倍となる30億ドル(約3300億円)に拡大すると発表した。

フィリピン支援に5年で1兆円 首相表明へ、地下鉄整備など

米雇用 70万人創出へ投資

首相、首脳会談で提案へ
公的年金など原資

防衛費は、増額に増額を重ね
5兆円を超える

再確認できなかったけれど
朝鮮への援助も、びっくりするほど多額だったような
 

いやあ皆さんに感謝いたします。山葵さん、大変に突っ込んだ記事紹介と御指摘を頂き、有難うございます。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月23日(土)02時28分57秒
  私は、この問題についての初めての投稿において、フライングを犯してしまったのですね。

その直後というか、数時間から半日ほど後に、どうも引っ掛かりを感じたのです。

が、しかし、既にrapppさんや他の読者の方々を扇動してしまっていたのではないかな?

そう考えて、考え直す投稿をしてから、その後、風太さんから貴重な御指摘を頂き、さらに深く考え直してきているのです。

初めの投稿はこれなのですが。

https://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/15313
やっぱり合成写真だったか!! どうも不自然と思ってたんだが。アベがあのような国際舞台で「腕組み」なんか出来る筈ないと思ったんだが。どうしてここまでやるかね!?


これは、あるブログの評論を紹介してのものであったのですが、

今回、山葵さんの御指摘を見て、やっと今になって気が付いた写真の中の様子があるのです。うかつにも私が今まで見落として来ていました。

それは、アベの腕組みの時に、トランプも腕組みをしているのですね。彼は座って腕組みをしてメルケルと対峙して、まるで睨み合っているようだ。

急いで書きたいので首脳達には失礼だが、敬称を外して書いています。

どうして私はトランプの腕組みに気が付かなかったのかな?

アベの腕組みがボルトンと並び立って、ボルトンの視線が向く方にアベも視線を向けている様子なので、ボルトンと共同戦線を張っているポーズ(あくまでポーズでしかない空っぽな奴)をとっている、と見て、トランプまでには目が向きませんでしたね。

そうか、トランプの腕組みを真似て(気分的に乗り移った気分かもね?)、且つ、ボルトンに並んで同じ方向を向いて、対峙してるつもりだったのかもしれないね。

山葵さんの紹介による外国記事は、それを皮肉ってるのでしょう?

いやね、アベはね、保護貿易に対立する立場なんですよ、本当はね。経団連をはじめとする財界も経産相をはじめとする官僚機構も保護貿易反対なんだからね。

だってさ、売国自由貿易のTPPにしがみついてるじゃないか。これは、立てた看板を外せないだけなんだろう、と私は思ってるけどね。自分の不利を隠す為だろう。TPPでは米国に逃げられたからねえ。

保護主義は反グローバリズムなんだよ。

そんな立場が本来である筈の「アベ」が、貿易問題でトランプに噛みつかずに、反対に忠犬のごときポーズを取るのは矛盾そのものなんだよ。

何故、そんな宙返り・バック転をやれる?のか?

その答えは、だねえ…

貿易問題も保護主義も自由貿易も、奴の頭は解っていないからだよ。

何も解らん、学習なんかできない小学生から今でも変わらない彼だからなんだ。

小学校で解らなくて、大学からさらに専門知識なんか解る筈がないんだよ。他力本願神風頼りの他に彼に縋る道は無い。

だから、サッカー日本チームの対コロンビア勝利も、念じて神風が到来したのだと思い違いをしてるんだ。

勝つことも十分あり得たのだから、奇跡でも神風でも何でもなく、当たり前の出来事でしかないのだ。

これを「理解」というのだ。この理解が出来ないのだよ、彼いや奴は。

こんな彼だから、洋子ママに嘘をついて解ったふりをして、洋子ママに隷従してきた。

この隷従する姿勢、これを今ではトランプにやっちゃってるんだ。

トランプもボルトンも苦笑してるよ。「こいつは、何なんだ? 日本人って、こいつが代表なのか? 本当に日本って不思議の国だな」と思ってるさ。

オバマに隷従していたアベは、正反対の政治姿勢のトランプにこれまた隷従するのであって、

これは、「何も解らない彼」だから出来る事であり、

このような学習無理解者にこれ又隷従して付き従う官僚達は、腐敗発酵の最終状態にあって腐臭を発しているのです。

かなり古い話になりますが、森村誠一さんが「731部隊」の著作を出された時に、採用した写真、これは部隊の病室とされていたものが、実は日露戦争の時代のロシア軍の病室のものであり、これを森村氏に提供した人物が居たのですね。

私は、この著作が評判になった時に、あまりに評判が高いので、書店で手に取って見たときに、直ぐにこの偽写真に気が付いた記憶があります。「この写真はおかしい」と直ぐに思った。

第二次大戦の日本軍の病室とは遥かに離れた古い様子で軍医の顔もレスラーのマスクのようであり判別できない有様でした。

森村氏に偽写真を提供した理由は何だったんでしょうかね?

又、森村氏は、写真を疑わずに使ったのでしょうか?

瀬戸内海の旧陸軍毒ガス工場は今でも施設が残されて展示されています。

又、陸軍登度(のぼりど)研究所は資料も残っていて働いていた人達の回顧話も比較的多くが残されていて、それにより実態もある程度推測され得るのですが、

731部隊は満州にあったことにもより、実態がよく判らないと言えるのではないでしょうか。

研究記録とか、類推できる資料が無いと確定的な推論すら難しいのではないでしょうか?

帝銀事件で使われた毒物について、先に挙げた登度研究所で開発されたものが使われたのではないかとする説がありますけれども。

横道に逸れましたが、地道に追求してゆくと、今回のアベの腕組写真についても、実態により深く踏み込んで行けるようですね。

写真も幾つかあって、記事も海外から国内まで、多くありますからね。
 

角度を変えて撮った写真です

 投稿者:山葵  投稿日:2018年 6月22日(金)01時07分57秒
  青トマトさん、その写真はドイツ政府の記者が撮って、 bundeskanzlerin(連邦首相)アンゲラ メルケルのインスタグラムにアップした real G-7 photo です。
https://www.instagram.com/p/Bjz0RKtAMFp/?taken-by=bundeskanzlerin

フランス政府の記者が角度を変えて後ろから撮ったのが 、エマニュエル マクロン大統領の twitter にアップされています。
https://twitter.com/EmmanuelMacron/status/1005465065976418304/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.usatoday.com%2Fstory%2Fnews%2Fpolitics%2F2018%2F06%2F09%2Fangela-merkel-posts-photo-stare-off-trump-g-7%2F687597002%2F

これらの写真は US TODAY や BBC など、他のニュースサイトにも載せられています。各紙は「マクロン大統領は土曜日にトランプを囲む他の首脳と側近の写真をツイートした」と書いています。安倍首相の周囲に4名の日本人男性がいますが、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語の通訳だと思われますが、このときの議論は関税について長時間に及んだようです。意見を持てない安倍首相のことだから、退屈になりその場に居合わせたり抜け出したりしていたところを運悪く写真に撮られて公開したのでしょう(笑)。

海外のニュースサイトは、しっかり一文を報道しています。
“The U.S. president is staring back, arms crossed, as Japanese Prime Minister Shinzo Abe looks on with his arms also crossed. ”
米国大統領の後ろでじっと見つめながら腕を組む日本の安倍晋三首相は、腕をさらに組んで眺めている。

と訳すのですが、これを持って回った言い方に訳すと、
「his arms also crossed」、すなわち「米国大統領の後ろでじっと見つめながら腕を組む日本の安倍晋三首相は裏切り者である」という意味に捉える事もできます。

フランス政府の記者が撮った写真を貼り付けておきますね。
 

BBCの別の記事(10日)のものを見つけました。これには、多くの写真が出ていますね。アベはやはり居たようですね。記事にお

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月21日(木)23時02分2秒
  http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44429281
G7首脳会談の1枚  この写真には誰と誰が


9枚が出されていますが、そのうちの幾つかは同一のものです。

例のアベの腕組をした写真は、いくつかの場面の内の一つなのですね。

他の場面では、偉そうにはしていませんね。

あの腕組ポーズはいかにも偉そうに人の目に映るポーズなのですが、本人(アベ)の意識では偉そうにしてはいなかったのかもしれません。

しかし、日本のマスメディアに「あれ」が載ると、アベがいかにも国際舞台で堂々と偉そうに振る舞っているのだ、との印象を日本の読者に植え付ける効果はあるのではないかな?

それを狙っての、場面写真の選択は日本のメデイァは行った可能性はあるのではないかな?

まあポーズだけは付ける事が出来る人物(破廉恥漢)ではありますからねえ。
 

風太さん、情報を有り難うございました。BBCの記事には「写真はドイツ政府撮影」とありますね。印象としては?の感覚が残りますけどね。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月21日(木)19時45分31秒
  阿修羅で批判し合っていた事は知りませんでした。

ドイツ政府の撮影画像。それがBBCでも使われ、日本のマスメディアでも使われた…。

でも、何となくおかしい印象を与える画像なので疑う人達が出た。

いや、又はそうではなく、意図的に混乱を引き起こさせる為にわざと嘘の情報(合成疑惑)を流したのではないか。

ということなのですね。

う~ん、やはり、鵜呑みにせずに引っ掛かるところは追求しておくべきですね。

私はね。実はどちらであるかを決めてはいないのですよ。

ただ二つの写真の前後関係を知りたいものですね。

かなり、アベ支持派と反アベ派の動きが混沌としてきていることは確かであり、

そもそも、トランプ大統領が今までの常識では理解し辛い大統領であり、上の両派の動きも混乱を増しては行くでしょうね。
 

アントニオ猪木議員の質問

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月21日(木)13時29分56秒
  安倍政権下、拉致被害者への対応に対しての猪木議員の質問内容は非常に興味深いものになっています。

猪木議員は自らの切り開いた北朝鮮ルートから、拉致被害者の救出についての政府の姿勢に疑義を呈しています。

この内容は参議院のインターネット中継アーカイブで見ることが出来ます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

参議院外交防衛委員会6月19日にて、質疑開始後1時間45分辺りから議員の質問が始まります。


このやり取りを見ていると、猪木議員の方が遥かに外交がわかっているなというのが伝わります。

そしてこんな素人無能政府外務省に任せておけば、国民は大きな不利益を被るだろうなという事が容易に想像できます。

要するに今の政府外務省は、外交をすべてアメリカに依存しているので、実際には何も力が無い張子の虎にすぎないという事です。

その辺を猪木議員がしっかりと検証してくれています。

隷属国家日本の、これが現実です。


それにしても河野太郎大臣、役人答弁に徹していて、自分自身の言葉がまるで出てきません、地位が日本的政治家を作るという好例ですね。

こういう大臣にならないと、総理を目指せないという事なのだろうな。

そして一般国民は、こんな政治家をありがたがっているというわけです。
 

安倍総理の合成写真騒動はデマです

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月21日(木)03時02分19秒
  G7首脳会議、混乱して閉幕 トランプ氏、合意文書の不承認を指示
http://www.bbc.com/japanese/44429191


上の記事は英BBCの日本語サイトのものです。

ネットで話題の安倍総理が写っている合成写真とやらは、ここでも使われています。

じつはこの写真はドイツ政府が撮影したものであり、真正です。

ネット掲示板阿修羅などでは、さもこの写真が合成であるかのように取り上げ、騒いでいる人たちがいます。

私は安倍総理反対の立場ですが、デマはいけません。

阿修羅で騒いでいる人たちに対して、それは誤りだと指摘した人もいましたが、無視されるか逆に安倍の手先と攻撃されていました。

彼らは反安倍政権なのかもしれませんが、事実を確かめもせずに囃し立てているさまはネトウヨと変わりません。

ネトウヨは彼らのことをパヨクと呼んで蔑んでいますが、どっちもどっちです。

ただ私はこのパヨクとか呼ばれる自称反安倍勢力とやら、なにやら疑わしい連中と睨んでいます。

明らかに嘘の情報をネットで流しているところをみると、

そうすることで市民運動の分断を謀り、信用も失墜させようとしているのではという疑念が頭をよぎります。


とういうわけで、一応情報をアップさせていただきます。
 

アベがまた不自然発言「日本がコロンビアに勝ちました。この中で果たして何人が日本が勝つと思っていたでしょうか。やればでき」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月20日(水)23時50分25秒
  いやあ、またやりましたね。真っ正直に。自分の不安感と神風頼りの想いを吐露しちゃいました。

サッカーで日本代表がコロンビアに勝つ事は有り得ない事ではありませんでした。

日本代表団だって実力者揃いなのであって、負けると思って出てはいないし、観戦する日本国民だって初めから負けるだろうと諦めていた人が大多数であった訳ではないだろう。

勝つ事は有り得た事でした。従って初めから諦めていた人は競技が判らない知らない人だけであった筈だ。

大相撲だって金星はザラに出ますしね。

アベが多少とも競技に知識があればこんな発言はしない筈だ。

これでは、日本選手団に失礼であるだけでなく、この発言場面での聴衆の方々にも失礼だ。

「この中で果たして何人が日本が勝つと思っていたでしょうか」

これでは、殆どが負けるまたは引き分けと考えていただろうと、アベは勝手に決めつけて語っているのだ。

そう思っていたのは、アベ自身だろう。バカはお前だけだよ。

いやあ、アベのこれは失言の類だ。

では何故、こんなフライングを仕出かしたのか?

信用金庫はアベノミクスによる日銀の超金融緩和で利益が出なくなっていて、軒並み経営不安にあるのです。

で、この会合に出ることにアベは不安感を抱いていたでありましょう。

プラス、彼の首相の座が揺れていて傾いていることを破廉恥な奴ながら気が付いていて、これまた不安感を増幅させるに至っているのです。

そのような彼においては、コロンビアへの日本選手団勝利が、異常に福音の響きに聞こえるという幻聴症状へと導いたのではないのか。

日本選手団の勝利。これは奇跡でも何でもない、ごく普通の有り得る勝利でした。

その実力はあるのだから、あって普通なのですよ。

信用金庫を窮地に追い込んでおきながら、「弾がなくても銃剣だけで機関銃陣地に突撃せよ。奇跡は起きる。神風が吹く。君たちは英霊の天国へ行ける。」と空しい犯罪心理を隠し通してのアジテーションのほらを吹いたのだ。

北朝鮮から拉致被害者を奪還するとの出来もしないほらを吹いているのと同じ行いだ。

しかも、これは自分自身への自己暗示の神風頼みの読経でもあろう。

「このまま不安を押し殺して、嘘をつき続けて国民共を踏みつけて行けば、国民共は倒れて行き、反対派共は全滅してゆくだろう。神風が吹いてくれて吾は生き延びて帝王に君臨し続けるのだ。ワッハハハ」と、

狂信の極楽テーマパーク幻想に遊ぶシンゾ~なのであった。

https://www.asahi.com/articles/ASL6N5Q09L6NUTFK01D.html
安倍首相「この中で何人、日本が勝つと思っていたか」

(転載)

安倍晋三首相(発言録)
 諦めていてはダメであります。昨日も(サッカーのW杯ロシア大会で)日本がコロンビアに勝ちました。この中で果たして何人が日本が勝つと思っていたでしょうか。やればできるんです。諦めずに可能性を信じて、最後まで鍛錬を重ね、そして重ねてきた鍛錬と自分に眠っている能力を信じて最後まで頑張って、これが勝利につながったのだろうと思います。
 地方でもそうです。一緒に地方を大きく盛り上げ、中小(企業)、小規模事業者がますます発展していく。そういう日本を築き上げていきたいと思います。(全国信用金庫大会のあいさつで)

(以上転載)
 

あの合成写真の件ですが、もう少し追求してみたいと思います。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月20日(水)22時32分55秒
  せっかくrappp様のご関心を頂いたこともあり、また、私は慎重に確定的に追求する癖があるので、

もう少し考えてみると、はめ込みを確定できにくい事も考え得るのです。

何故かと言うと、アベ一行の写真がはめ込まれたとされる場面の「元写真」が示されてはいないのですね。

付随してアベ一行の写っていない場面の写真が載せられていますが、

それは、トランプ大統領やメルケル首相、ボルトン補佐官をはじめとする登場人物の有様が異なっているのです。

これから考えられることは、これら二枚の写真場面は時間的に前後関係にあるのです。

アベ登場の場面は緊迫していますが、登場しない場面はそれよりもはるかに打ち解けています。

どちらが先かは判りませんが、恐らく緊迫した場面が先だったのではないだろうか?

アベ政権に好意的に解釈すれば、本当にアベ一行は緊迫の場面にいたが、打ち解け場面には居なかった、との解釈も成り立つのですが、

それによって、アベ政権や政権応援団のネトウヨ連中は、「アベ反対勢力が在りもしない場面合成をでっち上げて宣伝している」と思って、それを宣伝するかもしれませんね。

阿修羅なんかで紹介されていた評論では、アベ一行と他の登場人物達では光の当たり方が違うと書かれていましたが、私にはよく認識出来ません。

直感的に、この場面写真がマスメディアで報じられた時に私の受けた印象は「不自然なもの」であったので、同じように感じた人はかなり居たのではないでしょうか。

そして、そのような人達が合成を疑って追求したのでしょう。

アベ一行(何人か居ますが)の仕草の不自然はいくつかあります。

アベが国際舞台で一行の先頭に立って各国の要人達の前に腕組みをして立てるか?というものがありますね。

ここでは、他の要人の誰も腕組みなんかしていませんよ。一人だけ偉そうですよね。

それに、彼アベの向きなのですが、ボルトン補佐官に加勢しているかのような向きをしていますね。

つまり、トランプとボルトンがメルケル他と対峙している。

そこにおいて、アベ一行はトランプとボルトンの側に付いていてメルケル他に向かって対峙している。

そのように受け取れる仕草なのです。「アベはトランプにいつもくっついていますよ」とでも言いたげな場面ではないですか?

しかし、貿易問題(恐らくこの場面ではないか?)においては、日本はEUやカナダと共にトランプ政権の保護主義に対立する立場にある。

その日本の首相のアベが、ボルトンと並んでメルケル等に向かう視線を取る場面は不自然ではないか?

こう考えて見ると、どうも不自然なのです。

ごく初めにマスメディアで報じられた時に、私はアベがメルケル等に加勢して腕組なんかもしながら、トランプに抗議デモしている場面か?と思ったのですが、

同時に、アベの腕組みはどうも不自然、と思いましたね。

よく見ると、アベの視線はメルケル達の方に向かっていて、しかもボルトンと並んで立ってそうしている。

ということは、アベはトランプやボルトンと良好関係にあるのだ、と宣伝する目的の写真であると解釈も出来るのです。

重要な場面写真、しかも不自然性が高いものであるので、他にこれについて情報があればご提供頂きたいと思います。
 

加計会見 みえみえの 狡さ

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月20日(水)14時28分18秒
  青トマトさん、そうでしたか
これがトランプの御用聞き安倍?


加計もそっくりですね
姑息
遺伝か?
まさかね、狡さも遺伝するのか?



首相と面会「記憶にも記録にもない」
加計氏、25分の初会見

25分で打ち切り
参加記者を制限


この男、狡さ満載である
・顔は狡さがほとばしる、嫌悪満載
・”首相と面会「記憶にも記録にもない」”
どこかのおじさんに会ったのではない、首相だ、こんな言い方は絶対しない
会った、と言ってる、ことになる
・”25分で打ち切り”、とりあえず会見消化、でしかない
・”参加記者を制限”、体制のお抱え記者だけとは、、、
・”地震のどさくさに紛れて”と評価する芸能人もいる、みんなそう思っている

何ゆえに、今頃の時期に、説明会見をするのか
誤魔化すために会見した、日本人の99%はそう思ってる ?

はっきり言おう
加計問題は
公金横領という犯罪疑惑問題なのだ
加計は公金横領被疑者!



 

やっぱり合成写真だったか!! どうも不自然と思ってたんだが。アベがあのような国際舞台で「腕組み」なんか出来る筈ないと思ったんだが。どうしてここまでやるかね!?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月20日(水)00時54分39秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16349751.html

上のblogの写真を見てください。

合成(コンピューターグラフィックス処理だろう)を指摘するblog評論は見ていたが、

合成する前の「元画像(写真)」が出されていなかったので説得性に欠けていたが、

これではっきりしたようです。

それにしても、子供っぽいよ。余りにも幼稚ですよね。

指示したのは官邸?  外務省?  経産省?  それとも、アベ本人?

それともマスメディア?  電通?

戦時中にも宣伝合成画像はありました。それはモンタージュ写真技術によるものでした。

問題の写真のなかのアベ達の表情がどうもあの場面から浮いている印象はありましたけどね…。

アベ達は、これほどまでして国民を欺く必要に駆られているのですよ。

つまりは、サミットにおいても「蚊帳の外」であったということになるな。

「ママ、宿題はやりました」とママに嘘をついて、お手伝いさんに代わりにやってもらってましたシンゾ~坊っちゃん。

今でもまだそれをやってます。

「国民の皆さん、サミットでトランプ米国に抗議しました」。それ、嘘でした。インチキでした。

アベ政権、これはインチキ政権です。

日本はインチキ国家になってしまったようですね。
 

一体なにをボケーとしてるんだよ野党議員達は。北朝鮮を訪問しろよ。野党共同で。それが出来なければ一党単独で。韓国、中国、米国、ロシアの政府も訪問しろよ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月17日(日)23時29分56秒
  前に鳩山由紀夫がウクライナ紛争の時にロシアを訪問しただろう。

あのようにやればいいんだよ。

極東は新時代になったんだ。アベ独裁惚け幕府に付き合って遠慮してボケーとしてるのは、国際感覚が無い証拠だ。

野党議員や野党政治家は、野党間で共同出来なくても、一党として行けなくても、個人で行ってもよいのだ。

政治家でなくても、例えば天木直人のような国際人は個人で訪問しても良いではないか。

旅費は一般から募ればよい。一杯集まるぞ寄付が。

幕末に、薩摩や長州は密かに欧州に留学させただろう。

今の野党連中は幕末の国際感覚よりも劣ってるのだ。

本当に惚けだな。中国やロシアを経由して北鮮に行けば良いのだよ。

トランプ政権は邪魔なんかしないぜ。

トランプが解ってないから、こんなザマなんだ。アベ等と変わらんじゃないか。集団自決にでも向かってろ、惚けのウスラバカ共めが。

自分が野党議員だったら、とっくに飛んで行っている。仕事から離れられなくて残念だ。
 

善人なおもて往生をとぐ、況んや悪人をや、だとう? 親鸞は苦渋の皮肉屋でニヒルな男だったようだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月17日(日)02時27分47秒
  では、続けよう。

アベとアソウを処置できぬ日本人すら極楽往生するのである。

況んや、

罪深きトランプ米国と正恩北鮮が極楽往生出来ぬ訳はない。

 

袴田事件 検察粛々「犠牲者のことも考えるべき」

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月15日(金)11時30分41秒
  "冤罪”と言われる裁判
幾つかの判決文を読みました

非論理的
非科学的
心証誘導の言葉遊び


そんな内容で”有罪”
騙すための表現・専門用語を解釈してやれば
有罪と言えないことは、小学生でもわかる

よって、私の感想
警察、検察、裁判官、弁護人 関係者、すべてが
無罪を確信していると思う
狭山裁判では強くそう感じた
”権力犯罪”!!

私は”冤罪”裁判にこんな印象しかない


【袴田事件再審取り消し】検察粛々「犠牲者のことも考えるべき」
産経  2018/06/11 22:10

検察粛々「犠牲者のことも考えるべき」
ここまで落ちることができるのか??

弁護側の発言を一切無視し
検察の発言のみを流す産経

ここまで落ちることができるのか??



阿修羅さんが言っていたかな
”職業右翼”
ここにあげた例は
必ずしも右翼には分類できない場合
産経の記者は”職業右翼”と言えると


日々のニュースの発信のされ方(マスコミの独占)
ネットの投稿(なりすまし投稿等も)
このようなブログの監視(米財務省がこのサイトを閲覧していた等)
メールのチェック(YAHOOはすべてのメールをNSAに閲覧させていた等)
民衆の意識誘導は組織的?
加えるにネトウヨが応援する


体制の戦略は綿密緻密です
 

どうも奇妙な予感がするのですよ。「日本は江戸時代に戻って行くのでは?」との予感、いや勘かな?まあ、よい事なんでしょうが。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月15日(金)00時28分33秒
  前に少しこのような事を書きましたねえ。

徳川幕府が「鎖国」と後世に評される「管理貿易」が出来得て、フィリピンのような植民地支配を免れ得たのは、幾つもの内外の幸運によるものでした。

外的には、覇権交代を経て、旧教国家の覇権から新教国家の覇権に移る時期、丁度その時に徳川家康が新教国家を貿易の主な相手として選ぶことが出来たこと。

そして、日本、朝鮮、中国が旧教国とも新教国とも遠くて侵略支配を受けることを免れた。

日本においては戦国時代を経て強力な軍事態勢が存在したこともありますが、やはり地理的条件が大きく寄与したと考えられます。

今現在においては、覇権交代というより、新教国から始まってそれを引き継いできた覇権の衰退時期となり、米国は覇権を閉じて行きます。

そうなりますと、丁度、江戸時代のように、日本の周りではバランス均衡の時代となるのです。

こうなると、明治維新から始まっての明治体制国家の対外膨張政策が不要となります。

既に、第二次大戦で挫折経験をしており、明治体制は破綻しているのですが、この歴史経験を米国支配の下での安定・安住により意識して教訓化してこなかった、これなかった故に、無駄な復古論を振りかざすアベ政権を誕生させているのですが、

既に、米朝会談により、復古アベ路線は挫折に至っております。

しかし、挫折を意識し得ないのが日本国民の意識なのです。

現在のアベ政権を戴く日本の政治体制は、

朝鮮出兵を取りやめた秀吉死後の豊臣政権の有様と同様に例えられます。

停滞と迷いの時期である訳です。

豊臣政権は、やがて、強力な徳川勢力が存在したこともあって急速に滅びて行くのですが、

アベ政権下の日本は、確かに政治は停滞致しておりますが、いまだ強力な徳川勢力なんかは存在しないし、いま無いものは芽がないのですから、先にも無いでしょう。

では、どうなって行くか?

これは、豊臣政権の滅び方ではなく、平家政権の滅び方となってゆき、

平安秩序から鎌倉武家秩序に移ったような展開となって行くだろう。

藤原摂関政治が崩れて平家政権に移行した。

これは、明治体制が崩れて戦後自民党政治に移行したことを例えることが出来るのではないか。

藤原摂関政治も平家政権も内在的な無理が祟った(たたった)。

明治体制も戦後自民党支配も無理が祟った。

やがて、武家幕府政治に移行する。これは、例えです。

そして、外的条件としては、徳川幕府体制の幸運な、世界覇権均衡状態を迎えることになる。

こうなってくると、日本人は何をしなくても(苦笑)、努力しなくても(苦笑)、考えなくても(苦笑)、江戸時代的平和安定の時代を迎えられるのではないか?

いや、結論的には、苦労しなくて成果は得られないから、やはり苦労するでしょうね。

当たり前だよ。怠け者に私は用は無い。

先の投稿で、第二次大戦敗戦の教訓から母親が得て私に伝えたもの。

「日本人はユダヤ人の離散(ディアスポラ)の苦難を自分の事として捉えて学び、国を失った民族の飛散を自らが迎えないように心掛けなければならない」と伝えてくれたもの。

それをいつも心に置いて活きてきましたが。

しかし、ローマ支配の下で崩壊離散の運命を経たユダヤ人と日本人は同じ経験をしなかったので、

私は、この母の残してくれた教訓は、大多数日本人には当てはまらないと考えるに至っています。

日本人の大多数が、この島から連れ去られて奴隷として使役されるとか、完全に他国の領土となるとか、そのような運命を免れたので、

その事により、完璧な機能する体制としての幕藩体制を崩してしまって無頭の商工農の群国家、言い換えての「崩れ封建制」を活きて、

自分で運命を切り拓く気概を持たずに活きることが出来てしまった。

このような国民にユダヤ人の運命は教訓として捉えることは出来ないだろう。

詰まりは、国の運命、民族の運命、それを意識しての打開努力によりアベ自民党支配の平家政権的体制への切り崩しが始まるのではなく、

土着的武家に政権担当が移ったように、生活、利益、安定、それらを求めての志向が新しい政治のスタイルを志向し形成させて行くのではないか。

その新しいスタイルが、外的均衡条件に呼応して安定した時代を獲得して行くのではないか。

そのように考えるのです。

 

複数他国の努力で好転した朝鮮半島情勢に無責任・無反省に便乗し、拉致問題解決を政権延命に使おうと必死のアベと彼の独裁政権。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月14日(木)20時31分30秒
  NHKが必死に報じている。

トランプと正恩は苦笑してるだろう。

心ある日本国民も苦笑どころか…クシャミだ。

アベ…ただ乗りしようとの魂胆だ。米朝の努力にただ乗りして国民から国富を奪って、差し出して政権の延命に役立てたい思惑だろう。

しかし、金で拉致被害者の帰国を買って、さらに北鮮への経済進出を図ろうとしても、残り物の食べ残しくらいしか提供されないだろう。

あたかも軍事行使に踏み込みたい程の意気込み、空襲警報発令のごときに日本国民への扇動はどうしたんだ?

全て無駄な国民への目隠しと孤立化の画策だったと白状しないだろう。

要するに、アベ自民公明政権の担当してきている時間は無駄な足踏み時間でしかなかったのであり、

今後も、この足踏みは暫く続きそうな気配である。

時代の転換が始まったばかりであり、日本の後退がさらに進行するまで日本の最も遅れた弱点の政治部門は好転に向かわない様子だ。

北鮮は、日本がどうあろうと、必ず拉致した人達を返してくる。

返さなければ不利を招くからだ。

さて、私が北鮮の立場なら、独裁者アベなんかに得点をさせず日本国民に被害を与えたことを謝罪しつつ、国際的に人道的に振る舞って解決する道を選ぶのであるが、彼等はどうするであろうか?

スイスで教育を受けて国際感覚を身に付けた金正恩氏はどうするであろうか?

韓国文大統領とかトランプ大統領の仲介または国際機関の仲介とかも選択肢として有り得るとは思うのだが。
 

興味深くて面白い報道。「米朝首脳会談 思わず二度見した6つの出来事」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月14日(木)01時59分0秒
  http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44464536
米朝首脳会談 思わず二度見した6つの出来事

(一部転載)

3.プロモーション・ビデオ
記者会見場でトランプ大統領が姿を現すのを記者たちが待つ間、非常に変わった朝鮮語と英語の4分間の映像が流された。トランプ大統領はこのビデオを金委員長にも見せたと話した。
緊張感のある音楽と印象的な映像に、ドラマチックな口調でナレーションが入る。「この指導者は自分の国を前進させることを選ぶのか(中略)平和と手を結び、見たこともないような繁栄を楽しむのか。(中略)どの道を彼は選ぶのか」。
「ドナルド・トランプ大統領と金正恩委員長は、歴史を塗り替え、太陽の光の下で輝くため会談に臨んだ。唯一の瞬間。唯一の選択。未来はこれから決まる」
Skip Twitter post by @panphil

End of Twitter post by @panphil

米紙ニューヨーク・タイムズのフィリップ・パン・アジア編集長はツイッターで、「トランプ氏が金氏に見せたびっくりするようなビデオはこれ。何から言ったらいいのやら」とのコメントと共に、プロモーション・ビデオを投稿した。

4.「野獣」
会談が終了した後、トランプ氏は金氏に自分がどんな車に乗って会場に来たのか見せることにした。「ビースト(野獣)」というあだ名で呼ばれる大統領専用リムジンだ。
両首脳が車に近づき、金委員長がちょっとの間、中をのぞく様子をカメラが追った。

Image copyright
Reuters
Image caption
大統領専用リムジン「野獣」を金委員長に見せるトランプ氏

5.署名に使ったペン
共同声明の署名の席に準備されていたのは当初、トランプ大統領のサインが金字で刻み込まれた黒いペンだった。

Image copyright
Reuters
Image caption
トランプ氏のサイン入りペンは北朝鮮の護衛官によって調べられた。ペンはその後、別のペンに取り替えられた
しかし直前に、金委員長の妹で大きな影響力を持つとされる金与正(キム・ヨジョン)氏が、金氏が使うペンをボールペンと取り替えた。
金氏のシンガポール訪問中は厳重な警備体制がしかれていたが、ペンを取り替えたのが安全面あるいは政治的な理由からだったのかは不明だ。

6.涙
首脳会談に高い関心が集まっていたのは確かだが、米プロバスケットボールリーグの元スター選手デニス・ロッドマン氏は特に心を動かされたようだ。
Skip Twitter post by @DailyCaller

End of Twitter post by @DailyCaller

ニュースサイトのザ・デイリー・コーラーは、「シンガポールで北朝鮮の指導者、金正恩氏とドナルド・トランプ氏が会談したのを受けて、元NBAスター、デニス・ロッドマン氏は、オバマ前大統領が自分の外交努力を認めなかったと、涙を流した」とのコメントと共に、米CNNテレビによるロッドマン氏へのインタビュー映像を投稿した。
ロッドマン氏は、北朝鮮を5回訪問しているほか、トランプ氏がホストを務めていたリアリティ番組「アプレンティス」に2回出演している。CNNのインタビューを受けたロンドマン氏は感情を抑えきれない様子だった。
ロッドマン氏は金委員長と会ったことを理由に何度も殺害の脅しを受けたとし、「弾の前に身をさらしたんだ。全ての弾の。全てだ。(中略)それでもまだ生きている」と語った。
「きょうはすばらしい日だ。(中略)本当に幸せだ」とロッドマン氏は付け加えた。
(英語記事 Trump Kim summit: Six odd moments from the day)

(以上転載)
 

「1ミリも動かせなかった安倍外交との巨大落差」…植草先生。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月14日(木)00時00分48秒
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post-dc43.html
1ミリも動かせなかった安倍外交との巨大落差

(転載)

重要なことは、米朝が交渉のテーブルに着いたことである。

問題は「対話」によってしか解決し得ない。

米国が「力」によって北朝鮮を殲滅することは、国際法上、そして道義上許されない侵略行為である。

拉致被害者の家族はトランプ大統領の行動力を評価しているはずである。

2012年12月の第2次安倍政権発足から5年半の時間が流れるが、拉致被害者の家族が指摘するように、拉致問題は1ミリも動いてこなかった。

安倍首相は「圧力」一転張りで、「最大限の圧力」とだけ繰り返してきた。

韓国で文在寅氏が大統領に就任して、積極的に「対話」を呼び掛け始めたことに対して、安倍首相は

「対話のためのお対話には意味がない」

と批判を展開した。

(以上転載)

今後、アベ政権は対北朝鮮外交を展開できるのだろうか?

一ミリ、いや数ミリ前へ動けるか?

停止か? いや、はたまた、数ミリ後退か?

まるでアベノミクスの効いた日本経済社会のようにだ。

五歳女児が虐待死し、実父ではない父親と実母が女児を虐待死に追い込み、

新幹線では半失業の若者が刃物を振り回し、東大大学院出のエリートサラリーマンが止めに入って殺される。対照的な皮肉ではないか。

これらは全てがアベノミクスの日本破壊効果の表れに過ぎず、彼ら五人は典型的被害者なのだ。

人格破壊、人殺しのアベノミクスであり、その推進者アベ政権、アベシンゾーなのだ。

これ程に国民を虐めた政権が日本の歴史上に存在したであろうか?

無いと思うが、どうであろうか?

馬鹿に政治をやらせるとこうなる。

阿呆に刃物(統治権力)を持たせるとこうなる。

それを感知出来ない日本国民が多数であることが空恐ろしい事である。

北朝鮮の金政権は、最早、アベ政権を相手にしていないような発言ぶりであり、

トランプ大統領もまともに相手にしてくれていないようである。やはり、そうであろうと思っていたが、そうらしい。

私がトランプならば、アベは不快な奴だからだ。好印象が持てないのだ。

昨日、スガ官房長官が、拉致問題について北鮮と直接に話し合うことにした等と言い始めたが、

何から手を付けるというのか?

相手が、相手になってくれれば結構だが、その目途すら立てられないだろう。

そこで、一ミリでも進められると言うのか?

いや、はっきり言って、今後、後退して行くのではないのか?
 

驚きました。天木直人氏が米朝会談について、文句なしの総括評論を出しています。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月13日(水)22時19分43秒
  http://kenpo9.com/archives/3882
いくら強調しても強調し過ぎる事のない米朝首脳会談の成果

(転載)

そのトランプ大統領は、弾劾されなければあと2年半大統領に留まる。
 つまりあと二年半の間に、この共同声明に書かれた内容が、記者会見で語られたトランプ大統領の言葉通り、現実のものとなるのだ。
 ポンペイオやボルトンがトランプ大統領の命令通り、それを実現する事になる。
 彼らが少しでもトランプ大統領の意にそわない事を唱えれば直ちに首を飛ばされる。
 もちろん金正恩委員長はトランプ大統領にすべて従う。
 その結果、これから時間をかけて何が起きるか。
 それは朝鮮戦争の終結であり、北朝鮮の完全非核化であり、朝鮮半島の非核化であり、在韓米軍の縮小、撤退であり、そして米朝国交正常化の実現であり、北朝鮮の劇的な経済開発である。
 トランプ大統領の残された2年半の間にそれが起きるのだ。
 そう考えた時、今度の米朝首脳会談の合意がどれほど物凄いものか、この事はいくら強調しても強調し過ぎる事はない。
 ところが今日の各紙の社説を見るとまったくその認識が欠如している。
 どの論調も、不完全で具体性がないと書いている。
 次は日朝首脳会談の番だと書いている。
 二つとも大きな間違いだ。

(以上転載)

天木氏は国際認識において優れている人物なのではないか?

日本の政治を語らせては詰まらないことが多い彼であり、外務官僚を続けて居られれば活躍出来ていた人だったのではないか。

米国在住も長かった事であるし。

田中宇氏も日本の政治を評論すると詰まらないことに似ているのかもしれませんねえ。

今回のこの天木氏を読めば、私が特に総括的評論を書く必要は無いと思います。

一つ付け足すと、トランプ大統領は、慎重に事を進めていますね。

核廃絶と戦争終結を両輪として扱っていますね。

その二つを同時進行として解決してゆこうとの話なのだ。

先に「戦争終結」だけの調印をして、核廃絶をその後に進める事は出来なくはないが、米国内を納得させにくいとは言える(日本には何を言っても駄目だろうが)。

こうなってくると、かなり核廃絶を実現させ得る可能性が浮上してくる。

北朝鮮としては、米国が友好国に変われば、核兵器と米国に届くミサイルをどうしても必要とはしなくなる。

韓国も持ってはいないし、ロシアと中国に共同防衛関係を持てばよいのであるから。

ということは、北朝鮮は、トランプ政権の米国による「導き」によって、中国並みの経済先進地域へ転換してゆく歩みとなるのではないか。

北朝鮮にもディズニーランドとかも、そんなに遠くないかもしれない。コカ・コーラやマクドナルドは当然だ。直ぐにではないのか。

詰まりは、北朝鮮の大転換、極東の大転換、米国外交の大転換(米国自身の大転換)なのである。

こう考えると、天木氏の短い批評が含蓄の豊富なものであることが解るでしょう。

正に、彼の表題の通りの動きなのですよ。

中国もロシアも、勿論のこと韓国も、裏から後押ししているのです。

素晴らしい極東の変化ではないですか。

日本は、日本国民は、何をしなくても(無能によって出来なくても)、周りが変わって行ってくれる。

これでは、成長しないことは当たり前の皮肉なのかもしれない。

ハワイのように国を失い、米国インディアンのように超少数派に追い込まれはしてはいないが、

保護国に自ら転落している事すら意識しないダラシナさではあるが、保護者(親のように振る舞う)米国は、やがて日本を18歳成人として放り出してくれるでしょう。

国際標準では子供なのです。日本国民は。いや、引き籠りに過ぎないのかも?まあ、そんなところでしょう。

「君の面倒はもう見ないよ」と言って米国は放り出してくれますよ。

「いつまでも面倒を見れるかっ」てね。

しかし、成人出来るのかね? この坊やとお嬢さんは? 嫌でも体は年齢を重ねるけどね。

天木氏はご丁寧に谷内国家安全保障局長についても触れてくれている。


http://kenpo9.com/archives/3879
安倍外交とともに化けの皮がはがれた谷内国家安全保障局長

(転載)

谷内国家安全保障局長がすべきことは、その人脈を使って極秘情報を取る事だ。
 しかし、彼には人脈も能力もない。
 安倍密使の振りをして大きく見せながら、その実、何もしていないのだ。
 まさしく安倍外交の虚構を象徴している谷内国家安全保障局長だ。
 もはやその役割は終わったということだ。
 要領のいい谷内局長の事だ。
 安倍首相の退陣よりも一足はやく、その職から逃げ出すのではないか(了)

(以上転載)
 

米朝関係は大きく変わる(BBCニュース)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月13日(水)12時24分54秒
  http://www.bbc.com/japanese/44447585

冷静な包括的報道でしょう。

トランプ大統領はワシントンに金正恩委員長を招待するとし、北鮮は平壌にトランプ大統領を招待すると報じています。

これらがそのまま実現するかは不明ですが、今後、これらの動きの中で具体的な緊張緩和に動いてゆくのではないでしょうか。

今回の二人の署名は、「宣言」のようなもので、

ポツダム宣言や太平洋憲章などを思い出しました。

大転換は動き出した(キックオフした)と見てよいでしょう。
 

米韓軍事演習の中止を表明とトランプ氏(BBCニュース)。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月13日(水)12時08分21秒
  http://www.bbc.com/japanese/44463714

さて、日米のメディアでは冷ややかな印象論が大手を振っているのであるが、

BBC(英国)報道では、対照的に冷静な判断と批評を行っています。

大本営的または政権忖度的ではないからです。

また、日本のテレビ報道で先程、トランプ氏が今回の会談より前に正恩氏と話し合ったと語って、これは電話会談であったろうと報じていました。

そもそも、北鮮の保有する核については、兵器も施設も曖昧な話であって曖昧な対象について交渉?していて、さらにそれを批評しているわけです。

BBCは米朝会談について、冷静な報道を幾つも出しています。

その中で、軍事演習の中止は緊張緩和の進展においてもっとも大切な事ではないか。
 

朝鮮の非核化??

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月13日(水)10時25分10秒
  そもそも
朝鮮は核兵器を開発できていないだろう

核があることを明らかにしてはじめて
”非核化”に話が進む

何をもって、朝鮮に核があると言うのか?

記憶しておきたいのは
米政府機関が
”朝鮮は水爆実験は行っていない”と断言していたこと

なお
効率よく使えば、地球を100回以上滅亡させることができる核保有国・米が
恥じらいも無く、他国の”非核化”を問題にする奇異さ
これをまことしやかに記事にするマスコミ
奇異!


なお、日本でも、いろんな大学が原子炉を持っている
これを、核がある、というのならば
朝鮮にも核がある、とは言えるだろうが


参考

・朝鮮の持つ原子炉は大学の実験用原子炉の10倍規模程度らしい
極めて小規模な原子炉しか持っていない
原爆10倍規模の核爆発が行えるほどの核物質があるというのは疑問
・この規模の原子炉では、大量の水爆用プルトニウムは得られない
・当たり前だけれど、原子炉にはウランが必要、
朝鮮がウランをどこから得ているか、というニュースは皆無
輸入はあり得ないだろう、国内にウラン採掘場があるという話もない

・直近の朝鮮の核実験は原爆10発規模としているが
TNT火薬換算 12万トン相当

この規模は
東京を焼き尽くし
12万人の死者を出した東京大空襲の焼夷弾の
100倍の重量のTNT火薬が爆発したぐらいの規模
広島原爆の10倍の規模
だと言う

これだけのエネルギーが一瞬に開放される

一辺10mの花こう岩の立方体
重量は2500トンです

TNT火薬12万トンのエネルギーは
こんな花崗岩の塊を2万個
1000mの高さまで放り上げることができます

”富士山も形を変えるね”

なのに山にしわがよっただけらしい

人工の放射性核種も日米は観測していない
人工の放射性核種が大量に検出されない地下核実験などない!

米は、国内で一度だけ地下核実験を行っている
岩石はとてももろい
地下で、巨大な爆発があれば
水中で爆弾を爆発させたのと同じことが起きるだろう
核の爆風は、地上に噴き上げるはず
大量の死の灰は、大気中に放出される?


朝鮮は、核実験など行っていない?
核など持っていない?




”朝鮮が核を持つ” これはみんなの利

朝鮮が核を持つことによる効果は


軍産の軍備増強に貢献する
アジア地域の軍備増強が顕著で
世界の軍事費は伸びている
朝鮮の”核実験””ミサイル”の貢献は大きいだろう


日(韓) 
軍事費が年々増え
過去最高を更新し続けている
朝鮮の”核実験””ミサイル”の貢献は大きいだろう
政治的にも体制の思うつぼ


朝鮮、特に正恩
核が無いことは、米日韓の共通理解であることは承知しているだろう
しかし、上のような、日米韓の意向に乗っかっている
核保有とされることは正恩には有利である


米日韓朝鮮の共通利として
朝鮮の”核保有”がある
と思う

なお、朝鮮の長距離ミサイルは
大気圏再突入で燃え尽きるレベル
ICBMには程遠いミサイル技術である


”非核化あいまい合意”なるニュース見出しがある
無い核の非核化
あいまいにせざるを得ないわけで


私はこんな風に感じるのだけれど
果たして、賛同いただけるのかどうか・・・
 

田中宇氏の米朝会談論「在韓米軍も在日米軍も撤退に向かう」。これとは別に、会談はさらに平壌とワシントンで行われるとの観測も出されてきた。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月12日(火)03時18分47秒
  https://tanakanews.com/180609korea.htm

田中氏の無料版は内容が高く、サービス精神旺盛です。夫々で読んでいただければ結構でしょう。

どうも日本のマスコミ報道では強い大本営規制がアベ政権によってかけられてきているようだ。

田中氏の言うように、朝鮮戦争の終結を目的としない限りにおいては米朝会談は必要ではない。

では、何故、終結が必要なのか?

それは、米軍の海外展開を終わらせる為であるだろう。

極東において米軍の展開を継続するのであれば、戦争の終結は必要ない。

米国を北鮮のミサイル脅威から守る目的だけで戦争終結を行う必要は無い。

北鮮は戦争終結を前から望んでいる。

これに米国は応じる事により、極東での軍事展開から解放されるのだ。

さて、そうなると、北鮮は敵から友人へと変わる。

友人関係への変化により、相互訪問となってもおかしくはない。

それにより、平壌とワシントンへの相互訪問となってもおかしくはない。

そうなると、日本は対米従属により、嫌でも北鮮と友人関係を結ぶことに向かわざるを得なくなる。

友人の親友をば、自分も友人として受け入れなければならない。

これは、今までのアベの「撃ちてしやまぬ」の制裁一点張りから、真逆への「回れ右」転換なのだ。

アベが出来にくい事を国民に報ずる筈はないのである。

米朝会談の意味・意義について、アベ政権は森友と加計の問題と同様に隠そうとするであろうし、既に隠してきている。

新しい変化の事態に自民公明では対応出来ない。財界と官僚機構には対応出来ない。

右往左往しドタバタとするだろう。それが暫く続くだろう。
 

産経…そんなにサービスするのですか? 出血大サービス?いや、もしかして、アベ政府から「補助金」が出てる?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月12日(火)00時17分44秒
  どうも気になるのですね。

只でネットに記事を配信することには、貧しく追い込まれた人達をロボットに仕立てあげる戦略が潜んでいて、産経がそれに好都合だから使われているとか?

これは、イスラム国(ISIS)の造り方に似ているではありませんか。

中東の貧しい国々の貧しい人達と先進国に住む貧しいイスラムの人達を追い込んで扇動して贋の反覇権じつは反政府の破壊者の塊を造り出したやり方ですよ。

只とか賄賂は怖いね。紐付きにさせられてしまうのだから。
 

サンケイ購読の見返り

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月10日(日)10時25分9秒
  かなり前
産経新聞購読してください、と訪問された

条件は
”10万円上げます”


行きつけの散髪屋には産経新聞が置いてある
この話をすると
そんなもんでしょう、と
私の所は32型テレビを買ってもらったから、と


金が無ければできない事
からくりがあるのでしょう
 

産経がタダで記事をネットに流して、それがネトウヨの拡大に寄与してるとか? へ~エ、左様ですか。私の回りに居ないので解りかねますが。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月10日(日)02時25分28秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16334114.html

この評論には説明が無いが、タイトルに「高齢者の巣窟」とある。

まあ、私の近くには高齢者の巣窟としての共産党の活動屋の溜まり場がある。

勿論、私とは無関係。

高齢者の巣窟としてのネトウヨとは、私の知人には居ないが、共産党の活動屋の逆として有り得るとは考えますね。

高齢者は私の見るところのエゴイズムに生きた不徳の致すところにより、他の世代から嫌われてる。

まあ、疎外されているのですよ。

その気分の解消として、物事が判らないから、手っ取り早く、左翼が悪い、中国と朝鮮が悪いと…まあ、都合よく逃げ場を求めたんだろうね。

高齢者?まあ団塊の世代の前後だろうが、彼等の事は私はよく知ってるからね。

左翼であるには、理屈をこねる力が要るが、にわか右翼には不満感情だけでOKで、簡単だからね。

元々、団塊の前後はエゴイストでマイホーム主義で無責任でアナーキーで働く事とレジャーの他には能の無い奴等が殆どだから、

ここに日本の進歩の足を引っ張るネトウヨが発生してもおかしくはない。

只の徒花(アダバナ)で終わるだろう。

惚け花に言っても良かろう。

まあ、共産党活動屋も大して変わらんだろう。だから、いつまでも共産党の看板を書き替えられないのだろう。

看板が勝手な信仰の対象(右翼擬きの天皇像と同じ)だからだ。

世界情勢の変化が、これらの下らない現象を押し流してくれますよ。


 

腐らせて統治する シナリオ通り

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月 8日(金)07時20分2秒
  最近は、3名の書き込みが主になっています
立ち位置は微妙に違うかもしれないけれど
安倍政権への嫌悪感で書き込んでいってるのは共通でしょう

もっと多くの閲覧者熱望です
多くの人の書き込み熱望です
そうでないと社会が変わらない


朝日6/7夕刊 記事より

動物虐待画 後絶たず

煽る書き込みも
洗剤液に猫・足で踏みつけ

動物虐待画の影響は甚大である
子どもの残酷性が、大人になっても解消されず
逆に増大していく世相
安倍の性向に重なる
体制がシナリオ化し安倍が主導する世相?


冬のベランダ裸足で放置
5歳児死亡

この子の親達の性向
体制のシナリオ通り


最初に来る見出し、一番大きな文字である
朝日が大きな文字にしている表現に注目したい
体制のシナリオに沿ったものになっている?



これらのことが示す世相は
体制が目標とする世相であり
シナリオ通り、とほくそ笑んでいるシナリオライターが思い浮かぶ
かような世相が、安倍政権を支えている

腐らせて統治する!!
 

クールジャパンの現実~閑古鳥の海外施設

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月 8日(金)02時12分23秒
  海外で見た酷すぎるクールジャパンの実態~マレーシア編~
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20180607-00085979/

>第二次安倍内閣の肝煎りとして進められている「クールジャパン戦略」。
>政権発足直後、2013年から本格化したこの国策は、実質的な国策ファンドであるCJ機構(株式会社海外需要開拓支援機構)を中心にして、積極的な国税の投入が行われている。


>さて筆者は、このCJ機構が東南アジアにおける日本文化の発信拠点として重視しているマレーシア連邦の首都・クアラルンプールの一等地にある、
>民間百貨店との共同出資物件「ISETAN The Japan Store(以下、The Japan Store)」を現地視察するに至った。
>このThe Japan Storeは、クアラルンプールの象徴であるツインタワーを望む同市内ブキットビンタンの一等地に面しており、
>正確に言えば「lot 10」という大型複合商業ビルの一部、地下1Fからグランド階・1Fを挟んで4Fまでの実質5フロアーを有する
>総売り場面積1万平方メートルを越える大規模なものである。

>ここにCJ機構は、実質的な国税を970,000,000円(9億7千万円)投入している。
>結論から言って、私はかつて、これほどまで無駄と傲慢と不採算に満ちた商業施設を見たことがない。
>店内は閑古鳥が鳴き、商品は博物館の展示品のごとく埃をかぶって見向きもされていない。
>巨額の国費が投入されながら、到底「日本文化の発信」とはほど遠い、CJ機構の出資物件の実相を書き記したい。

写真入りのレポート記事なので非常に実態がわかりやすいです。
竹中平蔵氏らが、かつてグローバリズムで国産品の販売先は世界に広がっていると公言していました。
それに煽られて、たとえば農産物の海外向け販売に活路を見出そうとした農家も大勢いたと思います。
しかし政府の肝いりで作られた海外商業施設の閑古鳥状態。
ひと箱2万円のブドウや2千円のイチゴを誰が買うのでしょうか?
これらは国内向けに実績を宣伝するために作られたであろう海外施設に過ぎないという事の証明です。
こういうのを「絵に描いた餅」というのでしょうね。
実に恥ずかしい施設です。
いまさらですが、メイドインジャパンだからとありがたがる人は海外にはいません。



?
 

もう直ぐ一週間後に、新しい8月15日がやってくる。それは、6月12日だ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時13分20秒
  戦後日本政治経済の決定的敗北記念日なのだ。

戦前日本政治経済の決定的敗北記念日は、昭和20年8月15日だったが(長崎原爆投下の翌日には降伏表明を連合国側には中立国を通じて行ってはいたのであるが)。

今にまで至る戦前と戦後の二つのステージ上の明治国家体制すなわち、徳川幕府を打倒して後の俄か成り上がり利権勢力による明治封建幕府政治経済体制が、

ご丁寧にも、二度の破綻を明らかにするという醜態を米国のハンマーによって晒す時がいよいよ来るのであるが、

私は、苦々しい思いでこの投稿文を書いている。

何も自虐でもって書いてはいないし、同胞に対して、自虐感情を抱くほどに私は親切な男ではない。

しかしながら、6月12日は、激変的なものにならない(表面では)かもしれないし、いや、激動的な姿で登場するかもしれない。

トランプ大統領は慎重に密かに進めているのであって、それは、いきなり激動を起こすと、米国内にも同盟諸国にもついて行けない大混乱を引き起こす可能性があるので、あくまで慎重に事を運んでいると考えられるのだ。

しかし、事態は決定的だ。

戦時体制の大日本帝国が戦後の秩序に対応を余儀なくされたと同様の劇的変動を今後の日本は迫られる事になる。

しかし、アベ政権をはじめとする与党勢力には、劇的変動を成しえる力は全くないし、

さらに悪い事には、政権によって大本営的報道を強要されて受け入れているマスコミ報道によって、日本を囲む国際的変化を国民の大多数が全く知らされていないことなのだ。

従って、自力で劇的変化を成しえないだろう。

ただ、救いの道を見つけ出そうとすれば、それは皮肉にも、

国会で暴露された政権の秘密的独裁の有様と、検察や裁判所の司法ではなく「死法」の有様である。

これにより、有権者国民いや、有権ではない子供も含めての国民が、

日本の政治は、実は、

「民主主義ごっこ」の御飯(おまま)事。お店ごっこ。お医者様ごっこ。電車ごっこ。

に過ぎず、

実は、成り上がり利権者達が国の政治権力を奪い取っただけの、

幕藩体制封建性に代わる

「利権者幕府封建独裁体制」であることが、本当の姿を晒したという、

幸運な現在に遭遇したということに、救いの道が見いだされるのではないか。

明治近代文明開化は、幻想であり、宗教的自画自賛に過ぎず、

勤勉な日本国民にとっては、世界最良の商品を製造することは、なんら難しい事ではなく、売り込むことも難しい事ではなかったが、

自分の政治体制を刷新する事は、飛鳥・奈良の時代から迷走と混乱を繰り返して幕末・明治にも同様の事の繰り返しであったことを、

嫌というほどに知らされる事態を迎えているのではないのか。

米朝の秘密保持的激変により、先の大戦での敗北を受けての激変ではなく、ジワリジワリと激変を受け入れ他にない苦難の道を日本国民は歩むのではないだろうか。

それを脱する為にも、

国民はアベ自民公明政権の独裁封建体制の機能不全に陥った醜い姿を存分に目にして瞼に焼き付けて忘れる事が出来ないようになることが、

それこそが、日本が救われる道の第一歩だろうと考える。

 

安倍首相大慌て!トランプ心変わりの深刻度 日米首脳会談が「分かれ道」になる可能性(東洋経済)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 7日(木)22時12分44秒
  https://toyokeizai.net/articles/-/224019
安倍首相大慌て!トランプ心変わりの深刻度
日米首脳会談が「分かれ道」になる可能性

(転載)

実際、新たに浮上してきた首脳会談の中心的「合意」は、朝鮮半島における戦争状態の終結宣言に署名し、1953年に米国の国連軍総司令官と中国および北朝鮮側の同等地位の各司令官との間で締結された休戦協定を事実上終結させることだ。事情に詳しい情報筋によると、トランプ大統領は先週大統領執務室で訪米中の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と会談した際に、すでにこの長年の要望に譲歩したということだ。この譲歩が何を意味するのか、はっきりとは理解していないようだったが。
実際、新たに浮上してきた首脳会談の中心的「合意」は、朝鮮半島における戦争状態の終結宣言に署名し、1953年に米国の国連軍総司令官と中国および北朝鮮側の同等地位の各司令官との間で締結された休戦協定を事実上終結させることだ。事情に詳しい情報筋によると、トランプ大統領は先週大統領執務室で訪米中の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長と会談した際に、すでにこの長年の要望に譲歩したということだ。この譲歩が何を意味するのか、はっきりとは理解していないようだったが。
内部関係者が恐れるのは、この見返りとして何も得られなかったら、金委員長が北朝鮮に戻って、戦争状態終結の合意があるのに米国がなぜ半島に軍隊を必要としているのか、なぜ軍事演習を行うのかと問うことになるだろう、ということだ。制裁措置を維持する必要性も損なわれるのでは、という懸念もある。
一方、日本の首相官邸と外務省の政府関係者は、国家安全保障問題担当の大統領補佐官を務める強硬派のジョン・ボルトン氏がシンガポール首脳会議におけるこの種の取引を阻止するだろうという考えを崩していない。ボルトン氏は首脳会談中止を伝える大統領の手紙に関与していたようだ。だが、ワシントンの内部消息筋が伝えてくれたことには、これもまた幻想だ。
首脳会談の準備は、マイク・ポンペオ国務長官の厳密な管理下にあり、その後ろに立つのがマイク・ペンス副大統領だ。金委員長および北朝鮮首脳陣との関与の過程は、ポンペオ国務長官が中央情報局(CIA)の局長を務めていた時代に始まり、CIAと、先週トランプ大統領と会談した朝鮮人民軍および情報機関の高官である朝鮮労働党統一戦線の関係者を繋ぐルートを通して行われてきたものだ。大統領執務室での金副委員長との会談においてはボルトン氏の不在が目立ったが、それはポンペオ国務長官が氏を会談から遠ざけていたためだと言われている。

(中略)

一部のアナリストの見解では、日本は新たな貿易戦争において特に「敵」とは見なされていない。トランプ政権のタカ派にとって、日本は北米自由貿易協定(NAFTA)交渉や中国との交渉と比べると優先順位が低い。だが、トランプ大統領は同時に、日本に対する見方として、1980年代の貿易戦争に深く根ざし、日本人が高級物件を買いあさっていた時代にニューヨークの不動産市場で培った経験で形作られた見方も明らかにしている。
国内政治の圧力が双方をより衝突に向かわせる
トランプ大統領にとって、「中国は略奪的だが本当の敵は日本」なのだと、日本で長年の経験を持つ米議会関係者は話す。「トランプ大統領にとって、日本はつねに敵だった。安倍首相は、それをゴルフクラブのプレゼントや自己卑下や特別な懇願によって1年間抑制できていただけだ。その抑制も効かなくなってしまった」。
それぞれの国における政治的圧力は、両国トップをいっそう衝突に向かわせる可能性がある。「中間選挙を前にして、トランプ大統領は外交政策において大きな勝利を望んでいる。北朝鮮問題の行き詰まり状態の打開、そして貿易関係の揺さぶりがこれにあたる」とブルッキングズのソリス氏は話す。
「一方、安倍首相にとっては、その逆が真なのだ。まじめに仕事に取りかかって、北朝鮮問題に本当に意義深い成果をもたらすこと、そして開かれた国際貿易体制を守ることが重要なのだ」
安倍首相は、勝利の瞬間からトランプ大統領を受け入れるリスクを冒してしまったので、方向を変えるにはもう遅すぎるかもしれない。今回の首脳会談は、その投資に対するリターンの最後を飾るものになるかもしれない。

(以上転載)

まあ、今更、何故、米国に飛んだのかね? 愛妻のアキエさんを伴って。

これは、アキエ救出と籠に閉じ込めて置くためではないのかな?

そして、トランプ大統領が呼んでいないにも拘わらず、サミットの前に米国へ飛んだわけだ。

アキエ救出と閉じ込め、そして蚊帳の外に置かれていないと国民に偽装宣伝する為だろう。


 

日米地位協定ポータルサイト

 投稿者:風太  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時59分5秒
  地位協定ポータルサイト
http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/sofa/index.html

このサイト、実によくできています。
海外の地位協定との比較が日本語で出来ます。
ちなみに作成したのは沖縄県です。
 

「世界平和アピール委員会」が安倍内閣退陣を求める緊急アピール。このアピールは130番目だが、時の内閣退陣を求めるのは、「初めての事」。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 7日(木)15時12分38秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

そりゃあ、そうだろう。

しかし、安倍内閣は、財・官・政の道義喪失の利権幕府政治の結晶体であることから、行き詰まって崩れ去るだろう。

この平成幕府政治は、国民殺し、利権屋肥満、グローバル勢力追随の反国民・反国家政治なのだ。

しかし、米国でもグローバル勢力の食い潰しは完了し切って、修復を余儀なくされるに至ってトランプ政権の誕生となった。

米国政治は今後、国内編成変えにエネルギー傾注するだろう。そうしないと、巨大USAは大混乱に陥ってローマ帝国衰退の混乱の繰り返しになるからだ。

大人しく去って行くのだよ。USAは。

従って、日本平成幕府政治のグローバル追随モデルは、時代に合わないものとなって、自動崩壊してゆくのだ。

国民がそれを目指そうと目指すまいと…関係なくそうなってゆく。

先に五歳の女の子が両親(父親は実父ではない)から虐待を繰り返されて衰弱死した。

アベノミクスがこの子を殺した。この両親を実子犯罪者へと追い込んだ。財・官・政の道義喪失幕府が殺して追い込んだ。

彼等に、政治を担う資格は…全く無い。

日本には社会政治混乱が避けられないようだ。運転手の居ない通勤電車だ。何処へ行くのか判らない。

経営破綻したテーマパーク遊園地に放置された飼育動物達であっては、余りに悲惨な有り様とは思わないか?

言っても無駄?かな?

そうでもあるまい。日大アメフトを抜けた勇気を持った学生も居るのだから。

彼の勇気、それを支えた親の勇気だよ。日本に必要なのは。
 

安倍の悪影響は甚大

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時09分28秒
  以下の記述を目にしました

”嘘をついても「いつも平然としている」と答える首相の存在が子供たちに与える悪影響は計り知れない”
まさにである

子どもだけでなく
老壮青に与えてきた悪影響は甚大である
私たちが長年培ってきた文化が破壊されてきた
安倍の反知性は、学力レベルも低下させ、製造業にも悪影響を及ぼしている
 

勤務中のたばこ禁止 大阪府

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 6月 5日(火)19時01分58秒
  この意味を考えてみる

緊張をほぐすために喫煙する
これは、仕事に効果があること
喫煙は仕事に悪影響
これは勤務中の喫煙を禁止する理由にはならない

私が10年前に言ったこと
たばこ禁止になりそうだった時
(私はタバコを吸わないが)
”そのうち、呼吸するのも許可制にされるぞ”
意味が分かったのかどうか疑問だけれど
みんなは笑った
意見を言ったのは、喫煙しない私だけ・・・

個人の嗜好を制約する
これってとんでもないことではないか!
自由の侵害の最たるもの
嗜好に制約を加えることは
従順な人間を作るのにとても効果があるだろう!!
 

対北朝鮮「制裁」の刀折れ矢尽きた…アベ政権。トランプ発言…「最大の圧力という言葉はもう使わない」。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 3日(日)22時58分32秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16324883.html

アベだけ「制裁」叫んで、拉致被害者を打ち捨て・放棄。

アベだけTPP。回りはお付き合い。

経団連(アベの背景)だけ経済国際化。世界経済の流れに乗り遅れ、逆行。

まだ目が覚めない浦島太郎。

そのうち支持率…一桁台へ。
 

好き者…いや、違うな。好き者は正常人を表す言葉ですよ。 コイツらには、コジキと貧乏人の称号がピッタリだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 3日(日)02時17分47秒
  http://s.webry.info/sp/85280384.at.webry.info/201806/article_20.html

国の権力を自分勝手に使っている事によって…

「泥棒」と言ってもいいと思うな。

まあ、宦官だよ。心が去勢された奴等なんだ。

こういった奴等を産み出した明治のゲンクンといった奴等は無能馬鹿の暴力分子に過ぎなかったという事だ。

宦官の粗製乱造なんだよ。
 

韓国、米朝会談での終戦宣言への議論を期待。日本人も期待している人達は沢山います。しかし、アベ政府は日本国内で期待の声が上がることを…明らかに恐れてる。

 投稿者:青トマトyメール  投稿日:2018年 6月 3日(日)00時26分35秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000053-mai-int

そして、会談が失敗すれば、アベ政権が生き延びるチャンスが到来すると考えてる。

しかし、一方では、もうそれは無理だろう、とも考え始めている。

しかし、新たな対応策を彼等は考えられない。

無意味となったTPPにしがみつく程の無思考・無学力の彼等だから、新時代に対応出来ない。

韓国が米朝和解の動きに対応できているのは、大統領を国民が替えることが出来たからだ。

今後の韓国の未来は開けていて明るい。

日本は…道に迷ってる。

例えてやろうか。今の日本の風俗風潮の有り様を。

チョンマゲを結って、着物着て、篭に乗って移動しているって有り様さ。

開化頭が必要なんだけど。

それには、財官政の幕府政治に退場を願わなければ不可能だな。

商工農ばかりの日本に果たしてそれが出来るかな?

まあ、回りの国々に助けてもらいなよ。

回りも引っ張って行ってくれるよ。

どうしてか?って?

だって、放っておいて暴走されたら、回りが迷惑するからさ。

厄介な島国だよ。全く。嫌になっちゃう。
 

やはり、内閣支持率は下げ止まっていなかった(フライデー)…当然だろう。マスコミ報道をそのまま信じる奴がどうかしてる。厳しい目で見てる私でも日本国民はそこまで馬鹿ではないと見てるよ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 2日(土)00時46分36秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

体制ベッタリと報じられてる若者達だって、実態はアベ支持とは言い切れないと、私は考えてる。

今の政権を支持してるのは、利権絡みの連中と何も考えない連中だけだろうさ。

飼育されてる動物園の動物とかペットだって、食い物が少なくなって飼育者から虐めを受ければ反抗して吠えるではないか。

それを考えれば判るだろう。国民は寝てる訳ではないのだよ。

アベ政権は当面は解散なんて出来なくて(米朝会談も控えているしね)、ズルズルと壇之浦に追い込まれてゆくのではないか?

手が打てないだろう。無能だからだ。

同様に無能なのが経団連だ。

こいつら、頭を使った事がないんだろう。

コネと男芸者で仕事をやってきただけで、現場の仕事は部下達がこなして来ただけだろう。

戦前の軍隊とおんなじだ。

兵隊達は優秀勇敢で将校達はそれに乗っかっているだけで、頭は使えない。

士官学校を出たまで。はい、それまでよ。幹部候補生を出たまで。はい、それまでよ。それで、成長止まりだ。

これが、そのまま今では経団連などの財界だ。

昔、陸軍。今、経団連。

こんな奴等の馬鹿息子達や馬鹿娘達は、金の力で一流大学に通っても、婦女暴行と援助交際に走る他に能がない。

頭も体も使えないから、暇だからこうなる。ロクデナシだ。「狂った果実」いや、「腐った果実」だ。財界の親が腐ってるから、当然だ。

もっと程度が低いと…アキちゃん流とかシンちゃん流となる。

もっと落ちるぞ!!  支持率。

10%台。さらに一桁までに落ちるぞ!!
 

やはり、内閣支持率は下げ止まっていなかった。(フライデー)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 2日(土)00時13分49秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/  

やはり、江戸時代から続く伝統芸能は健全だね。落語…笑点はアベ政権を笑い飛ばして…素晴らしい。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 6月 1日(金)03時09分17秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

これですよ。インテリには真似の出来ない批判精神の健全性だ。

出世だ、金だ、なんて言ってる貧乏根性とは無縁だ。

人を信ずれば、人は助けてくれる。

これが、日本社会の本当の健全性だ。

立身出世だって? これは、頭の悪い奴の考える事だな。

だって、そうだろう。

たかが受験のゲームでのしあがっても頭は空っぽだから、踏み台にされた負け組庶民は、密かに踏み台を外しちゃう。

そうなると、立身出世組は糸の切れた凧のように吹っ飛んでゆく。

これが、財務省や経産省の嘘つき官僚と与党自民公明政治家の現在の有り様だ。

少し逸れるが、先の投稿で少子化の若者の保守性について批評したが、

しかし、我々、団塊の世代だってロクな奴はいないと思ってる。

兵隊帰りの若者が粗製乱造したのがこの世代だから、過当競争になってしまって、自分勝手の身勝手で空っぽな奴が殆どだ。特に男が酷いな。

むしろ、少し前の少人数の世代か又は少し後のこれまた少人数の世代のほうが、有能優秀といった印象を抱いてる。

これは、私だけの印象かもしれないが。

であるから、今の少子化世代においても、その余裕から優れた人材は出るのではないのか?

過当競争もオンバ日傘も正常な人材を多くは産み出さないだろう。

伝統芸能は何故、素敵なのか?

金まみれになっていないからではないのか?
 

/194