<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


パルスオキシメーターの薦め

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 8日(金)09時30分58秒
  新型コロナ流行で、異様な状態が続く日本ですが、何かあったときに自分や家族の状態を知るためには、体温計や血圧計などと共に、

脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度(SpO<sub>2</sub>)を測る、パルスオキシメーターをお薦めしておきます(ちなみにコニカミノルタが世界初の開発メーカーです)。

これがあると高熱を出したときに、肺炎が起きているかどうかの目安程度にはなります。

特に今回の新型コロナウイルスの場合、息苦しさ等の自覚症状がなくても、実は濃度が下がっている場合があります。

これはこのパルスオキシメーターで測ると簡単に数値化されてきます。

90%を下がっていたら、もうかなりまずい状態とみて間違いがないと思います。

ネットでは例によって盛んにネット右派が、この測定器をあたかも貴重な医療資源のごとく吹聴して購入を控えるように喧伝していますが。

しかしそもそもは中国からアリエクスプレスなどを使って購入すれば、一台千円程度(送料込み)で購入できたものです。

こんなものが医療資源などではないのは明らかです。

中国製は日本の医療器具の認可を受けていないために格安でしたが、ユーロ規格のCE規格はパスしていますので問題ありません。

今は楽天などで5千円程度(送料込み)から購入できるようです。

?
 

あの岡本行夫さんが先月末にコロナ感染で亡くなっていた。今になってやっと何故?か報道? 蛸壺不倫の寛子さん、解任!

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 8日(金)00時35分1秒
  https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202005070000789.html
外交評論家の岡本行夫さん死去 コロナウイルス感染
[2020年5月7日23時37分]

(転載)

外交評論家の岡本行夫さんが新型コロナウイルスに感染し、4月下旬に亡くなっていたことが7日、分かった。74歳だった。政府関係者が明らかにした。岡本さんは外務省出身。

(中略)

岡本さんは2月、沖縄県伊江村の小学校を訪れ、子どもたち向けに図書費を寄付するなど元気な様子を見せていた。

(以上 転載)

先月末に亡くなっていたのに、どうして今頃になって報じられるのか?

有名人で大事な人(対米従属日本政府にとっては)の死、しかもコロナ感染死を何故?今頃になって「7日、分かった」なんて報ずるのか?

変だよな。どこで感染したのか? どこで亡くなっていたのか? 日本で?国外で?自宅で?ヤバい所で?もしかして他殺?

風俗で感染していたのか? アビガンでも飲んで治るなんて出来なかったのか?

なにか臭いなあ。この報道ぶりは。

もう一つ。お口ア~ンの老年青春不倫の蛸壺と禿蛸の物語。一方の主人公。

あの大坪寛子さんが、要職を解任されていましたよ。

アベは解任されずに居座ってますけどね。

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%
文春オンライン
“コネクト不倫”大坪審議官に話を聞くと……丸の内デートは「だいたい業務です」

「週刊文春」編集部
2020/05/07 17:00

(転載)

 京都出張時の「かき氷ア~ン」デートや、海外出張でのコネクティングルーム泊で批判を浴びた和泉洋人首相補佐官(66)と大坪寛子厚労省大臣官房審議官(52)。その大坪氏が、兼任していた内閣官房健康・医療戦略室次長の役職を4月1日付で解かれた。

(中略)

昨年には、2人が京都大学iPS細胞研究所を訪ねて山中伸弥教授を恫喝したことも問題視された。

「iPS細胞を備蓄する『ストック事業』の予算を、3人だけの密室でいきなりゼロにすると通告したのです。山中教授が記者会見で『一部の官僚の考え』『相当理不尽だ』と訴えたこともあり、結局は支援継続が決定。大坪氏は国会で、『ゼロにするとは言っていない』などと反論していましたが、今年3月、戦略室から山中教授に『支援が打ち切られる可能性があると思わせたことを深く反省している』と非を認める書面が送られました」(厚労省関係者)

大坪氏の次長解任は“事実上のクビ”?

“最強の官邸官僚”和泉氏の威光を借り、強権を振るってきた大坪氏。軋轢を生んだ相手は、山中教授だけではない。

「国立の日本医療研究開発機構の人事に介入し、理事長の末松誠氏と激しく対立していた。3月末、5年の任期を終えた末松氏に、安倍首相が『和泉が迷惑をかけて申し訳ない』と謝罪したそうです。今回の大坪氏の次長解任は、各方面で失態を重ねた末の事実上のクビでしょう」(同前)

(中略)

――丸の内のデートは?

「だいたい業務です」

 終始余裕の笑みで迫力十分。さすがデート中はいつも和泉氏にタメ口だった女性だ。最後にもう一度、「和泉さんとの関係で……」と問うと遮って、

「お好きなように書かれるのは自由ですけど、『違います』と申し上げているので、その通り書いて下さい」

和泉氏「そんなわけねえじゃん」

 2人の公私混同に使われた国民の税金は「だいたい」では済まされない。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年5月7日・14日号)

(以上 転載)


「だいたい業務中についでに不倫デートです。ヒフティー・ヒフティーです。」ってところでしょうな。

ところで、御二人、コロナ感染していない? お薬飲んでお楽しみなら感染の心配なしか。

さすがにお医者様だ。

ふーん、でもアベは首切ったのか…。いつかはアベが打ち首で晒し者になるだろうな。アキエがそれ見てどう思うか、判らねえべ。あいつの脳内は探索不能だ。こんがらがった神経だから解きほぐせないから。いや、神経が見当たらなくて解釈できない検体だからかも?
 

山中伸弥教授 対 安倍  (ニコ生)

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 7日(木)08時12分22秒
  朝日新聞社 2020/05/06 23:32
抜粋転載

首相は番組で、五輪を成功させるために「治療薬、ワクチンの開発を日本が中心になって進める」と意気込んだ。

”五輪を成功させるために”
自分の益のみ
五輪のために、ワクチン開発等をするのではない
日本は、研究費も少なく、新型コロナの研究では世界に後れを取っている、との評価がある


山中氏は五輪には世界中から選手や観客が集まり、人の大移動が起きると指摘。「(感染拡大を生まずに)これを可能にするだけのワクチン量をあと1年で準備できるかどうかというと、かなり幸運が重ならない限り、ワクチンだけでは難しい」


安倍は
コロナを拡散させ(コロナ培養船、PCR検査阻止)
裏金疑惑にまみれ(アベノマスク)
緊急事態条項に執心


そもそも
対談では
専門家の意見に耳を傾け
それに対して政権の政策を言うべきものであろう
安倍は、状況を理解しようともせず、自分の益を主張するだけ
悲惨!
 

日本政府の失敗の原因

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 7日(木)04時05分43秒
編集済
  日本の新型コロナウイルス対策が失敗した原因は、

ぶっちゃけていえば、厚労省の某医系技官氏ら幹部が、安倍総理らの意向(習近平来日・インバウント観光政策推進・五輪成功など)を忖度し、

感染者数を隠蔽できる方式の専門家を、専門家会議委員やクラスター追跡班に採用したからだと推測します。

その中心になったのが北大の西浦教授で、彼にはそもそも<FONTCOLOR="#000000">旧式の数理理論
に基づくやり方しかできなかったのですね。

感染した疑いのある人の検査適否の判断を全国の保健所に任せ、保健所は希望者をチェックし、基準に適合する人だけ検査を受けさせたのが今までの検査受け入れ態勢でした。

これは数理理論に基づくクラスター追跡をする為に、余計な部分を切り落とす作業でもあったのではと私は思います。

ゆえに検査拡充が出来ないままだったのではと推測します、なぜならば拡充させる事になれば保健所だけでは対応できなくなりますからね。


検査はすべて衛生研などの公的施設で行われ、陽性と判断されると保健所担当者が<FONTCOLOR="#ff0000">個別に行動の聞き取り調査をするわけです。

こうして得られた情報に追跡班が数理的処理を施し、クラスターを発見して潰すというのがその方法ですね。

そしてこれは北海道では一時うまくいったかに見えて、クラスター追跡班の東北大の押谷教授はすっかり有頂天になり勘違いをしてしまった。

それが市中感染者の追跡を放棄しても、なんとかなると思い込んだことです(旧日本軍のようです)。


そして専門家会議の感染症学会系委員もまた、このやり方を推進するために、現場からの検査拡充の声を押しつぶしたわけです。

(ネットでは安倍親衛隊のネット右派が手先となり、検査を訴える声を攻撃し続けていました。)

その検査拡充論を否定する中心になったのが、専門家会議委員でもある、感染症学会の舘田理事長と東京都ブレーンの大曲医師らです。

このほかにも舘田理事長の属する東邦大の小林教授や、順天堂大の堀教授も検査消極論を振りまいていました。

感染症学会は、今も検査は軽症者には検査を推奨しないなどと公言し続けていますね。

だから今更、今までのやり方は間違いでしたと認めて、中国・韓国・台湾などで成功したやりかた、

プレシジョン・メディシンを基にした、AIなども駆使する方法を取ることにしますとは、口が裂けても絶対に言えないのでしょう。

ゆえに日本政府の対策は、今を何とか誤魔化すために自粛策を続けるしかなく、経済をどんどん破壊し続けているという事になります。


対して反対陣営野党勢力は、なぜか厚労省専門家会議自体を検証することなく、枝葉末節の批判ばかりして、こちらも無能ぶりを発揮しています。

彼ら野党勢力もまた、同じ土俵の上でしか思考が出来ないという事になります、まさに日本的ですね。

問題の本質の検証、もういい加減に始めてもいいはずなのに、それもできないのではどうしょうもありません。

このままでは、自粛・自粛で日本経済は沈没、そしていずれ韓国台湾にも経済的に抜かれていくのでしょうね。


本来は検査、検査、隔離なのにです。
 

トランプ大統領がマスク 工場視察中にマスク未着用 。一行も。これをどう見るか?

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 7日(木)02時04分37秒
  http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN22I01U.html
トランプ米大統領、アリゾナ州のマスク工場視察 自身は着用せず
2020年5月6日09時23分

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200506/k10012419581000.html
トランプ大統領 マスク工場を視察し経済活動再開に意欲
2020年5月6日 19時21分

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/
トランプ大統領 工場視察中もマスク未着用
NNN24
2020/05/06 12:19


日本でもこのように、幾つものメディアが報じています。先日にはペンス副大統領が病院慰問に行ったときに彼一人だけが未着用。

今回のトランプ大統領は一行全員が未着用。

これについて怒る人はいるでしょうが、勝手に怒るのは仕方ないでしょう。

でも、彼らは馬鹿じゃない。馬鹿じゃ米国の指導者は務まらない。少し考えて見ましょう。彼等を無謀な馬鹿と見做すのも一つの答えであって、それも無駄ではないでしょうけれど。

強がりなのか? ノー。

しかし、これが、一つの指導者の強いイメージを国民に植え付ける作用があり、それが計算されているのでしょう。自信に裏付けられています。

ペンス氏の時は一人だけ。その後の米国民の反応を探って、今回はトランプ氏と側近全員がマスク非着用。

これを見せられて、米国民は、トランプ政権に頼りがいを抱くのです。

それだけでなく、マスク非着用でも構わないのか?と考え、経済再開に及び腰だった意識と不安感を脱し始めて、トランプ氏の経済再開を受け入れようと思いだして動き出すのです。

そのことは意識調査によってだけ測られてマスコミ報道では出されないのだろう。

独りが数人に増えて、経済再開が一か所から拡大してゆくイメージだ。

その後の感染復活は当面は無視される。

トランプ氏もペンス氏も一行も感染の危険を冒しての冒険ではない。

今回は、一行は薄ら笑いを浮かべて余裕の様子であり、不安感は無い様子。

思うに、

トランプ政権は、主要閣僚には感染防止の対策が整ってる様子なのだ。

アビガンなどの感染予防薬が準備されて服用しているのかもしれない。

いずれにせよ、トランプ政権は感染防備されているのだろう。

英国のジョンソン氏とかチャールズ皇太子が感染した(ジョンソンは仮病だろう)話とは対照的だ。

英国は日本に似た共同意識が高い国であり、指導層が感染すれば、国民は感染阻止に意識を集中させる。国民が結束するのである。

日本は政治不信・政治家不信の国柄であり、国民と政治家が意識で反目し合っているのが本当の姿であるから、アベやアソウが感染者を装うなんて事もあり得ないのだ。

ジョンソンは遥かにまともである。

横道に逸れたが、ホワイトハウスの非感染聖域には注視すべきだ。

前に投稿しておいたのだが、

「2015年ビル・ゲイツ氏は「世界はコロナウイルス対策をすべきである」と述べたことから武漢空港、ジョンズ・ホプキンズ大学でのシミュレーションを支援していた。
2019年9月18日(米中両国がシミュレーションを行った日)ビル&ミランダ・ゲイツ財団が支援した英国の細菌研究所が新型コロナのワクチンの世界特許を得た。
ならば、新型コロナの感染が世界に広まっても、必要な時ワクチンを大量生産すればいいのでは?」

との記述を以下より紹介した。

http://www.masuda-toshio.com/
<時事直言>増田は事実と結果で判断する
投稿日:2020年4月30日 作成者: admin

「新型コロナのワクチンの世界特許を得た。」これを嘘と思うも思わないも勝手であって私は関知しない。

田中宇氏も、ワクチンは出ておらず、出るには数年後との観測を採用し、集団免疫による感染阻止期待論を何故か熱心に書いている。

コロナ騒ぎは消火剤が既に在って起きていると考える事が論理的なのだ。核エネルギーではきつ過ぎるからだ。コントロール不能の核は使えないからだ。

私の考えでは、既にこの昨年秋での特許を使用して製品化はされているという事だ。

そして、トランプ政権内ではそれが服用されていることも考え得えるのだ。

副作用? そんなの無視。

考える米国人ならば、

「何故、ペンスさんやトランプさんや一行は感染せずに済むのかな?スーパーマンか?」と考えるだろう。

そこがまた付け目なのではないのか。それによりワクチンなのか何なのか知らないが(私はワクチンに疑問も持っていて、只の症状押さえの薬とも考えるから)、それを米国はじめ世界は受け入れるだろう。

マスクの次は、この対応薬の大量な出番なのではないのか。

でも、出された時でも大量生産はすぐには間に合わないとか。苦笑する。

アクセルとブレーキだろうね。

大量に出さなくても収まる時には収まるでしょう。
 

ホリエモンが「もうパニック過ぎて笑えるレベル」。しかし、喜劇ではなく悲劇。だが、意識しない日本人はやはり喜劇か?

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 7日(木)01時04分42秒
  知性派のホリエモンは、せせら笑う?でしょうが、私は悲しみ苦笑しますねえ。フォロワーの怒鳴り合って感染? 感染しないのでは? 感染したくなかったらマイク持って抗議に出ては来ないのでは? 自粛派は非自粛派なんか放っておくでしょうね。自分が感染したくないのだから。

で、席を離れて遊ばせたりして感染するか否かは不確定だから、市長の自粛要請も乱暴な印象であり自身のアリバイ造りの疑いも持つ。

いずれにしてもホリエモンは私が抱いたこの騒動への疑念・違和感と同様の想いを持ったようだが、せせら笑ったんだろうか? いやもう、これは日本の悲喜劇であり、正論なんかまかり通らないドロドロズブズブの崩れ現象(溶けて道路に落下したアイスクリームの状態)であり、放置する他に道は無い。観念論は通用しない事態だ。

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e
中日スポーツ
堀江貴文氏せせら笑う「もうパニック過ぎて笑えるレベル」千葉県のパチンコ店で利用客と自粛派の怒鳴り合い

2020/05/06 13:28

(転載)

 実業家の堀江貴文氏(47)が6日、自身のツイッターを更新。千葉県の休業指示に応じない松戸市紙敷のパチンコ店「アムディ東松戸」に対し、同市の本郷谷健次市長が5日、同店を訪問し、営業を自粛するよう求めた報道に触れ「もうパニック過ぎて笑えるレベル」とせせら笑った。

 同店前にはマイクを手にした複数の男性たちが「営業やめろ」「帰れ」などと叫び声を上げ、利用客と怒鳴り合いになるなど一時騒然になったという。

 フォロワーからは「怒鳴り合って感染」「自粛派も自粛してないですよね」「人はどこまで醜くなれるのか」「zoomで怒鳴り合ってください」など様々は反応が寄せられた。

(以上 転載)


でも、「アベより自粛」、「アベよりパチンコ」が日本人。

「コロナって何ですか?」「政治って何ですか?」これが日本人。

どんな政府だろうが政府なんてものがあって、勤労者が何人死んだって会社があって国会も開かれてる。だから国があるからオラ安心だべ、国なんか潰れないべ。

だから自粛もパチンコも密かに居酒屋も密かに風俗も日本人の普通のすがた。

良くしたもので、彼らがどうあれ世の中は自動的に替わる。気に病む必要なし。せせら笑う価値もない。

植草先生の御指摘通りの有様。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-494093.html
2020年5月 6日 (水)
悪徳安倍政治象徴としてのPCR検査妨害

(転載)

韓国での感染者数が急増したのは韓国で検査体制が拡充されたからだ。

恐らく事態の収束は韓国の方が早くなるだろう。」

と記述した。

当時は韓国の感染者が日本を圧倒的に上回っているとの主張が主流だったが、その後に様相は一変した。

私たちにとって重要なことは、危機が発生したときに適切に行動できる政府を持つこと。

安倍内閣の能力の低さがはっきりと露呈した。

この現実を踏まえて日本の政治体制をどのように再構築するのかを考える必要がある。

(以上 転載)
 

PCR検査、抗体検査もしないで感染者数を出す、、バカにしてる

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 7日(木)00時24分0秒
  東京都 5/6現在 感染者数4700人
人口1300万人 としよう

感染者比率
4700/13000000 ×100=0.036%

新型コロナ感染者は

2.7%(感染経験者) 神戸
約6%(感染者)   東京都新宿区

外来患者の2.7%に新型コロナの抗体 神戸・中央市民病院が1000人調査
毎日新聞 2020/05/03 00:21

慶応大学病院(東京都新宿区)では、4月に入って入院前の検査体制を強化しました。新型コロナウイルス以外の治療で入院予定の患者さんにPCR検査を実施したところ、約6%の人が陽性でした。
*”約6%の人が陽性”とは、6%が感染者であった、ということ

東京     0.036%
神戸     2.7%(感染経験者)
東京都新宿区 約6%(感染者)


東京     0.036%  は明らかにおかしい
恥ずかしげもなく、東京はこうだ、という厚顔
国民はアホだから、これでも通るだろうと馬鹿にされてる

検査の比率
NY州    5%超
イタリア  3.5%
カナダ   2.5%
韓国    1.2%
日本    0.15%


検査もしないで感染者数を出す!
出せるはずがないではないか
得意技・統計改ざん
 である!!
 

日本の不思議→与野党・マスコミ・一般国民の大半が、専門家会議を罷免しろと言わない事

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 6日(水)17時39分56秒
  厚労省の某医系技官などが、安倍総理ら政治家の意向を忖度して選んだとされる専門家会議委員。

最早彼らが無能であることは、普通に見て素人でもわかりますよね。

でも立憲・国民・共産・社民などの野党陣営からも、あの会議のメンバーをチェンジしろという意見が出てこないのが不思議でなりません。

彼らは失敗したのです、明確に誤ったやりかたで、多くの人たちを死なせてしまったのです。

だったら本来は罷免して、世界基準のメンバーを選びなおし、西村大臣や厚労省の担当者も含めて罷免が当然です。

でもマスコミもそこへの言及は一切しない、野党も全く聖域視している。

まったくもって異様な光景です。

これではズルズルとこのまま自滅への道をひた走りということになります。

そして最後は一億総ざんげですか

馬鹿丸出しです。
 

PCR検査  政権の政策

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 6日(水)09時30分42秒
  5/6朝日 一面

PCR相談目安 見直しへ
「37.5度以上」削除も検討


”見直し”の内容は、きわめて貧弱
「37.5度以上」削除を検討するだけのようである
これが見直しの目玉

検査が受けられないシステムは堅持したまま

”見直し”発信は検査を阻止していることのカモフラージュ
に思える

朝日が、この貧弱な”見直し”方針を一面に持ってくる意図は何なのか?

本日の記事から (小さな小さな記事だ)
検査の比率
NY州    5%超
イタリア  3.5%
カナダ   2.5%
韓国    1.2%
日本    0.15%

この数値から断言できる
日本は政策としてPCR検査をしない方針!
狙いがあるのである!
 

無責任・棄民のアベ政権下での国民の呻きと狂乱と錯乱!コロナ様の猛毒がアベで倍増(死ンゾーと言うべきか?)。棄民する政府は

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 6日(水)03時26分23秒
  お前はもう死んでいる(既に崩壊してしまってる)慶応明治幕府体制の日本政治になんらの正しい説教は通じないし、その下で呻いてる国民にもこれまた理性だの正しい判断だのを得て行動せよと訴えても何らの解決策をも提示し得ない。

今やもう土石流の様子なのである。

http://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/
パチンコ店騒然、客と自粛派どなり合い 市職員は横断幕

(一部 転載)

 同店前では午前9時半ごろから、マイクを手にした複数の男性たちが「営業やめろ」「帰れ」などと叫び声を上げ、利用客と怒鳴り合いになるなど一時騒然とした雰囲気になった。

 入店する市内の男性会社員(56)は「なぜ、パチンコだけ非難されるのか。クラスターの話は聞かないし、みんな、大声で話すわけでもないのに……」と自粛要望に首をかしげた。一方、通りがかりの年配女性は「ほんとにひどい話。法律を変えないとダメなんですよ」と営業継続を批判した。

(以上 転載)

マイクを手にして営業に抗議した連中がどういった者達なのか知らない。

やり過ぎの印象を受けるし、客の方も「オラたちが悪い事してるっぺ?」と憮然とし、「お前らに文句言われたくねえよ!」とでも言い返したいのだろう。

年配女性とやらは「法律を変えなければ駄目」とかノタマッテ、憲法に緊急事態条項を書き加えろ、とかのアベの主張に乗っかって行きそうな気配と受け取れる御様子だ。ひどいのはこの人の脳内ではないのか。

いやはや、どちらかの味方をしようとは思いませんねえ。

だってさあ、無責任棄民政府に事業を潰されてたまるか!てな、言い分も理解出来るよな。

次は、もっと悲惨だ。生真面目な人は追い込まれるんだよ。悔しいねえ。

http://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/%
聖火ランナーとんかつ店主の焼死の人災性

伊東 乾
2020/05/05 08:00

(転載)

 この聖火ランナーの死は、間違いなく「人災」によるものと指摘せねばなりません。

 愚かな政策、要領を得ず、しばしば手遅れで、かつおかしな及び腰のために全く奏功していない各種対策に起因する人災、という側面です。

 休業補償を筆頭に、生活者の社会的・経済的な保護が行き届いていれば、決して失われなかったはずの生命が、筆舌に尽くしがたい形で奪われている。

 かつ、この死そのものに対して、公的補償などはほとんど一切、期待することができません。「苛政は虎よりも猛し」といった故事を引くだにむなしく、失われた命は返ってきません。

(以上 転載)

この全文が名文です。筆者は犠牲者の御知り合いだそうです。

犠牲者は聖火ランナーに選ばれていたそうなので、五輪延期とコロナ騒動でダブル・パンチを受けたのでしょうね。

生真面目な方だったのでしょう。恐らく。のめり込んで居られたのかもしれない。

残念だな。誰かが慰められなかったのか?ご本人が忠告を聞く余裕が無かったのか?

もう、理性の時は数十年前に過ぎているのです。日本の政治は音を立てて崩れている真っ最中です。

https://tanakaryusaku.jp/
「延長するならもっと補償しろ」 これは棄民だ
2020年5月5日 21:27  Tweet

(転載)

 10万円で2ヵ月どうやって生きてゆけというのか?

 「(安倍政権は)オマエら死にたければ死ねと言ってるに等しい、これは棄民ですね」。デモを呼びかけたヒミコさんは吐き捨てるように言った。

 彼女は失業中の元キャバ嬢だ。二の腕に大きく「棄民」と書いてデモ行進した。

 デモはこれまで渋谷区の麻生邸と安倍邸に向けて掛けていたが、きょうは高円寺となった。

 自粛警察と呼ばれる権力の手先が、営業中の飲食店に嫌がらせをかける事件も起きている街だ。

(中略)

 3月末で雇止めとなった女性は、毎日2時間かけて高円寺と南阿佐ヶ谷の間を歩いて往復しながら仕事を探す。彼女も「棄民を強く感じる」という。

 「(安倍政権は)補償する気もない。補償がなければ死ぬしかないのに、カネのない奴は死ねと言うことか」

 「私らが税金をずっと払ってきたのに何も返してくれない。補償のニュースになると、テレビのスイッチを切る」。彼女は畳みかけた。

 前出のヒミコさんは「税金は封建時代の年貢と同じ。返せと言いたい。いざという時に払ってくれない政府なら革命(を起こす)しかない」。

 日本人の国民性からして革命は起きないだろう。このまま行けば暗黒の独裁国家か。この国は危うい状態にある。

(以上 転載)


革命は起きない? 古い頭が導く珍答だ。暗愚政権に暗黒独裁が出来る筈がない。

革命ってなんだ。旧式になって時代に遅れた幕府政治が自滅崩壊するのは必然だ。

その後は新体制の政治が登場するし、登場させるのは腹ペコの若い力だ。

出番を待って控えてる全く新しい知恵と計画だ。

全てがひっくり返るんだ。古い頭脳は新時代を招きはしない。置き去りか後追いだ。

評論家は後で解釈して納得するだけ。

念仏と説教では世の中は動かん。道徳と理性は世の中を変えはせん。

叫びが世の中を動かす。
 

コロナ苦で自殺、タイの若母が遺した首相への恨み言

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 5日(火)23時16分47秒
  コロナ苦で自殺、タイの若母が遺した首相への恨み言
大塚 智彦 2020/05/04 16:00

19歳の若い絵描きの卵である女性が深夜にタイの首都バンコクにある自室で縊死した。コロナウイルスの影響などで収入が途絶え、生後8カ月の赤ちゃんに飲ませるミルクを買うお金にすら困る生活に疲れ果てて絶望した末の「死の選択」だった。

タイのプラユット首相によく似た人物の似顔絵と「食べ物は毒入り、道端は墓場、狂人がハンドルを握るおかしな世の中に直面している」などと政府批判とみられる書きこみあり、アップされたこの絵と文章は彼女が現世に残した最後の絵と文、つまり「遺書」となった。

抜粋して転載終わり

何故に、大塚 智彦さんは、
このタイの事を、精力的に記事にしたのであろうか


「食べ物は毒入り、道端は墓場、狂人がハンドルを握るおかしな世の中に直面している」

日本の状況そのままではないか!

自殺者の名前は日本名でも内容が通じる

マスコミは、決して、日本のこのような自殺を記事にはしない

安倍政権は
クルーズ船を「コロナ培養器」に  感染者をばらまき、感染増
PCR検査をしない政策  検査の阻止  保健所にのみ検査権限付与  感染増
コロナ禍を私利私欲のために徹底して利用している? アベノマスクも胡散臭い
その被害者に、このタイの自殺女性と同じ状況の日本の底辺の民衆がいる
 

新型コロナウイルス問題でやった日本の失敗

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 5日(火)05時29分14秒
  「全国一律のステイホームは日本を滅ぼす」児玉龍彦・東大名誉教授がぶった切る緊急事態宣言5月末まで延期
https://dot.asahi.com/wa/2020050300020.html?page=1

>新型コロナウイルス拡大について政府に意見を述べる諮問委員会が5月4日、開かれ、

西村康稔経済再生相は「全ての都道府県について5月31日まで緊急事態措置を延長することを諮問させていただきたい」と発言した。

しかし、東京大学の児玉龍彦名誉教授は政府と専門家会議の対策は「0点」で「全国一律のステイホーム要請はナンセンスの極みで日本を滅ぼす」という。

>政府と専門家会議は、人と人との接触を8割削減するとか、外出の8割減を目指すなどと言っていますが、感染症対策としては0点です。

中国の武漢が経験したことをまったく理解していません。

感染症対策の基本は、感染集積地と非集積地とに分けて、感染集積地に医療資源をまとめて投入することなのです。

>比較的感染者の少ないところから、東京や大阪での感染拡大を制圧するために、

自衛隊の医官なども含めて集中的に医療スタッフを送り込まなければならないということです。

ですから、全国一律のステイホームの要請はナンセンスの極みで、日本を滅ぼします。

米国のニューヨークも、イタリアのミラノもステイホームで失敗しています。



児玉先生の指摘は本文を読んでもらうとよく理解できます。

まさに科学的合理主義に最高の倫理観と正義感が加わった形です。

先生は科学者の鏡です。
 

判明していた感染者の400倍以上が感染していた、との推論

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 4日(月)00時27分51秒
  外来患者の2.7%に新型コロナの抗体 神戸・中央市民病院が1000人調査
毎日新聞 2020/05/03 00:21

神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)は2日、新型コロナウイルスとは関係のない症状で4月7日までの8日間に外来を受診した患者1000人の血液を調べたところ、33人に過去に新型コロナウイルスに感染したことを示す抗体があったと発表した。
抗体を持つ人の割合は2・7%だった。

神戸市の人口(約151万人)を元に計算すると、4月上旬の段階で約4万人が感染していたことになり、当時、神戸市で判明していた感染者の400倍以上にあたるとしている。

5月2日現在で神戸市が保健所を通じて確認した新型コロナの感染者数は260人(市外在住者を含む)となっている。

「・・・過去に感染したが、症状は出ていない人が多くいる可能性がある」


推論

発表感染者数の400倍の感染者がいる可能性大
ニューヨークは抗体検査をしている
抗体を持つ人がとんでもなく多いと感じたが
その状況は、日本も同じなのかも
*米ニューヨーク州 約14%に抗体確認と発表 新型コロナ
2020年4月24日 17時35分

”過去に感染したが、症状は出ていない人が多くいる可能性”
自分は、過去に高熱まであって、3度の発熱があった
一回多すぎる感じもしている
もしかしたら、すでに自分は感染経験者の可能性も??
そしてあなたも?

・このデータからは、周囲に感染者がうじゃうじゃいる、と言える
ほとんどの人は”無症状”なのか?これは重要!!
スーパーでは、頻繁に感染経験者との接触があると考えられる
40人と接触したら、うち1人は感染経験者
抗体があれば、他に感染させないが
 

閣僚や自民党議員はアベノマスクを着用しない

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 3日(日)08時12分30秒
  閣僚や自民党議員がアベノマスクを着用しない理由
http://jxd12569and.cocolog-nifty.com/raihu/2020/05/post-21d55f.html
2020.05.02 まるこ姫の独り言

面白いところを抜粋して転載


チンケなアベノマスクを閣僚や自民党議員はほとんどつけていない。

本来なら安倍首相肝いりでマスクを推奨したのだから閣僚たちこそ着用して国民へ見本を示すべきだろうに。

と思ってきたが、ここへきてアベノマスクを着用しない理由は、「究極のゴマすり」と思われたくないからだと言い出す閣僚や議員たち。

結局、みんな、本音の部分ではアベノマスクはまったく役に立たない代物だと思っているからこそ、着用しないのだろうし、どの口で「究極のゴマすりと言われる」
と言い訳しているのだろう。

安倍首相1人が必死でアベノマスクの宣伝に努めているが、国会やインタビューのための儀式で、それが証拠に、委員会が休憩に入ると必ず麻生ともどもマスクを外してしまう。

安倍・麻生二人だけ、「マスクしていて疲れた。。。。」みたいな感じですぐにマスクをもぎ取るが、見ていて感じの良いものではない。

しかも、スピード感をもってと常日頃口にする安倍首相だが、このマスクの配布状態はいまだに全体のおよそ3%にとどまっているそうだから、マスクの有難味はどんどん遠ざかる。



感想

”チンケなアベノマスクを閣僚や自民党議員はほとんどつけていない。”
”本音の部分ではアベノマスクはまったく役に立たない代物だと思っているからこそ、着用しないのだろう”

”スピード感をもってと常日頃口にする安倍”
”マスクの配布状態はいまだに全体のおよそ3%にとどまっている”

さすが、吉本新喜劇にも出演したことがある安倍である
アベノギャグ連発・・・
 

アベもアソウも取り巻き閣僚も「アビガン」を服用してるのか?もしかして、ペンス氏もトランプ氏も?

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 3日(日)04時08分30秒
  さて、話題のアビガン(アベ癌の表記ミスではありません)ですが、

副作用ありとか、心配無用とか、騒がしいのですが、

アベとかアソウとかに副作用の心配は要らないのではないのか。

飲んで賢くなるわけでなし。飲んで死ぬわけでなし。アキエも飲んでるのかも。あいつら夫婦には子供が今更必要でもないだろうし。

アビガン飲みまくって、赤坂なんかの料亭とか寿司屋とかレストランとかでマスコミ関係者(これまたアビガンを支給して貰って)と会食・宴会の御忍びではないだろうか?

一貧乏国民の下種の勘繰りなのかもしれないが…。

ペンス副大統領、マスクかけずにコロナ感染者の入院先を訪問の不思議な報道があったが、彼もアビガンを日本から提供されていて平気だったのかな?

トランプ大統領も常々服用でマスク要らぬ発言とか?

まあ、彼ら二人の事情はアビガンではないかもしれない。ペンス氏の病院訪問は演劇だったかも知れず、

もしかして、彼ら二人は既に製品化しているかもしれないワクチンもしくは特効薬を飲んでいるのかもしれない。

アビガンに話を戻しましょう。

石田純一さんがアビガンを服用して回復したと語っていましたね。彼も今更副作用なんて気にしないのかもしれません。

副作用なんてあるのかないのか? 人によって違うだろうしね。

赤江珠緒さんもアビガンを飲んで症状が改善したとか。

http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/

赤江珠緒がアビガンで改善 投与可否の理由明かす
日刊スポーツ新聞社
2020/05/02 10:52

(転載)

結果、現在、アビガンの研究を行っている機関と、そこに研究対象グループとして申請した病院しか使えないというのが現状のようです。ですので、ちまたでは、アビガンが使える人と、使わない人の差は何? 医療関係者にコネでもあるの? なんていう臆測まで飛び交っていますが、そういうことはないようです」と説明した。

続けて「患者は入院の病院を選べませんが、たまたま、その病院が申請を済ませていた場合、使える、そうでなければ使えないというのが現状のようです」と説明。その上で「この申請が、必要書類などがかなり多く、大変な作業だったと医療現場の方から聞きました」と入院先の病院で取材した、医療関係者の声を紹介した。

(以上 転載)

志村ケンさんも岡江久美子さんもアビガンを投与されれば死なずに済んだかもしれないと思うと、モヤモヤした気分だ。

まあ、アベが常時服用であれば、アベノマスクの事なんか気楽な気分であって、このマスクの効用なんてどうでもよいのであって、

国の予算を使って政商共に利益を与えればよいのであって自分と自民党に見返りが来るのであるから、大船に乗った気分だろう。

後は国民に感染が拡がろうと感染死が増えようと知ったこっちゃないというわけだ。

PCR検査なんて増やそうとはしないだろう。増やせば感染者の数字は必ず高くなるからだ。

ただ感染者数を低く抑えてしまうと感染死亡率は高まってしまう。日本は感染死亡率は高いのではないのか。

これは感染者数を正確に把握していないからだ。本当の数値なんかアベ政権は知ろうとはしないのだ。

金がかかるから嫌なのだ。国民の為に金を出したくないのが本音だ。10万円だって出したくないのだろう。

どんな支援金だって出したくはないのだ。

医療も崩壊したって知ったこっちゃない、が本音だろう。

政府要人は特別な医療が受けられるのだろうから。茶坊主マスコミの上の奴等だってこの医療は受けられるだろう。

まあ、本当に霊験あらたかなアビガンならば、国民に普及してもらっては困るだろう。

だって、コロナ・ウイルスなんて怖くないって事になり、緊急事態宣言も出す意味は無くなるし、ステイ・ホームなんかしなくて良いし、夜の街もネオンギンギンでオーケーだからだ。

だからアビガンはPCR検査のように「貴重品」扱いだ。

ホリエモンじゃあないが、「やってられんわ」。
 

非国民 自警団

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 5月 2日(土)18時22分29秒
  貶すばかりではなく、たまには賛同してやろう
5/1朝日夕刊 素粒子

コロナ禍の街にも、あの頃に似た空気が漂う。
開いている店への「非国民」などの中傷。
まるで自警団のように。

関東大震災での
朝鮮人への流言飛語の拡散
朝鮮人虐殺の実行は
”自警団”であった

体制はコロナを
利用する方向でのみシナリオ化した
クルーズ船を”コロナ培養船”にし、コロナ拡散に尽力した気配がある
感染が明確でなく(軽症者)、発病しない時期にも感染させるステルス感染
PCR検査をしないことは、感染拡大に猛進している、としか取れない
コロナの拡散・蔓延に猛進する先には
「非国民」”自警団”なる民衆の性向が培養されていく
最終ターゲットは
憲法に入れる
緊急事態条項

黒川弘務 「検事総長」
中村格 警察庁の頂点

これが実現すれば
究極の暗黒の時代となる
これは、緊急事態条項、と同時進行である



相似な同時進行の状況

優しさを奪われ、感性を奪われ、知性を奪われた民衆

憲法学者  蟻川恒正
朝日5/2寄稿

その国の7年半

脱法厭わぬ権力中枢
従う「配下」も共犯
法秩序ほとんど破壊

現政権が
滅しても病巣根治しない



民衆には、基本として、この程度の感じ方はしてほしいと思う

病巣は余りにも悪化しすぎてしまった
”現政権が滅しても病巣根治しない”
優しさを奪われ、感性を奪われ、知性を奪われた民衆
自然治癒力は、ほぼ奪われてしまった
 

sagakaraさんの指摘に付け加えさせていただくと

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 2日(土)15時48分5秒
  このままの状態が続くことで、実は医療が信頼を失い、病院経営が破綻するのではと思っています。


地域を支えていたはずのクリニックも、病院も、実は今外来も入院病棟もガラガラになりつつあるのです。

ある地域の中核をなす総合病院も、外来はもとより、病棟もワンフロア分の入院患者がごっそりと抜け落ちています。

これは利用していた人たちが、新型コロナに感染するのを恐れて、近寄らなくなったからです。

また中にはいざというときには門前払いされるという現実に直面し、クリニックや病院の信頼感が失われてしまったという事もあります。


日本の介護や医療現場は、こうしてずたずたになろうとしています。

おそらくこの騒動のあと、多くの病院が経営継続を断念させられることになるでしょう。

在宅介護を支えていた訪問介護訪問看護ステーションも、感染を嫌う利用者が離れていき、規模縮小を余儀なくされるところが続出しているのです。


この結果、厚労省が予定していた医療や介護への大幅な削減策も、何もせずに目的が達成させられることになります。

もしかしてこれも狙っていたのではと思いたくなるような殺伐とした状態です。
 

非常事態宣言期間の延長

 投稿者:sagakara  投稿日:2020年 5月 2日(土)07時13分13秒
  非常事態宣言期間の延長が続くと中小零細企業・個人事業主・イベント関係者・航空業界の苦境が支援があっても取り返しのつかない状況に追い込まれます。

やはり大量検査を徹底して行い、隔離と東アジア型のIT管理をしないと更なる非常事態宣言期間の延長が続くと思われます。

東アジア諸国が対策で成功しているのにと遅さを感じます。苦境に陥っている人達が決起しないとどうにもならないと思います。
 

堀江貴文さんの主張について感じたこと

 投稿者:風太  投稿日:2020年 5月 1日(金)08時28分33秒
  >堀江氏は「専門家の人達は別にその業種が潰れても責任は取らなくていいからね。損もしないし。

>その対策がほとんど意味なくても。

>一応やっとこーかー。みたいな感じよね、こんなのに付き合ってらんねーよマジで」



堀江さんは感覚的には、このやり方のうさん臭さをわかっているようですが、これでは意味がないという部分の説明が欠けています。

どうして意味が無いのか、私は意味はあると思っています、但しその意味とは、政府厚労省・専門家会議、感染症学会が、

コロナ対策失敗を認めず、失敗を誤魔化すために、こうして自粛で感染の広がりを強引に抑え込んでいるだけという意味に過ぎませんが。


政府は、本来は新型コロナウイルス抑え込みに成功した、所謂東アジア方式(WHO推奨)のやり方精密医療を採用すべきだったのです。

しかしそのやり方だと、まずは検査検査検査で、市中の隠れ感染者を拾い上げて、用意した施設に収容する必要があったのです。

その後は検査で得たウイルスの情報を元にして、感染者の協力で得たスマホの位置情報でウイルスの動きを把握し、

感染状況を捉えながら、AIを駆使してクラスター発生源を囲い込むというやり方です。

つまりウイルス自体にしっかりと向き合い、国民には情報を完全にオープンにするやり方です。


この方法を取らなかったのは、厚労省の役人が出世のために、安倍総理の意向(五輪成功・インバウント観光政策推進・習近平来日)に忖度したからです。

その為に彼ら厚労省キャリア組は、感染者数を隠し続ける事が出来る方法を選択しました。

そこで旧式のやり方にこだわるレベルの低い専門家を集めて、旧式のクラスター追跡&潰しという手法をとることにしたのです。

この方法だと市中の感染者は無視でき、いずれ市中のウイルスは勝手に死滅するに違いない、嫌死滅する、そうなるに決まっていると思い込んだわけです。

勿論安倍総理には、この方式を選択した意味など全く理解できていなかっただろうと思います。


一方でこのやり方を推進する感染症学会(二つあります)の後押しを受けた大曲医師が、五輪推進で知事再選を狙う小池知事に取り入りました。

大曲医師は、これまた知識のない小池知事を使い、検査をさせないように仕向けさせ、政府専門家会議のやり方を後押ししたわけです。

テレビでは感染症の専門家と称する医師らがさらにこのやり方を後押しし、検査をすれば医療が崩壊する俗説をばら撒きました。

そして自分で問題を検証する能力のない報道記者達は、肩書だけで彼らを信じ込み、国民を塗炭の苦しみに引きずり込むことになります。


一方東アジア各国が抑え込みに成功し、ユーロ圏で唯一抑え込みに成功したドイツに続き、当初WHOに逆らい間違ったやり方で感染爆発を引き起こした各国も、

方針転換をしてWHO方式に倣うようになり、今では落ち着きを取り戻しつつあります。

トランプ率いるアメリカは、国内に抱える医療事情もあり、いまだにウイルス封じ込めとはいかない状態ですが、WHO方式に倣い始めています。


反面日本だけは、間違いを認めようとしない感染症学会や厚労省に引きずられ、今も政府は曖昧なやり方に終始しています。

このため国民には自粛という蛇の生殺しを強制し、従わないパチンコ屋を見せしめにして、国民を脅迫して従わせています。

マスコミ報道も、従わないパチンコ屋をこれでもかこれでもかと取り上げて悪者に仕立てて、自粛を強制されて不満を持つ人たちへの見せしめにしています。


このやり方に堀江さんは憤りを感じているのでしょうが、私から見ればきちんとした反論が出来ていない彼は、

自粛政策に反発する者はおかしな身勝手な奴という位置づけレッテル貼りをする為に利用されているにすぎないと思います。

これでは彼は単なるピエロです。


>堀江氏は「人生かけて商売してるみんなは、もっと声を上げた方がいい。

>今政治家は自粛厨と経済活動とか全く興味ない感染症の専門家の方しか向いてないよ」と指摘


その通りなのですが、それを一般国民に受け止めてもらうためには、今のやり方に対しての、きちんとした科学的合理性のある批判をしないとなりません。

しかし彼自身も経済優先の新自由主義者に過ぎませんから、この程度の言いっぱなしで終わってしまうわけで、これでは不満層のガス抜きに利用されて終わりです。


いまではテレ朝のモーニングショーの玉川さんや岡田先生が、頑張っている程度ですが、彼らは多くの国民に支持されています。

視聴率が高い番組なので、上からの圧に抗して頑張っていられるのでしょうね。

NHKは御触れ報道(政府厚労省の垂れ流す発表だけ)に徹しているようで、社会を滅亡させるために活動しているようにしか見えませんね。

民放の情緒的感傷的情報番組は、NHKと同じく電波の無駄であり、問題の本質から国民の目をそらし欺くだけの害悪です。

?
 

ホリエモンの言うとおりだ。自粛期間延長に反発「こんなのに付き合ってらんねーよマジで」

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 1日(金)03時21分26秒
  「対策、ほとんど意味なし。」「潰れようがお構いなし。錦の御旗を与えられてる。そして自粛期間延長とか言ってる。真面目に守るの馬鹿馬鹿しくなるよね」

その通りだ。ホリエモンはよく物事が見えてる。マスゾエヨウイチさんも同じだ。

わたしはこの二人を嫌いだったが、今回のコロ騒ぎでは二人を見直した。頭いいよ二人は。使える人達だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000038-tospoweb-ent
堀江貴文氏 自粛期間延長に反発「こんなのに付き合ってらんねーよマジで」
4/30(木) 19:53配信

(転載)

 実業家の堀江貴文氏(47)が30日、自身のツイッターで「緊急事態宣言延長」に異議を唱えた。

 堀江氏は東京都の小池百合子知事が「緊急事態宣言の延長」を求めたことに「呆れてものが言えない」とツイート。ゴールデンウイーク明けにも約1か月ほど延長される見通しになったことに反応した。過度な自粛を反対してきた堀江氏は「専門家の人達は別にその業種が潰れても責任は取らなくていいからね。損もしないし。その対策がほとんど意味なくても。一応やっとこーかー。みたいな感じよね、こんなのに付き合ってらんねーよマジで」とバッサリ。出口の見えないゴールを追うような対策の打ち出し方に「それぐらいの感覚で専門家は各業種の実質的ロックダウンを決めてる。潰れようがお構いなし。錦の御旗を与えられてる。そして自粛期間延長とか言ってる。真面目に守るの馬鹿馬鹿しくなるよね」と続けた。

 飲食店などは店を開けても閉めても地獄の自粛生活が続く。堀江氏は「人生かけて商売してるみんなは、もっと声を上げた方がいい。今政治家は自粛厨と経済活動とか全く興味ない感染症の専門家の方しか向いてないよ」と指摘。「日本だとキャバクラ、ホストの規制と高齢者施設や医療施設の集団感染に重点的にリソース注ぎ込めば、感染者を増やすことなく経済活動を元に戻せる」と提言した。

(以上 転載)

キャバクラ、ホストの規制については、彼らのほぼ全員にPCR検査を受けさせて、感染者は休業させて普通の稼ぎ分を政府保障してあげればよいのだ。

「潰れようがお構いなし。錦の御旗を与えられてる。そして自粛期間延長とか言ってる。真面目に守るの馬鹿馬鹿しくなるよね」

使えない政府と東京都政に錦の御旗を渡した覚えはないんだ。

あいつらには「ボロ雑巾またはアベ笊マスクの旗」が似合ってる。

奴等に報酬と権力を与えていてはいけない。

まあクタバルダロウことだろう。


 

新型コロナのワクチンの世界特許(必要な時に大量生産)

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 5月 1日(金)02時05分8秒
  私(青トマト)は増田評論の宣伝マンやセールスマンではありません。全く無関係です。

コロ・ウイへのワクチンについて、既に特許が取られていると書かれた評論を紹介するだけのことです。

真相は私には掴めませんが、ただ私はコロ・ウイ騒ぎが始まったころにワクチンとは言ってはいなかったが症状を劇的に抑えきる薬品は既に開発されているだろうと考えて、そのことを書いてもきていました。

それをワクチンと呼んでよいのかどうか判りません。やはりあったか!との思いです。

効き目が劇的に有効な対応薬品は開発済みと考えなければ不自然なのです。

従ってコロ・ウイは核兵器よりは遥かに弱くて扱いやすい物品であるわけです。

コントロール可能であり、核エネルギーのように暴走するものではない。石油エネルギーのようにコントロール可能なものと考えるべきでしょう。

ですから私はコロ・ウイを怖いものとは考えてはいません。

それで、先の投稿でペンス副大統領が病院慰問中に独りだけマスクをかけていなかったこと、トランプ大統領が「マスクはかけない」と言っている心理を理解出来るのです。

しかし、私はそれでも今後は感染しないとは言い切れない。私はホワイトハウスの住人ではないから。感染しようがしまいが怖いものとは考えていない。

幽霊の正体見たり枯れ尾花 だ。

http://www.masuda-toshio.com/%
<時事直言>増田は事実と結果で判断する

投稿日:2020年4月30日 作成者: admin

(一部を転載)

ワールド・ミリタリー・ゲーム(10/28/2019)の前9/18に武漢国際空港で新型コロナ多発症を想定したシミュレーション活動が行われた。
同日(アメリカ時間)9/17にジョンズ・ホプキンズ大学でアメリカの大都市に新型コロナが発症したことを想定したシミュレーションが米海軍大学と米政府細菌・国民健康危機管理局等50名の専門家によって行われた。
2015年ビル・ゲイツ氏は「世界はコロナウイルス対策をすべきである」と述べたことから武漢空港、ジョンズ・ホプキンズ大学でのシミュレーションを支援していた。
2019年9月18日(米中両国がシミュレーションを行った日)ビル&ミランダ・ゲイツ財団が支援した英国の細菌研究所が新型コロナのワクチンの世界特許を得た。
ならば、新型コロナの感染が世界に広まっても、必要な時ワクチンを大量生産すればいいのでは?

(以上 一部を転載)
 

ダダ漏れガーゼマスクを御下賜のアベ天空将軍様、支持率もダダ漏れで墜落運命で御座いましょうなあ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月30日(木)03時47分31秒
  天空に御遊びの御様子から、ガーゼマスクのダダ漏れ性に御気づきではなかったのでしょうが、側近達は何故、御指摘をされなかったので御座いましょうかねえ?

まあ、効果なんか頭脳の中では関係なくて、「利権確保の到来だ!」(チャンスだ!)と叫んで、食いついたんではないでしょうか。

それで、効果のある(完全遮断とは言えないが)不織布マスクの確保による臣民(国民)への支給なんかは考えずに、

儲かりやすい安易な道(旧式ガーゼマスク)に飛びついたのではないのか。

こういった事情だから、側近達もガーゼマスクは止めましょうなんて言わなかったし、今も言わないのではないのか。

側近達も皆全員がアベ将軍の袴の下から垂れ流れる利権の甘い汁を吸って糖尿病と脳軟化症を患っているからだ。この甘美な陶酔から抜け出ることは出来ない有様だ。

麻薬中毒と似た有様だ。

不織布マスクは中国からの輸入が困難である情勢であったし、国内での生産を促すにも多大の努力を必要とした。

しかし、本当は不織布マスクの国民への「配給」の道を目指すべきであった。

時間がかかっても費用がかかってもそうすべきだったし、今でもそうなのだ。

だから、もうガーゼマスクの支給は中断して、撤退すべきなのだ。本当は。

しかし、アベ将軍は、意地になってでも撤退しないだろう。

何故ならば、「利権マスク」だからだ。金が儲かるからだ。親しい奴を儲けさせられるからだ。

国民の健康安全を守るためのマスクではなく、利権マスク(利益産みマスク)だから、止められないのである。

私事だが、嬉しい事に(本当は大したことではないが)私のもとに知人から「手造りマスク」が送られてきました。

やわらかい美しい布製のものでありましたが、正直、効果は疑わしいのです。

で、丁重に御礼を伝えておきましたが、このように、マスクが性能を知ったうえで装着が行き渡っているわけではありません。

アベ将軍と幕閣だって上記の有様ですから。

メキシコだったかブラジルだったか、装着するしないで銃撃騒ぎとなり、死亡者も出ています。

日本では購入希望者と店員が殴り合いの大喧嘩。

悲しいですねえ。

効果知らずでトラブル頻発であれば、古布を使って製作して無償で提供する社会奉仕もよりしかろうと思うのでございまする。

私は不織布マスクを必要分は確保させていただいておりますが、贈り物は在り難くいただいております。

さて、あるFM放送において、マスクに詳しい専門家の方からの御助言があったと教えて下さった方が居て、何人もの知人達も知っていましたが、

「不織布マスクは80度以上のお湯に10分以上の時間に漬けておけばウイルスを殺菌できる」とのことで、私もこれを実行させていただいて貴重なマスクを丁寧に使ってきております。

また、専門家は「不織布マスクのウイルス遮断の効果については確定的な結論は出ていない」と話されていたそうです。

私もウイルスの大きさとマスクの隙間の大きさを比較して、この考えは妥当と考えています。

完全遮断なんてあり得ないのです。でも、少しは効果はあるでしょう。それよりも何よりも衛生観念と清潔さを保つ努力でしょう。

杜撰に汚れたマスクをかけていて遮断なんて厚かましいのです。

マスクは天使でも御経でもないのです。信仰は愚かです。

アベ将軍様はガーゼマスクで安心しておられる御様子。でも、真似しないでください。

興味深い記事がありました。

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/
病院でもマスク着用せず…米副大統領「私は感染していない」と主張
読売新聞
2020/04/29 20:10

(転載)

【ワシントン=海谷道隆】米国のマイク・ペンス副大統領が28日、新型コロナウイルス対応にあたる医療現場を視察した際、マスクを着用せず、批判を浴びている。病院は来訪者にマスク着用を義務付けており、ペンス氏に伝えていた。

(中略)

面会時、他の政府高官を含め、ペンス氏以外はマスクを着けていたという。ペンス氏は視察後、記者団に「私は定期的に検査を受けている。感染していない」と語り、マスクは不要だとの認識を示した。ただ、感染防止を呼びかける立場にあるペンス氏の姿勢を巡り、ツイッターなどでは医師らからの批判が相次いだ。

 米疾病対策センター(CDC)は外出時のマスク着用を推奨しているが、トランプ大統領は「着用しない」と宣言している。トランプ氏の考えがペンス氏に影響しているとの見方もある。

(以上 転載)


ノーガード? ノーパン? ではありません(苦笑)。

「私は定期的に検査を受けている。感染していない」なのでしょうね。

青トマトはPCR検査を受けていません。ですから、もしかしてえ、感染していて無症状なのかも?

でも、怖いとは思いませんねえ、私も。

しかし、さすがにペンスさんですね。敢えてコメントはいたしません。

といって私はペンスさんの行動を批判的に見ている訳ではありませんよ。感心いたしておるのですよ。よく御存じだから恐れるに足らないのでしょうね、きっと。

恐くないんでしょうよ、コロ・ウイなんて。トランプさんもペンスさんも。私は相手が見えないから、怖がっても効果は無いと思ってる。ただ防備には励んでるだけだ。

さて、アベ将軍も密かにPCR検査を受けてるんだろうか? アキエ奥方様も?

受けてるからダダ漏れ・ガーゼ・ブラックでも安心なのか?

受けてないだろうね。あの方たちは危機感なんてなくて検査なんて面倒な事は無関心なのではないのか。

関心は利権だけにあり、ではないかな。
 

アベノマスク。これ、漏れ率100%。オムツにも使えん!

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月29日(水)02時31分38秒
  https://lite-ra.com/2020/04/post-5398_3.html
アベノマスク“隠されていた1社”にさらなる疑惑! 安倍首相は逆ギレ、自分のマスクの有効性強弁も「漏れ率100%」の悲惨な実験結果

2020.04.28 10:18.

(転載)

『マスクの品格』(幻冬舎)という著書もある聖路加国際大大学院の大西一成准教授が「アベノマスク」の〈外側と内側の粒子の数を計測して、どれくらい内側に入り込んでいるか〉という「漏れ率」を計測。その「漏れ率」は、5回計測して5回とも〈100%の漏れ率〉だったとし、こうコメントしているのだ。

「ウイルスの取り込みを防ぐという観点から言うと、ほとんど効果がない。布ではフィルターの役割を果たしていないことに加えて、サイズが小さいので隙間ができやすい。一生懸命マスクの周りを押さえて測ってみても、漏れ率は97%でした。人からの感染を防ぐ効果は期待できませんね」

 つまり、専門家の計測では「アベノマスク」は「人からの感染を防ぐ効果は期待できない」ものだと判断されているのに、安倍首相は「感染拡大に一定の効果がある!」などと国会で大嘘の主張をおこなった、というわけだ。

 だいたい、「アベノマスク」の生産を請けた会社に送られたという仕様書によると、「アベノマスク」は〈1枚のガーゼを折りたたんで15重にし、左右の端の1列ずつを縦に縫って、ゴムをかけて完成〉させただけのものであるらしい(前出・AERA.dot)。それで「感染拡大に一定の効果がある」などと国民に喧伝することは、詐欺としか言いようがない。

 だが、「アベノマスク」を揶揄されて色をなしてキレまくったのも、躍起になって嘘っぱちの「アベノマスク」の有効性を主張したのも、それだけ安倍首相が「アベノマスク」の問題に過敏になっている何よりの証拠だ。さらに、受注業者をめぐる問題の追及がおこなわれたことでキレはじめたことを考えれば、そこに突かれたくない理由が何かあるのかもしれない。となると、今後もこの「ナゾノマスク」の追及が必要だ。

(以上 転載)


苦笑! 確かに漏れ率100%であって、裏の黒い疑惑が、ジワ~と表面に浸みて来て浮かび上がってきている。滲みて留まらずダダ漏れになってきている。

お漏らし!をしちゃったアベ政権! 汚物が浮いてきた。アベお漏らし政権らしいガーゼマスク。しかも汚れ・カビ・黄ばみであり、不衛生であり、腐臭すら漂ってきた。

医療向け衛生用品とはとても思えず、疑惑物資の名が相応しい。
 

ミッツ、PCR検査受けられない現状に胸中明かす。いまだに受けられないPCR検査。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月29日(水)02時04分16秒
  ミッツさんのこの記事を読んで、あまりに健気な綴りに目を伏せました。そしてなんと優れた美しい文章力であることか。力強いものが伝わってくる。

岡江久美子さんも志村けんさんも、アベ政権のコロナ対策にコ・?・サ・レ・タ。

ミッツさん、是非とも気合いをいれてコロナに勝ってください。そしてアベ政権に勝ってください。

私自身がもしかして感染してる? 症状も何もない。アベ政府が感染を野放しにしてるのだ。感染も何も、そんな事、意識も心配もしていない。アベもアソウも平然だ。当然ながら、オイラも平然だ。

アホ政権がPCR検査をやりたがらないのは、感染者数を小さく抑えたいからだ。それに連れてのコロナ死因の死者数を小さく抑えたいからだ。

詰まりは、コロナ感染の「隠蔽」が目的なのだ。

では、そこまでして何故に隠蔽するのか?

来年に五輪を是非とも開催したいからだろう。日本は感染が軽微だったから、安全に開催できます、と世界に訴えたいからではないのか。

ところが、世界は日本が大々的に感染数を偽って隠蔽している事を知っている。

こんな危険なコロナが潜んでいる日本での開催を危険視することになろう。

しかし、アホ政権は政権の座にしがみ付きたい一心で、隠蔽に隠蔽を重ねて行きたいのだろう。

単なるケチンボが理由とは考えられない。

古びた手段の「臭いものに蓋をする」ことに必死なのだろう。しかし、「頭かくして尻かくず」の有様に至っている。

馬鹿達は馬鹿達なりに必死で頭を捻って考えてるんだよ。しかし、良い知恵は浮かばない。頭が悪いから。

http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/
ミッツ、PCR検査受けられない現状に胸中明かす

日刊スポーツ新聞社
2020/04/28 14:47

(転載)

「と同時に、私と同じような迷いや不安を抱えた人たちにとっても、そうした判断を社会にきちんと提示できる『公的な目安』が一日でも早く整い浸透することを望みます」と、自身もいまだに受けられていないPCR検査の拡充を訴えた。

続けて「すべての判断基準を医療現場に委ねることは、今は負担が大き過ぎると改めて感じている次第です」とし、「日ごと発表される『感染者数』は、あくまで『検査で陽性が判明した数』であって、世の中にはその何倍もしくは何十倍もの感染者が存在しているだろう……という想像力は、すでに多くの人が持ち合わせていると思います。しかし『そこに自分も含まれている』と想像できている人が、はたしてどれだけいるか」と懸念。「『まさか自分が』ではなく、『もはや自分も』というスタンスと心構えで、引き続き慎重かつ冷静に過ごしていきましょう」と呼びかけた。


(以上 転載)
  
 

アベノマスクで着服された?金額判明  345億円

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月29日(水)00時36分1秒
  本誌入手のアベノマスク「仕様書」でわかった“欠陥”と国内生産の謎 「命取りになる」と自民党幹部

(今西憲之、本誌 吉崎洋夫)
※週刊朝日オンライン限定記事2020/04/28 14:58

抜粋して転載します
記者たちの、怒りと告発への情熱が伝わってきます


4月17日から全戸配布が始まったが、これに先行して配布が始まっていた妊婦向けの布マスクについて、虫や髪の毛の混入、カビの付着や縫製のミスがあるなどの「不良品」が次々と発見されたのだ。全戸配布用からも検品中に同様の問題事例が約200件見つかったという。

政府が公表した情報などによれば、アベノマスクの発注先は興和(契約額54.8億円)、伊藤忠商事(同28.5億円)、マツオカコーポレーション(同7.6億円)、ユースビオ(同4.7億円)、横井定(契約金額不明)の5社。ユースビオはベトナムで生産した布製マスクを1枚135円で350万枚、政府に納入したことがわかっている。だが、それ以外の4社は、生産地は海外であるとされているものの、1枚あたりの単価や生産枚数は公表していない。

 政府はアベノマスの配布に掛かる費用を466億円と算定していた。だが、4社の契約金額の合計は95億円ほどだ。配送を請け負う日本郵政の受注額は26億円で、合計121億円

 4月8日、発注先5社のうちの一つであるA社の従業員N氏から、繊維業がさかんな東海地方のアパレル関連会社に送信されたメールがある。
<御社及び外注縫製工場を含め、ガーゼマスクの縫製にご協力いただけませんでしょうか?>
<加工賃ですが、政府向けの仕事なので、正直申し上げますが¥80円/枚以下です>


よって
アベノマスクで着服された?金額判明
466億円ー121億円=凡そ 345億円


税金という形で、私が、約932円も出さされる
このうちマスク代金は約182円だ
マスク1枚分466円、高いな
貰えるのと違うぞ、各自の負担だ!


届いたアベノマスクの「漏れ率」100% 、人からの感染を防ぐ効果はない!

今西憲之、本誌 吉崎洋夫)
※週刊朝日オンライン限定記事2020/04/28 14:58
より抜粋して転載

聖路加国際大大学院の大西一成准教授(公衆衛生学)は、届いたアベノマスクの「漏れ率」を計測した。漏れ率とは、マスクの外側と内側の粒子の数を計測して、どれくらい内側に入り込んでいるかを調べるものだ。
 5回計測したところ、5回とも100%の漏れ率だった。つまり、外に浮遊している粒子が全て内側に入ってしまっているということだ。
ウイルスの取り込みを防ぐという観点から言うと、ほとんど効果がない。布ではフィルターの役割を果たしていないことに加えて、サイズが小さいので隙間ができやすい。一生懸命マスクの周りを押さえて測ってみても、漏れ率は97%でした。人からの感染を防ぐ効果は期待できませんね」(大西准教授)


100%の漏れ率  通常の着け方で
漏れ率は97%  隙間を押さえて
つまり、人からの感染を防ぐ効果は皆無ということ!
こんなアベノマスクを
1枚,約466円で2枚も買わされるわけだ
 

隠蔽されるコロナ感染による死者

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月28日(火)10時01分41秒
  感染不明の遺体 検査必要も対応できず 遺族に返されるケースも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200426/k10012406511000.htmlutm_int=detail_contents_news-related_002

>亡くなった人の死因を調べている全国の大学の法医学教室で、新型コロナウイルスの検査が必要だと判断した場合でも対応できず、感染の有無がわからないまま遺体が遺族に返されるケースが相次いでいることがわかりました。
>専門家は「感染の拡大防止の点からも検査体制の整備が必要だ」と指摘しています。


やはりひそかに亡くなられた方が大勢おられるという事です。

もはや完全に国家の崩壊です。
 

国民との一体感???

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月28日(火)08時09分0秒
  ●アベノマスクの4社目が分かった。「株式会社ユースビオ」

<ペーパーカンパニー疑惑が浮上!>非公表の4社目、菅長官明らかに 妊婦の布マスク納入元(朝日新聞)

ツィートを転載しておきます

アベノマスクの4社目で出てきた「ユースビオ」という会社。同じ住所に3社あるどういう事?
技研通信工業株式会社 福島県福島市西中央5丁目54番6号
株式会社ユースビオ 福島県福島市西中央5丁目54番6号
株式会社樋山ユースポット…

アベノマスク受注先の4社目は株式会社ユースビオと判明したけど、
・法人登記簿が取れない
・住所以外の会社の情報が全く分からない
・ストリートビューで見ても長屋風の建物があるだけ
・何をしている会社なのかすら分からない

株式会社ユースビオの詳細情報です。
代表者名代表者名はまだ登録されていません
電話番号電話番号はまだ登録されていません
メールアドレスメールアドレスはまだ登録されていません


*
法人登記簿が取れない
ということは
ペーパ―カンパニーである、ということ


●国民との一体感???

安倍晋三首相は27日の参院本会議で、全国民に一律10万円を給付する理由に関し「この国難を乗り切るためには、国民との一体感が大切との考え方の下、決断した」と述べた。
共同通信社 2020/04/27 16:26

”10万円を給付”という誤魔化し
自分が出した金を、ほんの少し返してもらうだけではないか


森友
加計

そしてペーパ―カンパニーでアベノマスク



”安倍は、アベノマスクを感染防止用に配布しているのではない!”
この私の確信は、拡大される
”安倍政権は、コロナ感染拡大に尽力し、もろもろの益を得ようとしている”


安倍よ
お前と”一体感”???
”国民との一体感が大切”と言える凄さ、唖然だ
お前には超嫌悪感しかない!!!
 

ポピュリズムの誘導

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月27日(月)10時37分38秒
  風太さんと同じ視点だと思います


ポピュリズムの誘導を感じるもの2点


大阪府がパチンコ店追加公表へ 休業要請応じぬ数店 27日に最終確認

印象

・パチンコで感染は拡大しそう
・行く人たちは、自分が感染しようと、感染させようと、どうでも良いらしい
休業要請が、いつしか強制になっている
特別に、パチンコだけなのである
パチンコは韓国系、ネトウヨが喜びそうな記事である
維新は、韓国への悪印象を誘導し、維新の点数稼ぎにしている
・この記事には、維新という党名も、吉村という名前もない、”大阪府が”である

しかしだ
維新が昭恵の行動を批判したことは皆無
”ロイター通信が「世界一間抜けなファーストレディー」として昭恵夫人の50人旅行を報じ”


武漢、入院患者0に

武漢、陽性患者も全員退院? 「感染力ない」に不安の声
朝日新聞社 2020/04/26 20:0

この記事には貶める意図を感じる
反中国政権、等の、一般的な人たちの”不安”を持ってきて
全員退院を批判している
陽性患者も退院?が、科学的にどんな問題があるのか、だ??

体制サイドのポピュリズムの誘導である


”武漢、入院患者0”はすごい
これは、嘘ではないだろう
問題点も考慮しながら
何故そうできたのか
これこそ重要ではないか!
 

テレビで放送されること

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月27日(月)08時22分39秒
  東京圏の病院は「感染患者でひっ迫」 新型ウイルス専用治療室の内部
https://www.bbc.com/japanese/video-52392925

こういう医療の現場の実際の光景は、日本のテレビでは決して放送されない。

実際はひっ迫しているのに、その現実は伏せられているからだろう。

日本のテレビで放送されるのは、自粛に従わないでいるお店や人々だけ。

要するに対応の失敗を最後は彼らのせいにしたいのだろう。

そして多くの国民はこれらの存在を自分たちの敵としてあてがわれ、彼らに憎しみを向けて鬱憤を晴らすことになる。

私が児玉先生の主張が載せられている動画を身近な人たちに紹介しましたが、実際に見たのは医療関係者くらいでした。

皆さん騒いでいる割には、お上が下す御触れ垂れ流し報道以外、興味がないようです。

?
 

戦後自民党政権は、アベで潰れる。次代の経済と政治は、「彼等」が請け負う。

 投稿者:青トマトメール  投稿日:2020年 4月27日(月)03時59分48秒
  https://tanakaryusaku.jp/
田中龍作 アベ・アソウ邸デモを報じる。

日本の財界人と政界人は破産者の群れでしかない。

借金人間には国を建て直せない。

無借金の貧乏勤労者がつぎの時代を建設する、

みているがいい。積木細工が脆く崩れる日はもうすぐ近い。跳ねられないように停止線でまお下がりを。
 

アベノマスク 私はどう使う、私の怒り

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月26日(日)19時03分23秒
  下に、新ベンチャー革命さんの前の投稿を転載します
字数が多くなりますが、ご容赦ください



アベノマスク 私はどう使う、私の怒り

アベノマスクが送られてきたら

布マスクではウイルスはほとんど遮断はできない
(WHO)は布マスクの使用を、感染防止の意味では推奨していない
ガーゼマスクは、湿った状態では、菌・ウイルスの遮断はほとんどできない
装着状態では呼気でマスクが湿る
で、かえって危険だと思うから使わない
●送られてきたアベノマスクは
売れないけれど、捨てるのも気になるので、倉庫に放置されていたものではないか!
虫が入っていたとか、髪の毛が入っていたとか、変色してるのもある
こんなことを聞かされたら
口に触れるもの、とても使う気になれない


使い方で思いつくのは
ボナンザという、竿の滑りを良くする薬剤を釣竿に塗るのに使う
これが最良と思う
しかしだ、これは何かのぼろきれで十分間に合うのだ

腹立たしいのは
こんなぼろきれ代替として使うだけなのに
税金という形で、私が、約932円も出さされること
マスクは、決してタダでもらえるのではないことに注意しましょう

このうちマスク代金は約182円だ


余りにも差額が大きい
差額は誰かの懐に入っているのだ
怒り心頭!



アベノマスクの闇 裏金!

アベノマスク
計上予算 466億円
受注企業への支払い 91億円

差額はどこに行ったのか!

安倍の常道の悪臭がする


以下は、精力的にアベノマスクの闇に取り組んでいる人の投稿分です
抜粋して転載

アベノマスク受注企業3社はミャンマーに拠点を有する:安倍氏は、2013年、私人・加計氏を政府専用機に乗せてミャンマーを訪問している
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/6218157.html
新ベンチャー革命2020年4月23日 No.2639


1.アベノマスクは、日本企業のミャンマー工場で生産されているらしい

 このアベノマスクに関しては、予算466億円(全国世帯に2枚配布)と、実際に掛かるコストの辻褄が合わず、そのことに関して、安倍氏も厚労省も国民に何の説明もしていません。

現在、わかっているのは、アベノマスク配布予算466億円のうち、90億円が、日本企業3社に渡っている事実だけです。

 このマスク受注3社に共通するのは、ミャンマーに工場などの拠点を有している点のようです。さらに言えば、これらの企業は必ずしもマスク専門メーカーではないということです。

 アベノマスク発注企業の選定基準が、マスク製造技術ではなく、ミャンマーに拠点を有していることなのです(注2)。

 このことから、アベノマスク闇利権の舞台として、ミャンマーが浮上しています。

 上記、アベノマスクの全世帯配布に関しては、当初、250億円くらい掛かると見込まれましたが(注3)、フタを開けてみると、なぜか、466億円の予算に倍増していました。

 なぜ、こうなったのかについても、安倍氏は一切、国民に説明していません。


2.安倍政権下の日本政府は2013年、ミャンマー政府の対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄している

 さて、今の安倍政権下の日本政府は、第二次安倍政権発足直後の2013年1月、ミャンマーの対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄しています(注4)。ちなみに、第二次安倍政権の財務大臣・麻生氏は今、日本ミャンマー協会の最高顧問に就任しています。


3.2013年5月、安倍氏はミャンマー訪問の際、アベ友・加計氏(私人)を政府専用機に同乗させたことがある

 ここで、安倍夫妻とミャンマーの関連について思い起こされるのは、またも、あのアベ友・加計氏です。

 安倍氏は2013年5月、ミャンマーを訪問した際、アベ友・加計氏(私人)をあろうことか、政府専用機に同乗させています(注6)。

 このときの安倍氏の行為は、まさに、許されざる公私混同と言えます。

 このときなぜ、安倍氏は加計氏をミャンマーに連れて行ったのか、この行為と、上記、2013年1月における、ミャンマーの対日債務5000億円のうち、なんと3000億円も放棄したのか、疑問だらけです。
 

恐ろしい展開で暴露されてきました。「アベノ黒い汚染マスク」。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月26日(日)03時02分49秒
  新ベンチャー革命氏が熱心に追及しておられますが、私もこれほどまでにブラックな背景があると知って、改めて呆れるやら怒れるやらでウイルスを恐れてる暇もないくらいです。

さらに、今治タオル組合とやらにマスク製造を頼んでいたとの事でもあり、加計絡みであるようです。

まあ、アベ達の脇の甘さにも呆れてしまいますねえ。

でもエイプリル・フールの日のマスク配布宣言のはるかに前に製造が計画されていた事は不気味ではありませんか。

今年の五輪開催が流れた時点で既に感染拡大の様子の実情を把握していたのだろう。

その上で、国民にマスクを配布して政権に感謝させる計画を立てたのではないのか?

このような有様だから、感染者数を幾らでも減らしたり増やしたり出来る方法として「検査数の調節」を採用してきているのではないのか。要するに車のアクセル操作のようなものだ。

これにより、感染死の放置、感染蔓延の放置、これらが出現するのだが、これは政権による棄民策と考える事が出来よう。

来年の五輪開催に期待して、それに向けて、今に至っても「日本の感染数隠し、少数感染数への誘導(隠ぺいとでっち上げ)」を励んでいるのではないか。

国民殺しと経済崩壊をアベ政権が容認する理由は、バブル潰しが必要な米国の事情とは異なる日本であるから、他の理由は考えにくい。

今でも感染数と感染死数を低く低く抑えたいのだろう。大本営数字を捏造して被害状況を国民に見せたくないのだろう。

本当は口鼻用マスクではなく、アイマスク(目隠し)を配りたいところではないのか。

植草先生の御指摘である集団免疫到来期待による感染放置策提言への批判は、私も全く同感だ。

そもそも集団免疫論なんて信仰的な予定調和論ではないのか? インチキ理論ではないのか。

免疫が集団的に起こっている事を集団免疫と言うのならば、今既にそれは存在している。免疫というより(ワクチン無くして免疫と言えるのか?)自然治癒で済ませればよいのではないのか。

治癒している感染者が感染者総数のうちの大多数だからだ。下らない期待論はアベ政府の感染放置・感染隠ぺいを容認・擁護してしまうものでしかない。

幼稚な立論は善人を惑わせるから危険千万である。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-300054.html
大げさに騒がず普通にすごす代償は甚大

https://buzzap.jp/news/20200424-covid-19-abenomasuk-head-of-march/
全量回収のアベノマスク、3月頭時点ですでに政府・経産省が要請しミャンマーで生産開始していたと判明

2020年4月24日10:30

(転載)

スカイツリー建設費450億円を超える466億円の血税が投入されながら、数千枚単位の不良品が発見されて全量回収となったアベノマスク。

その配布決定に至るには、国民の知らないところで経産省の「暗躍」があった模様です。詳細は以下から。

54億8000万円でアベノマスクを受注した興和株式会社が3月5日の段階で「ガーゼマスクの取り組みについて」(魚拓)というプレスリリースを掲載。その中で国からの要請で国内外の工場でガーゼマスクを生産してゆくことを公表していました。


興和株式会社は、国からの要請のもと、広く海外に展開している繊維事業の経験を活かし、国内と海外の生産協力工場を活用した「ガーゼマスク」の取り扱いを推進してまいります。3月には1,500万枚規模、4月には5000万枚規模の生産を目指し、日本国内に供給してまいります。

(ガーゼマスクの取り組みについて より引用)


これについては経産省の公式サイトでも言及があるほか、3月6日付で共同通信グループのNNA ASIAが「マスク5千万枚、興和がミャンマーで生産 - NNA ASIA・ミャンマー・医療・医薬品」と国外の工場がミャンマーであることにも言及しています。

そしてこの記載は前記事で取り上げた3月18日のミャンマージャポンが「ミャンマーで日本向けガーゼマスクを1か月に5,000万枚生産へ」(魚拓)という記事での枚数と完全に一致。


ミャンマーで日本向けのガーゼマスクが4月から1か月あたり5,000万枚生産されることがわかった。7Day Dailyが伝えたもの。

 マスクを生産するのは、名古屋市に本社がある医薬品・繊維事業の興和で、3月中に1,500万枚を生産し4月には5,000万枚に増産する予定。日本政府・経済産業省からの要請に応えたもので、既に第1便は日本に到着済み。使い捨ての不織布マスクに対し、ガーゼマスクは洗濯して何度も使うことができる。

(ミャンマーで日本向けガーゼマスクを1か月に5,000万枚生産へ ? MJビジネス (ミャンマージャポン)より引用)

アベノマスクの発表は4月1日で「エイプリルフール?」と話題になりましたが、「お肉券」や東京オリンピック延期決定よりはるか前の3月頭時点で、政府と経産省から興和にアベノマスクの生産要請が決定事項として行われていたことが判明しました。

アベノマスクが大炎上しながらも撤回されなかった大きな理由はここにあるとも言えそうです。

また、発表の1月近く前に政府と経産省が既成事実として布マスクの生産を始めさせていたことには、何らかの利益誘導が行われたのではないかとの疑念もささやかれています。

その中では日本ミャンマー協会の最高顧問に麻生太郎副首相が就任していることや、以前からミャンマー支援に熱心で、ミャンマーで教育支援を行うNPO、GMI(メコン総合研究所)の名誉顧問を務める安倍昭恵首相夫人の存在など、現政権とミャンマーの近さも指摘されています。

なおアベノマスクを受注した4社のうち興和と伊藤忠商事は、4月23日に妊婦向け配布の50万枚のうちに7870件の汚れやカビ、髪の毛や虫などの異物混入、左右のゴムひもの長さが違うなどの不良品が見つかったことから、未配布分のアベノマスクを全て回収して再検品を行うと発表しています。

スカイツリー建設費を超える税金が投入されたアベノマスク、いったいどのような経緯で政府に経産省が絡んで業者を選定して発注し、なぜ不良品まみれの惨憺たる結果に終わったのか、非常時なればこそ徹底的に検証する必要がありそうです。

(以上 転載)
 

暗黒暗愚アベ政権がさらに追加した「犯罪」は二つ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月25日(土)02時15分19秒
  その一つ。

PCR検査絞りによる国民感染拡大をもってする国民のコロナ・ウイルス感染死誘導をもってする「国民虐殺政策」

「運の悪い余計な国民は死んでゆけ!米国ニューヨーク市の事例のように貧しい市民は死んでくれれば財政は助かる。その為には医療崩壊して構わない。ニューヨーク市も医療崩壊だ」
「汝たちアベ幕府臣民達は何人が感染死しても痛くも痒くもないのじゃ」

その二つ。

「ウイルスさんどうぞ自由にお通り下さい」のスケスケマスクを国民(臣民)共に着けさせて、ウイルス感染に追い込むのだ。

竹槍で機関銃に立ち向かえ。臣民共よ玉砕しろ!食い扶持が減って「余は満足じゃ」。

これって? あの障害者施設の大量殺人事件の事例にソックリではないのか?

身の毛もよだつ想いだ。

ウイルスに無防備で放り出されてる日本臣民。

感染してから病院に行けず、行っても医療崩壊で院内感染とか手遅れ。

なんか「計画的殺人」のベルト・コンベヤーに乗せられてる気分!

ウイルス・ゲットーになってしまった日本列島。予測していた最悪事態。

もしかして「確信犯罪」?

アウシュビッツのお話しの現代版ではないのか?

「臣民共よスケスケ・マスクでウイルス・シャワーを浴びろ!医療なんてものは臣民よりも家畜に優先だ!贅沢を言うでない!」

使えない余計な労働家畜は廃棄処分のレールに乗っけられるのかも。

「ウイルスの館」という強制感染収容所列島。
 

アベノマスクの闇 裏金!

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月24日(金)12時53分52秒
  アベノマスク
計上予算 466億円
受注企業への支払い 91億円


差額はどこに行ったのか!

安倍の常道の悪臭がする


以下は、精力的にアベノマスクの闇に取り組んでいる人の投稿分です
抜粋して転載

アベノマスク受注企業3社はミャンマーに拠点を有する:安倍氏は、2013年、私人・加計氏を政府専用機に乗せてミャンマーを訪問している
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/6218157.html
新ベンチャー革命2020年4月23日 No.2639


1.アベノマスクは、日本企業のミャンマー工場で生産されているらしい

 このアベノマスクに関しては、予算466億円(全国世帯に2枚配布)と、実際に掛かるコストの辻褄が合わず、そのことに関して、安倍氏も厚労省も国民に何の説明もしていません。

現在、わかっているのは、アベノマスク配布予算466億円のうち、90億円が、日本企業3社に渡っている事実だけです。

 このマスク受注3社に共通するのは、ミャンマーに工場などの拠点を有している点のようです。さらに言えば、これらの企業は必ずしもマスク専門メーカーではないということです。

 アベノマスク発注企業の選定基準が、マスク製造技術ではなく、ミャンマーに拠点を有していることなのです(注2)。

 このことから、アベノマスク闇利権の舞台として、ミャンマーが浮上しています。

 上記、アベノマスクの全世帯配布に関しては、当初、250億円くらい掛かると見込まれましたが(注3)、フタを開けてみると、なぜか、466億円の予算に倍増していました。

 なぜ、こうなったのかについても、安倍氏は一切、国民に説明していません。


2.安倍政権下の日本政府は2013年、ミャンマー政府の対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄している

 さて、今の安倍政権下の日本政府は、第二次安倍政権発足直後の2013年1月、ミャンマーの対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄しています(注4)。ちなみに、第二次安倍政権の財務大臣・麻生氏は今、日本ミャンマー協会の最高顧問に就任しています。


その他に
加計、ミャンマー、岡山理科大、新型コロナ
の関係があります
 

植草さんの指摘、コロナ問題の一番の肝はそこにあります。

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月23日(木)23時26分40秒
  以下は植草さんの指摘です。

>コロナ対策の最大の誤りは検査を抑制=妨害してきたこと。

>主導者は加藤勝信厚労相だ。加藤厚労相を更迭すべきだ。

>検査を抑制してきた目的は三つ。

>1.公表感染者数を少なく見せること

>2.ウイルスデータを感染研が独占すること

>3.ウイルス利権を厚労省-感染研-天下り企業で独占することである。



私は加えて西村大臣と、専門家会議で誤ったやり方をリードしてきた全員(特に感染症学会出身の委員)の首のすげ替えも必要と思います。

最初に北海道でクラスター追跡が成功したと勘違いし、検査をせずに市中感染者を放置したした結果、感染を拡大させたのですからね。

感染研は衛生研で集めたデータの独占を狙ってそれを後押ししています。

無能な専門家会議を表に出して、裏で利権の維持に奔走する政治。

国民の命などどうでもいいと思っているとしか考えられません。

1月に表面化してから今日まで、貴重な時間を無駄に浪費してきた結果、多くの貴重な人命が失われ、経済もどん底に突き落とされています。

これから日本は衰退する一方になります。


科学的合理性に基づいたコロナ対策が今一番求められているのです。

エビデンスも示せない様な専門家会議など、まったく存在価値なしで、大きなマイナスです。

植草さんのご指摘のように、精神論ではウイルスから国民を救う事は出来ません。

国際社会からは相手にされていないのに、
マスコミ、とくにNHKが真相を報じないから、国民が知らないだけの事です。

一日も早く内閣を葬り、無能な連中に責任を取らせ、責任あるリーダーを選びなおすしかこの国に住む民を救う事は出来ないと思います。


?
 

国会議員 歳費2割削減 自民党胸を張る

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月23日(木)10時27分42秒
  国会議員 歳費2割削減
大臣は、国民10万円給付も辞退するとも

自民党の、この欺瞞性を
下の投稿からチェックしたい

さすが自民党である


歳費2割減で露わになった政治家の独善と欺瞞 批判逃れの茶番劇に国民の批判が高まる
泉 宏 2020/04/23 07:20   東洋経済
抜粋して転載

国会がコロナショック対応に揺れる中、歳費削減で合意した自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳の両国対委員長は、「国会も国民の皆さんと気持ちを一緒にするのが非常に大事」(森山氏)、「我々自身が範を示す」(安住氏)と胸を張った。


国会議員の給料に当たる議員歳費については、月額129万4000円と規定されている。2割減額なら同103万5200円となり、25万8800円の削減だ。適用は5月分から1年間とされ、年額では議員1人当たり310万5600円の削減となる。

国会議員は歳費のほかに、文書通信交通滞在費などの名目で各種手当を歳費とほぼ同額受け取っており、これに各党(共産党を除く)に交付される政党助成金や都内一等地の議員会館・宿舎の家賃の優遇などを合わせれば、議員1人当たりにかかっている「コスト」は年額1億円超との推計もある。

このため、厳しく計算すれば「削減の実態はわずか3%程度という微々たるもの」(政界関係者)となる。



私の感想

1億円の3%(国会議員)

300万円の半額150万円(生活困窮者)

生活への影響は比べようもない

それでも3%の削減に胸を張り、声高高に宣言する自民党!!
 

日常性の中で、私が忘れがちになること

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月23日(木)10時08分26秒
  主として、レイバーネットより転載します
http://www.labornetjp.org/



●反貧困ネットワークの取り組み
反貧困ネットワークでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い仕事や住まいを失ったり、大学に通えることができなくなったりする状況を踏まえ、拡大する貧困問題を解決するために活動する団体に呼びかけ、「新型コロナ災害緊急アクション」を3月24日に急遽結成しました。

●解雇され住まいも喪失
4月13日、今晩も住まいを喪失した方が待つ**駅に向かった。コロナウイルス感染影響で働いていた店舗から解雇され、二週間も路上で暮らしていた30代前半の男性だった。所持金は900円、アンブレラ基金からの緊急宿泊費を渡した。地方から上京した彼はずっとネットカフェで暮らしながら働いていたという。先週からはじめた緊急宿泊支援の活動、全員が30代から40代だ。生活が厳しくても単身世帯には公営住宅に入居させない。家賃補助もない「居住貧困」政策の結果が今日の大量の路上生活者を発生させたのだ。

●所持金13円、ネットカフェ難民
東京都が4月10日に発表した休業要請の対象にはネットカフェも含まれていた。都内には自宅の代わりに寝泊まりする「ネットカフェ難民」が約4千人いるといわれている。11日に都庁前で、「自立生活サポートセンターもやい」の路上相談会が行われた。この日、113名が食料支援を受け、23名が緊急生活相談をうけた。その中に38歳の男性がいた(写真左)。かれは赤羽のネットカフェに半年近く住んでいたが、突然休業になり放り出された。日雇い派遣の仕事がなくなり、所持金は13円だった。

●給食なし 母は夕食を抜いた(朝日)
長引く休校で給食が食べられず、家計の苦しい親子の暮らしが追い詰められている

●冷蔵庫は空っぽ、発見された年老いた親子は餓死(かつてのニュース)
こんなものはニュースにはしない、特別な場合だ
人の最大の欲求、食が満たされず、不安と絶望の中で餓死していく人が特殊ではない時代

●コロナで死んでいく路上生活者
残飯をあさる、吸い殻を吸う、そんな生活からコロナ感染はあり得る
昔の話であるが
汚い服装が通常の友人が、何気なくゴミ箱をのぞいたら
眼光鋭く睨みつけられたという
”残飯のあるゴミ箱は、その人が生きるためのテリトリーなのだ”、と友人は説明した


非正規の拡大が産んだ
生存権の蹂躙である


彼らは
惨事になった場合の
金持ちの安全弁として存在させられている

この状況は政策であることを忘れない様にしよう

哀しいかな
この状況に安堵する性向も人は併せ持つ
”私はまだましなんだ”
そして体制は安泰
この感覚の誘導も体制のシナリオの自動装置だろう
 

検査数について気が付いたこと

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月23日(木)03時59分55秒
  マスコミ報道を振り返ってみてください。

マスコミ報道では毎日のように、東京都の感染者数が報じられています。

そして感染者数が上昇した時期に、安倍総理が緊急事態宣言を行って、一気に日本は自粛状態に陥っていきました。


ここに東京都の発表する最新感染動向があります。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

注目すべきは検査実施人数の棒グラフです。

なんと21日は167人しか検査が行われていないのです。

この検査人数は、緊急事態宣言が出された時期には一日に300件以上の検査が実施されているのがわかります。

今とは大きな数の違いがあるのは、グラフを見れば一目瞭然です。


つまり私が言いたいのは、専門家会議の検査否定派の委員と、総理と、都知事は連携してこの意図的な数値を作り出していたのではという事です。

意図的に、何ら科学的合理性もなく、勝手に数値を作り出して国民を動かしているわけです。


その意味をどう解釈するのか、私は思うに、専門家会議の委員たちは、自分たちのやり方では対応が出来ない事をわかっているのだと思います。

それでも、もはや最新の科学的合理性に基づいたやり方に変える事が出来ない、自分たちの責任問題になるからです。

だからこのやり方で、感染爆発を防ごうとしていることになります。


そして安倍総理ですが、うがった見方をすればこれで緊急事態条項を憲法に付け加える理由づけになり、自分の念願を果たすことができる。

小池知事はこれで東京都内の感染拡大の責任を回避し、さらには安倍総理に恩を売って知事選挙で勝利も狙える、もしかしたら総理の椅子も手に入るかもしれない。

それで異様なまでに専門家会議のメンバーは検査不要論に固執し、東京都も検査数を絞り続けているわけです。


そこには医療の現場の苦労や、感染したかどうかもわからず、もしかして他の病気かもしれないのに、医療を受けられずに放置される多くの人の姿はありません。

そして意図的につくられた数字で国民の恐怖心をあおり、自粛で多くの人たちを苦しめていることになります。

そこにあるのは一部の責任者たちのご都合主義だけなのです。


しかしウイルスはそんな人たちの意向とは関係なく、この国を蝕み続けています。

科学的合理性のないやり方で押し通すことなど、現実には不可能なのです。

このままでは国民は、自粛で苦しめられた挙句、医療も崩壊し、経済も崩壊し、そしてあとは専制政治で苦しめられるだけになります。

?
 

先ずは「検査」だよ。緊急事態やマスクは本来はその後の話なんだ。厚労省も口では検査拡大後押しを言い出したから国民運動でやれ

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月23日(木)00時45分26秒
  どこまで本気か? とは言え、言ったのだから医師会も有権者国民もおおいに実現に向けて進もうではないか。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-627026
厚労省“PCR検査センター”新設求める

日テレNEWS242020年04月16日22時17分

(転載)

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査の態勢を強化するため、地域の医師会が運営する「検査センター」を必要に応じて新たに作るよう都道府県などに求めました。

こちらは、新たに公開された東京都の健康安全研究センターでのPCR検査の様子です。東京都では都内31か所の保健所で採取された検体について、このセンターで1日最大340人分のウイルス検査を行ってきました。

厚労省は国内でのPCR検査の態勢を強化するため、こうした保健所を通じた検査の仕組みに加え都道府県などに対し、必要と判断した場合は、地域の医師会などが運営する「検査センター」を新たに設置するよう通知しました。

ただし、住民の殺到を避けるため、症状がある人は、まずかかりつけ医などに相談し、その医師の紹介で、「検査センター」を訪ねる仕組みが想定されています。

都内では東京都医師会が独自に「PCR検査センター」を11、2か所設置する準備を進めていて早ければ今週末にも運用が開始されることになっています。

(以上 転載)


共産党の小池さんも頑張ってるじゃあないか。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-04-18/2020041801_01_1.html
PCR検査体制の拡充を

超党派議員要請

小池書記局長参加 「財政支援しっかり」

(転載)

 超党派の国会議員が17日、そろって厚生労働省を訪れ、新型コロナウイルスの感染を確認するためのPCR検査体制の拡充を要請しました。

要請には、日本共産党の小池晃書記局長のほか、自民党の田村憲久、立憲民主党の阿部知子、国民民主党の岡本充功、社会保障を立て直す国民会議の中島克仁の各衆院議員、公明党の秋野公造、日本維新の会の梅村聡、社民党の福島瑞穂の各参院議員が参加。田村、福島氏以外は医師資格を持つ議員です。加藤勝信厚労相が対応しました。

 各議員は、PCR検査体制の抜本的拡充と医療従事者や医療機関の感染防御体制の強化のため、日常診療空間と区分したPCR検査センターやドライブスルー等での検査拡充や基幹病院の機能の保持などを要請。保健所を介さず、医師の判断でPCR検査を受け、民間検査機関に検体を提出できる仕組みをつくり、保健所の負担を軽減することなどを求めました。

 小池氏は「こういう超党派の顔ぶれで、厚労省に要請にきたことに最大の意味がある。PCR検査体制の強化を図るため厚労省が15日に出した通知を実効あるものにし、そのために必要な財政支援をしっかりやっていただきたい」と主張。加藤厚労相は「国民の命を守り、最前線で働く医療従事者を守ることにつながるよう全力で取り組みたい」と述べました。

 要請後、国会議員は共同で記者会見し、田村氏は「議員が超党派で要請することで、厚労省が各自治体を後押ししやすくなる」と意義を強調しました。

(以上 転載)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012391171000.html
新型コロナ感染検査強化 都内にPCRセンター47か所設置へ

2020年4月16日 18時11分
 

カビ・黒ずみ・うっすら緑色。どうしてこのようなアベノマスクが登場するのでしょうか?何処で造られ?何年保管?経費も謎だらけ

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月23日(木)00時13分25秒
  妖怪怪盗「黒いアベノマスク」登場! 月光仮面の真逆だ。

とでも叫びたくなるような恐怖ドラマなのだろうか、これは、本当は?

どうもそうらしい。考えて見るとオカシイですよ。

何故、あんな古い形のものを登場させたのか? あれが好き(フェチ)とは考えられない。

あれの採用自体が不自然ではないですか。

単なる無知だけの理由とは考えられない。

一世帯にマスクを配る事を考えたならば、先ずは不織布マスクの支給を考えるのが自然であり、

確保について緊急処置を講ずるのが筋であり、それは流通卸への介入により、不織布マスクを医療機関と国民に配給する方法が最も効果的なのです。

あの旧式マスクを採用した事には不自然が多くて、「真っ黒な疑惑の塊」が窺える事態となりました。

妖怪怪盗「黒マスク疑惑」ではありませんか。

どうも利権の匂いがするなあ。カビとか黒ずみとか緑がかり、これ、古いものではないですか。

旧式マスクの生産設備をもった国に委託して生産させたものとして、それは、どれ程の割合か?

また、このタイプの保管在庫をたくさん抱えている国から超安値で輸入したものもあるのではないか?

いやあ、これ、森友疑惑、加計疑惑に並ぶ「黒い塊」の様相だぞ!

あいつらは火事場泥棒を狙って自身が火傷を負ったという事なのかも知れんぞ。

https://lite-ra.com/2020/04/post-5386.html
アベノマスクに“虫や髪の毛、カビ”を厚労省が事前に把握しながら隠蔽! マスクの費用や納入業者にも辻褄があわない謎が…

(転載)

 この問題を取り上げたのは、昨日21日付の毎日新聞ネット版記事。そこでは、厚労省のマスク等物資対策班に配られた内部文書をもとに、こう伝えている。

〈政府の対策班に配られた内部文書によると、18日時点で妊婦向け以外の全戸配布用に包装を始めた200万枚のうちでも、虫や髪の毛、糸くずの混入、カビの付着など200件の異物混入などの問題事例を確認。これについては公表しなかった。マスク配布を担当する厚労省経済課は、妊婦向け以外の不良品を非公表とした理由について「回答できない」とし、全戸向けのマスク配布については「現時点で中止は検討していない」としている。〉

 さらに、毎日新聞では、関係者(おそらく内部文書の情報提供をした厚労省マスク対策班の関係者だろう)から提供されたものとして、カビが生えていることが確認された全戸配布用の布マスクの写真も掲載。そのマスクは点々と黒ずみ、うっすら緑色がかった部分もあり、見るからに不衛生でとても着用できるようなものではない。

 製品として衛生的であることが必須条件のマスクにおいて虫や髪の毛の混入やカビが付着していたというだけでも大問題なのに、その事例を確認しておきながら、政府は公表せず国民に黙ったままでいたのだ。

 厚労省は、全戸向け布マスクでも不良品が発見されたという報道が出たあとの本日22日になって〈配布前の確認作業で髪の毛の混入や変色などの不良品が見つかった〉〈18日時点で200万枚のうち200件程度に問題があった〉(共同通信22日付)などと事実を公表するに至ったが、報道がなかったら隠し通すつもりだったのだろう。不都合な事実は徹底して隠蔽を図り、時には公文書の改ざんまでやってのけた安倍政権とはいえ、まさか国民の健康にかかわるこのような問題でも情報を隠蔽しようとは……。

(中略)

 そんななか、ようやく昨日になって厚労省マスク対策班が受注先企業について野党側に文書で回答をおこなったのだが、社民党・福島瑞穂参院議員が公表したその回答文書には、契約した会社名と契約金額について、こう書かれていた。

〈興和株式会社 約54.8億円
伊藤忠商事株式会社 約28.5億円
株式会社マツオカコーポレーション 約7.6億円〉

 布マスクにかかる費用は338億円と言われていたのに、この3社の契約金額を合計しても約90億9000万円にしかならない。差額の約271億円は、一体どこにいったのか。

 しかも、受注企業の数については、21日に朝日新聞は〈国内メーカーの4社が製造〉と報道、毎日新聞も同日付で〈政府関係者によると、国内の商社など納入業者5社が中国やベトナム、ミャンマーから調達している〉と伝えていた。だが、厚労省は3社しか記載していない。

 巨額の税金を使う施策なのだから、受注企業名や金額を公表するのは当然のこと。だが、差額の発生や受注企業数の食い違いなど、謎だらけ……。これにはネット上でもさまざまな憶測を呼び、「もしや安倍首相の地元・山口などのお友だち企業がかんでいるから隠しているのでは」「麻生太郎や、昭恵夫人と加計学園が絡んでいるミャンマー案件なのか」などと推測する声が出てきている。

 こうした推測が飛び出すのは、これまでの安倍首相による“お友だち優遇”を考えれば、ごく当然の反応だろう。真相はいまのところ判明していないが、問題なのは、新型コロナ対応という危機管理の場面でも情報を隠蔽しようとしていることだ。

(以上 転載)
 

検査はさせたくない そのために命を落す人がいても

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月22日(水)11時25分54秒
  なにがなんでも検査はさせたくない そのために命を落す人がいても。

異様なまでのPCR検査拒否の姿勢を貫く感染症専門医ら、その背景にはくだらない縄張り意識と、自分たちの間違いを改めない姿勢があると思います。

そしてそんな連中を、自分たちの責任を追及されたくない政治家たちが持ち上げる構図です。


検査をすると感染者が病院に殺到し医療崩壊につながるという論理、これ自体はもうすでに破綻しています。

むしろ検査をせずに放置し、ひたすらクラスター追跡ばかりしていて、市中感染を拡大させたのが現実です。

今でも多くの感染を疑われる人たちが、検査もされずに放置され、しかも別の病気だった場合の治療も受けられずに自宅待機です。

そして運よく検査を受けられて隔離の為にホテル棟に入る事が出来ても、2週間するとじつは検査も受けずに街中に解き放たれています。

こんな状態にもかかわらず、感染症専門医の親分たちは、いまだにその主張にしがみついています。


先日もNHKの9時のニュースで、検査数の少なさに対して、都の対策に関与する大学教授は、今までの数値との比較ができるからこのままでよいという趣旨の説明をしていました。

普通はそこで突っ込みいれるのですが、NHKは政府広報ですから、そのまま流していました(あのにやけたキャスターいらん)。

それをみた多くの人たちは、そうなんだと納得する人も出てきます。

しかしこれでは感染が広がるばかりであり、しかも自粛は永遠に続き、多くの人たちが職を失い路頭に迷い、破産する人も続出するでしょう。


そして政府や東京都や大阪府などの責任者は、すべてを一部のパチンコ屋などの、指示に従わない人たちのせいにしてしまおうと狙っているわけです。

こんな幼稚なやり方でも、信じてしまう人が出て、そう思わないまともな人と断裂が生じていきます。

この構図に対して、野党や市民団体は、明確な対応が出来ていません。


マスコミは、テレ朝のモーニングショーが、わずかに頑張っていますが、それでも児玉先生の様な科学的合理性に基づいた批判をする専門家は採用しません。

よほど強い圧が上層部から現場にかけられているのだろうと思います(上先生は全く登場しなくなりましたね)

このままでは底辺の人たちから野垂れ死にする人が出てくるでしょう。

だからこそ声を上げていかないとならないと思います、それでたとえ無知な人たちと諍いになっても、それでも自分の命の方が大事ですから。


この道は? いつか来た道♪ ・・・にはしたくはないです。

?
 

アベノマスクのアホクサイ別途使用法を探ってみよう。アホノマスク楽しみ方を考えよう。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月22日(水)02時23分32秒
  アイマスクとして…寝るとき。目を瞑りたいとき。アベさんが付けていたように。

眼帯として…目の病気にかかったとき。

口だけに覆う…人と口をききたくないとき。

喉に巻く…喉が痛いとき。

お漏らし対策として…幼児や御老人のパンツの中に。

前張り・サポーターとして…水着や体操着の下に貼る。

ハンカチとして…やわらかくて使いやすい。

手袋代用として…手のひらに巻いて取っ手や吊革や手すりを掴む。

布巾として雑巾として…キッチンと居間の用品として。

カー用品として…ワックスかけに使う。

艶出し用品として…骨董品磨きとか靴磨きとか革製品磨きとか。

とまあまあ、考えると沢山出てきますねえ。

要するに、万能織物なのですよ。

馬鹿と鋏は使いようなんて言葉もありますが、

このマスク、馬鹿でも鋏でもないのであって、せっかくだから楽しんで使いましょう。

コロナ対策に有効と歓迎発言をした批評家さんやタレントさんは、是非ともマスクとして使って社会の中でご活躍下さいませ。

そして、その性能効果とやらの実施結果を御発表下さいませ。

でも、どうしてアベさん、マスクかけないのでしょうかね? 効果に疑問を持ってるのかな?
 

政府によるアベノマスク注文を巡っての総額の違い。これ、何なの?サッパリ解からん。差額大きすぎ。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月22日(水)02時00分11秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-24210782-nksports-soci
アベノマスク3社で90億円契約 福島代表明かす
4/22(水) 0:01配信

(転載)


社民党の福島瑞穂代表は21日、自身のツイッターで、新型コロナウイルスの感染防止対策で政府から全世帯に配布されている布製マスクの契約内容について、契約企業と金額の詳細を明らかにした。

【写真】マスクを着用し、首相官邸に入る安倍首相

厚労省マスク班からの回答が書面で届き、3社との間で、計90億9000万円の契約が結ばれていることが分かったとしている。内訳は、興和が54億8000万円、伊藤忠商事が28億5000万円、マツオカコーポレーションが7億6000万円となっている。政府はこれまで配布全体にかかる経費を466億円としており、差額の詳細については今後、議論となりそうだ。

枚数については、マスクの単価が分かってしまうとして、厚労省は明らかにしていない。書面には「開示した場合、マスクの単価を計算できることとなり、今後の布マスクの調達や企業活動に影響を及ぼす恐れがある」と、記されている。
.
(以上 転載)


90億9000万円と466億円の差?

約100億の原価?で366億が配布手数の費用という事になる?

配布手数料がそんなにかかるものなのかなあ?

枚数が明らかにされないなんて闇の世界だ。

委託された三社だが、どのように供給したのか?

新品を造ったのか? または中古品や在庫品を安く買い叩いて手に入れたのか?

いや、三社が提供したものだけではなく、政府(官庁)の貯蔵物資としてあったものをも出して来て加えたのではないのか?

官庁の回答は、捏造の疑惑を避けられない。


 

アベノマスク 諸々 転載

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月21日(火)12時14分41秒
  アベノマスクを巡るドタバタが収まらない。もしかするとこれがトドメとなるか?
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-553.html
2020/04/20(月) 23:31:06 【稗史(はいし)倭人伝】

ウィキペディアに早くも『アベノマスク』が載っている。

アベノマスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現在、削除の方針に従って、この項目の一部の版または全体を削除することが審議されています。


──抜粋──

しかし、一般家庭への配布が1世帯あたり僅か2枚だったことに加えて、旧来のいわゆる「給食マスク」で大きさも一般的なものと比べてかなり小さかったため、「小さくて話すとずれ、使いにくい」「耳がこすれて痛い」など不満の声が多く寄せられた[1][6][7][8]。 人々は安倍晋三の経済政策アベノミクスになぞらえて、皮肉ってこれをアベノマスクと呼ぶようになり、多くのメディアが、そのタイトルで記事を書くまでになった[1][6][9][10][7][8][11]。

一方で、国民の不安解消につながるとの賛成論もある[12]。


ところでアベノマスクの製造者が分からないという。
今どき、この日本で製造者が分からない製品が出回るなどということがあるのだろうか?
製造物責任法(PL法)という法律がある。
製品に欠陥があれば、その製造者に責任を取らせるというものだ。
ところがこの法律では、製造者は責任を負うが、製造者の名前を表示しろとはなっていないのだ。
食品表示法などはかなり詳しい表示を求めているのだが。
製造元を隠して政府が配ったのであれば、製造元に代わって政府が製造者責任を負うことになる。
つまり、このアベノマスクに欠陥があれば、損害賠償請求等に日本国政府が応じなければならないのだ。
すでに、汚れ、異物混入等の欠陥が報告されている。
どういう経緯で業者を選定し、発注したのか分からないが、尻ぬぐいは税金つまり私たちのお金でやる。
納得いかないアベノマスクである。

転載おわり


私見

安倍は、アベノマスクを感染防止用に配布しているのではない!
 

品薄である「マスク」は、コロナ・ウイルス騒動が終わるまでは政府が国民に配給物資として支給せよ!

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月21日(火)02時02分19秒
  アホ臭くて、悲しくて見ちゃあ居られん。

アベ馬鹿府が馬鹿なら、つり合いが取れてる国民もアホが多すぎる。

流石に東京都知事を追放されたマスゾエ・ヨウイチさんは東大出の秀才でフランス政治に通じた頭が宜しいお方だったそうで、東京五輪には不都合だったんでしょうが、それはどうでもよい。

マスゾエさん、マスク引換券を国民に配布して、小売業者には券と引き換えにマスクを売らせれば問題解決!と言ってくれましたねえ。

マスゾエさんが東京都知事だったら、少しはマスだったか?

ところで、これを福井県は実践したんですよ。県独自でマスクを入手して、県民に引換券と引き換えにマスクを購入させることにしたのです。

ちなみに新潟県では、ドライブスルー方式のPCR検査を実行していますし、鳥取県でもこの方式を取り入れようとしています。

東京都は知事も役人も森田健作並みではないのか?

という訳で、経産省と厚生省とは連携して、マスクを「緊急の配給商品」として扱って、

流通に介入して、マスクの絶対必要量の政府購入をして流通小売業に流す体制を整えて、

国民各個人には引換券を配布する(一年分の引換券で良いだろう)のです。

そうすれば、混乱は起きない。

専売卸のような形になるがやむを得ない。途中でネコババして闇売りに流す小役人が出るかも知れないが。

思うのだが、アベノマスクなんてアホノマスクとも呼ばれてウイルス遮断には役に立たん。

しかし、私は今はマスクで花粉症を押さえていないのだが、かつてはマスクに頼っていた時もあって、もともとマスクの性能には神経質だ。

非織布マスクは快適だが、これだってウイルス遮断には万能ではない。多数に接すると少しは透過してくるだろう。そして丁寧に扱ってピッタリと装着しなければならず、鼻や口から出る息によりマスクは濡れて来るので、これがウイルスの遮断効果を下げる。

濡れたマスクは止めた方がよい。一日中濡れた奴をかけている人物を見かけるが、注意してやっても聞き流すだろう。少し考えれば解かるはずだが、考えないから解からない。

殆どのマスク使用者達が正しい扱いをしていない。でも、それで防げてると思ってる。

言ってやっても解からないし、言ってやると、うるさい神経質な男だと、男も女も反応するので、彼等にはつけている事に意味があるのだ、と理解して放置している。

安心すれば免疫も上がるだろう。だから、仕方ない、もう、そのままでいいんだよ君らは。

だから、アホノマスクだって(馬鹿だって)使いようなんだ。

だから、使わなくなったパンツやブリーフやパンティーやブラジャーの古布(黄ばんだ部分は捨てる)やシャツの古布を持ち寄って、裁縫の出来る人に頼んで紐をかけてもらって手造りしても、気分的には安心感を得られるのではないのか。

私はマスクよりも先に帰宅してからの入浴・手洗い・顔洗い・衣服の着替え・靴底の手入れ、これらのほうに神経を集中している。

私は自分でも裁縫が出来なくはないのでイザとなったら造れるけれども、マスク所持には今のところ困ってはいないから、自前製作はしないが困った人達が周りに多く出たら奉仕活動も考えようと思っている。

東京赤羽の飲み屋街が廃れていて、荒川対岸の埼玉県川口市の飲み屋街ではこれより賑やかで東京から越境して飲みに行く呑兵衛が少なからずいるそうだ。

感染を恐れず平気な強者達であり、感心するのだが、飲み屋街のホステスさん達は御客への感謝として手造りマスクをあげてはどうなのか? 裏にハート・マークの刺繍なんかを添えて…。

いや、どんなサービス業だって、今や、女性からの手造りマスクのプレゼントは喜ばれる事は確かなんじゃあないのかなあ?

https://tanakaryusaku.jp/
アベノマスクが配布され始めると「第2波マスク騒動」が起きた
2020年4月20日 19:41  Tweet

(転載)

 手作りマスクの素材を求めて右往左往した人々が、とうとう赤ちゃん用品にまで手を出し始めた。母乳パッドがあちこちで完売しているというのだ。

 一夜明け、最寄りのドラッグストアに行ってみたところ、1種類しか置いてない母乳パッドがここでも完売していた。

 「赤ちゃん用品にまで手を出さないで」と言う悲鳴がTwitter上に上がっていた。

 自分の命を守るためなら、人がどうなろうと構わない。買い占め騒動のような状況が、まだまだあるようだ。

(以上 転載)

田中龍作さんのレポート、辛い場面を伝えてくれています。

あちこちでホームレスらしき人のコロナ感染死亡が出て来ています。

彼らの内には生命力の大変に弱った人達がいて、そのような人達が食生活から感染するのではないだろうか。

食べ残しの食品、捨てられた煙草の吸殻、少し残っている缶入り飲料、こういったものを口に入れると直接接触になるのです。

私は大人しい日本人の典型であって、肉体的な触れ合いを親近感とは思っておらず、セクハラなんて全く理解出来ない。それに、大声で話す事をハシタナイと考えて昔から声の大きい人が嫌いなのだ。

であるから、髭の濃い西欧人や中東人がハグや握手の挨拶に励めばコロナ感染が質量ともに多くなるのは当たり前と理解する。

日本人の中でもべたべたくっついてくる男も女も私に寄って来るのだが、それらに合わせて付き合っていては危険なので適当に距離を置いている。

そういった奴らに限ってコロナを大変に恐れるので厄介である。

ソーシャル・ディスタンスの言葉は彼らの為にこそ在る。
 

「ソーシャル・ディスタンス」のインチキ。コロナ・ウイルス麻酔騒動の創作。人が死ぬ騒ぎだから経済凍結も容易だ。規模がデカい

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月20日(月)01時27分28秒
  トランプ米国は五月に封鎖を解いて行き、経済活動再開を目指すそうで、

不思議にランデブーして、アベ日本も遅れて全国緊急事態宣言を出してから五月初めの連休後には解除して、何処までかは不明だが、経済再開の動きとなる様子。

普通に考えれば、米国は感染が再拡大。日本もそうなる。これだけ考えても馬鹿げていることが判るだろう。

だが、まあ、本気のところは、そんな事、テッペンにおいてはどうでもよい事と考えられているのだろう。アベ幕府においては訳が分からず従っているだけの事だろう。

であるから、年末から来年初めには感染騒動はまたもや激しくなって尾を引いて時間をかけて収束してゆくのだろう。

騒動の渦中に染まっているままの頭にはまるで無関係の論理だが、

コロ・ウイなんてものは超強力な危険物とは言い難く、遺伝子組み換えの人工物であれば上手く造られたものと言える。

御老人や病弱な方々が犠牲となり、大多数感染者は生き延びる。しかし、後遺症が残らない様子だ。

後遺症の残る病気は多いものだが、インフルエンザの類にはこの障害は大変に少ないのではないのか?

この事は、騒動後の経済復興が容易であることを意味する。

従って、

「Social Distance を解けば、一時感染者数は増えるが免疫体が急増し、やがてCovid-19は終息する。」増田氏のこの書き方は簡潔的確と考える。


http://www.masuda-toshio.com/
<時事直言>「新型(Novel)コロナウイルス(Coronavirus)の真相を知ればすべてがわかる」!
投稿日:2020年4月13日 作成者: admin

(一部転載)

2018年と2019年に中国、アメリカをはじめ日本と世界中でインフルエンザが流行したが、初期段階でどこの国も感染者の拡大防止よりむしろ病院検査能力を高めて出来る限りの感染者診察数増大に努め、決してSocial Distance(社会・経済活動停止)を発動することはなかった。
人間には生まれつき体内に侵入してくる「抗原」(ウイルスなど病原体)に対抗して、ウイルスの蛋白質と人体細胞の蛋白質を合体して体外に排除しようとする「抗体」が存在する。(抗体はいわば病原菌と戦う戦士である)
発熱は抗体が抗原と戦っている証であり、発熱後熱が下がることは抗体が抗原に勝ち免疫体になった証であって他人に感染しないし、感染している者からの二次感染もない。熱が止まらないのは抗体が苦戦している証なので入院して抗原を弱める措置を施し、抗体が勝てば退院し免疫体になる。持病などで抗体(抵抗力)が著しく弱い体は死に至る場合があるが、極めて稀である。
アメリカでは2019年の悪質インフルエンザで1日150名も死んでいたが、時間と共に抗体が勝って免疫体になった体と入院・退院で免疫体になった体の数が増え続け年後半にはインフルエンザは終息した。アメリカでCovid-19が発症した本年1月、感染力はインフルエンザ以下だと分かっていたのに何故アメリカのみならず(日本を除く)ほとんどの国は社会・経済活動停止を伴う密閉、密集、密接禁止(Social Distance)を強行しているのだろうか。
それは「権威ある細菌研究者」が「Social Distance以外にCovid-19から人間を救うことは出来ない」と主張し、マスコミが同調しStay Home Order(外出禁止令)を呼びかけ続けているからである。
では「権威ある細菌学者」とは誰か。
第一は遺伝子組換えで細菌兵器としてのCovid-19を造った学者で、広島、長崎の原爆投下同様武漢で新型コロナ細菌兵器の実験を行った学者。第二はCovid-19が人工細菌であることは分かっているが何の為か知らない学者(日本に多い)。第三はCovid-19の異質な遺伝子組合せは突然変異で人工ではないと主張して結果的に第一の学者を擁護している学者。
いずれの学者も、たとえ遺伝子組換えの細菌であっても人体の抗体は抗原に勝つことが出来ることを知っている(現にほとんどのCovid-19の入院患者は退院して免疫体になっている)のに何故Social Distanceを主張したのか。
それは、野心家細菌学者が、自分たちの資金源であり、かつ又WHO(国際保健機構)にとって「神様的存在」である人物の「意向」に従ったからである。
2019年の真珠湾攻撃の記念日12月8日に行われた武漢細菌実験の結果コロナ細菌兵器が核兵器に代わり得ることが「(キリスト)復活祭」(4月)の時点で分かったのでアメリカの細菌学者はAntibody Test(抗体実験)を5月に行うことによってCovid-19細菌兵器実験は終了する。
Social Distance を解けば、一時感染者数は増えるが免疫体が急増し、やがてCovid-19は終息する。

(以上 転載)

武漢の事例が実験であったとの意味付けを私はしていないくて、武漢から世界に感染が拡がったのではなく、欧州・米国・日本などのアジア・中東でそれぞれ

増田氏の書くところ、一部について私は考えを異にする。しかし、大筋の論理組立には納得する。同感だからだ。

学者の三タイプが書かれているところが面白い。皆がどれかにあてはまってる。

詰まらない呆れた騒ぎを意図的に起こしてくれているものだが、

それは、世界経済政治への全身麻酔の為である。これが私の見解だ。

全身麻酔で動けない体に大手術を振るい癌化した臓器を取り除いて、臓器の機能を回復させて血流を良くしてやれば、世界経済政治の体は若返って、青春の輝きを取り戻し、明るい未来の建設に向かう事になる。

今の世界経済政治は重症患者であるからだ。死にかけている。

対米追随で疲弊したアベ幕府を頂く日本も対米追随のままで自己否定の籠にのせられて運ばれる。

呑気な国と言えよう。
 

「アベノマスク」まだ手元に届いていません。来るのが楽しみ…なぜならば…。

 投稿者:青トマト  投稿日:2020年 4月20日(月)00時18分27秒
  私はピカピカの新品が来るだろうと、漠然と当然のごとく考えていたのですが、

配布された処からの情報に接して、疑問が幾つか湧いてきました。

どうやら、何処かに保管されて眠っていた(汚い倉庫内にでも?)を処分目的もかねて配布したのではないか?

とまあ、在庫処分を疑う見解に接して、そうおもったのですが…。

虫が入っていたとか、髪の毛が入っていたとか、それはかなり古いものである可能性がある。

災害向けに何処かの官庁の倉庫(自衛隊とか色々あるでしょう)に合ったものを、

「あれを出してやれ、どっちみちマスクの効果なんか判らん国民が多くてただ不安がってるだけだから、出してやれば感謝するさ。あれでも効果あるんだよ。」とでも思っての事ではないかな。

倉庫、これ古いものであれば、マスクは埃を被っていて、もしかして鼠も巣を造っていたかもしれませんねえ。

マスク受け取って別の感染は大丈夫かなあ?

シラミとかダニとか。疑った方が良いですよ。

まずは洗うべきだな。

どうしてこんな古いタイプの使えないのもを持ち出して来たのか?疑っていました。

製作施設を新たに造って供給と考えられたお人もおられましたが、考えて見ますと、今後も使える施設を造った方が合理的ですから、

どこかの「売れ残り」か「保管されていて出番のなかった品」を只で出してきたと考えれば合理的理解が可能なのかも? それで、役人共は、出所を明かさないのでは。

まあ、しかし、アベにおいては「あれで十分に使える」との思いなんでしょうね。

で、私は、届いたら決して捨てたり突き返したり(郵便料金がもったいない)せずに有効利用するつもりでいましたし、今もそうなのです。

包装を解いたら、直ぐに花粉症対策として使おう、コロ・ウイ対策としてではなく、と考えていまして、古くなったら雑巾にして擦り切れるまで使ってやろうと考えていました。

しかし、ダニや雑菌がついている懸念があるとなれば(用心したほうがよい)、先ずは洗わなければなりません。

こんなもの!と屑籠に捨てずに、洗って、ウイルス対策に使えないならば、先ずは布巾に使って、汚れきったら雑巾にすればよいでしょう。

又は、御老人のお漏らし対策としてパンツやオムツの中に挟み込んで汚物吸収に使えば良いではありませんか。

その上で、汚物がしみ込んだヤツをゴミだしすれば良いのです。

せっかくアベ将軍様が御下賜くださいました御恩あふれる御品で御座います。

我ら民百姓は一粒のお米もお茶碗から残すことなく食べきっているので御座いますから、御下賜マスクも大切に大切に使い切るのが良民のモラルで御座いましょう。

しかし、この配布マスクで病気感染の心配は皆無なのかな?

たしか660億円かかってる、とか、ではなかったかな?

郵送料と人件費でマスクは只なら、郵送料は政府持ちだからはるかに安いだろうから、ずっと安い費用なんじゃないかな。

このマスクを歓迎したコメントを発した連中は、これをつけて外出すべきだろうな。

アベに至っては記者会見でもマスクつけないのだから、無神経丸出しであり、アベノマスクすら高級品と思ってるのだろう。

イザ、竹槍かざして自動小銃を相手に突撃! とやっては玉砕であるから、ファッション目的に限定して使うか、別用途として、

竹槍は物干し竿(さお)に転用すれば良いのです。
 

アベノマスクの評価

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月19日(日)01時00分9秒
  NEWSポスト   2020/04/18 16:05

「第一印象は“ちっちゃい”でしたね。『安倍さんが使っているのと同じだ!』と職員の間で一瞬は盛り上がりましたが、実際に使おうとすると小さくて、アゴを隠せば鼻が出るし、鼻を隠せばアゴが出てしまう。あと、つけても息苦しくないので、『他人にうつさないのが主な目的とはいえ、こんなに通気性がよくて効果があるのか』という不安を口にする職員もいました。『これは現場では使えない』という意見がほとんどでした」

「色んなところで推奨されている通り、洗剤を入れた洗面器にマスクを浸した後に、水道水ですすぎ、干して乾燥させました。揉み洗いするなど手荒なことは何もやっていないのに1回洗っただけで縮むし、しわくちゃになってしまった。2回洗うと、さらに小さくなってしまった(別掲写真のマスク)。こんなマスクをつけていたら、医療・介護現場はもちろんのこと、恥ずかしくて外出もできませんよ」


私見

洗うとすごく縮む
これは、使っている綿糸が低位で廉価品なのです
繊維が短いから
倹約、益を増加させる効果あり

安倍は、アベノマスクを感染防止用に配布しているのではない?



政府配布の布マスクに「汚れ付着」「虫が混入」…不良品の報告相次ぐ
読売新聞 2020/04/18 22:25

何と、読売です

厚生労働省は18日、政府が国民に配布を始めた布マスクの一部に、汚れが付着するなどの不良品が見つかったと発表した。妊婦向けのものが中心だが、学校への発送分では虫の混入なども確認されているという。同省は不良品を回収し、交換に応じる方針。
 同省によると、妊婦向けの布マスクは約1000万枚の配布を予定しており、14日から各自治体に発送を開始。だが16日以降、「変色している」「髪の毛が混入していた」などの報告が相次いだ。17日現在、報告は80市区町村の1901件に上る。介護施設や小中学校、国内全戸への発送分でも確認されているという。

製造者をひた隠しの厚労省
しかし、こんなにも雑なことをやっていて
その製造者を隠し通せる?
あり得ない


再度断言しよう
安倍は、アベノマスクを感染防止用に配布しているのではない!
 

466億円かけたアベノマスク 厚労省がメーカーヒタ隠し

 投稿者:rappp  投稿日:2020年 4月18日(土)16時30分55秒
  風太さんの告発に賛同します


「基本的にPCR検査を推奨しない」
その理由付けは、詭弁、言葉遊び

軽症であろうと、ステルス感染で、感染が拡大される
”PCR検査を推奨しない”と言う方針は
感染拡大に進むことは確か

感染拡大が最大の目標? 多分ね


466億円かけたアベノマスク 厚労省がメーカーヒタ隠しの怪(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/633.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 4 月 18 日 08:30:05

この記事は、下の考察と符合している
強烈に臭うぞ


ウイルスをほとんど遮断できない布マスク
・マスクが小さく、金具もない、吸気がマスクを通さずに肺に行く度合いが高い
布の倹約?経費の節約は益で返る
布マスクはすでに過去の遺物、どの企業も生産できるわけではない?
1枚466円もかかる
みんなで山分けだ?


過去投稿分

安倍は、アベノマスクを感染防止用に配布しているのではない?
そのヒントは、1枚466円に隠されている


類似パターンを再掲しておこう
安倍の得意技

「桜を見る会」「株式会社ジェーシー・コムサ」安倍に親密  飲食費 約2,135万円

「桜を見る会」予算3倍増 5728万
「株式会社ジェーシー・コムサ」安倍に親密
飲食費 2018年 約2,135万円
石坂浩二
食事はほとんど…。われわれの後ろになんかあって。升酒があって、それを手にする人はいなかったです。なんたって朝早いですから」
高橋真麻は、「芸能人がいるエリアって食べ物も飲み物も置いていない」と明かした

注目しよう
・石坂浩二
「食事はほとんど…。われわれの後ろになんかあって。升酒があって、それを手にする人はいなかったです。・・・」
・高橋真麻は、「芸能人がいるエリアって食べ物も飲み物も置いていない」
芸能人のエリアは、飲食に金はかかっていない

他のエリア
名士?が集まっているのである
飲食に精を出す愚か者などいるはずもない

飲食を目的とした会ではない
飲食は、単なる、飾り・添え物、だったはず
まして朝早くだ
飲食に当てられた金はごく少額のはず
飲食費 約2,135万円  と言うけれど
実際は数十万円だったりして・・・
あり得る?

ならば
「株式会社ジェーシー・コムサ」安倍に親密
飲食費 約2,135万円
は、安倍の共通利害友人への、安倍からの税金横流し!!
 

日本の検査数が異様に低かった元凶はこれです

 投稿者:風太  投稿日:2020年 4月18日(土)08時48分13秒
  PCR検査、軽症者に推奨せず―新型コロナ  感染2学会「考え方」まとめる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00010000-jij-sctch


以下舘田一博理事長の見解とやらを徹底的に批判します。


>日本感染症学会と日本感染環境学会は、感染症診療のあり方を変えていく必要があるとして、診療に携わる臨床現場などに向けて「新型コロナウイルス感染症に対する臨床対応の考え方」を発表した。
>ポイントの一つが、軽症の患者に対してはPCR検査を勧めていないことだ。さらに、医療崩壊を防ぐために重症患者の治療に特化することを提言している。



まだこんなことをほざいているのですよ、ここの屑どもは。

重症化させて医療崩壊させないために、広く多く検査をして、無症状・軽症の内に患者を見つけ出さないといけないのにです。


>検査対象を改めて「入院治療の必要な肺炎患者で、ウイルス性肺炎を強く疑う症例」と規定。
>同時に「軽症患者」に対しては、現状の帰国者・接触者相談センターを介した検査体制の中では「基本的にPCR検査を推奨しない」と明記した。



これを国際学会で発表したらいいのです、ものすごい批判を浴びますからね。

検査対象は出来ればすべての人です。

そうしないと市中にいる無症状の感染者が次から次に感染を広げていく事になりますからね。

それを勝手な思い込みで限定させている、もうどうしょうもありません。


>感染拡大初期から「風邪の症状だが、新型コロナではないか」といって検査を求める声が殺到したという事情がある。
>舘田理事長は「不安な気持ちは分かるが、治療法もなく、軽症でも入院が必要になるなど、医療資源を逼迫(ひっぱく)させてしまう可能性が学会では危惧されていた」と言う。



治療法はアビガンの投与とか、いろいろあります、認可されている薬ではないというだけの事です。

そして対症療法で本人の体力を温存させなければ重症化するだけです。

なぜならば、基本的に病気は本人が治すものであり、この場合は患者本人の免疫力を高めなければ治りません、したがって対症療法も治療のひとつなのです。

医療資源をひっ迫させると危惧しているとほざいていますが、そもそも日本では重症化患者に対応できる資源が少ないのですよ。

日本の場合人口比でのICUの数が先進国中最低水準なのです。

厚労省の政策のために悲惨な現状なのです。


>舘田理事長は「感染者の8割が軽症ですむことを考えれば、重要なのは重症化した患者を救命することに尽きる。
>現在亡くなられた方の数は欧米に比べてかなり少ない数字に抑えられている。感染経路の解明とともに、重症者を発見して対処し治療することを最優先すべきだ」と訴えている。



まだこんなことを言っていますね、感染経路を負うのはすでに限界です。

したがって重症患者発見以前に、無症状・軽症の内に発見して対応するしかないのです。

こういう馬鹿な論理をいまだに掲げているのが、政府厚労省専門家会議委員の中にいて、検査否定路線をリードしてきたわけです。


?
 

/226