投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


NHKスペシャル「ノモンハン 責任無き戦い」

 投稿者:風太  投稿日:2018年 8月16日(木)17時56分53秒
  表題のNHKスペシャルが昨晩放送されました。

皆さんご覧になられましたか?私は見ました、そして胸糞悪くなりました。

関東軍の暴走と、それを天皇の統帥権を無視して黙認し続ける参謀本部。

そして犠牲にされる現場の将兵。

戦車や航空機により支援されるソ連軍に対して、日本軍は歩兵中心の部隊。

約2万人の兵士が命を無駄に捨てる事になります。

それを作戦面で主導したのは、軍上層部に支持された関東軍参謀の辻少佐。

「寄らば切るぞの構えが紛争を防ぐ」これが辻の考え方だったのですが、それがいかに危険な考え方だったか。

ソ連軍の力を侮り、天皇の統帥権をも無視して突き進んだのが、愚かな関東軍だったということです。

その後辻は失敗の責任を現場の指揮官に擦り付け、自身は何ら反省なく、その後さらに参謀本部で太平洋戦争を指揮することになります。

責任を擦り付けられた指揮官は自決を強要されるのです。

そして敗戦後米軍事史専門家による聴取で、この作戦に関与した将官たちは、誰一人として自分の責任を認めません。

この胸糞悪い屑どもが310万人の人間を死に至らしたのです。

大日本帝国とは国家の体をなしていない、単なる情実が横行する無責任組織に過ぎず、その価値はゼロです。

戦後多くの国民が戦争に負けてよかった、助かったというのは当然です。

そして残念なことに、安倍政権が当時の参謀本部や関東軍の無責任を引きついでいるわけです。

彼らはまた同じことを繰り返すでしょう。

この流れを止めるのは国民一人一人の強い意思の力だけです。

https://www.dailymotion.com/video/x6s2ksp
 

「過去を顧み、深い反省…」(天皇陛下の御言葉)。これにより、天皇は独立した御存在であることが明らかに示されている。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月16日(木)14時09分51秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

天皇は、時の政治権力や大衆の気分には左右されない独立した御存在であることが示されている。

故に、天皇と皇后は無制限に自由でなければならない。
 

やっと出ました。これでどうだ。オレンジ色の模擬標的と模擬弾の関与…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月16日(木)11時01分48秒
  http://www.link-21.com/earth/b05.html
標的機と模擬弾。それが関与していたのでは。

どうしてツノダヒロさんの歌が出るのか?

あの1985年辺りのバブル形成期の出来事を検索していた結果かも?

いや、あの時代を思い出す鎮魂歌として登場なのか?
 

どうして?ツノダヒロさんが紹介されたのか?私の間違い?日航ジャンボ機事件のオレンジ・エアとは、これを見なけれねえ。(苦笑)。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月16日(木)03時51分56秒
  https://mojim.com/jpy112758x5x1.htm

標的機と模擬弾の姿と、当日の動きが載せられています。
 

敗戦の経験から学ばないのは、「降伏=敗北」を「お上=政府」から与えてもらったからです。苦労して終戦にした日本国民ではありません。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月16日(木)02時06分31秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/122509077

植草先生も白井さんの「国体論・菊と星条旗」を取り上げられました。

私は、白井さんの名著を両手を挙げて評価はいたしませんが、この本が多くの読者を魅了し、思考を促すであろうと考えてはいます。

さて、なぜ何時までも日本の政治社会体制は「国体の支配観念」を必要とするのか? それによって、停滞とやがての衰退を招いてしまうのかを考えなければなりません。

支配観念が戦前では擬制天皇観念(天皇御自身の思惑を無視)、戦後では、その時々の米国政権の思惑そのもの。

これは、日本が徳川幕藩体制の一部を作り替えて、衣装を着替えただけの「崩れ封建体制」であり、

要するに、近代国家としての建設を二度も失敗していることによるのです。

一度目は、徳川慶紀が大政奉還と議題草案の提出により、幕藩体制を止めて、藩の諸侯達による議会政治への転換を図っていた事を、廃除したのです。

徳川支配への恨みを先行させた有力外様大名家の家臣達と一部公家達が、孝明天皇を廃除した上で、曖昧でしかない王政復古の天皇御親政を目指したのであるから、これは、超反動であって、律令体制とその前後の時代への逆行でしかないのです。

ここで、先ずは失敗しました。近代国家は広く国民の「自発的な」勤労と政治参加の動員を必要とするのです。

ところが、天皇を宗教的指導者のような擬制的権力者に仕立て挙げて、それに従わない者を中世ヨーロッパのような魔女狩り的に排除したのだから、除草剤を撒かれた野原のようになり、逞しい草は生えなくなりました。

官僚組織と官僚達は軍の指導者達も同様ですが、天皇信仰による支配体制に守られた特権層を意識するに至りました。

この明治維新の行いは、

足利尊氏の後醍醐天皇廃除と同一の行いなのです。

南朝復活なんていう明治維新勢力の思惑は、無花果の葉っぱの役割を果たしたに過ぎない。

後醍醐天皇の鎌倉幕府討伐令を足利尊氏は、自身の源氏が鎌倉の平氏による執権の支配によって関東の奥地に追いやられていた事を恨んでいたことにより、鎌倉平氏政権を倒し、自身がのしあがるキッカケとして受け取った。

自分自身では鎌倉に反逆出来ない意気地無しが、天皇の御許しに接して、俄然、張り切っちゃった訳ですよ。

さて、尊氏は鎌倉幕府が倒れると、自身の野心が天皇への忠誠心を上回った。

要するに、もう、天皇はうるさくて邪魔になった。自分のやりたいようにやりたい、となった訳。

なぜ、こうなったか?と言えば、彼、尊氏が鎌倉平氏と同じの天皇無理解による天皇無視の考え(思想と言ってよいか)であったからですよ。

ですから、自分に好都合に北朝を立てて、鎌倉幕府と同様に幕府を立てた訳ですよ。

なんの事はない。前より悪いわ。

この不徳の足利幕府は自壊を招いて、戦国時代を到来させた。

戦国時代は同時に足利幕府の統治全壊へと向かう過程でもあったのだ。

どう? 明治維新って、足利尊氏の行いと同じだと解るでしょう。

足利幕府は鎌倉幕府と同じ。しかも、より悪質だ。天皇を利用し、さらには反逆したからだ。

明治維新からの官僚幕府体制は、徳川幕番体制と同質で、遥かに悪質だ。政治指導層の諸侯と士族を全廃し政治機能を壊し、国民から政治を奪って、盲目の兵士(奴隷に近い)としたからだ。

官僚幕府体制は足利幕府と同様の政治権力泥棒体制だ。

これでは、いつまでも国民は、盲目の兵士なのだから、

二度目のチャンスに、昭和天皇と終戦直後の内閣が、平和民主主義国家の建設に向かおうとしたが、進駐軍支配の東西対立の国際情勢の対立に影響されての激動に影響されての走りに終わり、政治主権者として育つに至らなかった。

だから、例えれば、いまだに「臣民」であり、官僚達は「忠臣」を目指し、経団連などの財界は「政商」を目指すのだ。

誰への…米国政権または軍産国際金融グローバリストがそれだ。

国民の大多数が、内実は「臣民」なのだから、こうなる。当たり前と言える。

だから、明治体制は今に続いて、近代政治体制ではなく、その条件を整えていないのです。

中国やロシアより遅れている。当然、韓国よりも遅れてる。ベトナムよりも遅れてる。日本国民は臣民なのだから。

もしかして、北朝よりも遅れてるぞ、いや、本当の話、冗談抜きで。

この一文は、臣民達の気分を害しただろうが、臣民を脱した人達には爽快な風でしょうな。

真面目に書きましたよ。この文を。ブラック・ユーモアではありません。

            
 

日航ジャンボ機墜落?事件?(1985・8・12)について、模擬ミサイルと模擬弾の関与を指摘する「完璧」ではないが優れた評論を見付けたので紹介。しかし、私はこれにも不満で批判的。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月15日(水)23時29分18秒
  https://mojim.com/jpy112758x5x1.htm

この事件には、長い間、多くの評論が書かれて来ていて、植草先生が今年も触れておられます。

昨年は、私も書きたかったのですが、その気にならず、

と言うのは、事故当日に私は信州から山梨県に向けて国道を走っていて、山梨県内で猛烈な風雨に遭遇し、夜になってジャンボ機が行方不明になったとのニュースを知り、「恐らく風雨が大きく影響して墜落しているのではないか」と考えたりしたことがあり、忘れられない事件であり、

山梨県は墜落地点から遠くはなく、それゆえに却って、

慎重に事件については考えたいとの思いで来ております。

さて、私が疑問に思うのは、自衛隊にせよ、米軍にせよ、直接に実弾または模擬弾または模擬標的機が、

直接に、ジャンボ機に衝突(これは模擬標的機や模擬弾)又は爆発(これは実弾や模擬弾)したとの疑問説に対してであり、

これは、無理な推測ではないか?と思うのですね。

まあ、そうであれば、自衛隊または米軍(演習に参加していたのならば…ですが)、撃墜事件であり、ドラマチックでありましょうが、

落合由美さんの証言が、どこかで、意図的に削除されていれば別ですが、そうでないならば、

ジャンボ機への直接の衝突とか爆発は考えられない。

衝突または爆発があれば、

ジャンボ機は大きな振動(揺れ)と衝撃音を感じて、乗員は堪えられない恐怖感を抱くでしょう。

ところが、落合証言には、それは見当たらないのでは。(削除ならば別ですが)。

で、それでは実態はどうか?となりますが、

恐らく、模擬標的機を使って模擬弾による撃墜訓練をジャンボ機の近くて行ったが(共にオレンジ色なのです。実弾ではないから)、

どちらかが、ジャンボ機にニアミスをする事態となった…、

又は、模擬標的機に模擬弾(これには火薬が装填されていた)が命中し、その爆発による衝撃が、近くを通過したジャンボ機の、かつて滑走路を擦って痛めていた尾部の広い部分をさらに痛め付けて、

尾翼は耐えられなくなって吹っ飛んで、隔壁は破損した…といった経過を辿り、(痛めてなければ何ともなかった筈が)、

航行不能となった機体は高度が下がり、豪風雨により視界が効かない中で、山中に迷い混んだ故に、高度操縦も難しく、山中への不時着を図っても失敗に終わり、激突した…との結果となったのではないか。

もう一つの推測で、これは、紹介ブログで書かれているものとは違って、

全く私個人の…有り得る事への推測で…この評論のような裏付けはありませんが、

民間機または民間船舶または民間施設を模擬標的に見立てて、自衛隊とか米軍は軍事演習を行うことは何度かやっていると推測するのです。

このジャンボ機を、敵の大型爆撃機または大型輸送機に見立てて、ミサイルによる撃墜訓練を行い、

その際、勿論、ミサイルを当てて爆発させる事はしないが、しかし、近くは通過させることになる。

通過させれば、ジャンボ機もミサイルも大きな衝撃を受ける。

ジャンボ機が既に尾部に亀裂などの深刻な損傷があれば、その部分は空中分解する。

私は、こういった事も推測し得る事として提示はしておきます。

実態を推測するには、裏付けが必要ですが、私の上の提示には裏付けがありません。

直接の衝突ではなく、衝撃が如何に大きなものであるか、の話を紹介しておきます。

私のサラリーマン時代の上司は旧陸軍の砲兵隊の将校だった人で、ある日に、こんな話をしてくれました。

「砲弾が人の顔の直前を通過すると、その人は死んでしまう。(それ程に砲弾の飛ぶ衝撃は大きいものだ)」。

私は、それを聞いて驚いた記憶がありますが、かつて高校サッカーを真剣にやっていた経験の友人の話を思い出しながら、成る程と納得しました。

友人は「サッカーボールでも俺達のような部としてやっていた者が蹴ったボールが普通の人の顔に当たると、その人は死ぬ。それ程の強さがあるものなんだよ」。

ボクサーのパンチ一発で非スポーツマンは昇天でしょう。
 

韓国映画 時代劇が好き

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月15日(水)09時52分2秒
  あくまで、私の持つ印象ですから
その程度に読んでください

韓国時代劇

今、気に入ってるのは
逆賊ー民の英雄ーホン・ギルドン
逆賊でありながら、民の英雄
なのです
私の好みくさい題名

子どもを捨ててしまう民の悲しさ
も織り込まれています

韓国の時代劇で、良いとされるもの
1.賢くなければならない
2.優しくなければならない
3.勇気が無ければならない


さすが
大統領を罷免できる国である
と思っています

今、テレビで見るのは
韓国の時代劇のみ、日に3時間ぐらいです

1映画で、50時間は当たり前
これだけ、飽きさせずに続けられる、のも特徴です


ハリウッド映画

ゴッドファーザーは好きでしたが
ほとんどのハリウッド映画は、鼻につきます
国を守る、家族を守る
そのためには何をしても良い


これが主題

体制のために、民衆の意識誘導の役割を持つのが映画
体制に貢献しないものは淘汰されるハリウッド

面白くないから
今では、ハリウッド映画はまず見ません

韓国の時代劇で、良いとされるもの
1.賢くなければならない
2.優しくなければならない
3.勇気が無ければならない
のうち、3のみが強調されている?

日本の映画

成功物語ばかり?

面白くなさそうだから
まったく見ません

韓国の時代劇で、良いとされるもの
1.賢くなければならない
2.優しくなければならない
3.勇気が無ければならない
のどれもが強調されない

狡く、うまく回ることが良い
が主題?

私見ですよ



韓国映画は面白い、と感じる理由

ハリウッド映画、日本映画、韓国映画
の特質を並べてみます

まあ、そんな見方もあるか
ぐらいに取っていただけるなら有難いです


ハリウッド映画

ほとんどのハリウッド映画は、鼻につきます
国を守る、家族を守る
そのためには何をしても良い

これが主題

体制のために、民衆の意識誘導の役割を持つのが映画
体制に貢献しないもは淘汰されるハリウッド


日本映画

成功物語ばかり?

狡く、うまく回ることが良い
が主題?


ハリウッド映画、日本映画は
体制にすり寄っている
体制が誘導したいものを入れておく
そんなものになっている、のではないか



対して韓国映画

韓国の時代劇で、良いとされるもの
1.賢くなければならない
2.優しくなければならない
3.勇気が無ければならない

人間本来の在り方、を描こうとしている
良い映画を作りたい、これが目的になっている
体制にすり寄る事より、良い映画を作りたい、こちらが優先されている

だから、面白い


以上、饒舌すぎるかも、と思うけれど
そんな見方もできるのではないだろうか、と思うのです
 

ドサクサ紛れのインスタント改憲を目論むアベシンゾ~に石破をぶつける期待のみ?の政治無しの日本の悲惨。天木ブログが面白く読めることがツラい。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月14日(火)00時07分37秒
  http://kenpo9.com/archives/4088
断然、石破出馬の総裁選が面白くなってきた。

まあ、天木氏の本気か皮肉か、それらの合成なのか、どうなのかよく判らない批評を読んで頂きたいのだが、

憲法を弄くるという重要な事を、しかも、国民の大多数が反対している改憲を、スキャンダルを押し退けて、何がなんでもやろうとするアベの無茶を国民が阻止できない…この政治喪失の日本国の在り方の異常性を…不思議の国…何処か他所の国の有り様に…私の目には写るのです。

いや、私が、この国の意識から外れて…「空中浮遊」しているのでしょうね?(私は幽霊?道理で涼しい気分だ)。

自衛隊を明記して…どうするのだ。自衛隊は合憲なので、それは無意味だ。

しかし、皆さん、こう言うことでしょうよ。

アベ政権は、既に、憲法に違反して、

自衛隊を集団的自衛権により(憲法を無視した日米安保の拡大解釈による)、外国に派遣して戦闘行為をする軍事組織として扱った。

その憲法違反扱いに変えた「自衛隊」を、9条に明記するとは、異物の捩じ込み、押し込みになる。

そこで、近い将来に、米国いや英国辺りか、豪州か、はたまた、何処かの国から日米安保条約を通じて、又は国連から、治安維持のために日本から戦闘部隊の軍事組織を派遣して欲しいと要請され、実際に派遣して戦闘したとする、又は、派遣の議論をぢなければならなくなったとする。

その時に、9条の条文の内、「自衛隊」の他の条文は、矛盾の元だから…削除すべき…と自民党の主導する政権は言い出して、

9条は変えられて(再び改憲を重ねて)、平和を唱える条文では無くなって、

自衛隊いや「国軍」を規定する条文に変えられてしまうのだ。正反対のものとされてしまうのだ。

その次に自民党達が着手するのは、

「天皇の元首化」だ。

そして、日本は再び逆戻りの「臣民国家」と変えられてしまう。

それは、国民と共に天皇も奴隷化されてしまうということだ。

天皇は再び座敷牢に閉じ込められて、籠の中の鳥とされる。

真の主権者は、国民でも天皇でもなく、財・官・外の利権者達だ。

彼等は国を食い潰し、国民と天皇すらも奴隷とするのだ。

日本国民の将来の運命は、奴隷監獄の奴隷資財である。

奴隷は、消耗品の商品だ。人権なんて無い。

よく覚悟しておけ、と言っても…「何の事か解らん?」との返事かも。

こりゃ、駄目か?

付ける薬が見つからないものかなあ?

悩ましい夏の夜だ。
 

ブログの扱い

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月13日(月)15時08分54秒
  同じ内容の投稿を3か所しています

妥当と思われる閲覧数は楽天のブログだけ
40前後の閲覧数

他は
・閲覧者0で推移、次の日1になってる
・こんなブログはコピペ不能が多い
半角4万字を越えています、等が理由
原稿用紙50枚もコピペするはずないだろう
こんな状況なら、普通は投稿しなくなる

私のブログは、まず検索にかからない

ブログの閲覧数が多いと提供者はもうかる
にも拘らず、閲覧数を少なく操作する?のが益である意味は?


体制・政権の情報操作は綿密緻密です
 

さすがに25%の得票しか得ていない(野党総得票の方が多い)アベ政権だ。比例して“質が悪すぎる”。杉田水脈や稲田朋美や辞めた何人もの議員。これらはアベそのものなのだ。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月11日(土)23時47分12秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/122432366

よく見て観察していただきたいものです。

杉田や稲田や諸々。

ゴロツキではないですか。

国民の皆さん、考えてみましょうよ。

もしもですよ、アベ自 公政権が、圧倒的に国民からの得票を得て、圧倒的な支持を得て誕生していた政権ならば、

こんなに質が悪くはない筈です。ゴロツキの集まりにはならないでしょう。

品格のある政権が出来る筈です。

これは、25%の内容の政権なのです。それだけの値打ちしかないのです。

質が悪いのは当然です。粗悪品なのです。ガラクタですわ。

国民の皆さん、ゴロツキは見たくない、汚いものを見たくないのなら、

質の高い、いや、まともな政治を招こうではありませんか。

質の高いサービスを得たいなら、自分から努力しなければね…。

食べ物を待つだけでは、毒を混入されますからね。
 

全国知事会の地位協定改定提言の背景を教えてくれた東京新聞「こちら特報部」(天木ブログ)

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月10日(金)02時21分20秒
  http://kenpo9.com/archives/4082
全国知事会の地位協定改定提言を報じた東京新聞の功績と限界

(転載)

 憲法9条を否定し、日米同盟を最優先する読売や産経などには到底マネの出来ない報道だ。
 東京新聞と同じく憲法9条護憲を謳える朝日新聞でさえもマネが出来ない。
 なぜなら、朝日もまたはは日米同盟を最優先するからだ。
 安保が憲法9条と矛盾するものであることを知っていながら、護憲を装うだけたちが悪い。
 その意味で、きょうの東京新聞の「こちら特報部」の特集記事は、歴史的で画期的な記事として高く評価したい。

(中略)

いきなり採択されたわけではない。
 2015年1月に翁長沖縄県知事が「日本の安全保障は全国的な課題で、国民全体で考えて行く必要がある」と発言したことがきっかけだった。
 それに基づいて2016年7月に米軍基地のある地域を含む11都道府県の知事をメンバーにした「米軍基地負担に関する研究会(座長・上田埼玉県知事)が設置された。
 また、それに先立つ2016年2月には、基地を抱える全15都道府県でつくる「渉外知事会」の会長である黒岩祐治神奈川県知事が、「(日米地位協定の)改定に向け独自の試案を提示する」と県議会で発言した。
 おりから日米地位協定のありかたが問われる米軍がらみの事故が相次いだ。
 それらが積み重なって今度の全国知事会の決定につながったのだ。
 つまり、「本土の沖縄化」が進むに従って、本土の住民、つまり国民が、在日米軍の不合理に気づき、知事を突き上げ、知事が動かざるを得なかったのだ。
 この背景を教えてくれた東京新聞「こちら特報部」の功績は大きい。

(以上 転載)

天木ブログの優れた要約を評価して紹介するのであって、彼の政治活動?(アベに似た自己満足の一人芝居)を応援支援する目的ではありません。

天木氏は評論を書いていればそれで宜しい。アベと同じく政治家なんかに向いてはいないのだから。

しかしながら、今の日本のマスコミが、如何に政治権力、しかも、国民の意識に立脚しない「幽霊権力(足が無い)」に恐れて、遠慮して存在するものであるか、を表してもいる東京新聞の記事であるわけです。

日本人に倫理観が欠如しているから、こういった流される生き方になってしまうのです。

流される? 何に? 世界の大勢に。となるわけであって、自分がないのであって、

これ、奴隷の運命も受け入れる事になりますね。

物造りや商売が上手いだけでは、奴隷化を回避出来ませんね。

日本の幕藩体制時の農工商が政治意識が無かったのは、米国のかつてのトルーマン大統領が言ったような奴隷国だったからではなく、

完全な分業体制であり、政治を考える必要が無く、リスクを負わない平和な地位に居たからなのです。

これは、奴隷とは違います。

明治近代とは、日本人を政治意識において考えさせず行動を弾圧する政治意識の武装放棄を強いた体制として運営されたのです。

ですから、敗戦後の長きにわたって今も、軍事よりも前に政治意識において武装放棄して、易々と米国支配に安住し、それが永久不滅!?であることを望むのです。

それは、新興宗教の詐欺教義に身を委ねるに等しい奴隷化だ。

明治体制を造った連中は素人(シロウト)達だ。
 

風太さん、久米宏さんのラジオ番組紹介を有難う。私は翁長さんも久米さんも共に命を削って闘って生きている、生きていた、と考え

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月10日(金)01時47分11秒
  https://tubuyaki-burogu.com/4105.html
久米宏は今現在何してる?【画像】妻や子供についても調べてみた!

久米宏さんを、世間では「軽い奴」と見做す向きもあるようですが、

私の見方は違うね。

彼は、私より少し前の生まれの世代なんですね。

ということは、日本の敗戦の混乱を実感として知っている世代なんですよ。

上に紹介したブログでは、久米さんが子供がいない理由を、奥さんの子宮癌のせいえはないか、と書いていますが、

かなり前に、久米さんは意図して子供を造らないんだ、との観測か意見だかを聞いた事があります。

つまり、現在の日本と世界の在り方において、子供を送り出すことに躊躇したからではないか、というものです。

彼は、大変にデリケートな人柄で頭脳明晰なので、神経過敏になるのでしょうね。

しかし、反骨なのですよ。

ですから、自分の命を削って、間違った政治社会の在り方に抵抗して行こうとして生きて来ているのではないか。

悲壮なんですね。翁長さんもそうでしょう。

自分の命を削って立ち向かった。

安室奈美恵さんや吉永小百合さんは、女性だから、姿勢は違いますね。

 

アベ、亡くなった津川雅彦さんの為に官邸でノタマう。翁長知事に向けては…?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月10日(金)01時02分46秒
  https://s.webry.info/sp/85280384.at.webry.info/201808/article_69.html

そんなに津川さんを気に入っていたのか?

ふ ~ん、わざわざねえ。この男(アベ)、公私の区別がつかない人物のようであり、

やはり、学力不足がこんなところにも出ているが、側近も程度が低いよな。

不味い事は注意すべきだが、アイツは聞かないのかも知れんな。

そうであれば、奴を担いでいる側近もお粗末であることが暴露しているのだ。

余りにも低次元であって、これが島国ガラ系日本の無政治現象だ。

 

安室さん、よくぞ言ってくれました。有り難う。翁長さんも喜んで居られるでしょう。命を削って闘った翁長さんが…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月10日(金)00時45分22秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

沖縄県民の安室さんが言ってくれた事が大きいのです。

残念ながら、本土?の我々の意識では観念的理解に終わるからだ。

恐らく、本土?に来て生活している沖縄県民の人々の大多数の想いは同じなのではないのか。

アイルランドが英国ではないように、沖縄は、琉球沖縄であってくれればよいと私も考えている。

 

治安の悪い西アフリカのナイジェリア警察よりも劣る日本の警察捜査

 投稿者:山葵  投稿日:2018年 8月 9日(木)12時16分37秒
  風太さんの「栃木小1女児殺害事件の犯人とされる勝又拓哉被告の宇都宮地裁での無期懲役の判決」や「恵庭OL殺人事件」など、有罪ありきのずさんな捜査と裁判による冤罪事件だと思われます。

私は、今でもはっきりと記憶にあります。私が10歳の頃、当時テレビに出演していた司会者や評論家、マスコミ各社は「日本の警察は世界一優秀で、犯罪検挙率も世界一だ」と、頻繁に発言していたのを覚えています。警察・検察の思い込み捜査によって、でっち上げられ、シナリオどおりの隠ぺい工作、書類偽造が現在もなお行われている。
知らぬは仏でいれば明日は我が身、けっして他人事ではないです。


「恵庭OL殺人事件に冤罪疑惑 有罪ありきのずさんな捜査と裁判に、元裁判官も唖然」ビジネス ジャーナルより

元裁判官、明治大学法科大学院専任教授の瀬木比呂志氏は、

(・・・)全体として、この裁判の証拠評価は本当にほしいままで、呆然とせざるをえない。裁判官たちは、有罪推定どころか、可能性に可能性を重ね、無理に無理を重ね、何としてでも「有罪」という結論に到達しようと、なりふり構わず突き進んでいる印象がある。
私は、はっきりいって、これは「暗黒裁判」ではないかと思う。あなたも、本当に気を付けたほうがいい。日本の刑事司法においては、いったん警察、検察に目を付けられたら、裁判官がむしろ例外的な良識派でない限り、どうがんばっても、有罪を免れることはできない。再審も開始されない。国策捜査の標的とされた者の立場から書かれた『国家の罠』(佐藤優、新潮文庫)の中にある「『あがり』は全て地獄の双六(すごろく)」という言葉は、決して誇張ではないのだ。

 弁護団(無罪判決の多い元刑事系裁判官として知られ、後に法政大学法科大学院教授も務めた木谷明弁護士も、メンバーに入っている)を含む関係者は、弁護側に好意的と感じられた審理中の裁判長の言動をも考慮し、当然再審開始決定がされるものと予期しており、そのため、先の再審請求棄却決定については、裁判官に何らかの圧力がかかったのではないかとの推測まで出たという。また、木谷弁護士は、決定のあまりのずさんさに失望と怒りを隠さなかったともいう。

 考えにくいことではあるが、私は、若いころに、ある刑事系の有力裁判官が「刑事裁判は、導き出した結論によっては、辞めなきゃならんようなこともあるからなあ……」と問わず語りに語るのを聴き、「ああ、刑事は民事とは違うんだ……」と思ったことがあるのを、はっきりと記憶している。刑事の重大事件の背後には、民事系の裁判官であった私にさえ想像もつかないような深い闇が広がっている可能性が、もしかしたらあるのだろうか。(・・・)


瀬木比呂志(明治大学法科大学院専任教授、元裁判官)
2014.05.27「恵庭OL殺人事件に冤罪疑惑 有罪ありきのずさんな捜査と裁判に、元裁判官も唖然」ビジネス ジャーナル
http://biz-journal.jp/2014/05/post_4963.html


伊藤 昭彦
2017年「科学鑑定における燃焼研究の役割『法科学に果たす燃焼研究の役割』」日本燃焼学会誌、第59巻188号
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcombsj/59/188/59_86/_pdf

日本燃焼学会誌は、J-STAGE(文部科学省所管の科学技術振興機構が運営する電子ジャーナル)が無料公開している学術雑誌です。
https://www.jstage.jst.go.jp/
 

久米さんのラジオを聞こう

 投稿者:風太  投稿日:2018年 8月 8日(水)13時15分16秒
  https://www.youtube.com/watch?v=9Meu0YNhM18

青トマトさん、上のアドレス(YouTube)で音声を聞けますよ。

この回は山本太郎さんがゲストです。

 

安倍とヒトラーやムッソリーニの違い

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月 8日(水)09時50分0秒
  緊急事態条項で私権制限明記へ  憲法改悪

過去分再掲

<自民党>改憲案に私権制限明記へ 緊急事態条項で方針転換
毎日 3/6

 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は、大規模災害などに対応する緊急事態条項の条文案に、政府への権限集中や、国民の私権制限の規定を盛り込む方針を固めた。これまでは国会議員任期の特例的な延長に絞っていたが、党内に「(私権制限を明記した)2012年の党改憲草案に沿うべきだ」と異論が強く、方針を転換した。


到達すべき
緊急事態条項

小出しにしながら
本線に持っていく
”方針を転換”では勿論ない
”私権制限”
体制は牙をむきだしてきています


参考

緊急事態条項は体制垂涎の条項
”壊憲”の最大最終の目標が緊急事態条項だ

参考

憲法改悪の大きな柱は
秘密法
共謀罪
の流れから
付け加える、体制垂涎の条項
緊急事態条項だ!!

マスコミは大本営発表のみ
小さなブログも禁止になるだろう
小林多喜二を思い出せばよい
反体制を好き勝手に投獄し殺害する
これが可能になる
来るべき日のために残してきたシステムを稼働させる


ヒントはここにもある
麻生
「憲法はある日、気づいたらワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ
誰も気づかないで変わった
あの手口に学んだらどうかね」

ワイマール憲法 「大統領緊急命令条項」(第48条)
「公共の安寧と秩序が著しく破壊もしくは危険にさらされるときは、公共の安寧と秩序の回復のために要する処置を、必要な場合は武力を用いて、講じることができる」
この条項を使い、ヒトラーは独裁へ進んでいった
自民党改憲草案
「内閣総理大臣は、、、内乱等による社会秩序の混乱、、、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる」
現憲法の、集会、結社、言論の自由、等の条項に付帯事項を付け
「前項の規定に関わらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社することは、認められない」
これらにより、デモ禁止、言論の自由の制限、デモを警察権力で弾圧する等の道が残され、デモ関係者を逮捕拘留する道が開かれる



ヒトラーやムッソリーニは
扇動が上手だった
話しぶりが断定的で自信に満ちていた

安倍は姑息なことをぼそぼそ喋るだけ


最初、民衆はヒトラーを熱烈支持した
ヒトラー・ユーゲントになることを義務化し
最後の最後まで、ヒトラーを擁護したのはヒトラー・ユーゲントだった
教育にかける安倍の熱意を思い出そう
教育の支配は支配の根幹である

ムッソリーニを熱烈に支持したのは、ファシズムにあこがれる女性たちだった


安倍の熱烈な支持者はいるだろうか?
組織的に世論を誘導し、ネトウヨがそれを支える
熱烈な安倍支持者はいない
利害で付いて行くだけ


安倍は
ヒトラーやムッソリーニにはなれない
ムッソリーニは殺害された
ヒトラーは自殺
これがファシストたちの末路でもある
 

熱中症にかかったか?アベ総理? いや、そうではなく、いつもの妄想ハッタリに励んだだけのこと。金正恩元首と会談して、核・ミサイル・拉致問題を解決する、だってさ。寒くなる発言だ。頭が冷えてくる。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 8日(水)00時59分19秒
  http://kenpo9.com/archives/4078
嘘もここまでくると殆ど病気。

病気ねえ? 知性が溢れた天木さんには、学力の低い人物の人格は想像できなくて、「病気」なんて書くのでしょうな。

安倍さんちのシンちゃんは、病気ではなく、本気で嘘を大ボラを吹くのです。勉強出来なくて、そして、何も出来ない人だから。

まあ、強がりの一種ですな。常習です。悲しい姿です。

「またやってるよ」なのです。

ちなみに、天木さんも「またやってるよ」。

参院選に出たいのでしょうね。

天木塾を無料で何度か開くそうですが…。

出たいのなら、一人で泡沫候補で出たらよいのに…。

取り巻きを造って、囲まれて出たいのでしょうね。どこかシンちゃんに似てるな。

三島由紀夫にも似てる。由紀夫さんは楯の会を造って、青年に囲まれて…自決…。

一人で死んだらよかったのに…。一人で焼身自殺した人もいましたよ。本物ですよ、これが。

天木さんも…一人で出なさいよ。

みっともなくても、それが本物だよ。

スターになれない奴のスター気取り。

それが、安倍シンゾ~と…その他だ。

 

久米宏が激烈な東京五輪批判をラジオで…私、青トマトも久米さんと共に東京ファシズム五輪が終わるまで反対し認めません。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 7日(火)01時03分21秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16419772.html

言うこと無し。この通りだ。

反骨の久米宏、万歳!!

頭狂ファシズム誤倫なんて…国民から望んで希望したものでは断じてないのだ。

福島第一爆発被害と収束不可能・半永久的お荷物…これを忘れさせて歴代自民党政権と官僚機構の責任逃れを図るための…麻酔薬なのだ。

天皇陛下も「未だ収束されていない」とお声に出しておられるのだ。

平和憲法のお陰で、この半永久的収束不可能状態への誤魔化しを、戦争を造り出すことが出来ない自民党と官僚機構は、やむを得ず、東京五輪を無理に招致して、これに逃げ込んだんだ。

2年後の五輪の年は世界的バブル崩壊の年ともなるだろう。

後の祭り…だよ。狂熱の果て…だ。
 

原爆の日

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月 6日(月)12時44分5秒
  東京高裁・藤井敏明(ふじいとしあき)裁判長を憶えておこう

控訴審判決公判が3日午前10時半から、東京高裁で開かれた。藤井敏明(ふじいとしあき)裁判長は、無期懲役を言い渡した一審宇都宮地裁の裁判員裁判判決を破棄したが、被告に無期懲役を言い渡した。

藤井敏明には必ず見返りがある
これで、東京高裁・藤井敏明は 最高裁判事になることが確定?
あるいは東京高裁・裁判長が前借りの見返り?


私は諸々の、問題になっている裁判を
”冤罪”とは言いたくない
なぜなら
警察、検察、裁判官、弁護人 関係者、すべてが
無罪を確信していると思うから
”権力犯罪”!!



原爆の日

1945年8月6日には広島市、同9日には長崎市に原子爆弾が投下された。広島では十余万人、長崎では7万人を超す死者が出て、残った被爆者たちは今もなお苦しんでいる。


首相 核禁止条約また触れず
「核兵器ない世界」主導=禁止条約に触れず―安倍首相・広島原爆忌
(時事通信)


朝日一面の紙数
100回目の夏 開幕  これが9割以上
広島きょう原爆の日      1割以下
甲子園開幕は、原爆関連の記事を少なくさせている(狙い?)


安倍と朝日は50歩100歩
基本的に違いは無い!!


原爆投下は
住民大量虐殺、無差別大量虐殺 、
凶悪な戦争犯罪
これを承知で、と言うか、米は、それが狙いで原爆を投下している
アウシュビッツと同等?
体制の情宣機関マスコミにはこの視点が無い

 

今市事件で再び無期懲役判決

 投稿者:風太  投稿日:2018年 8月 6日(月)03時00分43秒
  この事件、一審では検察の取り調べ録画テープをもとに、物証も無く、被告が否認し続けている中、無期懲役の判決が出されました。

しかしこの事件、物証は無く、遺体からは被告のDNAも検出されず、一審では取り調べにおける自白のみで有罪が下されています。

それが今回の控訴審判決では、その取り調べも否定されたわけですから、当然無罪になるべきところ、有罪の判決だったわけです。

そもそも検察側の作ったビデオでの判断を否定したわけですから、無罪が相当と思います。

それが結果は有罪。

しかし今回裁判長は、矛盾点が出てきたビデオ内容をあえてすべて否定し、判断事由に被告の手紙内容をもってきました。

これはすでに供述内容に矛盾点がでてきたビデオを重視し続けるよりも、別の証拠で判決を出した方が被告側が上告での無罪が得られにくくなると判断したためと思います。

検察に訴因変更を即すなど、検察に肩入れする様な態度を取る裁判長の、最高裁での審理を睨んでの判決文だったのではと思います。

この内容はテレビドラマ「99.9 刑事弁護士」とそっくりです。

 

「務」の字が間違ってる。一画が足りない。間抜けだ。それに、誰が書いたんだ?この看板? 下手過ぎる字の羅列だ。「皇位継承式典事務局」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 5日(日)00時57分19秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

いかにもアベ政権らしい間抜けぶりだ。

男が書いたのか?女が書いたのか?

様になっている字は、始めの「皇」だけであり、他は勢いがなく、ショボンとしている。

おい、誰かマトモな書家に書いて貰えよ。金を官房機密費から出してでも(笑い)。

世論工作と人の秘密を探るためには金を使っても、皇位継承には政府は金も出したくないのか。

一画が欠けるとは…マトモな務めは出来ない、しない、ということをイミジクも表したんだろうな。

やはり、表れるものだよ本性は。
 

杉田って言う自民党女議員が「生産性ない」なんて言って騒いで反発喰らってるが、アベ首相夫婦は子供出来ずに「生産性ない」じゃないか。アベに失礼ではないか!!

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 4日(土)02時47分36秒
  いやね、アベ夫婦がこの姿なのに、どうして杉田とかいう女はこのような無神経な発言が出来るのかな?

まあ、幼稚なだけの話にすぎない訳だが、インチキ無能の右翼気取り連中も、杉田にはついて行けなくなっているようだ。

ちなみに、杉田は子供と夫はいるのかな?

まあ、どうでもよい相手ではあるけどね。

アベは生産性は無いよ。壊し屋なんだから。子供の時から玩具を壊しまくっていたのかも知れんな。
 

でっち上げ常習犯の検察が又々、スターリン時代のベリヤのように動いたか?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 4日(土)01時00分23秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/122217132

どうやら、今の日本は善男善女国民のパンダのような生活ぶりとは対照的に、

熾烈な闘いの時代に突入したのかも…知レヘンデ~…。

関西弁で書くと、何となくユーモラスだが、実は関西弁はドスが効いとるんや♪

ベリヤの最期をよう見といた方がエエでっせ。

過去の教訓として。
 

11という数字 シナリオライターの心

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月 3日(金)09時45分31秒
  青トマトさんは数字に感じるものがあるのですね


9.11 自作自演・捏造テロという見方が一般的
この日は、軍産が勢いを増す、大きな転換点
”テロとの戦い”開始

11月11日の米ベテランズデー(復員軍人の日)

11を使うのは、シナリオライターの
遊びであり余裕であり権力の誇示

知人にさりげなく話すことで、権威は高まる
自尊心は満たされ、益にもなる


そして日本
2001年の9月11日 特定秘密保護法
2011年の3月11日 刑事訴訟法
2017年の7月11日 共謀罪



いずれも11日である

弾圧3法が、この日にち11で施行等がされる確率は
1/30×1/30×1/30=1/27000である
決して偶然ではない!
 

日米地位協定の見直しを全会一致で採択した全国知事会の衝撃…こんな大事なことが記事ではなくコラムから知らされる事にも  

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 3日(金)02時24分4秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16414448.html

日米地位協定の見直しを全会一致で採択した全国知事会の衝撃

2018-08-01 天木直人のブログ


(転載)

しかし、もっと驚いた事がある。7月26日から二日間、北海道で開かれた全国知事会議で日米地位協定の抜本的改定を求める提言が全会一致で採択されたというのだ。

そんな衝撃的な事が行われていたのだ。それを、私はきょう8月1日の東京新聞の斎藤美奈子さんの本音のコラムで知った。そして、斎藤さんの次の指摘に強く共鳴した。

こんなの全国紙が一面トップで報じてもいいくらいのニュースだと思いますけどね。その通りである。

日米地位協定は日米安保体制の根幹をなす協定だ。戦後最大のこの国の政治テーマである日米安保体制の抜本的見直しを全国知事会議が全会一致で採択したのである。

しかも、対米従属の安倍1強政権の真っただ中で行われた全国の知事の集まりで、全会一致で採択された。

おりしも住民の反対にもかかわらず、オスプレイが我が物顔に飛び回り、受け入れ反対の住民の声を無視して米軍空母艦載機や陸上イージスが配備される。

これは地方の反乱ではないのか。それにもかかわらず、この国のメディアは報じなかった。明らかに忖度している。この国のメディアもまた泣く子と米国に逆らえないごとくだ。

政治が行き詰る原因は数多くあるが、メディアが重要な事を国民に知らせないことこそ、間違いなく、その大きな原因であると思う(了)

(以上 転載)

よくもまあ、あの知事達(東京都の小池も千葉県のアチョー剣道無段も居たのか?)が、日米地位協定の見直しなんて、よく言えたね?

冗談なんじゃないか?と思ったりするよね。

それに、斎藤さんのコラムから知れたということは、東京新聞も記事としては報じていないということだな。

ましてや、他の大本営誌や大本営テレビ・ラジオ局は報じていないのだろう。

まあ、しかし、どうなってるのかな? この国は?

本気と嘘気のマダラ模様だな。
 

オウム13人死刑囚の大量処刑について。二発の原爆投下日とポツダム宣言と数字13が絡む出来事と考えられる。呪術が絡む出来事

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 3日(金)02時04分32秒
  さて、この問題を書くに当たって、どのように書けば御理解が頂けるのか?

と、大いに迷いましたね。

いつまでも迷っていても時間が経過するだけですから、今日は極めて暑かったこともあり、ようやく、書こうとしたわけです。

論理的・説明的に微に入り細に亘って書くスタイルが私の好むところなのですが、それでは、このような神秘主義的テーマについては読者の方々からは敬遠されてしまうことが考えられるので、

そのスタイルは止めて、

箇条書き的に問題点を提出する書き方を採ってみました。

さて、第一回の処刑は7月6日でした。

この日は広島への原爆投下日のひと月前の日にあたるのです。

二回目の処刑は7月26日に行われました。

この日は、ポツダム宣言記念日だったのです。

ポツダム宣言記念日とは、どう言う日なのか?

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%dd%a5%c4%a5%c0%a5%e0%c0%eb%b8%c0%b5%ad%c7%b0%c6%fc
7月26日の記念日。1945年7月26日にアメリカ合衆国、中華民国及びイギリスの首脳が日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」がドイツのポツダムで発表されたことに由来する。

さて、ポツダム宣言の実行として、原爆投下が行われたのです。

ポツダム宣言を見てみましょう。

http://home.c07.itscom.net/sampei/potsdam/potsdam.html

13項目ある内の第3と第13が原爆投下を予告するものです。

三 蹶起セル世界ノ自由ナル人民ノ力ニ對スルドイツ國ノ無益且無意義ナル抵抗ノ結果ハ日本國國民ニ對スル先例ヲ極メテ明白ニ示スモノナリ 現在日本國ニ對シ集結シツツアル力ハ抵抗スルナチスニ對シ適用セラレタル場合ニ於テ全ドイツ國人民ノ土地産業及生活様式ヲ必然的ニ荒廢ニ歸セシメタル力ニ比シ測リ知レザル程度ニ強大ナルモノナリ 吾等ノ決意ニ支持セラルル吾等ノ軍事力ノ最高度ノ使用ハ日本國軍隊ノ不可避且完全ナル壊滅ヲ意味スベク又同様必然的ニ日本國本土ノ完全ナル破滅ヲ意味スベシ

十三 吾等ハ日本國政府ガ直ニ全日本國軍隊ノ無條件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付適當且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ對シ要求ス右以外ノ日本國ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

という事で御座いまして、6日の処刑日と26日の処刑日が共にポツダム宣言に絡む日であり、

この二つの日を意図的に選んで処刑したと私は推測しているのです。

処刑日については、6日の数日後の9日にも予定していたのではないかと、考えています。

9日は長崎に原爆投下がなされた日の一月前なのです。

その予定でいたが、6日から7日に西日本で大水害が起きたので、対策と視察が必要となって、9日の処刑は取りやめざるを得なくなり、それにより、26日を選んだのかもしれない。

そうであれば、元々、二回に分けて処刑する計画であったのではないか。

それとも、6日と9日と26日の三回に分けて行うつもりが、9日だけが流れてしまったのではないか。

どうして、6日と26日を選んだかについては、理由がある筈なのだ。

本当は、8月の6日と9日に処刑したかったのであろうが、もしも、二つの原爆投下日に処刑すれば、流石に鈍くて思考しないのが常の日本国民達もアベ政権に不気味がって、怒りの渦が巻き起こるだろう。

「なんで、原爆投下を悼んで犠牲者に黙祷を捧げる日に人の命を大量に奪うんだ!」と国民は怒るだろう。

それで、二発の原爆投下日に向けて処刑をする…生贄を捧げる…事を隠す目的で一月前に行ったのではないのか。

26日の記念日が解き明かす「鍵」となっているのではないのか。

さて、ポツダム宣言には数字の13がよく使われているのです。

宣言は13項目で全部が構成されています。

記念日、つまり発せられた日が26日で、これは、13の倍数なのですね。

さて、13は凶数であると通説では語られていますが、それは、本当は逆なのではないでしょうか。

私の生活体験では13日の金曜日は喜ばしい事が多く、不幸な出来事に私は遭遇していません。

むしろ、13は吉数でしょう。

ポツダム宣言は吉数として13を知った上で、採用していたのではないでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/13_(%E5%BF%8C%E3%81%BF%E6%95%B0)
13 (忌み数)

上のウィキペディアで、詳しく紹介していますが、

米国の独立時の州は13であったのですが、南北戦争においての南部独立を目指した州もこれまた13州であったのです。

と、書き進めて来ましたが、

では、一体誰が、何故、ポツダム宣言と原爆投下の日に、敢えて大量処刑をぶつけたのか?

アベ首相と取り巻きの一派の思惑であれば、それは、以下ではないのか?

ポツダム宣言と原爆投下により戦前日本は敗北した。これらの日を処刑で汚す事により、

敗戦を無効とするべく蹴り飛ばし、戦前体制への回帰を目指す事を暗に表明する。

これは、勿論、不人気の政権の人気回復に処刑を歓迎する大衆心理を悪利用する背景的必要性があっての事ではあるのだが。

ポツダム宣言と原爆投下を大日本帝国が必然的に招いた破綻的出来事と捉えられない彼らにおいて有り得る事ではないのか。

別の解釈として、

日本を現在進行から数年先の必然的第二次敗戦へ導こうとしている外国勢力、これが、アベ政権を利用しきる為に、盛り立てて来ていると考えられるのですが、

彼らが、アベや取り巻きや又はアキエに囁いたのかもしれない。

「人気回復の為にオウム死刑囚達(この人数もまた13人)を処刑しなさい。日にちは、6日、9日、26日としなさい。れらの日に執行すれば、幸運になりますよ」なんて呟いて、

又は信仰にかぶれているアキエ辺りに囁けば、アキエはピュアだから飛びつくでしょう。そして、アベに進言するのです。

又は、アベを取り巻く法務(法無)官僚達に、「これらの日が良いでしょう」と囁く。

グローバリズム信仰宗教にかぶれたイカレポンチの脳粗鬆症を受験教育時代から患って今や不治の病に侵されたところの彼等高級官僚達は、コロリとその囁きになびいたかもしれない。

この場合は、6日と9日と26日を選んで、アベ政権の延命に役立てるのは、日本を破綻の本土決戦に引き込んで、第二次明治国家敗戦に導く事を暗示するものではないか。

どちらが本当か? 又は、二つの合体で二つの意味を持つものなのであろうか。

後で書き足らないものに気が付けば、書き足します。
 

売国司令官閣下のアベ首相が率いる自民党・公明党軍部の戦後敗戦が決定的となる。アベノミクスにて日本経済壊滅せり。国民生活は玉砕。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 1日(水)14時59分12秒
  https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/

日本のマスコミは大本営発表だから報じない。

国民の家計経済は、収入より消費が多くなり、赤字。

要するに、貧乏になったのですが、

徳川幕府政治の時代から、近代国家としての国民による政治への責任行使による政治参加の体制建設に失敗した日本は、

国が二度までも破綻することを、国民が阻止できなかった。

いや、多くの国民が敗戦と破綻すら…感知…認知出来ていないのだ。

次には、アベノミクスで国民の多数から移転した「国富」を俄に溜め込んだ日本の俄成金のカネがバブル崩壊とカジノ遊びで取り上げられる事になる。

これ、全て、近代国家建設に失敗した事を表す。
 

閲覧数 訂正

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時24分13秒
  アクセス数
7/28  0
7/29  1   こちらが正しい


そして”いいね”は
7/29    2

もっと変!
 

ブログ閲覧数の操作が疑われる

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時11分54秒
  山葵さん、風太さんが書かれていること
状況の本質的なものだと思います
本質こそ要諦

私は、マスコミのニュース、植草さんや阿修羅さんの情報
を基に(その考え方ではなく)、状況の判断をしているわけですが
にも拘らず
山葵さん、風太さん の分析・情報がスッと入ります


私のブログ閲覧数の怪

あるブログ
7/28.29と
オウム死刑執行前夜祭「赤坂自民亭」に参加し
親指を立てて、さらに、万歳三唱
を、本質的なものとして批判しました

人の死を、楽しく祝う「赤坂自民亭」参加者の非人間性を”全否定”した
投稿なのです

7/28 アクセス 0
29   アクセス 2


何と29に”いいね”が2個も入りました
閲覧者2名全員が”いいね”をしてくれたことになります
そして、何と、何と
そのうち1つは、自民党極右団体?のものでした

私は、ネトウヨ扱い?
書いてる内容なんかどうでも良いのですね

ちなみに
同じものを投稿したあるブログのアクセス数は
29日 100でした


推測に過ぎない、とも言えるのだけれど
やはり、閲覧数は操作されている?

閲覧が多いほど宣伝ができてブログ提供者には良い
にも拘らず、閲覧数を過少にする?
この利害っていったい何なのでしょう?
 

こう言うのって、別に驚くに値しない出来事でしょう。アイドル・タレント志望と同類。首相夫妻の程度が「あれ」だから、新人政治家の敷居が低くなっただけの事。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 8月 1日(水)00時28分11秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16412050.html

色々とアイドル・タレントが居ますわねえ。

何とかBとか、何とか坂とか、

彼女達は人気タレントになる為に、どうやって売り込んで自己鍛練をしていこうか、と必死なんです。

あのアベ首相とアキエ夫人の程度を見て、

「この程度で首相は認めてくれて可愛がってくれる」と読んで、頑張っているのでしょう。

本気になって相手すると無駄な疲れを呼び込むだけでしょう。

笑って眺めていれば良いのでは?

掃いて捨てるほどいるアイドル・タレントと人気歌手。

それが、韓国渡来の彼女達や彼等はプロ意識が国産よりは高いから、日本のニーズがそちらに流れて行く程だ。

粗製乱造の使い捨ての扱いが日本の芸能界だから、

素人芸でも日本の芸能界では通用する。一時まではね。

自民党芸能プロダクションも、若い女性タレントを過激演技で売り出して、使い捨てだ~。
 

日本の隠された恥

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月31日(火)17時45分59秒
  https://www.liveleak.com/view?t=k6KSU_1530632496

BBC制作ドキュメンタリー「日本の隠された恥」は上のページで字幕付きで見ることが出来ます。

杉田議員の登場で再び見つめなおされている詩織さん事件。

日本のテレビ局は忖度してスルーし続けているこの事件を取り上げたのは海外のメディア。

なかでも英BBCは特集番組を制作しています。

必見です。

日本は美しくもなんともない、むしろ非常に醜い「後進国」でしたね。

杉田議員も登場しています。

こういう人物が国会議員をしている国は、先進国とは言えませんね。

?
 

アベ自民党は、明治憲法教という明治時代に発生した新興宗教に犯された集団。眼鏡をかけて髭剃ったねずみ男によく似た稲田さんの御発言をお返しすれば、こうなる。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月31日(火)10時55分24秒
  https://blogs.yahoo.co.jp/panaponnniwa/16411892.html

日本の新興宗教は幕末から明治にいたる危機の時代と第二次大戦の前後の危機の時代に発生した、国民大衆の不安動揺感の表れなのです。

日本国憲法に従い遵守することが新興宗教であるというならば、

明治憲法を復活させようとの考えと行いも、これまた、紛れもない新興宗教であり、

行き行く先が、オウム真理教である危険性が高い。

アベ総統閣下御夫妻の天下を目指そうとしていてもおかしくはない。

行き場を失って狂った。
 

情報アップありがとうございます

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月31日(火)02時32分20秒
  山葵さん、ありがとうです。

自民党のネット工作活動は、小泉政権時代に本格化しているといわれていますね。

当時は電通と博報堂が中心だったと記憶しています。

メディアミックス戦略を取り、テレビ(たかじんのそこまでやって委員会等)・新聞(読売や産経など)・映画(永遠の0など)、ネット、書籍(一連の嫌中嫌韓本)などで立体的な展開をして、国民を包み込む作戦です。

それが功を奏して、小泉政権が続き、弱者切り捨てが堂々と行われることになりました。

このメディアミックスを伴う活動の資金源は、おそらく内閣官房機密費(領収書不要!)でしょうね。

これは使い放題の資金であり、常に数億の現金が金庫に用意されていると言われています。

そうです、つまりこれらの活動費の資金源は国民の血税なのです。

山葵さんがご紹介してくださった、工作活動を引き受けている会社の豪遊は、血税で賄われていることになります。

安倍総理が頻繁にマスコミ幹部を集めて高級料理店で行わている食事会の資金源も、この官房機密費でしょう。

国民は知らぬが仏です。
 

自民党ネット工作員によるネット監視活動

 投稿者:山葵  投稿日:2018年 7月30日(月)13時06分52秒
 

自民党ネット工作員によるネット監視活動のチームのトップが、自民党 IT 戦略特命委員長の平井卓也。

監視対象は、Facebook、Twitter、ブログ、2ちゃんねる、ほか一般掲示板などを分析・監視対象にしており、自民党に対する誤解を招く情報があれば、修正したり、違法な書き込みを削除したり、あるいは法的手段を取るといもの。ちなみにネットサポーターズの工作時給は 1レス9円、ベテラン工作員になれば1時間で200レス可能だそうですが、書き込みはパターン化しておりコピペ対応だという。

まともな政治活動をしていれば、ネット工作など要らないものです。

「自民党工作活動」
① 最上位:自民党ネット戦略委員会、Truth Team(トゥルースチーム)と電通と NTT
② 上位:自民党ネットサポーターズクラブ
③ 洗脳、扇動されたネトウヨ

平成25年6月19日、自民党と国内 IT 企業がタッグを組んだ新組織「Truth Team(T2)」が立ちあげた。
https://www.jimin.jp/news/activities/129875.html

ネットの監視を請負う会社は、想像以上に多いのではないかと思われます。
インターネットは各企業の事業所ごとに分担して行い、書き込みや削除担当、動画削除担当、ヤフコメ担当、2ちゃんねる担当、SNSなど。こうした請負会社は、2007年 第1次安倍内閣時に設立しています。

●株式会社ガーラバズ(2007年設立)、株式会社ガーラ企業の子会社。
電通と共同して ASP(電通バズリサーチ)サービスを行う。
インターネットの掲示板の監視や誹謗中傷などのリスク管理を専門とする事業。

代表取締役CEO 金 志芸
代表取締役会長 菊川 曉(株式会社ガーラ 代表取締役グループCEO)
取締役 ホウ ヒョン(Gala Networks Europe Ltd. CEO)
取締役 パク スンヒョン(nFlavor Corp. 代表理事社長)


●株式会社DYM(2007年設立)
「世界で一番社会を変える会社を創る」を謳い文句に、事業内容は、WEBプロモーション、人材紹介、研修、WEBコンサルティング事業、SEO対策(掲示板や2ちゃんねるのレス削除)、医療などの新規事業に取り組み、急速なスピードで成長している。

代表取締役社長 水谷 佑毅(1980年生)、医師、実業家。
WEBコンサルティング事業部執行役員 金 裕(キム ユウ)

株主 水谷佑毅(79.15%)、株式会社インタースペース(11.02%)、その他(9.83%)

 株式会社インタースペース
 代表取締役社長 河端 伸一郎(1970年生・元大和証券)、資本金 984,653,800円、
 インターネット広告事業、メディア運営事業、350名(単体)390名(連結)

「SEO対策(サーチ エンジン オプティマイゼーション)とは」
SEO対策は、Webページを検索してもらうことで利益を得ることができるために行う対策です。
パソコンやスマートフォンで分からない言葉や目的となるWebページを、検索エンジン(検索できる技術)を使ってキーワードを入力して検索をし、さまざまなページを探し出すソフトのことで、この検索エンジンは、いろんなIT企業が情報を提供しています。

DYMは、経営者1人の会社から従業員数219名(単体)、278名(連結)、今では急成長のWEBコンサルティング会社。この会社、2016年3月に社員旅行で男女約90人の社員を引き連れ、プミポン国王の保養地としても有名な王国の地、タイ中部のリゾート地ホアヒンのホテルのビーチで泥酔して男性社員が集団全裸でどんちゃん騒ぎ、それを写真入りでツイートして問題となり、水谷社長がホームページ上で謝罪分を掲載した。
この会社はタイにもあり、今回全裸になったのは日本DYMの社員、タイ国内では容疑者不在のまま起訴され、ブラックリストに入れられたとのことですが事実はわかりません。つぎ入国すれば逮捕の可能性があるとしていますが、タイでのビジネス展開は、これで難しくなったようです。DYMの新入社員研修では、水谷や役員自ら先頭に立ち団扇を持って裸踊りする姿が、ネットで配信されています。(こういった請負会社を調べていくと、ケケ中の影が見え隠れしているような・しないような・・・)

ヒト科のネトウヨ族に分類する安倍晋三、水谷佑毅、秋元康、桜井誠、萩生田光一、林芳正、穴見陽一、百田尚樹、青山繁晴、竹中平蔵など、どれも同じ顔・同じタイプに見えるのは私だけでしょうか? 

2013年5月28日放送 NHKニュースウォッチ9
「ネット選挙運動解禁 自民党は・・・・常時監視、反論、削除、自民党のネット工作」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21108394

 

情報のコントロール

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 7月30日(月)10時57分31秒
  1.マスコミで発信されるニュースは90%以上、体制=政権 発信のものである
よって流されるニュースは、体制=政権 に都合が良いものを、都合が良いものに作り替えて発信されている
テレビの出演者は、風太さんの分析の通りでしょう

2.小さな反体制のサイトは、閲覧しに行くと
開けない
エロサイトに誘導される
事が常だった時がある
希望の牧場 等

3.私のブログ3種・政権批判のものですが
検索にかかりにくい、私の0.1%も更新されていないであろう書き込みが優先されて検索にかかる
内容では検索にかからない
閲覧数のかつての経過
3程度
30ぐらい
急に300ぐらいになり
やがて急減30ぐらい
即、今の3ぐらい
3つのブログは、開設の目的が異なりましたが、今は同じ書き込みを投稿
植草事件の真相掲示板と同じものを投稿していると思ってください
近日の閲覧数、昨日までの日毎は
新しい順に
A 2   4   3  3  2
B 1   0   0  0 52
C 100 30 44 23 21
A,Bは閲覧数が操作されている感じがします
Cは通常?
同じ記事を投稿して、こんな推移差になるのは疑問
かつて300閲覧も意味が分からなかったけれど
急に3ぐらいになるのも理解しにくい
Bは大体が0なのです、誰も見てくれないのだから、こうなれば投稿しなくなるでしょう
それでも投稿し続ける私は特殊でしょう

4.ネトウヨのサイトの閲覧数は何十倍にも水増し
反政権の閲覧数は数%に減らしてる
そんな印象も持っています



反体制的なものに興味を持たない人が増えていることも確か?
体制のシナリオ通り!
 

杉田暴言議員と、テレビタレント達

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月29日(日)14時00分24秒
  先ほどTBSで放送された「サンデージャポン」を見ていて、テレビタレントの情けない位に自分の意見を忖度しているさまを見て、なんだかなあという気持ちにさせられました。


題目は杉田自民党議員のLGBTなどのマイノリティへの誹謗発言です。

これに対して、当事者でもあるミッツさんは、最初は慎重な物言いで中立っぽさを出して、反対の声を上げている人たちとは一線を引く風を装っていました。

しかし次第に気持ちが収まらなくなったのか、ついには自分の本音を出して批判していました。

ところが日頃厳しい発言をする医師の西川史子さんはというと、一応発言について否定的な事を言いながらも、最後の方は大人の物言いでうまくごまかしていました。

一番ひどかったのは、奥仲哲弥山王病院副院長です。

彼は問題の本質をコメントするのを避ける為に、野党がこの問題を政争の道具にしようとしていると転嫁非難していました。

正面切ってコメントするのがよほど怖かったのでしょうね。


要するにこの問題にまともに向き合えば、杉田議員の発言がいかに酷いかに行きつくしかないのです。

しかしそれをすれば、安倍政権に盾突くことになり、番組Pからも、余計な事は言わないで、うまく切り抜けてくださいとの指示でもあったのでしょう。

そしてタレント達も、芸能人への批判と異なり、言葉を忖度し、ついには奥仲副院長のように、野党非難にすり替える有様です。

でもこんな弱腰でも今の日本では通用してしまうのですね。


明治維新以来の日本では、国民はそれぞれが築き上げてきた共同体を破壊されてしまい、地域コミュニティを作り上げる事にも失敗し、ついには家庭も分散化し崩壊。

結果孤立化を強める国民の多くは、自分の考えに自信をもてないでいるのです。

海外の様に、何か問題がおきると、地域コミュニティや家族内で話し合い、周りの風潮に左右されない自分自身の意見を日頃から持つようにしている人たちと比べて、その差は歴然です。

ゆえに今まで孤立感を満たす為に成長してきたマスメディアが御用機関に化してしまうと、どうしたらいいのか、途方にくれるのです。

先に指摘したネットのブログや掲示板に蔓延するネトウヨプロパガンダに、いともたやすく嵌ってしまうのも、それゆえです。


対してリベラル側の戦略は殆どゼロです。

メディアミックスで国民をいわゆる右傾化させようともくろむ勢力と、昔ながらの活動しかできないリベラル派。

でもまだ気が付いてはいませんね、これではだめだという事を。

でなければあんな幼稚な政権が続くなどあり得ませんからね。

で、私はというと、地味にヤフコメなどの巨大掲示板で、とりあえず日々奮闘しています。

私とネトウヨ工作員との議論で、少しでも多くのギャラリーが正気に返ってくれることを期待してのことです。

本当は、リベラル系が独自に巨大ポータルサイトを立ち上げて、多くの人たちに日本と海外の真実を知らせなければだめだと思います。

そのサイトに来れば、本当の事がわかるというサイトです。

一応提言しておきます。

?
 

ケムトレイル

 投稿者:sagakara  投稿日:2018年 7月29日(日)11時53分4秒
  rapppさんお世話になります。自分は井口和基氏のブログKazumoto Iguchi's blog 2 は信じきっていません。半信半疑で参考までにと貼り付けています。
URLを貼り付けてなかったので貼り付けます。

文章の中に>ケムトレイル機は米海軍のものであり、沖縄の在日米軍基地から飛びたつからである。<と記述があります。。
https://quasimoto2.exblog.jp/d2018-07-21/
 

ケムトレイル?

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 7月29日(日)08時39分18秒
  sagakaraさんお久でした
前のケムトレイルなるものの書き込みで即反応したのですが
他に緊急で書きたいことがありましたので、今反応します
反応は、sagakaraさんの希望でしょうから


前の書き込みを引用します

1.筋雲は直射日光を遮り、赤外線を多重反射し、空中から地中までを熱するからである。

2.そして、夜になってもいわゆる「放射冷却」現象で、日中の熱を宇宙へ赤外線放射して地表が冷やされるということが起こらない。

1ではケムトレイルは赤外線を透過する性質を持つと言っています
2ではケムトレイルは赤外線を反射する性質を持つと言っています

これは自然の在り方ではないと思います


ケムトレイルなるものは
どんな化学式の物質であり
どんな性質を持つのか
その事が科学的に示されていなければならない
しかし、これが無い


ケムトレイルなるものが
何を原料にし、どのように、どこで作られているのか
この記述はありません


ケムトレイル機なるものは、誰が金を出し、所有し
どこから離着陸しているのか
その記述もない


スケールからの疑問

1cm四方の地表の上には1kgの大気があります
1m四方なら10トンの大気があります

気象に影響があるであろう100km四方の上の大気は100憶トンです
この大気の性質に影響を与える物質は大気の1%である1憶トンは必要でしょうか
つまり100km四方の上の大気に影響を与えるケムトレイルなるものは
1憶トンは無ければならない

福一で放出された死の灰は
政府発表でも原爆100発分を越えます
数千発の死の灰が放出された、という見方も多いようです
それで、あのような状況
米本土に影響を与えるほどの死の灰は行きついてはいないようです

地球の規模はそれほど大きい
短期間の人力で、大気や海水に影響を及ぼすことなどできない



風太さんのネトウヨ関連の書き込み
素晴らしく観察されています
貴重な書き込みだと思います


青トマトさんのオウム死刑執行の日についての考察
私も思うところがあります



私は、自分の書き込みがたたき台になるなら、という気持ちで書き込んでいます
組織的な体制の攻撃・世論誘導・アリバイつくり
を押し返すためにも
色んな人の、素直な感性・論理からの書き込みを熱望します
 

素人考えと笑われて構わないと思っていますが…昨今、特に今年の暑さは…地球自身の活動の活発化が大きく影響しているものと考えているのですが…。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月29日(日)00時14分12秒
  私は地球物理学と天体物理学の専門家ではありませんので。

ただ、昨今の地震を活発化させている地球。火山活動を活発化させている地球。

これを見て、赤ん坊が元気に手足をバタツカセて成長に向かっている姿に似ていると思っているのです。

活発に動くということは、内部のエネルギー活動が激しくなっているということです。

それにより、表面の幾層もの地盤が流動し、地震を生じ、地球内部からのエネルギーの熱が地表に表れ、覆っている空気にまで放出されて来ているのではないか。

それを引き起こしたのは、これまで太陽活動の活発化によつものではないか、と考えているのです。

今年は太陽の活動は活発ではないそうですが、先の影響が今に出ているのではないか。

これにより、地球の表面の在り方、秩序が変わって行くのだと考えています。

地球が熱く身震いしていて変わりつつある…のではないかな。

勿論、太陽の影響です。

地震の頻発で地形が変わり、

熱エネルギーの放出により気候が大きく変動を繰り返す。

これらによって、やがて、長期間のうちに安定した秩序に落ち着くのでは…。

ちなみに、話題が変わりますが、

オウム死刑執行が、二回に分けて行われたのですが、

二回目の7月26日は、「ポツダム宣言記念日」だったのです。

一回目の7月6日。これは、8月6日の広島への原爆投下の日の一月前にあたる日であるのです。

この関係性は見逃せないものと私は見ています。

初めから二回に、又は、三回に分けて執行殺人の生け贄提供を行う計画でいたのではないか?

台風も近づいている時ですから、今回は指摘に留めて置きます。

改めて、これについては触れる事にします。

アベ政権は追い詰められて(内外の情勢から見れば、その他は有り得ません)、生け贄を捧げて、呪いをかけての延命祈願をし、戦前回帰の目的達成へ願をかけようとしたのではないか。

または、それらを外部から唆されて、結果、第二次敗戦(戦後版)を世界に晒すよう誘導されたのではないか。

次に回します。
 

今日の怪しい井口和基氏のブログ2

 投稿者:sagakara  投稿日:2018年 7月28日(土)21時07分37秒
  https://quasimoto2.exblog.jp/d2018-07-28/

井口和基氏の説によると今回の逆進台風・異常高温・中国・四国を襲った異常降雨は気象兵器によるもの発言させています。以前は怪しかったので半信半疑だったのですが、最近あり得ると思っています。

────以下2018年7月28日から──────
すなわち、気象兵器による気象戦争なのである。

これが昨今の地震災害、豪雨災害、熱波災害が自然災害ではなく人工的な戦闘行為だという証拠なのである。

電磁波HAARPによる攻撃だから、証拠が残りにくい、情報が理解できない人間は信じないからもっとも好都合の兵器なのである。

では、どうして日本ばかりなのか?


実は日本だけに向けられているわけではない。

白人種の元締めのスウェーデンやノルウェーも白人つぶしのあためにいまや全土が山火事で焦土と介した。

ギリシャ、アメリカもそうである。


 

ネットの掲示板やまとめサイトで誘導される若者層

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月28日(土)10時23分13秒
  ヤフーのコメント欄、通称ヤフコメ、ここは今やネトウヨのプロパガンダ活動の場と化しています。

とにかく安倍政権、安倍総理擁護の為に、組織的な書き込みがなされ、反対する書き込みには執拗な嫌がらせで対応します。

反対する書き込みがあると、すかさず執拗に攻撃が始まり、その内容も、ただただ質問を浴びせて相手が嫌になるように仕向けるのですね。

こうすると、普通の人は面倒になり、書き込みを諦めるようになります。


そしてヤフコメでは、安倍総理や政権に批判が行かないように、巧妙に攻撃対象を他に誘導することもしています。

おそらく新しいニュースが立ち上がり、コメント欄が作られると、パソコンに張り付いていた要員が、一斉に書き込みを入れ、

それに他の要員が賛同のコメントを入れたり、赤ぽちを押して、支持者が多いように見せかけるわけです。

一人の要員が複数のアカウントをもって、一斉に書き込みを入れる事で、何も知らない中高年や政治経済社会問題に不慣れな若者が信じ込みます。

これって実は相当効果があるのではと私は思っています。


この工作員のような書き込み要員はどんな連中なのか。

文体や何かから推測するに、彼らは中高年なのではと睨んでいます。

背景に組織的なものがあるのは明白です。

その証拠に、安倍政権に都合が悪すぎのニュースでは、彼らの意図的な書き込みは姿を見せません、擁護もやりすぎると反発されるからでしょう。

特に組織的な如何わしい書き込みが多くなるのは、沖縄の米軍基地問題など、対米追従の安倍政権に重要なニュースの時です。

書き込み内容は本当にステレオタイプの酷いものですが、それがあふれかえると、無知な若者や中高年らには、それが世論であるかのような錯覚を与えるのだと思います。


日本人は横のつながり、コミュニティをもたず、しかも政治経済社会について語るのを警戒します。

そういう日本人社会は、明治維新以来の共同体分断でできてしまったものですが、ネットを使った世論捜査誘導には好都合です。

マスコミ報道を否定し、真実はネットにあるとの風説流布は、トランプが使った手口ですが、日本でも同様の事が今現実になっています。

ヤフコメだけではなく、ありとあらゆる掲示板等で工作活動が行われています。

そして残念ながら日本人の多くがそれに影響されています。

安倍政権支持は、そうして支えられているわけです。
 

オウム13名集団死刑執行 前夜祭の宴会 その非人間性が最大の問題

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 7月28日(土)07時54分49秒
  植草さんのブログから抜粋転載

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-62c9.html

上川法相

「私としては法務大臣就任以来、鏡を磨いて磨いて磨いて磨ききるという心構えで事に当たるようにしてきたが、今回も慎重にも慎重な検討を重ねた上で死刑執行命令を発した」



上川法相は7月6日の死刑執行前夜に、赤坂の議員宿舎内で開かれた「赤坂自民亭」という名称の「呑み会」で「女将」を務めている。

この宴会では、上川法相が万歳三唱の音頭をとったとも伝えられている。



国家による7名の個人の殺害の前夜に、死刑執行命令を出した上川法相は「赤坂自民亭」という名の「呑み会」の女将を務め、安倍首相と杯を上げて、万歳三唱の音頭をとった。


親指を立てて、さらに、万歳三唱を主導する


過誤が避けられず、極刑の場合は不可逆であること。


日本国憲法第32条は

「何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。」

と規定しており、再審請求中の死刑執行は憲法違反である。


死刑が執行された者の多くが再審請求中であった。

過去の歴史事実は、何度も何度も再審請求を行った結果として、最終的に再審が開始され、司法判断が覆った事例の存在を示している。



嘘つき上川である!

人の死を、楽しく心ウキウキで祝う
この心、貧しすぎる
この人間性は、絶対許せない


詭弁上川

上川法相は

「私としては法務大臣就任以来、鏡を磨いて磨いて磨いて磨ききるという心構えで事に当たるようにしてきたが、今回も慎重にも慎重な検討を重ねた上で死刑執行命令を発した」

オウムの弁護人たちの主張は
この上川の発言が
詭弁であり
真っ赤なウソ
であることを示している


朝日 2018/07/27 23:59 (山田暢史、岡本玄)より抜粋転載

松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の一審で主任弁護人を務めた安田好弘弁護士

12人の死刑が執行された1910年の「大逆事件」を挙げ、「死刑をめぐる状況が、100年以上前に逆戻りした」

「再審請求や人身保護請求などの手続き中に行われ、裁判を受ける権利が侵害された」


遠藤誠一元死刑囚の再審請求で弁護人だった堀井準弁護士

「恩赦の出願もしようと言っていた。非常に残念だ」
地下鉄サリン事件の散布役で唯一、担当した車両で死者が出なかった横山真人元死刑囚との面会も振り返り「人を殺していない人間を死刑にするのは正義に反する」と声を震わせた。


豊田亨元死刑囚の弁護人

「教団の教義の問題性に気づき、脱会した以上、再犯のおそれもなかった。執行は暴挙ではないでしょうか。死刑にする必要が本当にあったのでしょうか」



親指を立てて、さらに、万歳三唱を主導する上川法相
恐ろしい心である

人の死を、楽しく心ウキウキで祝う「赤坂自民亭」
この心、貧しすぎる、恐ろしすぎる
この人間性は、絶対許せない

あろうことか、この非人間性が
自分たちの点数稼ぎになるだろうと勘違いしている

こ奴らを全否定する!
 

松本サリン事件・被害者の河野さんが会見   見えるもの

 投稿者:rappp  投稿日:2018年 7月27日(金)11時11分10秒
  「死刑執行は悲しい思いも‥」松本サリン事件の被害者の河野さんが会見
7/26(木) 19:25配信   CBCテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00007876-cbcv-soci


オウム真理教が引き起こした松本サリン事件への関与を疑われ、妻も犠牲になった河野義行さん(68)が、出身地の愛知県豊橋市で、26日夕方、記者会見を開き、今の思いを語りました。

 「死刑執行が行われた。
 悲しい出来事。そんな思いがします」
  (河野義行さん)

 豊橋市出身の河野さんは、1994年に長野県松本市で発生した松本サリン事件で、一時、関与を疑われる扱いを受けたほか、サリンの被害を受けた妻を10年前に亡くしました。

 河野さんは、事件の真実を知るため、元死刑囚の一部と面会してきました。

 「事件の真相はその人に聞かないと心の内はわからない。
 そういう意味では、本当の真実は分からなくなった。
 今回、死刑になった4人と面会した。
 会った時の彼らのオーラは、とても清らかなオーラ。
 話してみると真面目であるし、会うことによって友だちではないが、親しみのある人になる。
 そういう人たちがいなくなってしまったので、少し寂しいとか、悲しいという感情はそこから出ていると思う」
  (河野義行さん)


河野義行さんは
松本サリン事件の犯人とされていた時期がある
妻はサリンの重篤な被害者
これを押さえておきたい

死刑になった4人と面会し、”親しみ”の感情も持ったという

犯人の死刑執行で”本当の真実は分からなくなった”
本当の真実が分かれば、こんな犯罪がなくなる
本当の真実はわかってはいけないのである


安倍達は
死刑執行に向けて
楽しく気持ちウキウキの『赤坂自民亭』前夜祭
をやった

この見方を確信させるのは
オウム:元幹部ら6人の死刑執行 13人全員、同じ月に
である

体制は、綿密緻密なシナリオの元
オウムを培養し、犯行、死刑執行、その後の経過公開
を実演している
という見方はどうだろう


猟奇犯罪は体制の生命維持装置
 

おうむ13人を殺して13階段を登らせた積もりか? しかもポツダム宣言記念日に。自分達の足元、落ちないか?心配しないの!?か?

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月27日(金)02時34分58秒
  符号が付きすぎて具合悪くないのか?

悪事が過ぎると、目を瞑ってはくれなくなるぞ。
 

アベ政権存続のために「生け贄」とされたオウム死刑囚達。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月27日(金)02時23分18秒
  http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1001861/1026314/122060595

植草先生の沈痛な一文ですね。

犯罪者なんてどう扱ってもよい、とは、戦時体制の生体実験と同類の非人間の所業だ。

冤罪が大きく疑われる林真須美死刑囚が、オウムの次に殺られるのは私では?と恐怖されているとのことだ。

アベ政権の奴等は誰でも殺して政権存続に役立てようとするだろう。

ちなみに、学会だの公明党だの、あの連中は戦前の元の姿からは転向しているでしょうね。

今が大事で過去は知らない…これでしょう。
 

白井聡さんの国体論を読んでいて、感じた事の一つ。「白井さんは国体観念に囚われているのではないか?」

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月27日(金)00時23分57秒
  危険予測される水害被害について、先の投稿で書いたが、その上に投稿を重ねる事は、危険予測についての注意を拡散する恐れがあるので、本当は控えたいのだが、このテーマも捨て置けないものなので、時間が取れる時に触れておきたい。

ちなみに、先の投稿での水害危険予測には、ついででも結構ですから、観ておいて下さい。

さて、前々から読み進めて来ている白井さんの評判の大変に良い名著「国体論・菊と星条旗」ですが、

かなり読み進めてきて、フッ?と気がついた事があるのです。

幾つもの違和感が既にあるのですが、その全てをここでは書きません。

ここではその一つを取り上げます。

白井さんは、日本の明治から現在に至る「国体」観念に囚われているのではないか?

どうもそうらしいのです。

それで、その囚われている観念に対し真正面から取り組んで、相撲を取っている。

そう受け取ったのです…私は。

どうも読んでいてシックリ来なかったのは、

私が、全く、「国体」観念に染まっておらず、囚われていないからなのです。

それが、理由のようでした。

この問題については、体験上の話も多いので、続けて改めて投稿したいと考えますが、

今日のところは少しだけ。

私は田舎育ち(途中まで)で、且つ、大都会には度々出ていた関係から(家の事情により)、最終的には都会人となり、田舎と都会の人達の考え方の双方を身に着けて比較出来ていた事により、

一般的な日本人の意識と観念、思想といったものに、囚われることから免れる事ができたのでした。

それで、明治近代国家において国民に向けて唱えられていた天皇観念なるものは、

都合上の方便であり、回りも皆がそれを承知しつつ止む無く方便を受け入れているものと思っていたのです。

その理由となったものに、住んでいた田舎が京都に近い地域であり、日本の代表的な大きな神社の幾つもが比較的近い事により、

天皇と京都御所や天皇に近い関係のある神社とかを身近に感じ、明治より前の天皇と神社と仏教の観念に親しんでいたことが大きく影響しているでしょう。

方便、そうです。田舎は徳川封建体制の意識と大して変わらない生活意識でした。

殿様の領地支配にそのまま馴染んでも不思議ではない姿でした。

殿様の頂点に江戸の将軍が居る。

天子さまというさらに尊いお方が、別の所にいらっしゃる。

それに近い観念とあまり違わない観念を大人も子供も抱いていたようです。

明治維新になって武家が廃止されて、藩も廃止されて、政治が統一されて将軍職を廃止し、その頂点の代わりに天皇を引っ張ってきて、据えて政治をやり易くする為に都合よくした。

これは、方便だった。

この事のように、程度の差はあっても田舎の大人たちは思っていて、その影響下にある子供たちもそう思っていたと記憶しています。程度の差はあっても。

兵隊に取られて戦地に赴いた農民たちが天皇陛下万歳と叫んで戦ったという話は聞いたことがありません。

ところが。驚いた事に、都会の戦時中に子供だった人達とか青年の若い部分とかは、

「天皇陛下の為に戦って死ぬんだ」と本気で信じていた人達が居たのですね。しかも大勢。

「方便がどうして解らないんだ?」と不思議に思いましたね。

今はその姿が解りますよ。封建意識の移行的姿として捉えていますから。

これは、方便の擬制に過ぎないのですが、その中に住んでいてその他を知る機会が無いと、全く染まってしまうのですね。

恐ろしいですね。本当に。

天皇陛下の御為に死ぬなんて、あんた、天皇陛下がどのようにお考えでいらっしゃるのかを考えた事あるのか?

それを考えて当たり前ではないのか? どうして陛下の御心を探らないんだ? 相手に失礼だろうが?

身勝手な恋愛と同じだ。

いつも、そう思っていましたね。

都会の学校に転校してからの体験で忘れられない衝撃的な出来事がありました。

小学校の最高学年の時ですが、

担任教師が突然に、クラスの全員に言ったのです。

「貴方達、天皇陛下が在った方が良いと思うか、それとも無い方が良いと思うか」

私は、「嫌な奴だな。子供相手に思想調査なんかしやがって」と思いました。

いらん事聞くな。こいつは本当に駄目な奴だ。そう思っていたところ、

女性徒の一人が、「天皇陛下なんか無くてよい。大嫌いだ。」と言ったので、

「ははあ、共産党の親の子供なんだろうな。有り得る発言だ」と思っていたところ、

反対意見を言った男性徒が出て、「天皇陛下が無いと困る。天皇陛下が居ないと皆が淋しいから」と、何と驚くべきべき事を言ったのです。

それに、多くが、そうだそうだ、と言ったのです。

私は、正直に言って、これには腰を抜かす程に驚きました。

「なな、なんだ、これは、こいつらは!」と思ったのです。

先の女性徒は有り得る発言であり、理解できたのですが、後者には仰天しました。

そして、思ったのです。

「なにー、お前らは天皇陛下が居ないと生きて行けんのか?淋しいってそりゃ何なんだ?天皇陛下はお前達の親か?天皇陛下はずっと遠くの御存在であって感情の対象じゃあないだろう。天皇陛下は御勤めを行って頂いておればそれで我々は良いのであって、我々は我々の日々の勤めをしておればよいのだ。大体が、天皇の存続については国民が議論する範囲を超えているのであって、ましてや子供が議論する事自体が論外の間違いに過ぎない」

とまあ、子供ながら思ったのですが、

問題は、この私のその時の思いではなく、そんな事は些末であり、

要は、都会の子供が親の影響により、

天皇に対し淋しいとか憎らしいとか、要するに対親的感情の目を向けていた事なのです。

優しい殿様に感謝します。また、年貢の厳しい悪殿に向けて竹槍で百姓一揆だ。

まあ、こういった感情に似た類ですよ。

厳しい上官や上司に反抗の目を向ける。優しい出来る上司や上官を慕う。

たまりませんよね。連れてこられて責任を押し付けられた天皇は。

関係無いのですよ。天皇の御仕事はそんな次元をテーマにはしないものだから。

これは、擬制(インチキ)以外の何物でもない。

これが、国体の正体ですよ。

これに囚われてしまっていると、無理に履いた靴のようなもので脱ぐのに大変に苦労するでしょう。

何か皆さま、これに似た体験をお持ちでしょうか?

貴重なお話が伺えれば参考になりますので、宜しければ…お聞かせ願いたく思っています。


 

九段下 みたままつり 風景

 投稿者:風太  投稿日:2018年 7月26日(木)23時42分52秒
  これは九段下 みたままつりにて 風景です。

桜島よし子さんのTwitterより転載させていただきました。

学会の末端支部が行ったものだとは思いますが、本部は放置したままなのでしょうか。

国家神道に抵抗したために獄中死した初代会長をもつ団体とは思えませんね。


 

井口和基氏のブログ2

 投稿者:sagakara  投稿日:2018年 7月26日(木)20時25分59秒
  今年の冬は太陽の黒点が減り、活動が弱まり例年にない寒さで野菜の収穫も減ったようです。
トランプ大統領はツィーターで地球温暖化は嘘だと発信してました。
それがこの夏の例年ない極暑。昼は仕方ないが熱帯夜が連日続くのに参っています。
最近、日本で東日本大震災の予言を的中させたと噂の井口和基氏のブログ2を覗くと以下の文章に出会いました。陰謀論と思えるし、真偽は解りません。参考までに貼り付けます。以下────

──2017年7月21日から──我々が昔子供の頃に「真っ青な空」という感じの日差しの強い、かといって爽やかな夏の日。

そんな見事な青空が蘇った。

たしかに気温は上がり、非常に暑いのだが、それでもぼんやりとした青空で夜も汗ばむような真夏の日とは違う。

そして、今日もその見事な青空が続いている。

おそらく昨日今日は日本全国でそういう青空の日ではなかろうか?

どうして?

そう、ケムトレイル機が飛んでいないからである。

このところのこの真夏の気温上昇とケムトレイル機とは、明らかに関係がある。

なぜか?

というと、ケムトレイル機が早朝から深夜まで散布するエアゾールのばい煙雲は、成層圏を覆い、あっというまに筋雲に化ける。

すると、筋雲は直射日光を遮り、赤外線を多重反射し、空中から地中までを熱するからである。

そして、夜になってもいわゆる「放射冷却」現象で、日中の熱を宇宙へ赤外線放射して地表が冷やされるということが起こらない。

むしろ、この逆が起こる。

日中に吸収された地表の熱が放射されてそれが成層圏で反射されて空中に留まるわけだ。

これが、この夏の夜空が全体的に赤い夕焼けの色をしていた理由である。────────

────怪しいブログですが、もしこれが真実なら、世界の温暖化ビジネス層が、トランプ大統領が地球温暖化は嘘と発信したんで、それを覆すためにケムトレイル機を多く飛ばさせて地球温暖化を演出している可能性もあると思いました。
日本がこんなに暑いのにシンガポールは何故か最高気温が32度ということからも思った次第です。
 

台風が近づいて来ている。その直前に安倍イカレポンチ政権がオウム死刑囚の残りを殺しまくった。風水害に警戒を要するので若干の注意を書いておきたい。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2018年 7月26日(木)16時14分38秒
  まあ、本土を逸れてくれれば問題はないが、

しかし、今の予想からは、首都圏から中部地方、東北方面では警戒をすべきでしょう。

特に、水の動きについて、河川の怖さを知らない人が大多数なので、注意を促して置きたい。

私は、このような問題について語ることは殆どないのだが、あまりに政治の愚かさと国民の無防備に呆れ果てて心を痛めるからである。

河川は海よりもはるかに怖い。

子供の頃に大河の近くに住んでいた。

その辺りの住民で水死したものは子供も大人も一人も居なかった。

堤防が決壊したこともあったが、被害は大きくはなかった。

皆が川の怖さをよく知っていて、対策を取っていたからだ。

泳げる人は少なかったが、このような結果を得ていた。

私も子供の頃は泳げなかった。

真水は浮きにくいので農村の人達は泳げない人が多かった。

さて、今回の台風が近づく時が週末に重なるので、

週末レジャーを河川の辺りで過ごす予定の人達に強く注意を促しておきたい。

河川の中州と河原において、絶対にキャンプを張ってはいけない。

バーベキューパーティーや競技開催も同様の事だ。

河川は、予測できない突然の増水が有り得る。

海であれば、満潮は予測出来るし、みるみる潮があがって来るから判るものであり、沖の浅瀬に行って潮干狩りをしていて帰れなくなってしまう事を前もって警戒出来るのだが、

河川は全く違っていて、

今現在において、自分達が居る河川の上空が快晴であっても、突然の増水が起きて、流される危険性はある。しかも、流れは急速で強く、海の波よりも強力だ。

簡単に、人もテントもバイクも車も流されてしまう。

これは、上流の天候による降雨と増水の影響であって、アッと言う間の出来事なのだ。

先に、悲惨な流され行く中州でのキャンパー達の姿を撮った映像を見たが、まことに残念な事であった。

彼らは、待避の警告を無視して悪態をついていたが、これは川の怖さを知らないからだった。

増水が始まると、救助も難しく手間取り、幾人かが流されて、下流で死体となって見つかった。

参考の為だが、私が子供の時に密かに一人で行っていた大河でのスリル溢れる命懸けの遊びに言及しておこう。

これによって、如何に河川が危険かを察知出来るだろう。

大河の中心部分は大人でも背の届かない深さであったが、

全体には浅く、中州も多くあった。

しかし、突然の増水は何度もあつたので、

泳げない私が、浅瀬を歩いて行って、出来るだけ遠くの中州に到達することが、大変にスリルがある遊びだったのだが、

これをやるには、上流からの流れを警戒しつつ、一挙に増水してきても、自分の全速力の足で戻れる距離を目指しつつ、何時でも戻れる体勢で実行した。

やはり、何度か僅かにではではあったが、増水に遭遇した。しかし、無事に帰還した。

これは、命懸けのスリル満点の遊びであって、友人は誘えなかった。怖がる相手が多かった事と、複数で実行して事故になれば、互いに責任の擦り合いになることを子供ながらに皆が判っていたからだった。

このように、戦闘に類する危険性の遊びは文明生活の中では体験が難しいのだが、

これ程までに、河川が危険であるとは、知っておいて頂きたい。

中州に向かって、数歩を歩いては上流の水量を見つつ、増えないならば、さらに先へと歩き、これを繰り返し、

急速に増水しても、全速力で駆けて戻れば堤防まで辿り着ける地点まで目指して戻ってくる。

これ程までに、警戒を要するのが河川の怖さなのです。

釣りにおいても同様でしょう。

自然を舐めてはいけない。予測不可能の事態は起こるものだ。その事を予測すべきだ。
 

/198